メインメニューを開く
第一三共 > 三共 (製薬会社)

三共株式会社(さんきょう、: Sankyo Co., Ltd.)は、かつて存在した医薬品メーカー。第一勧銀グループみずほグループに所属していた。東京都中央区日本橋本町3-5-1に本社を置いた。 スローガンは「CARE & CURE(ケアー&キュアー)で人と向き合う」(2001年3月1日に制定)。

三共株式会社
Sankyo Co., Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
東京都中央区日本橋本町3-5-1
設立 1913年3月1日(創業:1899年)
業種 医薬品
事業内容 医薬品等の製造
代表者 高藤鉄雄
庄田隆
資本金 687億円
従業員数 5,441名
主要子会社 三共内燃機
外部リンク 公式サイト(閉鎖)
テンプレートを表示

沿革編集

三共は匿名合資会社三共商店として資本金3,000円で明治31年(1899年)に、塩原の本業だった横浜絹物会社の敷地内に設立された[1]。当初はアメリカでジアスターゼの大量抽出法を開発した高峰譲吉との間に、日本・中国・朝鮮における独占的な販売許諾を契約を結び、「タカヂアスターゼ」と命名して輸入販売した。「三共」という名称は創業者である塩原又策と、塩原のかつての同僚であり高峰との交渉を担当した西村庄太郎、塩原の義弟である福井源次郎の三人が共同出資したことにちなむ[1]

明治34年(1901年)、横浜絹物会社の解散とともに横浜弁天通に三共商店として再登記し、三共商店薬品部の名称が使用されるようになる。翌年の明治35年(1902年)に高峰との間にアドレナリンの独占販売契約を結ぶ。また、日本橋にタカヂアスターゼの製造元であるパーク・デービス社の総代理店を開設し、武田長兵衛商店と提携して商材と販路を拡大した[1]

明治38年(1905年)に箱崎に箱崎工場を開設し、製薬業に進出する。明治40年(1912年)に合資会社「三共薬品合資会社」に改組。翌41年、欧米の医科器機を輸入販売する医科器機部の設置を契機として「三共合資会社」に改称した。 明治41年(1913年)に品川にる品川工場を開設する。脚気の特効薬オリザニンなどを開発し、輸入薬の国産化をすすめる主力工場となった[1]

大正2年(1913年)に株式会社三共株式会社に改組[1]。初代社長に高峰を迎え、塩原は専務取締役となる。アジア圏でのタカヂアスターゼの製造権を獲得し、国産化を実現した。

戦前には製薬業以外にも多角化戦略として農薬事業や、ベークライト事業(後の住友ベークライト)、自動車販売代理店などを行っている[2]モーターサイクル事業としてハーレーダビッドソンの輸入販売を行い、金輸出再禁止によって輸入車の価格が高騰した後は国産オートバイの開発に着手し、昭和8年に「陸王号」を完成させた。陸軍に採用されるなど陸王号の需要は拡大し、昭和12年に子会社「三共内燃機」(後の陸王内燃機)が設立された[2]

2005年9月第一製薬持株会社方式で経営統合。2005年4月に三共を抜き業界二位となったアステラス製薬山之内製薬藤沢薬品工業が合併)を抜き、武田薬品工業に次ぐ業界二位となった。共同持株会社として「第一三共株式会社」を設立。2007年4月に第一製薬ともども第一三共に完全統合した。

代表的な商品編集

医療用編集

一般用編集

非医薬事業編集

  • メルビオシリーズ(健康志向のレトルト食品・カップ麺・宅配食品)
  • ジゼ(女性向け美容飲料)

主要グループ企業編集

  • 和光堂株式会社
  • 日本乳化剤株式会社
    • 2008年2月に日本触媒に株式を譲渡し、現在は同社の完全子会社となっている。
  • 安倍川製紙株式会社
  • 三共アグロ株式会社
    • 三共アグロはその後三井化学に株式を売却し、2009年4月1日に三井化学の農薬部門を合併して三井化学アグロに社名変更。
  • 三共ライフテック株式会社
    • 三共ライフテックは事業を分散して売却し会社清算、アメニケア事業のみを三共アグロに事業譲渡。
  • 三共交通株式会社
    • 三共交通は1983年に安全興業(→安全自動車→ANZENグループ)に吸収合併され、その後2014年に国際自動車の傘下となり社名を国際自動車板橋株式会社に変更。

ほか

歴代の提供番組編集

テレビ編集

ラジオ編集

1978年・1981年・1982年(土曜日のスポンサー)
1983年~1992年(火曜日のスポンサー)
1990年代前半のスポンサー
1990年代のミニコーナー

脚注編集

  1. ^ a b c d e 山本 2010, pp. 123-157.
  2. ^ a b 山本 2010, pp. 167-175.

参考文献編集

  • 山本麻衣『医薬を近代化した研究と戦略』佐々木聡、芙蓉書房出版〈シリーズ 情熱の日本経営史〉、2010年。ISBN 978-4-8295-0475-8

関連項目編集

外部リンク編集