メインメニューを開く

世界!ニッポン行きたい人応援団』(せかい!ニッポンいきたいひとおうえんだん)は、2016年4月14日からテレビ東京系列で放送されているバラエティ番組

世界!ニッポン行きたい人応援団
ジャンル バラエティ番組
演出 星利也(総合演出)
出演者 織田信成
高橋茂雄
眞鍋かをり
ナレーター 武田広増田明美
プロデューサー 柴幸伸
白川ゆうじ
松澤潤CP
制作 テレビ東京
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
世界!ニッポン行きたい人応援団
レギュラー版(番組開始から2017年9月まで)
放送期間 2016年4月14日 - 2017年9月28日
放送時間 木曜 19:58 - 20:54[1]
放送分 56分
回数 50
レギュラー版(2017年10月から)
放送期間 2017年10月23日 -
放送時間 月曜 20:00 - 21:00
放送分 60分
世界!ニッポン行きたい人グランプリ(第1・2回)
放送期間 2015年4月19日・同年8月16日
放送時間 日曜 19:54 - 21:48
放送枠 日曜ビッグバラエティ (テレビ東京)
放送分 109分
回数 2
同上(第3回)
放送期間 2016年1月10日
放送時間 日曜 19:54 - 22:42
放送枠 日曜ビッグバラエティ (テレビ東京)
放送分 168分
回数 1

レギュラー化する以前に、『日曜ビッグバラエティ』枠で「世界!ニッポン行きたい人グランプリ」として3回放送していたことがある。

目次

概要編集

日本文化に興味を持ち、自らの夢を叶えにニッポンへ行きたい外国人を、ニッポンへ招待する。

応募は、主に番組公式フェイスブックから受け付けている。また、時には番組スタッフが世界各地に出向いて、街中などで声をかけてニッポンに行きたがっている人を探したり、日本文化を紹介するイベントで特設ブースを設置して自己アピールしてもらったりして、ニッポンに行きたい人を探すこともある。

気になる人がいれば、番組スタッフが現地に直接出向いてインタビューする。インタビューの最後に、応募者にはカメラに向かってニッポンに対する熱い想いを語ってもらい、日本語で「ニッポンニイキタイ(ニッポンに行きたい)!」と叫んでもらう。番組スタッフが気に入ればそのまま招待するケースもあるが、基本的には「この人ならニッポンに招待したい」という人に対し、番組ホームページや公式ツイッターなどで視聴者に投票をしてもらった上で、多くの支持を受けた人を招待する。また、レギュラー化前に特番として放送された「世界!ニッポン行きたい人グランプリ」で紹介されるも招待されなかった人をレギュラー後に招待したケース[2]もある。

招待するのは基本的に毎回1人だが、招待者が未成年の場合は保護者も一緒に招待したり、家族全員を招待したりと、稀に複数人を同時に招待することもある。

オープニングからVTRを放映するため、基本的にスタジオパートはない。団長・団員の3人は自己紹介はせず(画面左上にワイプで映されるのみ)、VTRを観ながらコメントするのみ。ただ、番組の最後はスタジオパートとなり、団長と団員が当日の放送分について感想を述べて終わる。

該当者に招待を知らせるフリップが、なぜか「招待状」ではなく「エアメール」のデザインになっていて、しかも相手の言語で書かれていないため、招待が決まったことが伝わりにくく、その瞬間に喜びの表情が出ないので、本来「見せ場」であるはずのシーンが盛り上がることがほとんどない。(「これは何ですか?」と聞かれて、スタッフがいちいち書いている内容を翻訳しながら説明するので、どうしてもワンクッション入ってしまう。フリップの不作為は誰の目にも明らかだが、なぜかスタッフは改善しようとせず、使い続けている。)

2017年の秋改編で、月曜20時台の『主治医が見つかる診療所』との枠交換により、当番組は2017年10月から毎週月曜20時枠での放送に変更された。

出演者編集

  • 織田信成 - 団長。招待が決まると「ウェルカム・トゥ・ジャパーーーン!!!」とゼスチャーする。
  • 高橋茂雄サバンナ) - 団員。特番時代から出演。スケジュールの関係で団長が出演できなかった時は、代わりにゼスチャーする。
  • 眞鍋かをり - 団員。特番時代から出演。
  • 徳光和夫 - 団員ではないが、2時間スペシャルないし3時間スペシャルの放送回のみ出演。

音楽編集

ネット局編集

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 ネット状況 備考
関東広域圏 テレビ東京(TX) テレビ東京系列 木曜 19:58 - 20:54

月曜 20:00 - 21:00
制作局
北海道 テレビ北海道(TVh) 同時ネット
愛知県 テレビ愛知(TVA)
大阪府 テレビ大阪(TVO)
岡山県・香川県 テレビせとうち(TSC)
福岡県 TVQ九州放送(TVQ)
岐阜県 岐阜放送(GBS) 独立局 [3]
滋賀県 びわ湖放送(BBC)
奈良県 奈良テレビ(TVN) [4]
和歌山県 テレビ和歌山(WTV)
岩手県 テレビ岩手(TVI) 日本テレビ系列 日曜 12:35 - 13:30 遅れネット
宮城県 東北放送(TBC) TBS系列 日曜 14:00 - 15:00 [5]
秋田県 秋田放送(ABS) 日本テレビ系列 木曜 15:54 - 16:48
山形県 テレビユー山形(TUY) TBS系列 日曜 14:00 - 14:54
福島県 テレビユー福島(TUF) 土曜 13:05 - 14:00 [6]
新潟県 テレビ新潟(TeNY) 日本テレビ系列 土曜 13:30 - 14:30
長野県 長野朝日放送(abn) テレビ朝日系列 土曜 13:00 - 13:55 [7]
静岡県 静岡朝日テレビ(SATV) 土曜 15:00 - 16:00 [8]
石川県 石川テレビ(ITC) フジテレビ系列 日曜 14:00 - 14:55 [9]
鳥取県島根県 日本海テレビ(NKT) 日本テレビ系列 月曜 15:50 - 16:50
愛媛県 テレビ愛媛(EBC) フジテレビ系列 日曜 12:00 - 12:55 [10]
長崎県 テレビ長崎(KTN) 土曜 12:00 - 12:55 [11]
熊本県 熊本放送(RKK) TBS系列 土曜 13:00 - 13:55
宮崎県 宮崎放送(MRT) 日曜 10:30 - 11:30 [12]
鹿児島県 南日本放送(MBC) 日曜 15:00 - 15:54 [13]
青森県 青森放送(RAB) 日本テレビ系列 不定期放送
富山県 北日本放送(KNB)

テレビ東京系列外ネット局は、番販ネットのため、自主編成のために臨時で非ネットまたは放送時間変更することがある。

スタッフ編集

  • ナレーター:武田広(海外取材時のみ)、増田明美(招待後の国内のみ)
  • 構成:田中到(2回目-)、平村隼人、なかじまはじめ、河口ワタル
  • 編集:是永彩希(是永→以前はテロップデザイン)、原田昌紀
  • MA:村尾博一(村尾→3回目-)、森司朗
  • 音響効果:齋藤俊郎
  • 協力:青二プロダクション
  • CGタイトル:ぴーたん
  • 美術協力:テレビ東京アート(以前は技術協力)
  • 技術協力:イメージランド、ジーリングスタジオ、、東京チューブ(毎週)、BULL BULL、アジャプロ、マリポーサカンパニー、だだだ、フラットランド、東京チューブJ-crew、GUPPV、コスモ・スペース、ファーストハンド(週替り)
  • 取材協力:成田国際空港
  • リサーチ:JFK(毎週)、フルタイム(週替り)
  • 番宣:植田郁子
  • デスク:後藤由枝
  • AD:鎌田瞳、川本将史、本吉拓也(以前は毎週)、北口綾夏、神谷愛、四日市健太郎、小西優輝、太安真洋、ペ スンヨン、長尾信幸、早坂友久、しし麻衣、林晶子、森山晃暉、伊藤春菜、森山晃暉、和田直人(週替り)
  • AP:水野亮太、松浦あゆみ(毎週)、嶺村友江、高島千春、井上篤史、越智えりか、川上重之、矢嶋麻実、伊東芙美子(週替り)
  • ディレクター:依田穣、江種洋二(毎週)、岡本光弘、如沢大介(岡本・如沢→以前は演出/ディレクター)、小牧敏哉、隅川恵美(隅川・中村→以前は演出/ディレクター)、中村慶、井上こうき、立野明史、児玉アトム、柴田真、ヨシダマリ、塚原和代、工藤和彦、中根拓也(週替り)
  • 演出/ディレクター:庄司孝(週替り)
  • 演出:山下謙(週替り)
  • 総合演出:星利也(以前は演出)
  • プロデューサー:柴幸伸(2019年4月29日 - )、白川ゆうじ(毎週)、八木沼邦彦、番秀一郎、ローリバーバラ(週替り)
  • チーフプロデューサー:松澤潤(2019年7月8日 - )
  • 制作協力:TV BOX(毎週)、ロングテイル、BANBANBAN!(週替り)
  • 製作著作:テレビ東京

過去のスタッフ編集

  • 編集:賀古勝利
  • リサーチ:関口未来子、若林剛樹(JFK)、石井菜摘(フルタイム)
  • 番宣:澁谷牧代、滝井礼乃、鈴木園子
  • プロデューサー:平山大吾
  • チーフプロデューサー:加藤正敏、櫻井卓也、髙野学、澤井伸之

脚注編集

  1. ^ 一部地域で『世界!ニッポン行きたい人応援団みどころ』を19:53 - 19:58(2016年10月から12月までは19:57 - 19:58)に別途放送。
  2. ^ 2016年8月4日放送分の、日本庭園を愛するポーランド人の男性。
  3. ^ 2017年4月13日より放送開始。野球中継による休止の場合あり。
  4. ^ 2016年7月14日放送分は『ポケモン・ザ・ムービーXY 光輪の超魔神 フーパ』の時差ネット(19:00 - 20:54、テレビ東京より60分遅れ)に伴い、翌日の19:58 - 20:53に放送された(テレビ東京系列では18:00から放送されたが、奈良テレビでは自社制作番組『ゆうドキッ!』を通常通り放送したため)。
  5. ^ 2時間スペシャルとして放送することがある。
  6. ^ 2017年3月25日までは土曜 12:10 - 13:05。同年4月1日より現在の時間。
  7. ^ 2019年4月27日から。同年4月20日までは土曜 12:00 - 12:55に放送された。
  8. ^ 2017年4月1日までは土曜 16:00 - 16:55。同年4月16日より現在の時間。
  9. ^ 2016年12月21日までは水曜 0:30 - 1:30(火曜深夜)。2017年4月2日より現在の時間。
  10. ^ 2016年7月4日から放送開始。2017年3月27日までは火曜 0:30 - 1:30(月曜深夜)。同年9月27日をもって打ち切ったが、2018年7月8日に復活、現在の時間に変更。
  11. ^ 特番等により放送時間の変更・休止多々あり。
  12. ^ 2019年4月25日までは木曜 15:55 - 16:50。同年5月12日より現在の時間。
  13. ^ 2016年9月30日までは金曜 15:00 - 15:54。

関連項目編集

  • YOUは何しに日本へ? - 同じくテレビ東京系で月曜時代に当番組の直前に放送される日本に関心のある外国人にスポットを当てた番組。成田国際空港や関西国際空港などの国際空港にて来日した外国人にアポなしインタビューし、交渉を行い密着取材する。ここでもアニメや日本料理日本文化等に感動した外国人の様子が映し出される。
  • 和風総本家 - 木曜時代に当番組の直後に放送されていたテレビ大阪制作・テレビ東京系列のバラエティ番組。この番組でも、外国人や外国メディアを日本に招待する特集を不定期的に組んでいる。
  • 世界が驚いたニッポン! スゴ〜イデスネ!!視察団 - テレビ朝日系で放送。海外から鉄道食品などその道の専門家を日本に招待して、実際に日本の工場などの現場を視察して日本独自の方法を外国人に評価してもらう番組。

外部リンク編集

テレビ東京 木曜19:53 - 19:57枠
前番組 番組名 次番組
NARUTO疾風伝
※19:30 - 19:58
【5分繰り上げて継続】
【ここまでアニメ枠
世界!ニッポン行きたい人応援団
みどころ
モンストアニメ応援プログラム!
ストライクショットTV!
世界!ニッポン行きたい人応援団
みどころ
未定
テレビ東京 木曜19:57 - 19:58枠
NARUTO疾風伝
※19:30 - 19:58
【5分繰り上げて継続】
【ここまでアニメ枠】
世界!ニッポン行きたい人応援団
みどころ
未定
テレビ東京系列 木曜19:58 - 20:54枠
木曜8時のコンサート
~名曲!にっぽんの歌~

【金曜18:53 - 19:56に移動、改題】
世界!ニッポン行きたい人応援団
(2016年4月 - 2017年9月)
主治医が見つかる診療所
【月曜20:00 - 21:00から移動】
テレビ東京系列 月曜20:00 - 21:00枠
主治医が見つかる診療所
【木曜19:58 - 20:54に移動して継続】
世界!ニッポン行きたい人応援団
(2017年10月 - )
-