渡邉美穂 (アイドル)

日本の女優、日向坂46の元メンバー

画像提供依頼:顔写真の画像提供をお願いします。2021年2月

渡邉 美穂(わたなべ みほ、2000年平成12年〉2月24日 - )は、日本女優であり、女性アイドルグループ・日向坂46の元メンバーである[3]埼玉県出身[3]。身長158.2 cm[3]。血液型はA型[3]

わたなべ みほ
渡邉 美穂
生年月日 (2000-02-24) 2000年2月24日(22歳)
出身地 日本の旗 日本埼玉県
身長 158.2 cm
血液型 A型
職業
ジャンル テレビドラマ
活動期間 2017年 -
事務所 Seed & Flower
主な作品
テレビドラマ
Re:Mind
DASADAシリーズ』
星になりたかった君と
声春っ!
ラジオ
ベルク presents 日向坂46の余計な事までやりましょう!
舞台
『あゆみ』
マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝
備考
日向坂46 元メンバー(2017年 - 2022年[1][2]
テンプレートを表示

略歴

けやき坂46・日向坂46時代

2017年、高校3年生の時に進路に悩んでいた際、けやき坂46の追加メンバーオーディションを見つけ、元々欅坂46が好きだったこともあり、応募する[4]。アイドルを目指すことに対し猛反対していた母親を納得させるべく、オーディションと大学受験に向けた勉強を両立させるための計画書を作成し、実行していた[5]。当時は12時間の勉強時間を確保した上で、オーディションに向けたボディケアなどの自分磨きを行っていたのだという[5]

2017年8月15日、『けやき坂46 追加メンバーオーディション』の合格者(2期生)としてお披露目された[6][7]。けやき坂46と欅坂46を兼任していた長濱ねるが、2017年10月20日放送開始のけやき坂46主演ドラマ『Re:Mind』に出演予定だったものの、長濱が欅坂46専任となったため、同作への出演を見合せることになった。この結果、2期生から出演者を選ぶオーディションを実施し[8]、渡邉が選ばれ、同作に出演することが決定。これがドラマ初出演となった[4]

2018年2月12日、幕張メッセで行われた2期生初の単独イベント『ひらがな2期生おもてなし会』に参加した[9]

2019年1月17日、グループとしても初のソロ写真集となる1st写真集『陽だまり』を発売[10]。グループが日向坂46に改名したことから、最初で最後のけやき坂46メンバー写真集となった[11]

2022年4月23日より、ひかりTVにおいて配信された『グッドモーニング、眠れる獅子』にヒロインの綿貫玲実役で出演。『平成仮面ライダーシリーズ』で多くのスーツアクターを担当した高岩成二と共演した[12]。なお、同年4月5日には渡邉を含む日向坂46メンバー16名の新型コロナウイルス感染症への感染が発表されたため[13]、同年4月9日に行われた同作の完成披露イベントには不参加となった[14]

日向坂46からの卒業

2022年4月3日、自身の公式ブログを更新し、同年6月1日発売の日向坂46 7thシングル『僕なんか』の活動をもって同グループを卒業することを発表[15][注 1]。同グループとしては3人目、2期生としては初の卒業メンバーとなる[15]。同年6月22日、『テレ東音楽祭2022夏』に出演し、日向坂46として最後の音楽特番でのパフォーマンスを行った[16][17][18]。同年6月27日、自身の日向坂46卒業記念書籍『私が私であるために』(日経BP)発売[19][20]。書籍のタイトルは秋元康が命名した[20]。同年6月28日、自身の日向坂46卒業セレモニー『渡邉美穂 卒業セレモニー』が東京国際フォーラムにて開催された[21][22][23]。同年7月3日(2日深夜)、日向坂46の冠番組日向坂で会いましょう』にて渡邉の卒業企画が実施され、番組後半にMCのオードリーから卒業証書が授与された[24]。この放送が日向坂46メンバーとしての最後のテレビ出演となった[25]。なお、同時期にラジオ番組『ベルク presents 日向坂46の余計な事までやりましょう!』(TOKYO FM)や、テレビ番組『CHOTeN 〜今週、誰を予想する?〜』(テレビ東京)といったレギュラー番組を相次いで卒業している[26][27]。同年7月31日、オンラインミート&グリート及び、SHOWROOM配信を以って、日向坂46としての活動を終えた[1][2][28]。同年8月1日、グループとして最後となる自身の公式ブログを更新した[29]

卒業後の進路については、オリコンインタビューにて、「これまでも演技のお仕事をさせていただいて、これからもっと頑張ってみたいと思っています」と述べており、芸能活動の継続を明言している[30]

人物

愛称は、みほ[31]、べみほ[31][注 2]、ミホワタナベ[31]、キョロちゃん[33]、わたみん[34]、みほち[35]、みほちー、なべちゃん[36]、みほる[37][注 3]

日向坂46で同期生の丹生明里いわく、渡邉は「太陽のような存在」「みんなのことをいっぱい笑わせてくれる、笑顔にさせてくれる存在」[38]。また、1期生の潮紗理菜は自身の公式ブログで「いつも周りを見てるところ、ちょっとおふざけをして笑わせているようにみえて実は周りへの気遣いが人一倍あって、、、」と渡邉の人柄を綴っている[39]。一方、同期生の富田鈴花によると、加入当初の渡邉はガツガツしている自分と本当の自分とのギャップに悩んでいた時期があったという[39]。さらに富田は、「美穂は、自分の身を削ってまで人と人との絆を大事にする気持ちが、人一倍強い」と評している[40]

6歳年上の兄と3歳年上の姉がいる[41]。自身のヒーローとして母親の名前をあげており[42]、アイドル活動においては「“自分がどうなりたいか”を考えなさい」という母親の言葉を大切にしている[43]。悩みごとがあった際は基本的に母親にしか相談しない[43]。前述の通り、母親はアイドルになることに対し猛反対していたというが、渡邉がけやき坂46に加入して以降は、出演番組や雑誌等をすべてチェックし、感想を伝えてくれるのだという[44]

嗜好

好きな食べ物はパンサツマイモヨーグルトラザニアなど[33]。嫌いな食べ物はレバー。好きな色は白、黒[33]。好きなものはASMRで、専用のマイクも持っている[45]

フィルムカメラでの写真撮影も得意で、愛用フィルムはCineStill 800Tである[46]

ロック好きであり、特に[Alexandros]King Gnuが好き[47]

特技

特技はバスケットボール。小学校から高校まで10年間やっていて[4]、ポジションはポイントガード[48]。小学校と高校ではキャプテンも務め、高校在学時には県大会出場も果たした[31][48]

ピアノも習っていた。日向坂46の冠番組『HINABINGO!』の最終回ではピアノ暦9年とテロップにて紹介され、「キュン」の演奏を披露した[49]

モノマネも得意とし、コロコロチキチキペッパーズナダル[50]フワちゃん[51]梅沢富美男などがある[52]。日向坂46の冠番組『日向坂で会いましょう』で「ライブの途中に疲れたと言われた時の梅沢富美男のモノマネ」を披露し、番組の放送後、梅沢は自身のSNSを更新し番組のハッシュタグと共に「僕のものまね。ちょい(チョコレートプラネットの)松尾くんよりだけど、かわいいから公認!」と、渡邉のモノマネを公認した[52]

ひかりTVで配信されている日向坂46の冠番組『ひなちょいSeason2』内でボードゲーム「ぽんこつペイント」を5名のメンバーで行った際に優勝し、「直線と正円で絵を描く事」も特技であると証明した[53]

けやき坂46・日向坂46

サイリウムカラーはホワイト × パステルブルー[54]キャッチコピーは「埼玉が生んだ怒涛の起爆剤!渡邉美穂です。みんな起爆スイッチを押してやる〜!」[4]

1期生の齊藤京子は自身の公式ブログで「日向坂46にとって欠かせない存在でメンバーが1人でも落ち込んでいたりしたら必ず笑わせたり元気に励ましてくれたり、美穂は日向坂46の象徴」と綴っている[55]。また、同期生の富田鈴花は「みんなが信頼しているメンバー」と評している[40]

総合カルチャーサイト『リアルサウンド』は、渡邉について「グループの道を切り開いてきたパイオニアでもあり、ユーティリティプレイヤーとして日向坂46を支えてきた存在」と評価する記事を掲載している[39]

同期生かつ同学年の松田好花と「わくわくピーナッツ」というコンビを組んでいる[56]。また、同じく同期生の富田鈴花を含めた3人で「ごりごりドーナッツ」というトリオを組んでいる[57]。プライベートではこの3人で行動することが多く[58]、富田は渡邉とお互いの家を何度も行き来していることを明かしている[40]。なお、「ごりごりドーナッツ」としてグラビアなどの仕事を行うこともある[59]

同期生の小坂菜緒を「親友」「ズッ友」と表現しており、自身の公式ブログで「菜緒がアイドルやってる姿も好きで小坂菜緒という一人の人間としても大好き」と綴っている[60]。また、小坂は渡邉の誕生日プレゼントを家まで届けるほどで[61]、マネージャーに2人での仕事を直談判することもあったという[62]。二人のコンビ名は「なおみほ」であり、渡邉の卒業発表について触れた小坂のブログが公開された直後は「#なおみほは永遠」がTwitterでトレンド入りするなど[62]、ファンの間では人気のコンビとして愛されている[63]。お互いの相反するキャラクターから「月と太陽」と称されることもある[63]

1期生の加藤史帆と仲が良く、プライベートで一緒に遊ぶことがある[64]。加藤曰く「(渡邉は)初めて仲良くなった後輩」で、渡邉は加藤のことを「史帆ちゃん」と呼ぶことがあるという[65]。渡邉と加藤に加えて、3期生の上村ひなのとのユニットは「リスペクトスリー」と名付けられ、「やさしさが邪魔をする」という楽曲が制作された[66][注 4]

埼玉県出身で同期生の金村美玖丹生明里とともに「カラーチャート(埼玉トリオ)」の一人として[68]、「埼玉応援団」の活動がある[69]。渡邉は自身の公式ブログで「2人にはたくさん助けられてるなぁ」と綴っている[70]

けやき坂46時代の冠番組『ひらがな推し』の第4回放送(2018年4月13日放送回)で、MCを務めるオードリー春日俊彰とバスケットボール1on1対決をした際、当時は面識のなかった春日の迫力に屈して負け、その後は「ビジネスライバル」として春日をイジる側の立場になった[71]。その後、渡邉の番組卒業回となった、後進番組『日向坂で会いましょう』の2022年7月4日放送回で、春日と再び1on1対決を行い勝利[24]。実に約4年3ヶ月越しのリベンジを果たした。

作品

シングル

けやき坂46

  • NO WAR in the future(2017年10月25日、SRCL-9583/4)- EAN 4547366331646
  • 半分の記憶(2018年3月7日、SRCL-9744)- EAN 4547366350302
  • ハッピーオーラ(2018年8月15日、SRCL-9924/5)- EAN 4547366371086
  • 君に話しておきたいこと(2019年2月27日、SRCL-9985/6)- EAN 4547366383324
  • 抱きしめてやる(2019年2月27日、SRCL-9985/6)- EAN 4547366383324

日向坂46

坂道AKB

アルバム

けやき坂46

日向坂46

映像作品

出演

テレビドラマ

バラエティ

テレビアニメ

ラジオ

インターネットドラマ

舞台

イベント

書籍

写真集

雑誌連載

関連書籍

  • 私が私であるために(2022年6月27日、日経BP)[19][20]

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 当初の発売予定は同年5月11日であったが、渡邉も含む日向坂46メンバーの相次ぐ新型コロナウイルス感染症への感染確認に伴い、制作上の不都合が生じたため、発売が6月1日に延期されている[13]
  2. ^ 愛称の「べみほ」はひらがな表記する場合もあれば[32]、「ベミホ」とカタカナ表記する場合もある[4]
  3. ^ 日向坂46で同期生の丹生明里のみ、渡邉を「みほる」と呼ぶことがあるという。
  4. ^ 上村はグループに加入する前から渡邉のファンであり、渡邉の握手会に参加したことがアイドルを目指すきっかけの一つになったと明かしている[67]
  5. ^ 休養中であった佐々木美玲の代役[78]
  6. ^ 松田好花丹生明里と交代制レギュラー。日向坂46の卒業に伴い番組も卒業となり、後任は高瀬愛奈が務める[27]
  7. ^ 2021年2月5日 - 3月26日、4月16日 - 5月7日、6月11日 - 18日、7月9日のメインパーソナリティ[82][26][83]。4月以降はパーソナリティーは週替わりでランダムに決まる[84]
  8. ^ 埼玉県内在住者限定観覧、及び、ライブオンライン配信(YouTube)を行う。

出典

  1. ^ a b 渡邉美穂のプロフィールページとブログのクローズに関しまして”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower (2022年7月27日). 2022年8月1日閲覧。
  2. ^ a b 松田好花 (2022年8月1日). “ほんっとうにお疲れ様、そしてありがとう!”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2022年8月1日閲覧。
  3. ^ a b c d 渡邉美穂”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2022年4月28日閲覧。
  4. ^ a b c d e “けやき坂46の2期生“埼玉が生んだ怒涛の起爆剤”渡邉美穂がドラマ出演権を勝ち取る!ベリカ(渡辺梨加)、ベリサ(渡邉理佐)…次は“ベミホ”だ<モデルプレス独占インタビュー>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年10月20日). https://mdpr.jp/interview/detail/1722196 2020年11月19日閲覧。 
  5. ^ a b “日向坂46・渡邉美穂、アイドルに反対する母親を説得するため1日12時間勉強!”. エンタメRBB (イード). (2021年5月14日). https://s.rbbtoday.com/article/2021/05/14/188672.html 2021年5月18日閲覧。 
  6. ^ “けやき坂46、新メンバー9名決定”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2017年8月15日). https://natalie.mu/music/news/244793 2022年4月3日閲覧。 
  7. ^ けやき坂46(ひらがなけやき)の追加メンバー9名が決定!!”. 欅坂46 公式サイト. 欅坂46 運営委員会. 2020年11月19日閲覧。
  8. ^ “長濱ねる、欅坂46専任に! けやき坂46ドラマは追加メンバーから1名選出”. マイナビニュース (マイナビ). (2017年9月25日). https://news.mynavi.jp/article/20170925-a007/ 2020年11月19日閲覧。 
  9. ^ “けやき坂46 2期生、『おもてなし会』で初単独イベント”. BARKS (ジャパン・ミュージック・ネットワーク). (2018年2月13日). https://www.barks.jp/news/?id=1000151794 2020年11月19日閲覧。 
  10. ^ a b “けやき坂46渡邉美穂、1st写真集から“人生初”ビキニ姿を公開”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年12月30日). https://www.oricon.co.jp/news/2126732/ 2020年11月18日閲覧。 
  11. ^ “最初で最後のけやき坂46メンバー写真集”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年2月28日). https://mdpr.jp/news/detail/1824540 2021年2月8日閲覧。 
  12. ^ “渡邉美穂、高岩成二と共演でアクションに感動 売れないアイドル好演 日向坂46は「いいグループだなと」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年3月30日). https://www.oricon.co.jp/news/2229626/full/ 2022年4月3日閲覧。 
  13. ^ a b “日向坂46メンバー16人が新型コロナウイルスに感染 複数名から体調不良の報告”. nikkansports.com (日刊スポーツNEWS). (2022年4月5日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202204050000185.html 2022年4月22日閲覧。 
  14. ^ “高岩成二「僕の畑であるアクションが出来れば」ミスター平成仮面ライダー初の顔出し主演作”. nikkansports.com (日刊スポーツNEWS). (2022年4月9日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202204090000753.html 2022年4月22日閲覧。 
  15. ^ a b “日向坂46渡邉美穂が卒業発表「アイドルになって良かった~!」17年加入の二期生では初”. nikkansports.com (日刊スポーツNEWS). (2022年4月3日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202204030001205.html 2022年4月3日閲覧。 
  16. ^ 6月22日(水)17:30~テレビ東京系「テレ東音楽祭 2022夏」に出演決定!”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower (2022年6月12日). 2022年6月13日閲覧。
  17. ^ 渡邉美穂 (2022年6月20日). “最強の水鉄砲を探す旅に出る🔫”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2022年6月20日閲覧。
  18. ^ “日向坂46渡邉美穂、最後の歌番組出演 同期・小坂菜緒の“頭ぽんぽん”にファン涙「なおみほ最高」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年6月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2239670/full/ 2022年6月23日閲覧。 
  19. ^ a b 6月27日(月)に日経エンタテインメント!より渡邉美穂の卒業記念書籍「私が私であるために」の発売が決定!”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower (2022年5月27日). 2022年6月4日閲覧。
  20. ^ a b c “日向坂46渡邉美穂、卒業記念書籍発売! メンバー21人にメッセージ、バスケユニフォームなど撮り下ろし写真も タイトルは秋元康氏命名”. リアルライブ (フェイツ). (2022年5月30日). https://npn.co.jp/article/detail/200021739 2022年6月4日閲覧。 
  21. ^ 日向坂46「渡邉美穂 卒業セレモニー(仮)」開催決定! ファンクラブ先行受付が5月14日(土)12:00よりスタート!”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower (2022年5月14日). 2022年6月4日閲覧。
  22. ^ “日向坂46渡邉美穂、卒業セレモニー開催決定”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2022年5月14日). https://mdpr.jp/music/detail/3153547 2022年6月4日閲覧。 
  23. ^ “日向坂渡邉美穂が卒業セレモニーで涙「私の大好きなこのグループを皆さんで守り続けてください」”. nikkansports.com (日刊スポーツNEWS). (2022年6月28日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202206280001435.html 2022年6月29日閲覧。 
  24. ^ a b 日向坂で会いましょう 2022/07/04(月)放送”. TVでた蔵. ワイヤーアクション (2022年7月4日). 2022年7月4日閲覧。
  25. ^ 渡邉美穂 (2022年7月2日). “GOOD LUCK.”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2022年7月4日閲覧。
  26. ^ a b 第92回!『べみほ・ミクティー・丹生ちゃん集合!カラーチャートよ永遠に』”. AuDee|ベルク presents 日向坂46の余計な事までやりましょう. エフエム東京 (2022年6月30日). 2022年7月1日閲覧。
  27. ^ a b c “ドケチのオードリー春日、あのブランドバッグを日向坂46渡邉美穂にプレゼント!”. COCONUTS (COCONUTS). (2022年7月3日). https://coconutsjapan.com/entertainment/post-84022/84022/ 2022年7月3日閲覧。 
  28. ^ 日向坂46 [@hinatazaka46] (2022年7月31日). "この後、23:00頃~渡邉美穂がSHOWROOM配信致します🏀 今夜は最後まで皆さんと過ごします⛅️お風呂入って準備してくださいね! by #渡邉美穂" (ツイート). Twitterより2022年8月1日閲覧
  29. ^ 渡邉美穂 (2021年8月1日). “またね!”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2022年8月1日閲覧。
  30. ^ “「周りから感じる愛が、5年間がんばってきた証」日向坂46渡邉美穂のアイドル人生 卒業決断は「うれしい成長」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年6月25日). https://www.oricon.co.jp/special/59538/3/ 2022年6月29日閲覧。 
  31. ^ a b c d e “渡邉美穂、日向坂は「全員何かしら爪痕を」思う集団”. nikkansports.com (日刊スポーツNEWS). (2020年8月3日). https://www.nikkansports.com/entertainment/column/sakamichi/news/202007280000328.html 2020年12月20日閲覧。 
  32. ^ ““べみほ”こと、けやき坂46・渡邉美穂にスペシャル追加インタビュー!”. MEN'S NON-NO WEB (集英社). (2019年1月17日). https://www.mensnonno.jp/news/2019/01/17/86617/ 2020年2月7日閲覧。 
  33. ^ a b c 渡邉美穂 (2017年12月9日). “初めまして、渡邉美穂です!”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年5月30日閲覧。
  34. ^ “新体制に移行した「けやき坂46」の初撮り下ろし--今、まさに“リスタート”の時を永久保存!【2期生編】”. 週プレNEWS (集英社). (2017年10月26日). https://wpb.shueisha.co.jp/news/entertainment/2017/10/26/93759/ 2020年2月7日閲覧。 
  35. ^ 金村美玖 (2021年8月8日). “買いました”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2021年8月8日閲覧。
  36. ^ “日向坂46・高本彩花、希望の愛称は…「“あや”って乱暴に呼んでほしい」!”. WEBザテレビジョン (KADOKAWA). (2021年8月23日). https://thetv.jp/news/detail/1047460/ 2022年6月20日閲覧。 
  37. ^ 丹生明里 (2019年1月21日). “~カフェインゼロ!~”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2022年7月4日閲覧。
  38. ^ “日向坂46丹生明里、卒業発表の渡邉美穂への言葉が「泣ける」と反響 思い出写真も一挙公開”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2022年4月7日). https://mdpr.jp/news/detail/3094710 2022年6月23日閲覧。 
  39. ^ a b c “日向坂46 渡邉美穂は“パイオニア”であり“ラスボス” 卒業発表を機に振り返る、グループ牽引したストイックなアイドル性”. Real Sound (blueprint). (2022年4月4日). https://realsound.jp/2022/04/post-1001554.html 2022年7月4日閲覧。 
  40. ^ a b c “日向坂46 富田鈴花、卒業発表の渡邉美穂への憧れを語る「美穂みたいな富田鈴花になりたい」”. ニッポン放送 NEWS ONLINE (ニッポン放送). (2022年4月23日). https://news.1242.com/article/357028 2022年7月4日閲覧。 
  41. ^ 渡邉美穂 (2018年7月16日). “ほっぺたぷにぷにマン👶🏻”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年1月30日閲覧。
  42. ^ “日向坂46加藤史帆のヒーローは「オードリーの春日さん」”. nikkansports.com (日刊スポーツNEWS). (2021年4月22日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202104220000455.html 2021年5月18日閲覧。 
  43. ^ a b ““女優”日向坂46・渡邉美穂、心に留めている母の言葉とは?『星になりたかった君と』の撮影秘話も【連載PERSON vol.18】”. TVer PLUS (TVer). (2021年1月4日). https://plus.tver.jp/news/90880/detail/ 2021年5月18日閲覧。 
  44. ^ 渡邉美穂 (2021年5月17日). “言えないものですよ🙊”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2021年5月18日閲覧。
  45. ^ “日向坂46渡邉美穂が「バスケ選抜」メンバーをセレクト チームの中心に据えたのは?”. ENCOUNT (Creative2). (2020年7月4日). https://encount.press/archives/63165/ 2020年11月21日閲覧。 
  46. ^ 渡邉美穂 (2021年7月21日). “群青”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2021年10月23日閲覧。
  47. ^ 渡邉美穂 (2019年4月4日). “ロックのスペルはL・O・C・K”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2021年10月23日閲覧。
  48. ^ a b “日向坂46渡邉美穂が語るバスケの魅力 高校時代に経験した”スラムダンク級”の経験とは?”. ENCOUNT (Creative2). (2020年7月4日). https://encount.press/archives/61608/ 2020年11月21日閲覧。 
  49. ^ 渡邉美穂 (2019年6月26日). “ホンマか?!ホンマだ!!”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2021年5月11日閲覧。
  50. ^ 渡邉美穂 (2021年6月8日). “束ねて差し上げましょう”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2021年9月16日閲覧。
  51. ^ “渡邉美穂、フワちゃんモノマネでメンタル崩壊!収録中に号泣もオンエアではカットの残酷結末”. エンタメRBB (イード). (2021年7月19日). https://www.rbbtoday.com/article/2021/07/19/190468.html 2021年9月16日閲覧。 
  52. ^ a b “日向坂46・渡邉美穂の“梅沢富美男ものまね”本人が公認”. ナリナリドットコム (Narinari.com). (2021年6月7日). https://www.narinari.com/Nd/20210665734.html 2021年9月16日閲覧。 
  53. ^ 【12月27日2時6分提供】日向坂で会いましょう & ひなちょいSeason2 #37”. dTVチャンネル. NTTドコモ. 2021年12月27日閲覧。
  54. ^ 渡邉美穂 (2018年7月5日). “としさんはパンケーキを食べたいらしいです。”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年2月8日閲覧。
  55. ^ 齊藤京子 (2022年4月4日). “阿修羅対応いっぱいしちゃってごめんね。”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2022年6月23日閲覧。
  56. ^ 渡邉美穂 (2018年11月11日). “わくわくピーナッツなのだ”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年2月8日閲覧。
  57. ^ 渡邉美穂 (2019年9月21日). “恐竜の話をする時だけ別人格になる小坂”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年1月29日閲覧。
  58. ^ “日向坂46 松田好花&渡邉美穂「感謝の気持ちを絶対に忘れないように」改名からの4カ月を語る”. ENTAME next (徳間書店). (2019年7月17日). https://entamenext.com/articles/detail/2536/1/1/1 2020年2月8日閲覧。 
  59. ^ ““ごりごりドーナッツ”笑いあり涙ありのラストグラビア!! 「B.L.T.7月号」は日向坂46富田鈴花・松田好花・渡邉美穂の仲良しトリオが表紙・巻頭に登場!” (プレスリリース), PR TIMES, (2022年5月13日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001731.000006568.html 2022年6月23日閲覧。 
  60. ^ “日向坂46・渡邉美穂、小坂菜緒活動再開にコメント「うちら、ズッ友じゃん?」”. エンタメRBB (イード). (2022年3月4日). https://www.rbbtoday.com/article/2022/03/04/196557.html 2022年6月23日閲覧。 
  61. ^ “日向坂46渡邉美穂の誕生日、家までプレゼントを届けたのは小坂菜緒?”. COCONUTS (BizNews). (2022年3月5日). https://coconutsjapan.com/entertainment/post-77208/77208/ 2022年6月23日閲覧。 
  62. ^ a b “日向坂46小坂菜緒が語る“渡邉美穂との思い出”「2人でのお仕事もっとしたいです!」”. ABEMA TIMES (ABEMA). (2022年4月13日). https://times.abema.tv/articles/-/10020337 2022年6月23日閲覧。 
  63. ^ a b “日向坂46小坂菜緒、渡邉美穂の卒業発表時の本音 “心に決めていること”とは?「結局1人で泣いちゃう」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2022年4月12日). https://mdpr.jp/news/detail/3102171 2022年6月23日閲覧。 
  64. ^ 渡邉美穂 (2018年8月26日). “巨大ハンマー振り回すことなんてなかなかないよ…🐮”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2020年2月8日閲覧。
  65. ^ “日向坂46小坂菜緒、渡邉美穂の卒業発表時の本音 “心に決めていること”とは?「結局1人で泣いちゃう」”. クランクイン! (ブロードメディア). (2022年4月20日). https://www.crank-in.net/news/105950/1 2022年6月23日閲覧。 
  66. ^ “日向坂46のムードメーカー渡邉美穂が卒業、空柄ドレスで22人最後のステージ飾る”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2022年6月29日). https://natalie.mu/music/news/483406 2022年7月1日閲覧。 
  67. ^ 上村ひなの (2022年4月7日). “ひだまりみたいな強さ”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower. 2022年4月9日閲覧。
  68. ^ “日向坂46金村美玖、“埼玉トリオ”での活動に意欲「もっと化学反応が」”. WEBザテレビジョン (KADOKAWA). https://thetv.jp/news/detail/1016827/ 2021年1月23日閲覧。 
  69. ^ 埼玉応援団(愛称:コバトン倶楽部) メンバー紹介”. 埼玉県 公式ホームページ. 埼玉県 (2021年1月28日). 2021年2月23日閲覧。
  70. ^ “日向坂46渡邉美穂“同郷”メンバーに感謝 丹生明里&金村美玖との絆つづる”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2022年5月26日). https://mdpr.jp/news/detail/3173861 2022年6月23日閲覧。 
  71. ^ “日向坂46×オードリー春日による完璧なエンターテインメント 渡邉美穂、佐々木久美らと生み出すユーモア溢れる掛け合い”. Real Sound (blueprint). (2020年10月29日). https://realsound.jp/2020/10/post-645146.html 2020年11月19日閲覧。 
  72. ^ キャスト”. Re:Mind 公式サイト. テレビ東京. 2020年2月15日閲覧。
  73. ^ 登場人物”. DASADA 公式サイト. 日本テレビ. 2020年10月28日閲覧。
  74. ^ “日向坂46、メンバー総出演でドラマ「DASADA」主演決定 コラボイベントも開催”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年12月17日). https://mdpr.jp/news/detail/1914521 2020年10月28日閲覧。 
  75. ^ 「DASADA〜未来へのカウントダウン〜」 日向坂46ドラマ出演メンバーによる 全話オーディオコメンタリー付き&スペシャルトーク番組放送決定!”. DASADA 公式サイト. 日本テレビ (2019年12月17日). 2020年10月2日閲覧。
  76. ^ a b “ヒロインに日向坂46渡邉美穂、令和小説大賞『星になりたかった君と』実写ドラマ化”. ドワンゴジェイピーnews (ドワンゴ). (2020年11月30日). https://news.dwango.jp/tv/56505-2011 2021年1月2日閲覧。 
  77. ^ “日向坂46の青春ドラマ「声春っ!」4月スタート、山寺宏一や平野綾も参加(コメントあり)”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2021年3月27日). https://natalie.mu/eiga/news/422050 2021年3月27日閲覧。 
  78. ^ “渡邉美穂や大原優乃が、6/27放送の女子グルメバーガー部SPに登場!”. B.L.T.web (東京ニュース通信社). (2021年6月18日). https://bltweb.jp/2021/06/18/burgersp_210618_news/ 2021年6月18日閲覧。 
  79. ^ “NBA Rakutenが新番組「とりあえずNBAファンになってみる?」を7月4日から配信スタート”. ENCOUNT (Creative2). (2020年7月5日). https://encount.press/archives/61435/ 2022年6月5日閲覧。 
  80. ^ 10月2日(土)23:25~放送開始のテレビ東京系「X-MOMENT Presents CHOTeN ~今週、誰を予想する?~」に丹生明里、松田好花、渡邉美穂が交代制でのレギュラー出演が決定!”. 日向坂46 公式サイト. Seed & Flower (2021年9月24日). 2021年10月8日閲覧。
  81. ^ かえるのピクルス - きもちのいろ -”. かえるのピクルス - きもちのいろ - 公式サイト. ワールド・ハイビジョン・チャンネル. 2022年6月5日閲覧。
  82. ^ “日向坂46・金村美玖&丹生明里&渡邉美穂、2ヶ月ごとの交代制で新ラジオ【コメントあり】”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年9月25日). https://www.oricon.co.jp/news/2172841/full/ 2021年4月2日閲覧。 
  83. ^ ベルク presents 日向坂46の余計な事までやりましょう”. AuDee. TOKYO FM. 2021年4月12日閲覧。
  84. ^ #27 ~恋愛相談の丹生明里は、とても優しいです。すべてを受け入れてしまうから。~”. AuDee. TOKYO FM (2021年4月2日). 2021年4月12日閲覧。
  85. ^ “伝説のスーツアクター高岩成二 初の“顔出し”で主演「照れくさくもありますが…」”. スポーツニッポン (スポーツニッポン新聞社). (2022年1月17日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/01/17/kiji/20220117s00041000124000c.html 2022年1月17日閲覧。 
  86. ^ “けやき坂が初舞台、2チームで10人1役の異色演出”. nikkansports.com (日刊スポーツNEWS). (2018年3月24日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201803240000127.html 2020年10月28日閲覧。 
  87. ^ 舞台「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」”. TBS赤坂ACTシアター. TBSテレビ. 2018年7月28日閲覧。
  88. ^ “日向坂46 渡邉美穂、『未確認フェス』応援ガールに就任 「びっくりしすぎて大泣きしちゃって」”. Real Sound (blueprint). (2019年7月1日). https://realsound.jp/2019/07/post-383539.html 2020年2月8日閲覧。 
  89. ^ INFORMATION|埼玉150周年”. 埼玉150周年 公式サイト. SAITAMA 150th PROJECT (2020年9月30日). 2020年9月30日閲覧。
  90. ^ 埼玉150周年記念式典&150th anniversary Specialイベント 開催決定!”. 埼玉150周年 公式サイト. SAITAMA 150th PROJECT. 2021年11月12日閲覧。
  91. ^ 150th anniversary Specialイベント 当日プログラムの発表です!”. 埼玉150周年. SAITAMA 150th PROJECT. 2021年11月12日閲覧。
  92. ^ 渡邉美穂 『陽だまり』細居幸次郎 写真、幻冬舎〈けやき坂46 渡邉美穂ファースト写真集〉、2019年1月17日。ISBN 978-4344033993 
  93. ^ 日経エンタテインメント!2020年2月号”. 日経エンタテインメント!. 日経BP (2020年1月4日). 2021年2月8日閲覧。

外部リンク