メインメニューを開く

サフランSafrane )は、フランスの自動車会社、ルノーが、1992年から1998年まで生産していた大型乗用車である。2008年8月から2016年までルノー傘下の自動車会社・ルノーサムスンが製造し、ルノーがこの名前を冠した乗用車を中東市場向けに販売していた。

目次

概要編集

初代(1992-1998年)編集

ルノー・サフラン
前期フロント
後期フロント
後期リヤ
販売期間 1992年 - 1998年
デザイン 永島譲二
乗車定員 5名[1]
ボディタイプ 5ドアハッチバック
エンジン V型6気筒SOHC2,975cc
駆動方式 FF[2]
変速機 4AT
サスペンション 前 ストラット
後 マルチリンク[3]
全長 4,734mm[4]
全幅 1,818mm[5]
全高 1,443mm[6]
ホイールベース 2,764mm[7]
車両重量 1,615kg[8]
先代 ルノー・25
後継 ルノー・ヴェルサティス
-自動車のスペック表-

当時のルノーの最高級車種であるルノー・25の後継型として1991年ジュネーヴショーでデビュー[9]し、1992年に発売された[10]。4,700mmを超える日本の3ナンバー枠の全長ながら、ルノー25と同じくフランス車らしいハッチバックの前輪駆動(FF)車である。

ただし25とは異なりラグナや後のルノー車と同様に、エンジンはすべて一般的な横置き配置となった。サスペンションは前がストラット、リアがマルチリンク[11]

デザインは後にBMW・Z3なども手がけた日本人デザイナー永島譲二による[12]。発表当初は「これまでのルノーの路線と違いすぎる」「フランス車らしくない」と批判も受けたが、販売の面ではまずまずの成功となり[13]、またフランス大統領公用車にも採用された[14]

エンジンはボアφ93.0mm×ストローク73.0mm、2,975ccのV型6気筒(170PS/5,500rpm、24.5kgm/4,500rpm)[15]を搭載した最上級モデルのほか、直列4気筒2,000cc8バルブ107PS、直列4気筒2,200cc8バルブ110PS、直列4気筒2,000cc12バルブ 140PS、直列4気筒2,200cc12バルブ 140PS、直列4気筒2,100cc8バルブターボディーゼル90PSの仕様があった。

1994年にはドイツの有名チューナー・ハルトゲの手によりV型6気筒の3.0Lエンジンをツインターボ化し280馬力とし、4輪駆動化した「Biturbo」バージョンも追加されたほか、シートを本皮であつらえ、専用スーツケースを備え、4輪にエアサスペンションを奢った高級バージョン「バカラ」も用意されるなど、名実ともにフランスの最高級車であった。

1996年にはエンジン換装などのマイナーチェンジが実施された。直列4気筒1,900cc16バルブ140PS、直列5気筒2,500cc20バルブ170PS、V型6気筒2,900cc24バルブ192PS、直列4気筒2,200cc12バルブターボディーゼル115馬力の仕様がある。

1998年に生産終了し、そのコンセプトは2001年に発表された後継モデルであるヴェルサティスに引き継がれた。

2代目(2008年-2010年)編集

 
2代目サフラン・フロント
 
2代目サフラン・リア

2008年8月、ルノー傘下である韓国のルノーサムスンが中東地域向けに同社の上級車であるSM5をベースに同車名で輸出を開始。

ベースはJ31型日産・ティアナをベースとしており、従来のサフランとはボディ、プラットフォーム、メカニズムなどすべてが全く異なる。SM5との違いはエンブレムやCIマークのみとなっている。

エンジンはMR20DEをベースにM4Rと呼ばれる直列4気筒2,000cc16バルブ143PSエンジンを搭載した。

2010年ベース車両の生産終了に伴い、本モデルも生産終了。

3代目(2011年-2016年)編集

 
3代目サフランと外装を共有するラティテュード

2代目の後継として、3代目SM5のルノー版であるラティテュードをあてがわれる格好となった(発売地域は2代目同様、中東地域のみ)。メカニズム・外装ともラティテュードと同じである。生産は2代目同様、ルノーサムスン釜山工場が担当。 2016年まで生産・販売が続けられ、後継車種であるタリスマンの登場に伴い、廃止。


日本仕様編集

日本仕様は主にV6エンジンを搭載するバカラやRXE(ともに右ハンドル)が当時のインポーターであったフランス・モーターズヤナセ系)によって輸入されたが、車両本体価格が500万円以上もしたため、ごく少数しか輸入されなかった。

脚注編集

  1. ^ 『輸入車ガイドブック1994』p.232。
  2. ^ 『輸入車ガイドブック1994』p.232。
  3. ^ 『輸入車ガイドブック1994』p.232。
  4. ^ 『輸入車ガイドブック1994』p.232。
  5. ^ 『輸入車ガイドブック1994』p.232。
  6. ^ 『輸入車ガイドブック1994』p.232。
  7. ^ 『輸入車ガイドブック1994』p.232。
  8. ^ 『輸入車ガイドブック1994』p.232。
  9. ^ 『輸入車ガイドブック1994』p.173。『ヨーロッパ自動車人生活』p.95は1992年とするが当時の資料を優先した。
  10. ^ 『輸入車ガイドブック1997』p.172。
  11. ^ 『輸入車ガイドブック1994』p.232。
  12. ^ 『ヨーロッパ自動車人生活』p.87。
  13. ^ 『ヨーロッパ自動車人生活』p.96。
  14. ^ 『輸入車ガイドブック1997』p.172。
  15. ^ 『輸入車ガイドブック1994』p.232。

参考文献編集

  • 『輸入車ガイドブック1994』日刊自動車新聞社
  • 『輸入車ガイドブック1997』日刊自動車新聞社
  • 永島譲二『ヨーロッパ自動車人生活』二玄社 ISBN 4-544-04078-7

外部リンク編集

ルノー ロードカータイムライン 1980年代-   
タイプ 1980年代 1990年代 2000年代 2010年代
0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8
コンパクト トゥインゴ トゥインゴII トゥインゴIII
5/7 シュペール5 クリオI クリオII クリオIII クリオIV
シンボルI シンボルII
モデュス
カングー
カングーII
14 9/11 19 メガーヌI メガーヌII メガーヌIII メガーヌIV
フルエンス メガーヌIVセダン
パルス
スカラI スカラII
ミドル 18 21 ラグナI ラグナII ラグナIII
20/30 25 サフラン ヴェルサティス ラティテュード/サフラン
アッパー タリスマン(中国向け)
タリスマン
ミニバン セニックI セニックII セニックIII セニックIV
エスパスI エスパスII エスパスIII エスパスIV エスパスV
クーペ フエゴ アヴァンタイム ラグナクーペ
オープン ウインド
SUV キャプチャー
カジャー
コレオス コレオスII
ピックアップトラック アラスカン
アルピーヌ/ルノースポール A310 V6 A610 スパイダー A110(2017)