メインメニューを開く

川西町(かわにしまち)は、新潟県中越地方中魚沼郡の北西部に位置していたである。十日町市への通勤率は29.3%(平成12年国勢調査)。2005年4月1日に十日町市、中魚沼郡中里村東頸城郡松代町松之山町と合併し新設の十日町市となったため消滅した。

川西町
千手観音堂
廃止日 2005年4月1日
廃止理由 新設合併
十日町市松代町松之山町
川西町中里村十日町市
現在の自治体 十日町市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方北陸地方
甲信越地方信越地方
都道府県 新潟県
中魚沼郡
団体コード 15481-4
面積 73.55km2
総人口 7,991
(2004年12月1日)
隣接自治体 十日町市小千谷市高柳町
小国町松代町
町の木 ブナ[1]
町の花 ヤマユリ[1]
町の鳥 キジ[1]
川西町役場
所在地 948-0192
新潟県中魚沼郡川西町水口沢12[1]
川西町の県内位置図
 表示 ウィキプロジェクト
十日町地域における平成の大合併。当町は信濃川を挟んで十日町中心部と相対する。

目次

地理編集

東部は信濃川流域の河岸段丘にある肥沃な大地、西部の渋海川流域は中山間地域である。県市町村課「固定資産の価格等の概要」(平成12年)によれば、町の面積のうち田畑は21.3%、宅地は2.8%であり、その他は山林や雑種地などが占めている[2]

隣接していた自治体編集

歴史編集

周辺は古くから「妻有郷」と呼ばれていた[2]

仙田地区では渋海川の流れを直線化する「瀬替え」により新田開発や洪水防止の取組みが行われてきた(詳細は渋海川を参照)。

年表編集

行政編集

経済編集

農業
  • 平成12年生産農業所得統計によれば、農業粗生産額の品目別割合において米が78.6%となっている[2]
工業
  • 塩辛農工団地[2]

姉妹都市・提携都市編集

教育編集

高等学校編集

中学校編集

小学校編集

  • 川西町立千手小学校(現・十日町市立千手小学校)
  • 川西町立上野小学校(現・十日町市立上野小学校)
  • 川西町立橘小学校(現・十日町市立橘小学校)
  • 川西町立仙田小学校〈2代目〉(合併後の2009年十日町市立上野小学校へ統合)[5]

交通編集

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

 
『光の館』。越後妻有アートトリエンナーレ(大地の芸術祭)に伴って恒久的に設置された作品。中にジェームズ・タレルの作品がある

目的別観光入込客数(平成13年度)では「温泉」が最も多く(153,220人)、次いで「祭り・イベント」(21,800人)となっている[2]

出身有名人編集

脚注編集

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集

行政
観光・その他

このページはウィキプロジェクト 日本の市町村のテンプレートを使用しています。