メインメニューを開く

日野道夫

日野 道夫(ひの みちお、1914年3月10日 - 没年不詳)は、日本俳優[1][2]。本名同じ。

ひの みちお
日野 道夫
本名 同じ
生年月日 (1914-03-10) 1914年3月10日
没年月日 不詳年
出生地 日本の旗 日本 北海道函館市
職業 俳優
ジャンル 新劇劇映画時代劇現代劇トーキー)、テレビ映画
活動期間 1930年代 - 2004年
主な作品
どですかでん

目次

来歴・人物編集

1914年3月10日北海道函館市に生まれる。

北海道庁立函館中学校(現在の北海道函館中部高等学校)を卒業後、新協劇団を経て劇団俳優座に入り、移動演劇の芙蓉隊に参加する。1946年3月、俳優座第一回公演『検察官』の舞台に立つ。後に劇団民藝を経てフリーとなり、この間にもジャンルを問わず多くの作品に出演していた。

2004年に公演された舞台『アマデウス』以降の作品が見当たらず、以後の消息は不明である。没年不詳

代表作品編集

映画編集

テレビドラマ編集

  • 大江戸捜査網12ch / 三船プロ
    • 第105話「江戸の灯をたやすな!」(1973年)
    • 第501話「かまいたちの毒牙」(1981年)
  • 暗闇仕留人 第13話「自滅して候」(1974年、ABC / 松竹) - 金右衛門
  • 太陽にほえろ!NTV
    • 第144話「タレ込み屋」(1975年) - 六
    • 第269話「みつばちの家」(1977年) - デパート屋上の老人
    • 第369話「その一言」(1979年) - 丸田謙介
    • 第459話「サギ師入門」(1981年) - 松村
    • 第612話「怒れる狙撃者」(1984年) - 小田達夫
  • 風と雲と虹と(1976年、NHK) - 郎党
  • 青春の門(1976年、TBS
  • 大都会シリーズ(NTV)
  • 破れ奉行 第8話「長崎から来た女」(1977年、ANB / 中村プロ) - 八助
  • 破れ新九郎 第5話「哀愁 女の十字路」(1978年、ANB / 中村プロ) - 五平
  • 特捜最前線(ANB)
    • 第66話「判決・毒薬を盛った女!」、第67話「判決II・自白を翻した女!」(1978年)
    • 第121話「マニキュアを塗った弁護士!」(1979年)
    • 第233話「判決・横須賀ドブ坂通り!」(1981年)
    • 第373話「呪われた死者の呼ぶ声!」(1984年)
    • 第451話「暴走・ロード募金殺人行?!」(1986年)
  • 半七捕物帳(1979年、ANB)
  • Gメン'75 第281話「夜歩く魔物の花嫁」(1980年、TBS) - 島田義一
  • 遠山の金さん 第1シリーズ 第105話「うたかたの夢・悪夢を見た華園の女!」(1984年、ANB / 東映
  • あぶない刑事 第34話「変身」(1987年、NTV)

その他編集

脚注編集

  1. ^ 『日本映画人名事典 男優篇 下巻』 キネマ旬報社、1996年、514頁。
  2. ^ 『日本人物レファレンス事典 芸能篇I (映画・演劇・タレント)』 日外アソシエーツ、2014年、544頁。

外部リンク編集