メインメニューを開く

今夜はナゾトレ

今夜はナゾトレ』(こんやはナゾトレ)は、フジテレビ系列2016年11月8日から放送されているクイズバラエティ番組である。2018年10月2日から毎週火曜日 19:00 - 20:00(JST)に放送されている。その前に関東地区他一部の地域で10月19日未明(10月18日深夜)に事前番組『世界は楽しいナゾだらけ!今夜はナゾトレ』(せかいはたのしいナゾだらけ - )を放送。

今夜はナゾトレ
ジャンル クイズ番組 / バラエティ番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
製作総指揮 浜野貴敏(制作統括)
演出 木月洋介CP兼務)、渡辺修
プロデューサー 若林美樹、西村宗範、堀川香奈
星利也、阿部聡、田岸宏一、菊岡郁枝
木月洋介(CP、演出兼務)
出演者 くりぃむしちゅー
有田哲平上田晋也
タカアンドトシ
タカトシ
柳原可奈子
ほか
ナレーター 真行寺君枝
津田寛治
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
データ放送 連動データ放送 (2017年6月13日放送分より・同時ネット局のみ)
外部リンク 番組公式サイト
世界は楽しいナゾだらけ!今夜はナゾトレ
放送時間 水曜日 1:55 - 2:55(火曜深夜(60分)
放送期間 2016年10月19日(1回)
レギュラー版(2016年11月〜2018年9月)
放送時間 火曜日 19:00 - 19:57(57分)
放送期間 2016年11月8日 - 2018年9月18日(53回)
レギュラー版(2018年10月〜)
放送時間 火曜日 19:00 - 20:00(60分)
放送期間 2018年10月2日 - 現在
テンプレートを表示

目次

概要編集

日本を代表するクリエイターから出題される、「謎解きしながら脳トレをすることができるクイズ『ナゾトレ』」に挑戦するクイズ番組。

放送開始から2017年12月まで、想定上の後続番組である2017年3月までの『優しい人なら解ける クイズやさしいね』・2017年4月からの『潜在能力テスト』との原則隔週での2時間放送となっているため、想定上の1時間で放送されたことは1度も無かった。

2017年12月26日には本番組と『潜在能力テスト』との合体4時間SP(19:00 - 22:48)を放送され[1]、本番組は第1部(19:00 - 21:10)として放送された。

2018年1月23日より、通常枠で放送されるようになった。

2018年10月からは20時台のフライングスタートが廃止されて、20:00終了となった。

出演者編集

司会編集

レギュラー解答者編集

準レギュラー編集

くりぃむしちゅー、タカアンドトシ、柳原は、エンドロールにも「出演者」としてクレジットされる。[2]

ルール編集

チーム戦

有田・タカ・柳原・道尾にゲスト・準レギュラー数人を加えた「レギュラーチーム」と、宇治原・トシ[3]・藤本とゲスト数人による「ゲストチーム」の対決が行われる。回によって5人対5人と6人対6人の場合がある。

個人戦

レギュラー回答者にゲスト数人を加えた8人による対決。

ペア戦

2人1組のペア戦で対決を行う。

問題は書き問題と早押し問題の2種類で、正解すればその時点で提示された「ナゾトレIQ」が加算。ヒントが出されるたびに獲得できるナゾトレIQは減っていき、最終的に正解出来なかった場合はマイナス10となる。ペア戦の場合はクイズによっては2人正解しないとIQは加算されない。

最終的に獲得したナゾトレIQ(ポイント)の合計が高い人・チームの勝利となる。

2017年6月13日放送分より連動データ放送を実施。クイズによっては視聴者も参加できる。

主な問題編集

★マークは連動データ放送クイズ

東大ナゾトレ ★
脱出ゲームの問題も製作している、東京大学の学生を中心に構成される謎解き制作集団「AnotherVision」が考えた謎解き問題に答える。正解時すると通常問題はIQ100、上級編はIQ200が与えられる。当初はヒントが出される度にIQが減っていったが、現在はヒントなしの一発勝負で行われる。視聴者からの投稿問題も募集されており、採用された視聴者には賞金が与えられる。
京大漢字ナゾトレ
パズル研究者の東田大志考案による漢字を使ったナゾトレを解く。当初は「パズル界の星野源」というキャッチフレーズが付けられていたため、出題BGMには星野の楽曲が使われていた。
外国人初めて書いていいカンジ
来日した外国人3人(初期は4人)に小学校で習う漢字や熟語を10秒間見せて記憶してもらった後、記憶を頼りに書いてもらう。解答者は出来上がった字を見て何の漢字や熟語を書いているかを当てる。
外国人には漢字を書いてもらう前に、様々な質問をする事がある。
道尾秀介ナゾトレ「一瞬ミステリー劇場 瞬間探偵!平目木駿」
道尾がトリックを考えたミステリークイズを出題。ある殺人事件を新人刑事 若良奈衣子(演:小宮有紗)とベテラン刑事 鈍田ノロ男(演:小松利昌)が捜査している所に、どんな謎も一瞬で解く探偵 平目木駿(演:忍成修吾)が現れ、残された証拠から瞬く間に事件を解決する。解答者も同様に提示された証拠を元に、「犯人とその根拠」や「犯人が犯したミス」が何かを当てる。ノーヒントで正解出来れば200、ヒントありで正解すれば100獲得。考案者の道尾は、正解者が5人以下でボーナス100を獲得できる。
メイクナゾトレ
若返りメイクアーティストの田村俊人が女性芸能人に若返りメイクを施し、実年齢から数十歳若返ったように見える、もしくは男性芸能人に若返り女装メイクを施した写真を撮影。その写真とメイク風景の逆再生動画を見て、メイクされたのは誰かを当てる。早押し・耳打ち形式となっており、写真の段階で当てれば100点、逆再生動画では100から時間経過によって減少する。一時期は派生バージョンとして、芸能人がメイクで別の芸能人に女装する『ブルゾンダレみ』や『ダレ柳徹子』などが行われていた。逆戻り再生中のBGMは基本的にきゃりーぱみゅぱみゅの『つけまつける』を使用[4]
回10寿司
ギャル曽根が有名回転寿司のランキングべスト10を紹介する映像を見て、紹介された商品とその順位を記憶する。映像終了後1人ずつ指定された順位の商品を答える。正解すればナゾトレIQ50獲得、不正解だと-10。さらにVTR中には不思議な変化をしている箇所もあり、それを指摘できればボーナスIQ200獲得。
カバーソングナゾトレ
May J.八代亜紀がカバーソングを歌う映像に乗せて、途中から別の歌手がカバーした歌声に変化し、その歌手が誰かを当てる。初期は筆記形式だったが、後に早押し形式に変更された。
声変わりナゾトレ ★
鉄道や移動販売などのアナウンスの声が芸能人の声に変化し、担当している芸能人を当てる。1つめのシチュエーションで当てれば100、2つ目のシチュエーションで当てれば50獲得。
顔一致率〇% そっくりさんナゾトレ ★
街中や番組に応募した、有名人に似ている一般人の顔と、似ている人のジャンル、顔認証ソフトではじき出した一致率などから誰に似ているかを当てる。当初は街角で撮影したVTRから出題され、出演者2人が早押しで対決していたが、後に後述の『年齢不詳!ぴったりナゾトレ』と同じくそっくりさんがスタジオに登場し、フリップで解答する形式に変更された。正解すると30獲得。出題BGMは当初は『コロブチカ』が使用されていたが、現在は『ガッチャマンの歌』が使用されている。
年齢不詳!ぴったりナゾトレ ★
顔年齢認証装置でも大幅にずれた年齢と診断してしまう「年齢不詳さん」と名乗る一般人がスタジオに登場。その人が何歳かを予想する。ぴったり年齢を当てることができれば50、ぴったり当てられなかった場合は最も近かった解答者・チームにニアピンとして30のナゾトレIQが加算される。
ナゾトレFAKE○
天才マジシャン集団「ROUTE13」が作った、CGを一切使わずにVTR中の物が変化する「リアル間違い探し」の映像を見て、何が変わったかを早押しで解答する。VTR内の主な出演者は謎の美女ミヤコ(園都)。○には、間違いの数が入る。
1人につき解答は1個まで。獲得できるナゾトレIQには差がつけられており、難易度が高いほど高得点となっている。
家系図ひらめきナゾトレ ★
スタジオに超有名の偉人の子孫が登場し、誰の偉人の子孫なのかを当てるクイズ。家系図など様々なヒントが出されながら推理していく。分かった段階で上田に耳打ちで答える。ナゾトレIQは200から正解者が出るごとに減っていく。正解できなければマイナス10となる。

過去に行われていた問題編集

リバースソングナゾトレ
リバースシンガー中田芳子の、逆再生すると歌に聞こえる「リバースソング」を聴いて、逆再生すると何の歌になるかを当てる。番組開始初期のみ実施。
逆再生アートナゾトレ
あるものを使って作ったアート作品の写真と製作時の逆再生動画から素材が何かを当てる。
宇治原・藤本考案ナゾトレ
宇治原と藤本淳史が考えた問題を解く。この問題では考案者の2人は解答できない代わりに、ノーヒントでの正解者数が5人以下の場合、宇治原・藤本にボーナスとして100ずつ加算される。後に謎解き制作集団『SCRAP』のメンバーの境谷光との合作による、視聴者向けの問題としての出題に変更された。
食欲×集中力 禁欲ナゾトレ
ギャル曽根把瑠都といった大食い芸能人が名店のカレーライス・麻婆豆腐などの料理を食べる中で、料理をすくった際に一瞬見える部分から、その皿に描かれている芸能人が誰かを当てる。100から時間経過で減少する早押し早抜け方式。
モーションキャプチャーナゾトレ
メディアアーティスト・落合陽一による問題。日常の人間をデジタル化し、デジタル化された人間は何をしているのかを当てる。BGMはPerfumeの「FLASH」のインストゥメンタル。2017年1月31日と3月7日放送分の2回のみ実施。
変顔ナゾトレ
一時期のオープニングで実施。芸能人の顔が上下さかさまに表示されるが、その中にCGで口と目を上下反対にした「変顔写真」が混じっており、それがどれかを答える。
初級編では2枚の写真のうち変顔写真である方を5秒以内に解答、上級編では8枚の写真の中から変顔写真2枚を7秒以内に解答する。チーム全員が正解出来れば初級編では20、上級編では30×6人分の120(180)獲得。ただし、誰か1人でも間違えると-10×6の-60となる。
しゃべる有名人ヒストリーナゾトレ
落合陽一による問題。アプリによって動く有名人の幼少期から若い頃の写真とその経歴から誰かなのかを当てる。時代が経るにつれ獲得できるナゾトレIQが減る早押し早抜け方式。
有名ヒット曲棒読みナゾトレ
アナウンサーの牧原俊幸が歌謡曲の歌詞を棒読みで音読し、それが何の曲なのかを当てる。早抜け形式で行われ、最後まで抜けられないとマイナス100点。

スタッフ編集

  • 制作統括:浜野貴敏(以前はチーフプロデューサー)
  • 構成:桜井慎一酒井健作桝本壮志くらなり、大井達朗、山内正之、寺田智和
  • クイズ構成:高橋秀一、坂野真希、塩見昌矢
  • ナレーション:真行寺君枝津田寛治
  • 脳トレ監修:篠原菊紀諏訪東京理科大学教授)
  • TP:児玉洋
  • TD:高瀬義美
  • SW:遠藤俊洋
  • CAM:小林光行
  • VE:高木稔
  • 音声:松本良道
  • 照明:根本進
  • ドラマ撮影:平尾徹
  • 美術プロデューサー:双川正文、副島翔太郎(副島→以前は美術プロデュース)
  • デザイン監修:鈴木賢太
  • デザイン:永井達也
  • 美術進行:椛田学
  • 大道具:浅見大
  • 大道具操作:佐藤貴志
  • 装飾:門間誠
  • アクリル装飾:鈴木竜
  • アートフレーム:坂脇伸吾
  • 電飾:今井歩
  • 特殊装置:後藤佑介
  • 生花装飾:荒川直史
  • マルチ:伊藤拓也
  • スタイリスト:設楽宗秀、糸瀬由佳里、稲(程)嶋由美
  • メイク:大高理恵
  • 音響効果:松長芳樹(デジタルサーカス
  • CG:木本禎子
  • TK:山口奈保美
  • 編集:吉川豪、松本建(健)作、寺内太郎
  • MA:山岸慎一郎、姥谷充浩
  • リサーチ:高森雄幸、福田友哉、岡田聡一郎
  • 協力:花まる学習会、School FC ほか
  • 美術協力:フジアール
  • 技術協力:ニューテレスfmt、ジーリンクスタジオ、東京オフラインセンター
  • 編成:武田誠司
  • 広報:亀山哲生
  • デスク:武田志麻(武田→2017年7月18日 - )
  • PRディレクター:佐藤詳悟、石川博章(佐藤・石川→共に2017年5月2日 - )
  • ディレクター:長江俊和、足立達哉/井上光紀、田吹康、山口哲郎、隅川恵美、小林正彦、岡本晃尚、土屋翔、宮内聡仁、東隆志、早坂渉、前田愛美、岡本舞、登内翼斗、千葉悠矢、野村昌彦
  • オブザーバーD:中澤智有、和田英智
  • チーフディレクター:尾崎敦朗(以前はディレクター)
  • 演出:渡辺修
  • 制作プロデューサー:三宅瑠衣子、志波佳代子、黒柳法子(黒柳→2018年4月 - )
  • プロデューサー:若林美樹、西村宗範(若林・西村→共に2018年5月 - )、堀川香奈、星利也、阿部聡、田岸宏一、菊岡郁枝
  • 演出・チーフプロデューサー:木月洋介(2018年6月5日 - 、以前は演出→企画・演出・プロデュース)
  • 制作協力:ViViATVBOX
  • 制作著作:フジテレビ

過去のスタッフ編集

  • 構成:矢野了平
  • 美術プロデュース:佐々木順子(途中から)
  • メイク:大橋由美子
  • リサーチ:大森智仁
  • 技術協力:IMAGICA
  • 広報:佐藤未郷
  • デスク:曽我加仰里
  • ディレクター:境太資、岡田純一、野中和哉、藤尾圭祐、忍穂井綾(忍穂井→以前はFD)、井上陽史
  • 制作プロデューサー:今野恒
  • プロデューサー:速水大介

ネット局編集

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 遅れ 備考
関東広域圏 フジテレビ(CX) フジテレビ系列 火曜 19:00 - 20:00 制作局
北海道 北海道文化放送(UHB) 同時ネット
岩手県 岩手めんこいテレビ(MIT)
宮城県 仙台放送(OX)
秋田県 秋田テレビ(AKT)
山形県 さくらんぼテレビ(SAY)
福島県 福島テレビ(FTV)
新潟県 新潟総合テレビ(NST)
長野県 長野放送(NBS)
静岡県 テレビ静岡(SUT)
中京広域圏 東海テレビ(THK)
富山県 富山テレビ(BBT)
石川県 石川テレビ(ITC)
福井県 福井テレビ(FTB)
島根県鳥取県 山陰中央テレビ(TSK)
広島県 テレビ新広島(TSS)
岡山県・香川県 岡山放送(OHK)
愛媛県 テレビ愛媛(EBC)
高知県 高知さんさんテレビ(KSS)
佐賀県 サガテレビ(STS)
長崎県 テレビ長崎(KTN)
熊本県 テレビくまもと(TKU)
大分県 テレビ大分(TOS) フジテレビ系列
日本テレビ系列
鹿児島県 鹿児島テレビ(KTS) フジテレビ系列
沖縄県 沖縄テレビ(OTV)
近畿広域圏 関西テレビ(KTV) 不定期 遅れネット [5]
福岡県 テレビ西日本(TNC) [6]
山口県 テレビ山口(tys) TBS系列 [7]
  • フジテレビ系列としてはあくまでローカルセールス枠の番組のため、局の都合により臨時非ネットもしくは(フジテレビと同時刻放送となったとしても)遅れネットとなることがある。
  • 2018年4月よりスペシャル放送は一部系列局ではフジテレビの放送終了の6分前に飛び降りとなる。

漫画版「瞬間探偵 平目木駿」編集

コーナーの一つ「道尾秀介ナゾトレ『一瞬ミステリー劇場 瞬間探偵!平目木駿』」のコミカライズ。原作:道尾秀介、作画:神海英雄にて最強ジャンプ2018年1月号より連載中。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ この時は関西テレビとテレビ宮崎も臨時同時ネットした。
  2. ^ これは前身番組の『ペケ×ポン』シリーズから継承されている。
  3. ^ 2017年5月16日放送分以前は、レギュラーチームに所属。
  4. ^ 2017年10月31日放送分は、ハロウィンにちなんで『Crazy Party Night~パンプキンの逆襲~』を使用。『ブルゾンダレみ』の場合は『Dirty Work』、『ダレ柳徹子』の場合は『徹子の部屋のテーマ』など、問題によっては別のBGMが使用されている。
  5. ^ 日曜12:00 - 13:59枠、火曜19:57 - 20:54枠で不定期放送ののち、2018年1月23日より本番組が毎週通常放送に変更のため火曜19:57 - 20:54で57分遅れでの放送に移行したが、2月6日をもって終了し『潜在能力テスト』の時差ネットに変更。
  6. ^ まれに同時ネットで放送されることもあるが、主に不定期で火曜19:00枠に遅れネット。
  7. ^ 本来の系列の同時ネット番組『水トク!』(ローカルセールスの2時間単発枠の番組)の差し替え番組として放送(主に2時間SPでの放送)。

関連項目編集

関連書籍編集

  • 東大ナゾトレ Another Visionからの挑戦状
  1. 2017年5月31日 ISBN 978-4-594-07718-1
  2. 2017年8月16日 ISBN 978-4-594-07754-9
  3. 2017年11月15日 ISBN 978-4-594-07858-4
  4. 2018年2月28日 ISBN 978-4-594-07907-9
  5. 2018年5月30日 ISBN 978-4-594-07979-6
  6. 2018年8月22日 ISBN 978-4-594-08033-4

外部リンク編集

フジテレビ 火曜19:00 - 19:57
前番組 番組名 次番組
今夜はナゾトレ
(2016.11.8 - )
-
フジテレビ 火曜19:57 - 20:00
潜在能力テスト
※19:57 - 21:00
【3分縮小して継続】
今夜はナゾトレ
(2018.10.2 - )
-