梅小鉢(うめこばち)は松竹芸能所属のお笑いコンビ

梅小鉢
メンバー 高田紗千子
小森麻由
結成年 2000年
事務所 松竹芸能
活動時期 2000年 -
現在の活動状況 テレビ、ラジオ、ライブ
芸種 コント漫才
現在の代表番組 とんねるずのみなさんのおかげでした博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜
ものまねグランプリ
PON!
夕焼け寺ちゃん 活動中
過去の代表番組 爆笑!ツキムランド
森脇健児のサタデーミーティング
公式サイト 松竹芸能公式プロフィール
テンプレートを表示

概要編集

2000年に京都学園高校の同級生同士[1]でコンビを結成。コンビ名は二人が大好きなお菓子の名前に由来する[2]。以前(2013年時点)は二人で同居していた[3]

コントを中心とするが、漫才も行う。コント中に高田がいきなり歌いだすことがあったり、二人で歌い出してミュージカル風のネタの流れになったりすることもある。

2011年2月から、活動拠点を大阪から東京に移す。

メンバー編集

ものまねレパートリー編集

高田紗千子編集

ほか

小森麻由編集

ほか

出演編集

テレビ編集

ラジオ編集

ネット配信編集

  • 内村さまぁ~ず #131『よくあるお宅訪問ロケでそこそこの笑いを取っちゃう男達!!』
  • ハギーのとこトンやってみよう!:2011年7月31日放送分[14]

ライブ編集

  • 松竹サーキットライブ 毎月定期的に開催
  • ヤメテクレヨパトラ(梅小鉢、チキチキジョニー天然もろこしの女芸人3組による合同ライブ)不定期開催
  • 新宿角座 各公演

映画編集

CM編集

DVD編集

  • うめびより(笑魂シリーズ、2011年4月27日)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 松竹芸能 梅小鉢プロフィール(PDF)
  2. ^ 梅小鉢 小森オフィシャルブログ
  3. ^ 【エンタがビタミン♪】料理上手でナイスバディ、そして男に貢ぐ。まさに理想の女? 梅小鉢の高田紗千子。”. Techinsight (2013年3月2日). 2017年2月1日閲覧。
  4. ^ a b c d e f #外部リンク節掲載の「松竹芸能プロフィール」参照。
  5. ^ ☆訓練☆”. 高田紗千子オフィシャルブログ (2010年11月1日). 2017年2月1日閲覧。
  6. ^ ☆配信中☆”. 高田紗千子オフィシャルブログ (2015年11月9日). 2017年2月1日閲覧。
  7. ^ 芹那&梅小鉢 プチ贅沢な女子旅 セブ島編”. gooテレビ (2014年12月21日). 2017年2月1日閲覧。
  8. ^ ☆白猫テニス☆”. 高田紗千子オフィシャルブログ (2016年12月4日). 2017年2月1日閲覧。
  9. ^ ☆朝ご飯☆”. 高田紗千子オフィシャルブログ (2016年5月23日). 2017年2月1日閲覧。
  10. ^ a b なすなかにし・中西&梅小鉢・高田が結婚 梅小鉢・小森は第1子男児出産”. オリコン (2017年1月31日). 2017年2月1日閲覧。
  11. ^ 梅小鉢・高田、長男誕生に感激「言葉にならない程のいとおしさと感動でいっぱいに」”. sanspo.com (2019年8月21日). 2019年8月21日閲覧。
  12. ^ とんねるずのみなさんのおかげでした 4時間半スペシャル 男気ジャンケン 日本海蟹鮪舘祭り!”. gooテレビ (2012年12月27日). 2017年2月1日閲覧。
  13. ^ ものまねグランプリ”. 梅小鉢小森オフィシャルブログ (2012年4月2日). 2017年2月1日閲覧。
  14. ^ 「ハギとこ!」第20回放送

外部リンク編集