名古屋商科大学大学院

名古屋商科大学大学院英称:Graduate School of Management, Nagoya University of Commerce & Business略称:NUCB Business School)は、愛知県名古屋市東京都千代田区、および大阪府大阪市キャンパスを構える日本の経営大学院ビジネス・スクール)。別称として名古屋商科大学ビジネススクールという名称も用いられる。

NUCB Business School
NUCB Business School.svg
種別 私立 大学院 ビジネススクール
設立年 1990
Dean 北原康富
所在地 日本
愛知県名古屋市
キャンパス 都市部/名古屋,東京,大阪
AACSB,AMBA
公式サイト 名商大ビジネススクール - 国際認証MBA
テンプレートを表示

概要編集

ミッション編集

Our mission is to educate innovative and ethical leaders who possess a ʻFrontier Spiritʼ and to create knowledge that advances business and society. Our students will have the ability to bridge the gap between New Asia and the rest of the world.

教育の特徴編集

国際的なネットワークを構築しながら、国際的かつ実践的な教育環境を提供。個人を対象とした学位プログラムのみならず、学位取得にとらわれない単科プログラムや、法人向けの企業研修教育、オーナー企業向けの事業承継教育など、先進的なマネジメント教育を展開。教育手法として全学的にケースメソッドを採用していることで知られている。

沿革編集

  • 1990年 - 名古屋商科大学大学院がビジネススクールとして開設。
  • 2000年
    • 全国で初の一年制コース開設。
    • 名古屋駅前にサテライトキャンパスを開設。
  • 2001年 - 名古屋市伏見に伏見キャンパス開設。
  • 2003年 - ExecutiveMBA(二年制課程)を開始。
  • 2004年 - M.Sc. in Taxation(二年制課程)を開始。
  • 2005年
    • 東京丸の内ビルディングでExecutiveMBAプログラムを開始。
    • Masters in Management(二年制課程)をGlobal MBAとして開始。
    • 戦略経営研究所を設立。
  • 2006年
  • 2007年 - グランフロント大阪(大阪市)でExecutiveMBAプログラムを開始。
  • 2009年
    • 国際的な大学評価機関The Association of MBAs (AMBA)から国内初の正式認証を受ける。
    • AAPBSのメンバーとして加盟。
  • 2011年
    • 非学位プログラム(Executive Education)の提供を開始。
    • 国連PRME(Membership of Principle for Responsible Management Education)のメンバーとして加盟。
    • ケースセンターを設立。
  • 2012年 - EMBAC(Membership of Executive MBA Council)のメンバーとして加盟。
  • 2013年
    • 国際アドバイザリーボードを設立。
    • MBAプログラム(二年制課程)を開始。
  • 2015年
    • 名古屋丸の内キャンパス(住所としては)完成。
    • 事業承継研究所を設立。
  • 2016年 - AMBAアジアカンファレンスを国内初開催。
  • 2017年 - Healthcare MBA(Certificate)を開始。
  • 2018年
    • ケースメソッド研究所を設立
    • Harvard Business Publishingと共同でケースメソッド教授法セミナを開催。
    • AACSBアジアパシフィックカンファレンスを国内初開催。
    • 日本政策金融公庫と創業・事業承継支援での連携協定を締結[1]
    • オンラインMBA入門(厚生労働省委託事業)を開始。
  • 2019年
    • 日本ケースセンター(Case Center Japan)を運営開始[2]
    • 女性リーダー育成プログラム(内閣府委託事業)を開始。

評価編集

国際認証編集

  • AACSB(Association to Advance Collegiate Schools of Business)
  • AMBA(Association of MBAs)[3]

ランキング編集

課程 カテゴリ 国内 アジア 世界
Executive MBA  EMBA #1 #14  #111
MIM(英語MBA) Global MBA #2 #21 #151
  • eduniversalランキング2018[6]
課程 カテゴリ 国内 アジア 世界
Executive MBA  社会人MBA #1 #4
MBA 起業家養成 #1 #1 #27
MIM(英語MBA) General Management #1 #2
MSc in Accounting & Taxation 税法学 #1 #1 #3

BP認定編集

社会人を対象とした週末集中型のMBAプログラムを提供し、国内最大規模のビジネススクールとなる。教育手法としては豊富なオリジナルケースをベースにした独自のケースメソッドを展開している。文部科学省採択事業「特色ある大学教育支援プログラム」「高度人材養成のための社会人学び直し大学院プログラム」等の研究実績から、「TaxAccountant Program(MSc)」「Global Leader Program(MIM)」「General Manager Program(EMBA)」「Business Innovation Program(MBA)」「履修証明プログラム(PreMBA)」が文部科学省より職業実践力育成プログラム(BP)として認定を受ける[7]。また、「履修証明プログラム(1年)」等が厚生労働省より「専門実践教育訓練給付制度」指定講座として指定[8]されている。

職業実践力育成プログラム(BP)認定プログラム一覧編集

課程 期間 修得資格 職業分野 社会人の受講しやすい工夫
会計ファイナンス研究科会計ファイナンス専攻Tax Accountant Program(MSc)  2年 修士(経営学) 税理士、監査法人、経理、融資等 週末、奨学金、長期履修
マネジメント研究科マネジメント専攻 GlobalLeader Program(MIM) 2年 修士(経営学) 外資系企業、国際関係部門 週末、奨学金、長期履修
マネジメント研究科マネジメント専攻 GeneralManager Program(EMBA) 2年 修士(経営学) 経営管理者、経営コンサル 週末、奨学金、長期履修
マネジメント研究科マネジメント専攻Business Innovation Program(MBA) 2年 修士(経営学) 新製品・サービス開発、新規事業・創業 週末、奨学金、長期履修
履修証明プログラム(PreMBA) 2年、1年 履修証明書 新製品・サービス開発、新規事業・創業 週末、長期履修

専門実践教育訓練指定講座一覧編集

講座名 訓練期間 目標とする資格等 昼夜土日
Tax Accountant Program(MSc)  2年 職業実践力育成プログラム(正規課程)(社会科学・社会) 夜間・土日
マネジメント研究科マネジメント専攻 GlobalLeader Program(MIM) 2年 職業実践力育成プログラム(正規課程)(社会科学・社会) 夜間・土日
GeneralManager Program(EMBA) 2年 職業実践力育成プログラム(正規課程)(社会科学・社会) 夜間・土日
Business Innovation Program(MBA) 2年 職業実践力育成プログラム(正規課程)(社会科学・社会) 夜間・土日
Global Leader Program 国際経営(英語) 1年 職業実践力育成プログラム(正規課程)(社会科学・社会) 夜間・土日
Global Leader Program 経営管理(英語) 2年 職業実践力育成プログラム(正規課程)(社会科学・社会) 夜間・土日
履修証明プログラム(1年)(PreMBA) 1年 職業実践力育成プログラム(特別の課程)(社会科学・社会) 夜間・土日
履修証明プログラム(2年)(PreMBA) 2年 職業実践力育成プログラム(特別の課程)(社会科学・社会) 夜間・土日

教育課程編集

学位プログラム編集

研究科 プログラム モデル キャンパス 区分 学位
マネジメント
修士課程
EMBA(Executive MBA) 総合マネジメント 東京・名古屋・大阪 社会人選抜 修士経営学
MBA
中小企業診断士養成
MBA(Master of Business Administration) 経営管理 東京・名古屋
国際経営(英語) 名古屋
MIM(Masters in Management) 国際経営(英語) 一般選抜 修士(経営学)・MSc in Management
会計ファイナンス
修士課程
MSc(Master of Science) 会計ファイナンス 名古屋 社会人選抜・一般選抜 修士(経営学)
MSc in Taxation
MSc in Accountancy
MBA※
税法学
会計ファイナンス 東京 社会人選抜
税法学

※MBA(英文学位)取得には、所定科目履修条件あり[9]

非学位プログラム編集

Executive Education編集

  • Certificate Program
    • PreMBA(履修証明)
      PreMBAとはMBAのエッセンスを凝縮して1年間または2年間(高校卒業者のみ)で学修するプログラム。MBAの学習領域を網羅した年間20種類以上の講義を、体系的に履修することでMBAの基礎力養成を目指す。PreMBAの修了者には学校教育法第105条に基づく履修証明(Certificate)が授与される[10]
  • Comprehensive Programs
    • AMP(Advanced Management Program)
      持続的成長に向けた意思表示といえる「経営理念」やその活動の正当性ともいえる「企業倫理」を意識しながら組織全体を導くための意識と姿勢を高める。リーダーとしていかに組織を変革し部下を育成して次世代に承継していくかを考えるプログラム。受講対象者は、目安として実務経験年数20年以上で、かつ組織の最高経営責任を担うことを目指す方、すでにその職に有る人。修了者には修学したことを証明する「修了証」が授与される。
    • GMP (General Management Program)
      企業の中核的存在として「戦略的思考」や「創造的思考」を効果的に駆使するための意識や姿勢を高める。部下育成や現場をマネジメントする立場としていかにリーダーシップを発揮し、組織全体の目標に貢献していくかを考えるプログラム。受講対象者は、目安として実務経験年数10〜20年で、かつ部下の育成や現場をマネジメントする立場にある人。修了者には修学したことを証明する「修了証」が授与される[11]
  • Focused Programs
    • MBA単科(オンライン受講)
      MBA単科とは、週末の土日2日間で1科目が完結するプログラム(年間67科目のMBA単科から1科目以上選択可能)。MBA単科で取得した単位は、大学院進学後に修了要件に認定される。
      • MBA基礎コース(オンライン受講)
        MBA基礎コースは、初めてMBAを学ぶ方や、まず基礎を固めたいという方におすすめです。業種・職種・役職を問わず全てのビジネスパーソンに必須のヒト・モノ・カネ全般の基礎知識を修得し、論理的思考力を高めます。修了時には、MBA基礎コースを修学したことを証明する「修了証」を交付。学修期間:4月〜7月。
      • 育休MBA(オンライン受講)
        仕事を中断している時間を活用して、オンライン型のケースメソッド授業で実践的なMBAプログラムのエッセンスを学ぶためのコース(厚生労働省労働者等のキャリア形成・生産性向上に資する教育訓練開発プロジェクト事業)。学修期間:2020年9月〜12月[12]

研究体制編集

研究ユニット編集

  • Accounting and Taxation
  • Business, Government, and the International Economy
  • Entrepreneurial Management
  • Finance & Economics
  • General Management
  • Marketing
  • Negotiation, Organizations & Markets
  • Organizational Behavior
  • Pedagogical

施設編集

キャンパス編集

名古屋丸の内キャンパス編集

東京丸の内キャンパス編集

大阪うめきたキャンパス編集

研究センター編集

対外関係編集

加盟国際ネットワーク編集

  • AAPBS - Association of Asia-Pacific Business Schools
  • EFMD - European Foundation for Management Development
  • EMBAC - Executive MBA Council
  • PRME - Principles for Responsible Management Education

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈・出典編集

  1. ^ 日本政策金融公庫と産学連携協定締結名古屋商科大学大学院プレスリリース(2018年11月20日)2019年9月18日閲覧
  2. ^ 名古屋商科大学大学院 (2019). NUCB Business School SIP report 2019 (Report). https://www.unprme.org/reports/PRMESIP2019.pdf. 
  3. ^ 日本の教育 真実と偽り(ファクト&フィクション) Morgan McKinley Japan Association of MBAs”. Morgan McKinley. 2020年1月18日閲覧。
  4. ^ https://www.topuniversities.com/university-rankings/mba-rankings/asia-australia-nz/2018
  5. ^ https://www.topmba.com/emba-rankings/asia/2018
  6. ^ http://www.eduniversal-survey-mastersranking.com/
  7. ^ 平成27年度「職業実践力育成プログラム(BP)」認定課程一覧”. 文部科学省. 2020年1月19日閲覧。
  8. ^ 専門実践教育訓練指定講座一覧(2016年10月~2019年10月指定)”. 厚生労働省. 2020年1月19日閲覧。
  9. ^ 入学選考 名商大ビジネススクール - 国際認証MBA”. 名古屋商科大学大学院. 2020年1月19日閲覧。
  10. ^ PreMBA 名商大ビジネススクール - 国際認証MBA”. 名古屋商科大学ビジネススクール. 2020年1月19日閲覧。
  11. ^ リーダー育成 名商大ビジネススクール - 国際認証MBA”. 名古屋商科大学ビジネススクール. 2020年1月19日閲覧。
  12. ^ MBA単科 MBA Programs 名商大ビジネススクール - 国際認証MBA<”. 名古屋商科大学ビジネススクール. 2020年5月16日閲覧。
  13. ^ アクセスマップ”. 名古屋商科大学大学院. 2020年1月19日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集