メインメニューを開く

高翔 みず希(たかしょう みずき、7月16日[1] - )は、宝塚歌劇団花組に所属する男役。花組組長

東京都[1]和洋女子大学付属国府台女子高等学校出身[1]。身長166cm[1]。愛称は「さおり」、「さおた」[1]

来歴編集

1988年4月、宝塚音楽学校入学。同期には元花組トップ娘役純名里沙、元月組トップ娘役風花舞、元星組トップ娘役星奈優里、元雪組トップ娘役月影瞳、元月組トップスター彩輝なお、現役に宙組組長寿つかさがいる。

1990年3月、宝塚歌劇団に76期生として入団。入団時の成績は14番。花組公演「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」で初舞台。

1991年1月、組廻りを経て月組へ配属。

1998年1月1日付で、宙組創設に伴う発足メンバーとして、宙組へ組替え。

2000年7月5日付で、花組へ組替え。

2007年12月25日付で、副組長梨花ますみ専科異動に伴い、花組副組長に就任。

2012年3月19日付で、組長夏美ようの専科移動に伴い、花組組長に昇格。

主な舞台編集

初舞台公演編集

  • 1990年3月~5月、花組『ベルサイユのばら-フェルゼン編-』(宝塚大劇場のみ)

組廻り編集

月組時代編集

宙組時代編集

花組時代編集

  • 2000年9月、『トム・ジョーンズの華麗なる冒険』 (バウ、東京特別)フェラマー卿
  • 2000年11月、『ルートヴィヒⅡ世』近習ウェーバー/『Asian Sunrise
  • 2001年1月、『エンカレッジ・コンサート』(バウ)
  • 2001年4月、『源氏物語 あさきゆめみし』舎人(乙)、光源氏(青年)/『ザ・ビューディーズ!』(全国ツアー)
  • 2001年7月、『ミケランジェロ』/『VIVA!』
  • 2001年8月、『エンカレッジ・コンサート リプライズ』(バウ)
  • 2001年12月、『カナリア』(シアター・ドラマシティ、東京特別)小悪魔3
  • 2002年3月、『琥珀色の雨にぬれて』/『Cocktail』フレデリック
  • 2002年4月、『ダイヤモンド・アイズ』(シアター・ドラマシティ)
  • 2002年8月、『あかねさす紫の花/Cocktail』(博多座公演)勝麻呂
  • 2002年10月、『エリザベート』 黒天使
  • 2003年3月、『不滅の棘』(シアター・ドラマシティ、東京特別)道化1(1幕)/ロナルド、刑事(2幕)
  • 2003年5月、『野風の笛』速水守久/『レヴュー誕生 -夢を創る仲間たち-
  • 2003年10月、『琥珀色の雨にぬれて』フレデリック/『Cocktail』(全国ツアー)
  • 2004年1月、『天使の季節』アルデンテ/『アプローズ・タカラヅカ! -ゴールデン90-』
  • 2004年5月、『NAKED CITY』(バウ、東京特別)アイク
  • 2004年8月、『La Esperanza-いつか叶う-TAKARAZUKA舞夢!』アロンソ
  • 2004年12月、『熱帯夜話 -眠れないよるに…-』(月組・バウ、東京特別)船長
  • 2005年3月、『マラケシュ・紅の墓標』 アリ/『エンター・ザ・レビュー
  • 2005年9月、『Ernest in Love』(日生)レイン
  • 2005年11月、『落陽のパレルモ』カルロ/『ASIAN WINDS!
  • 2006年3月、『スカウト』(バウ)ロイ
  • 2006年6月、『ファントム』ジャン・クロード(楽屋番)
  • 2006年11月、『MIND TRAVELLER -記憶の旅人-』(シアター・ドラマシティ、東京特別)テオ・カサベテス
  • 2007年2月、『明智小五郎の事件簿-黒蜥蜴』天城刑事/『タキシード・ジャズ』
  • 2007年7月、『源氏物語 あさきゆめみしⅡ』(梅田芸術劇場)朱雀帝
  • 2007年9月、『アデュー・マルセイユ -マルセイユへ愛をこめて-』ダニエル/『ラブ・シンフォニー』
  • 2008年2月、『メランコリック・ジゴロ』ノルベール/『ラブ・シンフォニーⅡ』(中日公演)
  • 2008年5月、『愛と死のアラビア』スレイマン(*宝塚のみ。途中休演で代役は日向燦)/『Red Hot Sea』 
  • 2009年1月、『太王四神記 -チェシンの星のもとに-』カグン将軍
  • 2009年9月、『外伝ベルサイユのばら -アンドレ編-』カロンヌ夫人/『EXCITER!!
  • 2010年1月、『BUND/NEON 上海 -深緋の嘆きの河-』(バウ)リチャード・マーシャル
  • 2010年7月、『麗しのサブリナ』タイソン氏/『EXCITER!!』
  • 2010年11月、『CODE HERO/コード・ヒーロー』(バウ・東京特別)ボイド
  • 2011年2月、『愛のプレリュード/Le Paradis!! -聖なる時間-』キース・トルーマン
  • 2011年6月、『ファントム』メルシエ(音楽教師)
  • 2011年10月、『小さな花がひらいた』中島市蔵/『ル・ポアゾン 愛の媚薬』(全国ツアー)
  • 2012年1月、『復活 -恋が終わり、愛が残った-』ユーリ/『カノン』
  • 2012年4月、『長い春の果てに』ジョルジュ/『カノン』(全国ツアー)
  • 2012年7月、『サン=テグジュペリ-「星の王子さま」になった操縦士-』クレミュー/『CONGA!!
  • 2012年11月、『Victorian Jazz』(バウ)チャールズ・ワトキン
  • 2013年2月、『オーシャンズ11』リカルド
  • 2013年6月、『戦国BASARA -真田幸村編-』(東急シアターオーブ山本勘助
  • 2013年8月、『愛と革命の詩 -アンドレア・シェニエ-』老ジェラール/『Mr. Swing!』
  • 2014年2月、『ラスト・タイクーン -ハリウッドの帝王、不滅の愛-』マーカス・ロー/『TAKARAZUKA ∞ 夢眩』 
  • 2014年6月、『ベルサイユのばら - フェルゼンとマリー・アントワネット編 -』(中日劇場)ルイ16世
  • 2014年8月、『エリザベート』グリュンネ
  • 2015年1月、『Ernest in Love』(東京国際フォーラム)レイン
  • 2015年3月、『カリスタの海に抱かれて』アルド・アルフォンソ/『宝塚幻想曲』
  • 2015年7月、『ベルサイユのばら - フェルゼンとマリー・アントワネット編 - 』ルイ16世/『宝塚幻想曲(タカラヅカ ファンタジア)』(梅田芸術劇場・台湾)
  • 2015年10月、『新源氏物語尼君朱雀院/『Melodia -熱く美しき旋律-』
  • 2016年2月、『For the people —リンカーン 自由を求めた男—』(シアター・ドラマシティ・KAAT神奈川芸術劇場)ジョン・スチュアート
  • 2016年4月~7月、『ME AND MY GIRL』フレデリック・バターズビー卿
  • 2016年9月、『仮面のロマネスク/Melodia-熱く美しき旋律-』(全国ツアー)法院長
  • 2016年11月~2017年2月、『雪華抄/金色の砂漠』教師ナルギス
  • 2017年3月~4月、『仮面のロマネスク/EXCITER!!2017』(全国ツアー)法院長
  • 2017年6月~8月、『邪馬台国の風/Santé!!~最高級ワインをあなたに~』李淵
  • 2017年10月、『ハンナのお花屋さん-Hanna's Florist-』(TBS赤坂ACTシアター)エーリク・ヨハンソン
  • 2018年1月~3月、『ポーの一族』老ハンナ
  • 2018年5月、『あかねさす紫の花/Santé!!~最高級ワインをあなたに~』(博多座)鏡王
  • 2018年7月~10月、『MESSIAH -異聞・天草四郎-/BEAUTIFUL GARDEN −百花繚乱−』森宗意軒
  • 2018年11月~12月、『メランコリック・ジゴロ -あぶない相続人-/EXCITER!!2018』(全国ツアー)浮浪者
  • 2019年2月~4月、『CASANOVA』フォスカリーニ
  • 2019年6月、『花より男子』(赤坂ACTシアター)牧野晴夫
  • 2019年6月、『恋スルARENA』(横浜アリーナ)[2]

受賞歴編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e 『宝塚おとめ 2019年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2019年、15頁。ISBN 978-4-86649-089-2
  2. ^ 6月26日14時公演のみ、特別出演。

外部リンク編集