パソコントラベル探偵団

パソコントラベル探偵団』(パソコントラベルたんていだん)とは、テレビ東京系列局ほかで放送されていたタツノコプロ制作のテレビアニメである。全26話。

パソコントラベル探偵団
アニメ
監督 樋口雅一(チーフ・ディレクター名義)
脚本 山崎晴哉、藤井裕理子、久保田圭司、
小山高男、樋口雅一
キャラクターデザイン 下元明子(レギュラー)、矢沢則夫(ゲスト)
音楽 千代正行
アニメーション制作 タツノコプロ
製作 吉田健二
放送局 テレビ東京系列
放送期間 1983年4月4日 - 9月26日
話数 全26話
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

概要編集

タツノコプロ制作、いのちのことば社筆頭提供による「聖書アニメ3部作」(俗に言うタツノコ聖書3部作)の最終作である。第1作『アニメ親子劇場』の続編であり、同作品のキャラクターが再登場している。

テレビ東京テレビ大阪では1983年4月4日から同年9月26日まで、毎週月曜 17:55 - 18:25 (日本標準時)に放送されていた。この枠では、本作の終了後も「聖書アニメ3部作」が1986年4月28日まで再放送されていた。

登場人物編集

翔とあずさの担当声優は、第1作とは違う人物になっている。

飛鳥 翔(あすか しょう)
声 - 向殿あさみ
大和 あずさ(やまと あずさ)
声 - 筒井たかこ
飛鳥 悠(あすか ゆう)
声 - 秋山るな
ゼンマイジカケ
声 - 増岡弘
飛鳥博士(あすかはかせ)
声 - 松岡文雄
その他 - 丸山詠二及川ひとみほか

スタッフ編集

  • 製作 - 吉田健二
  • 企画、文芸 - 柳川茂
  • 監修 - 島村亀鶴
  • 音楽 - 千代正行
  • 音響ディレクター - 福永莞爾
  • チーフ・ディレクター - 樋口雅一
  • キャラクター・デザイン - 下元明子(レギュラー)、矢沢則夫(ゲスト)
  • 作画監督 - 岡豊、加藤興治
  • 原画 - 加藤興治、小野順三、山崎隆生、他
  • 動画 - 島崎君代、村田雅彦、他
  • 基本設定 - 阿部幸次
  • 美術設定 - 大山哲史
  • 美術ボード - 石津節子
  • 背景 - 森元茂、石橋修一(以上、アトリエ・ローク)、他
  • 色指定 - 久保田光俊(シャフト
  • 特殊効果 - 玉田利香
  • 仕上検査 - 三橋曜子、三ッ木清恵、山田宣子、他
  • 撮影 - 柳沢邦延、渡辺英俊(以上、ティ・ニシムラ)、他
  • 編集 - 掛須秀一
  • 現像所 - 東京現像所
  • 音響制作 - ザック・プロモーション
  • 音響効果 - 加藤昭二(アニメサウンド・プロダクション)
  • 調整 - 中村修
  • 調整助手 - 柴田善一、蒲原英一
  • 録音 - 新坂スタジオ
  • 制作担当 - 米田知正、若尾博司
  • プロデューサー - 中野政則(タツノコプロ)、内間稔、石川清司(以上、読売広告社
  • 制作協力 - シャフト
  • 制作 - タツノコプロ

主題歌編集

オープニングテーマ - 「パソコントラベル探偵団」
作詞 - 荒木とよひさ / 作曲・編曲 - クニ河内 / 歌 - 大和田りつこ / レーベル - ビクター音楽産業
エンディングテーマ - 「リンドンベル・風の唄」
作詞 - 荒木とよひさ / 作曲 - 緑一二三 / 編曲 - クニ河内 / 歌 - 奥畑由美 / レーベル - ビクター音楽産業

 「パソコントラベル探偵団」が2019年6月12日に発売された「青春ラジメニア 30周年記念アルバム アニソン縦横無尽 ひねくれの帰還」でCD化

各話リスト編集

2007年11月28日に全5巻でDVD化されている[1]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 放送日
1 誕生!パソコン探偵団 高木良子 樋口雅一 井上修 4月4日
2 大炎上!悪の町 ソドム 矢沢則夫 山崎友正 4月11日
3 悲しみの短剣 久保田圭司 樋口雅一 井上修 4月18日
4 井戸端の花嫁 矢沢則夫 山崎友正 4月25日
5 おじぎをする麦たば 高木良子 樋口雅一 井上修 5月2日
6 王様の不思議な夢 矢沢則夫 山崎友正 5月9日
7 エジプト一番の知恵者 山崎晴哉 樋口雅一 井上修 5月16日
8 再会!涙の12人兄弟 矢沢則夫 山崎友正 5月23日
9 川に捨てられた赤ちゃん 藤井裕理子 津田義三 井上修 5月30日
10 炎の中の不思議な声 久保田圭司 矢沢則夫 山崎友正 6月6日
11 襲いくる十の災難 井上修 6月13日
12 荒野の大放浪 小山高男 樋口雅一 山崎友正 6月20日
13 燃える蛇と青銅の蛇 井上修 6月27日
14 試された若者たち 森田信子 津田義三 山崎友正 7月4日
15 左利きの正義の剣 高木良子 井上修 7月11日
16 大爆破!900台の鉄戦車 久保田圭司 虎山猛 山崎友正 7月18日
17 英雄の涙 藤井裕理子 北原聡 井上修 7月25日
18 神と話した少年 高木良子 矢沢則夫 山崎友正 8月1日
19 はじめての王様 井上修 8月8日
20 羊飼いの少年ダビデ 樋口雅一 山崎友正 8月15日
21 巨人・ゴリヤテとの対決 井上修 8月22日
22 王子とおたずね者 藤井裕理子 津田義三 8月29日
23 ダビデ王誕生 小山高男 矢沢則夫 山崎友正 9月5日
24 大王の後継者ソロモン 山崎晴哉 井上修 9月12日
25 女王の陰謀 森田信子 津田義三 9月19日
26 一夜の大勝利 高木良子 樋口雅一 山崎友正 9月26日

放送局編集

系列は本放送当時のもの。放送日時は個別に出典が提示されているものを除き1983年9月中旬 - 10月上旬のものとする[2]

放送対象地域 放送局 系列 放送時間 備考
関東広域圏 テレビ東京 テレビ東京系列 月曜 17:55 - 18:25
大阪府 テレビ大阪
北海道 札幌テレビ 日本テレビ系列 土曜 18:00 - 18:30(1983年5月14日 - 6月25日) →
火曜 17:00 - 17:30(1983年7月5日 - 11月8日)[3]
青森県 青森放送 日本テレビ系列
テレビ朝日系列
金曜 17:15 - 17:45
秋田県 秋田テレビ フジテレビ系列
テレビ朝日系列
金曜 17:00 - 17:30
山形県 山形テレビ フジテレビ系列 金曜 17:30 - 18:00
宮城県 仙台放送 金曜 16:30 - 17:00
福島県 福島テレビ 火曜 17:30 - 18:00[注釈 1] 1983年9月 - 1984年4月に放送[4]
新潟県 テレビ新潟 日本テレビ系列 月曜 17:30 - 18:00
富山県 富山テレビ フジテレビ系列 水曜 17:20 - 17:50
石川県 石川テレビ 金曜 16:55 - 17:25
福井県 福井テレビ 金曜 17:25 - 17:55
長野県 長野放送 金曜 17:30 - 18:00
静岡県 テレビ静岡 金曜 16:30 - 17:00
中京広域圏 東海テレビ 金曜 16:00 - 16:30 1983年4月8日-9月30日
京都府 KBS京都 独立局 水曜 17:00 - 17:30
兵庫県 サンテレビ 木曜 17:00 - 17:30
島根県鳥取県 山陰中央テレビ フジテレビ系列 月曜 17:00 - 17:30
岡山県・香川県 テレビ岡山 金曜 17:30 - 18:00
広島県 テレビ新広島 月曜 16:30 - 17:00
徳島県 四国放送 日本テレビ系列 月曜 17:30 - 18:00
愛媛県 テレビ愛媛 フジテレビ系列 水曜 17:25 - 17:55
福岡県 福岡放送 日本テレビ系列 金曜 18:00 - 18:30
佐賀県 サガテレビ フジテレビ系列 金曜 17:30 - 18:00
長崎県 テレビ長崎 フジテレビ系列
日本テレビ系列
火曜 17:30 - 18:00
熊本県 テレビ熊本 フジテレビ系列
テレビ朝日系列
水曜 17:00 - 17:30 1983年5月4日 - 10月26日[5]
鹿児島県 鹿児島テレビ フジテレビ系列
日本テレビ系列
火曜 17:25 - 17:55
沖縄県 沖縄テレビ フジテレビ系列 月曜 17:30 - 18:00

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 第1話のみ、火曜 17:00 - 17:30に放送。

出典編集

  1. ^ パソコントラベル探偵団【いのちのことば社】 - Gospel Shopインターネット店、2017年9月29日閲覧。
  2. ^ 「全国放映リスト」『アニメージュ』1983年10月号、徳間書店、 98 - 99頁。
  3. ^ 北海道新聞』(縮刷版) 1983年(昭和58年)5月 - 11月、テレビ欄。
  4. ^ 福島民報』1983年9月27日 - 1984年4月10日付朝刊テレビ欄。
  5. ^ 熊本日日新聞テレビ欄より

外部リンク編集

テレビ東京 月曜 17:55 - 18:25
前番組 番組名 次番組
トンデラハウスの大冒険
(1982年4月5日 - 1983年3月28日)
パソコントラベル探偵団
(1983年4月4日 - 9月26日)
アニメ親子劇場(再放送)
(1983年10月3日 - 1984年3月26日)