メインメニューを開く

夢をあきらめないで」(ゆめをあきらめないで)は、日本の女性歌手・岡村孝子の曲。通算5枚目のシングルとして1987年2月4日に発売され、同日発売のアルバム『Andantino a tempo』にも収録された。共に発売元はファンハウス(現・ソニー・ミュージックレーベルズ)。当初は8センチCDおよびシングルカセット・8インチシングルレコードとしてリリースされた。2001年6月20日には12センチCDでリリースされた。さらに、2005年6月22日に「夢をあきらめないで 『逆境ナイン』 リマスタリング・バージョン」としてBMGファンハウスから再リリースされた。

目次

楽曲解説編集

「夢をあきらめないで」は、1982年に "あみん" として「待つわ」で歌手デビューを果たしたのち、1985年よりソロ歌手に転向した岡村にとって、代表曲のひとつである。

岡村は「ただの失恋ソングのつもりで作りました」とインタビューで語っているが、流行りすたれのない言葉で綴られている歌詞は、岡村本人の意図する解釈を超え、スタンダード・ナンバーへと成長した。岡村は、「この曲を『応援歌』として捉えられることは、自分の意図とは違う方向へ一人歩きした感じがした時もありましたが、現在でもこの曲を愛してくれていることは凄く嬉しいです。現在ステージで歌うときは、皆さんへの応援歌としての気持ちで歌っているんです。」と16年後に語っている[1]

テレビなどで使われることも多く、フジテレビ情報番組タイム3』(前身は『3時のあなた』)エンディングテーマや、武蔵高等予備校・東北電力コマーシャルソングに起用されたほか、朝日放送テレビ朝日共同制作の『熱闘甲子園』で使用されたりもした[2]

朝日放送の高校野球中継における高校球児たちに対しての「好きな曲アンケート」では、本楽曲が第1位に選ばれた。このように応援歌的な人気があるほか、音楽の教科書に掲載されたこともあり、卒業シーズンの定番曲でもある。

2005年には映画『逆境ナイン』の主題歌に起用され、これを期にリマスタリングを施したシングルが新たにリリースされた(後述)。

広く知られる楽曲である一方、岡村がソロデビュー以降音楽番組に出演して歌うのがまれなことから、テレビ番組で紹介される場合の多くは商品化されたライヴ映像作品が使用される。なお、2007年に再結成された "あみん" として加藤晴子とともに出演したフジテレビ系バラエティSMAP×SMAP '07秋の豪華延長戦スペシャル』では、SMAPと一緒に歌う映像が放送された。ほか、同年開催のライヴにおいても披露されており、その模様は『25th Anniversary Aming Concert Tour 2007 In the prime 〜ひまわり〜』のタイトルでDVD化もされた。

エピソード編集

  • 1987年にフジテレビ系で放送されたクイズ番組クイズ!年の差なんて』の歌詞穴埋め問題では、アダルトチームに対して「熱く生きる○○○が」の部分が出題された(NGワードは「あなた」であり、高島忠夫がNGワードを回答してしまった)。
  • 1996年、テレビ朝日系全国ネット(福井放送テレビ宮崎は除く)で放送された『27時間チャレンジテレビ』における「チャレンジソングベスト100」では総合18位にランクインし、本曲のクリップに合わせスタジオの小宮悦子(総合司会)、トータス松本つんく♂安室奈美恵らがこの曲を口ずさんでいた。
  • 2008年9月13日、テレビ朝日系で放送された『SmaSTATION!!』における「アラフォー女性[3]が選ぶ元気が出る曲BEST20-女性ボーカリスト」の第6位にランクインした。
  • とんねるずのアルバム『みのもんたの逆襲』(1991年リリース)には本曲のパロディソングである「夢をあきらめないわ」が収録されている(ただし、歌詞・メロディ共全くのオリジナル作品である)。
  • ZARD坂井泉水も当初「負けないで」(1993年リリース)の歌詞を「最後まであきらめないで」と構想していたが、本曲と被ることもあり「最後まで走り抜けて」に変更した。
  • 岡村の元夫である石井浩郎肝炎からのリハビリ時に、当時石井と同僚の野茂英雄が持ってきたカセットテープに入っていたこの曲に感動して岡村のコンサートでその楽屋を訪ね、そこから交際が始まり、1997年に結婚へ至った[4]

オリジナル・シングル編集

夢をあきらめないで
岡村孝子シングル
初出アルバム『Andantino a tempo
liberté
B面 そよ風の季節
リリース
規格 シングル
シングルカセット
ジャンル J-POP
時間
レーベル ファンハウス
作詞・作曲 岡村孝子
プロデュース Takako Okamura & Yukio Hiasa
チャート最高順位
岡村孝子 シングル 年表
夏の日の午後1986年夢をあきらめないで
(1987年)
迷路
(1987年)
テンプレートを表示

アルバム『Andantino a tempo』と同日発売され、このアルバムにもB面曲とともに収録されている。

B面曲の「そよ風の季節」は、沢口靖子に提供した曲のセルフカヴァーである。ただし、メロディが一部異なる。

オリジナル盤収録曲編集

8センチCD /シングルレコード編集

  1. 夢をあきらめないで (4:42)
    武蔵高等予備校コマーシャルソング
    東北電力企業コマーシャルイメージソング
  2. そよ風の季節 (4:30)
    • 作詞・作曲: 岡村孝子 、編曲: 田代修二

シングルカセット編集

  • A面
  1. 夢をあきらめないで
  2. 夢をあきらめないで(オリジナル・カラオケ)
  • B面
  1. そよ風の季節
  2. そよ風の季節(オリジナル・カラオケ)

マキシCDシングル盤編集

  1. 夢をあきらめないで
  2. そよ風の季節
  3. 夢をあきらめないで(オリジナル・カラオケ)

『逆境ナイン』リマスタリング・バージョン編集

夢をあきらめないで 『逆境ナイン』 リマスタリング・バージョン
岡村孝子シングル
初出アルバム『TOY BOX
B面 フックエンド・マナーの丘
リリース
規格 シングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル BMGファンハウス
作詞・作曲 岡村孝子
プロデュース Takako Okamura
Yukio Hiasa
チャート最高順位
岡村孝子 シングル 年表
春色のメロディー
2005年
夢をあきらめないで 『逆境ナイン』 リマスタリング・バージョン
(2005年)
銀色の少女
2006年
テンプレートを表示

夢をあきらめないで 『逆境ナイン』 リマスタリング・バージョン」は、通算31枚目のシングルとして2005年6月22日にBMGファンハウスから発売された。

2005年7月2日公開の映画『逆境ナイン』の主題歌に起用された[5]ことがきっかけで、オリジナル曲の音源に最新デジタル・リマスタリングを施した形で発売したものである[6]

映画公開前の6月26日に半蔵門TOKYO FM HALLにて同映画の試写会が行われ、岡村も参加、生で本曲を披露した。

カップリング曲の「フックエンド・マナーの丘」は書き下ろしである。本シングルと同じバージョンは2008年時点でアルバム未収録となっているが、コーラスなどを追加した形のものが15枚目のアルバム『四つ葉のクローバー』(2006年5月24日)にアルバム・バージョンとして収録された。なお、フックエンド・マナーとは、以前レコーディングのために通っていたイギリス・チェッケンドンの番地であり、その場所のなだらかな地平線をイメージしながら書いた曲だという(本人談)。

初回生産限定盤のみDVD付。過去に発売されたライヴDVDから同曲の歌唱映像を集めた「夢をあきらめないで ヒストリーDVD」となっている。1987年1988年1990年1992年2002年の全5公演分を収録している。

リマスタリング盤収録曲編集

  1. 夢をあきらめないで 『逆境ナイン』 リマスタリング・バージョン (4:44)
    映画「逆境ナイン」主題歌
  2. フックエンド・マナーの丘 (4:47)
  3. 夢をあきらめないで 『逆境ナイン』 リマスタリング・バージョン 〜インストゥルメンタル〜
  4. フックエンド・マナーの丘 〜インストゥルメンタル〜

DVD収録曲編集

  1. 夢をあきらめないで

収録作品編集

カヴァーしたアーティスト編集

脚注編集

  1. ^ ニッポン放送上柳昌彦 ごごばん!』2013年4月23日放送分
  2. ^ よくある誤りとして、「『熱闘甲子園』のテーマ曲だった」と言われているケースがあるが、この曲が同番組で使われたのはハイライト内であり、テーマ曲はあくまでも高岡健二の「君よ八月に熱くなれ」である。
  3. ^ 40歳前後の女性を指す。2008年のテレビドラマ『Around40〜注文の多いオンナたち〜』に由来している。
  4. ^ のち2003年に離婚している。
  5. ^ 原作者・島本和彦、監督・羽住英一郎の強いリクエストによるものとされる。
  6. ^ 既に認知度の高い楽曲が、映画で使用されることを機にリマスタリングされてリニューアル再リリースされた同様の例としては、2007年3月3日に山崎まさよしが発売した「One more time, One more chance 『秒速5センチメートル』 Special Edition」(2007年公開『秒速5センチメートル』主題歌、オリジナルリリースは1997年1月22日)がある。こちらも監督の希望で主題歌に採用された。
  7. ^ Anly、カロリーメイト新CMで岡村孝子「夢をあきらめないで」をカバー”. BARKS (2015年10月23日). 2015年10月23日閲覧。