メインメニューを開く

岩下 広一(いわした こういち)は、日本編集技師岩下 廣一と表記されることもある。

黒澤明監督の代表作と謳われる『生きる』『七人の侍』から喜劇映画の社長シリーズ東宝特撮の『空の大怪獣ラドン』『地球防衛軍』まで手掛けているジャンルは幅広く、編集作品数は100本を越える。

経歴編集

東宝の前身の1社として知られるピー・シー・エル映画製作所から映画製作に携わる[1]

主な編集作品編集

社長シリーズ


サラリーマン出世太閤記シリーズ


若大将シリーズ


主要シリーズ以外

脚注編集

  1. ^ a b 岩下広一”. 日本映画データベース. 2013年4月14日閲覧。
  2. ^ a b 外部リンクの映画データベース上には記載なし。出典元はリンク先の情報。

関連項目編集

外部リンク編集