柿澤勇人

かきざわ はやと
柿澤 勇人
本名 柿澤 勇人
生年月日 (1987-10-12) 1987年10月12日(29歳)
出生地 日本の旗神奈川県
国籍 日本の旗 日本
身長 175cm
血液型 B型
職業 俳優
ジャンル 舞台
活動内容 2007年:劇団四季入団
2009年:劇団四季退団
2011年:ホリプロ所属
事務所 ホリプロ
公式サイト プロフィール
オフィシャルFC

柿澤 勇人(かきざわ はやと、1987年昭和62年)10月12日 - )は日本のミュージカル俳優神奈川県出身。

目次

略歴編集

少年時代はサッカーに熱中。サッカーの名門である東京都立駒場高校保健体育科に一般入試で入学し、サッカー部に所属。将来はプロを目指していた。

高校1年時に劇団四季ミュージカル『ライオンキング』の観劇をきっかけに、「シンバをやりたい」と、劇団四季への入団を志す。

舞台芸術学院の夜間部に入学し高校に通いながらミュージカルを学ぶが、祖父の清元榮三郎三味線奏者、曾祖父の清元志寿太夫浄瑠璃の語り手で、ともに人間国宝であり、芸の厳しさを知る家族は「サッカーで日本代表になって活躍するよりも難しい」と猛反対。

「2年間だけ時間が欲しい。結果が出せなければあきらめる」と家族を説得し、その後2007年平成19年)、倍率100倍以上の難関を突破して劇団四季の研究所に入所。

2008年平成20年)、念願のライオンキングのシンバ役を射とめるものの、十分な演技ができず、1度きりの出演で稽古場に戻されてしまう。

2009年平成21年)、新作ミュージカル『春のめざめ』の主役、メルヒオール役に抜擢される。開幕以来、全公演に出演していたが、2009年平成21年)8月上旬に膝を痛め、トリプルキャストの1人である上川一哉に交代したが、翌週には復帰し千秋楽までの舞台を勤める。

2009年平成21年)末に劇団四季を退団。

2011年平成23年)からホリプロに所属。日本テレビ系『ピースボート -Piece Vote-』でテレビドラマ初出演。『カイジ2』で映画初出演を果たす。

2016年、主演したミュージカル『ラディアント・ベイビー 〜キース・ヘリングの生涯〜』で、東京公演中に右脚のアキレス腱を断裂し、6月22日にの東京公演千秋楽をもって大阪公演が中止となる[1]

出演編集

舞台編集

劇団四季所属時代編集

劇団四季退団後編集

テレビドラマ編集

映画編集

その他編集

脚注編集

外部リンク編集