メインメニューを開く

ダイアンは、よしもとクリエイティブ・エージェンシー吉本興業)東京本部(東京吉本)所属の漫才コンビ。2000年4月に結成、共に大阪NSC22期生。

ダイアン
DAIAN
メンバー ユースケ
津田篤宏
結成年 2000年
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 2000年 -
出身 NSC大阪校22期
出会い 少年サッカーチーム/滋賀県愛知川町立愛知中学校
現在の活動状況 テレビ・ライブ・劇場など
芸種 漫才
ネタ作成者 ユースケ
現在の代表番組 よなよな…
本日はダイアンなり
今ちゃんの「実は…」
お笑いワイドショー マルコポロリ!
過去の代表番組 よしもと○○同好会
マヨブラジオ
同期 キングコング
NON STYLE
山里亮太南海キャンディーズ
久保田かずのぶ(とろサーモン
ピース
オードリーなど
テンプレートを表示

目次

メンバー編集

  • ユースケ(旧芸名および本名:西澤 裕介〈にしざわ ゆうすけ〉、 (1977-03-14) 1977年3月14日(42歳) - )
    • ボケ担当。立ち位置は向かって左。A型。愛称は「にっしん」「ゆうきゃん」などがある。2019年4月18日に自身の芸名を『ユースケ』に改名する。
    • 身長170cm、体重70kg。
  • 津田篤宏(つだ あつひろ、本名:石村 篤宏(いしむら あつひろ)、 (1976-05-27) 1976年5月27日(43歳) - )
    • ツッコミ担当。立ち位置は向かって右。O型。愛称は「ツーちゃん」「ダーツー」「あっくん」や「津田やん」などがある。
    • 身長165cm、体重51kg。足のサイズが小さいらしく、ユースケ曰く「中二の女子くらい」。特技はフェンシング(高校時代はフェンシング部所属)。

概要編集

  • 共に滋賀県愛知郡愛知川町(現愛荘町)出身で、町立愛知(えち)中学校の同級生。
  • コンビ名の由来は、2人の通っていた中学校の外国人英語教師の名前。
  • 最初期のbaseよしもと時代、2001年頃からガブンチョ組に在籍していたが2002年11月の「ガブンチョCHAMP!」で優勝、タレントプロデュース組に昇格が決定し2003年1月より在籍した。
  • M-1グランプリ』へは2001年から出場するが、2006年まで準決勝敗退が続く。2007年大会で初の決勝進出を果たすが結果は7位となった。2008年も決勝進出を果たすが、結果は6位だった。
  • 2018年4月、芸歴18年目にして念願の東京進出。
  • 2019年4月18日にルミネtheよしもとで開催されたトークライブで西澤のユースケへの改名を発表[1]

ユースケ編集

津田篤宏編集

  • 近江高等学校出身。進学先は滑り止めで、高校受験に失敗したことをユースケにネタにされている。
  • 高校時代、フェンシングで県大会優勝の経験がある。
  • 大阪ビジネスカレッジ専門学校卒業。
  • 2006年 BGO上方笑演芸大賞俳優業賞を津田のみ受賞。
  • 2006年6月に結婚。妻の祖母の婿養子になったため、現在は石村が名字。芸能活動は津田として行う。2007年10月31日、第一子誕生。2010年5月12日、第二子誕生。2014年3月29日、第三子誕生。
  • 妻の父は物理学者・大阪教育大学名誉教授の中田博保[3]
  • 妻の祖母はかなりのお金持ちである。
  • 遅刻が嫌い。入り時間の予定より1時間以上早く集合場所に来て、ロケ車の一番良い席に座って待機している。
  • 声が大きく汗っかき。そのためユースケからは「仕事もしないくせに、えらいもんで汗は出る」と言われた。
  • 大好物は地元滋賀県の名産品の鮒寿司
  • 歌手の加藤登紀子は、遠縁の親戚にあたる。
  • 過剰歯であり、普通より歯が4本多い。

芸風編集

  • 主に漫才を行う。結成初期は津田がボケの予定だったが、実際に舞台に立ったとき津田が「ボケを言うのが恥ずかしい」という理由で現在の役割となった。ネタはユースケが書いている。
  • しばしば自分達の人気の無さを自虐的にネタにする。
  • 漫才をベースにしたコントも行うこともあり、キングオブコントでは準決勝進出経験がある。

受賞歴編集

  • 2009年 第44回上方漫才大賞 新人賞
  • 2014年 第49回上方漫才大賞 奨励賞
  • 2018年 第53回上方漫才大賞 大賞

賞レースでの戦績編集

Ⅿ-1グランプリ編集

年度 結果 会場 日時
2001年 3回戦敗退 NGKスタジオ 2001/11/18
2002年 準決勝敗退 なんばグランド花月 2002/12/1
2003年 準決勝敗退 なんばグランド花月 2003/11/30
2004年 準決勝敗退 なんばグランド花月 2004/11/27
2005年 準決勝敗退 なんばグランド花月 2005/12/11
2006年 準決勝敗退 なんばグランド花月 2006/12/10
2007年 決勝進出-7位 テレビ朝日本社第1スタジオ 2007/12/23
2008年 決勝進出-6位 テレビ朝日本社第1スタジオ 2008/12/21
2009年 準決勝敗退 なんばグランド花月 2009/12/5
2015年 準決勝敗退 EX THEATER ROPPONGI 2015/11/19
  • 2002年 第3回笑わん会 最優秀賞
  • 2005年 MBS新世代漫才アワード 出場(1回戦でNON STYLEに敗れる)
  • 2006年 MBS新世代漫才アワード 出場(1回戦で矢野・兵動に敗れる)
  • 2006年 第35回上方お笑い大賞 新人賞
  • 2008年 キングオブコント 準決勝進出
  • 2010年 キングオブコント 準決勝進出
  • 2011年 THE MANZAI 2回戦進出
  • 2012年 THE MANZAI 2回戦進出
  • 2013年 THE MANZAI 2回戦進出
  • 2014年 THE MANZAI 認定漫才師(予選サーキットランキング5位で決勝進出、決勝Cグループ4位敗退)

出囃子編集

10-FEET「FELLOWS2」

単独ライブ編集

  • 2003年
    • 2月2日 - 「ダイアンの大安吉日」baseよしもと/大阪)※初単独
    • 3月3日 - 「ダイアンの大安吉日」(baseよしもと/大阪)
    • 4月13日 - 「ダイアンの大安吉日」(baseよしもと/大阪)
    • 5月8日 - 「ダイアンの大安吉日」(baseよしもと/大阪)
    • 6月5日 - 「ダイアンの大安吉日(baseよしもと/大阪)
    • 9月7日 - 「ダイアン単独ライブ LUCKY DAY」(baseよしもと/大阪)
    • 11月14日 - 「フェンシングと地蔵」(baseよしもと/大阪)
  • 2004年
    • 1月9日 - 「愛知川ボール」(baseよしもと/大阪)
    • 3月5日 - 「第一級河川 愛知川」(baseよしもと/大阪)
    • 5月7日 - 「愛知川上流」(baseよしもと/大阪)
    • 7月3日 - 「フェンシングと地蔵」(baseよしもと/大阪)
    • 9月3日 - 「フェンシングと地蔵」(baseよしもと/大阪)
  • 2005年
    • 3月28日 - 「大安吉日」(baseよしもと/大阪)
    • 9月4日 - 「ダイアンマンザイ」(baseよしもと/大阪)
    • 11月27日 - 「ダイアンマンザイ」(baseよしもと/大阪)
  • 2006年
    • 3月25日 - 「ダイアンマンザイ」(baseよしもと/大阪)
    • 6月18日 - 「ダイアン所」(baseよしもと/大阪)
    • 12月1日 - 「ダイアンマンザイ」(baseよしもと/大阪)
  • 2007年
    • 4月6日 - 「角刈りの猿のおはなし」(baseよしもと/大阪)※おしゃべりイベント
    • 8月3日 - 「3メートルの猪と50口径のマグナム」(baseよしもと/大阪)
    • 10月12日 - 「ザ・よし江」(baseよしもと/大阪)
  • 2008年
    • 2月9日 - 「泣き虫ダイちゃんのソロソロ本気出します」(baseよしもと/大阪)
    • 6月5日 - 「うめだのダイちゃん」うめだ花月/大阪)
    • 8月5日 - 「真夏のダイちゃん」(うめだ花月/大阪)
    • 8月14日 - 「トウキョウダイアン」(シアターブラッツ/東京)
    • 9月18日 - 「みんなでダイちゃん」(うめだ花月/大阪)
    • 10月12日 - 「夜長のダイちゃん」(うめだ花月/大阪)
    • 11月18日 - 「東京のダイちゃん」(シアターモリエール/東京)
  • 2009年
    • 3月7日 - 「ミナミのダイちゃん」ヨシモト∞ホール大阪/大阪)
    • 5月7日 - 「まだまだGWのダイちゃん」(ヨシモト∞ホール大阪/大阪)
    • 7月4日 - 「ダイちゃんのスターマイン」(ヨシモト∞ホール大阪/大阪)
    • 8月29日 - 「京橋のダイちゃん」京橋花月/大阪)
    • 9月26日 - 「花よりダイちゃん」(無限大ホール/大阪)
    • 10月24日 - 「そしてダイちゃん」(無限大ホール/大阪)
    • 11月23日 - 「渋谷のダイちゃん」シアターD/東京)
  • 2010年
    • 4月3日 - 「今年もダイちゃん」(ヨシモト∞ホール大阪/大阪)
    • 6月5日 - 「無限大ダイホールちゃん」(ヨシモト∞ホール大阪/大阪)
  • 2011年
    • 4月30日 - 「ひさびさダイちゃん」(ヨシモト∞ホール大阪/大阪)
    • 7月2日 - 「七夕☆ダイちゃん」(ヨシモト∞ホール大阪/大阪)
    • 9月11日 - 「鈴虫☆ダイちゃん」(ヨシモト∞ホール大阪/大阪)
  • 2012年
    • 4月14日 - 「ダイちゃんライブ〜vol.ダイちゃん〜」5upよしもと/大阪)
    • 12月8日 - 「年末のダイちゃん」(5upよしもと/大阪)
  • 2013年
    • 4月6日 - 「ダイちゃんの春ライブ」(5upよしもと/大阪)
    • 8月17日 - 「半袖ダイちゃんのおもしろライブ」(5upよしもと/大阪)
    • 12月14日 - 「厚手のダイちゃん年末おもしろライブ」(5upよしもと/大阪)
  • 2014年
    • 3月23日 - 「ダイちゃんの春ライブ」(5upよしもと/大阪)
    • 8月23日 - 「最優秀おもしろダイちゃん」(5upよしもと/大阪)
  • 2015年
    • 3月4日 - 「ABCホールのダイちゃん」ABCホール/大阪)
    • 8月3日 - 「大丸心斎橋劇場のダイちゃん」(大丸心斎橋劇場/大阪)
  • 2016年
  • 2017年
    • 2月12日 - 「なんばグランド花月のダイちゃん」(なんばグランド花月/大阪)
    • 4月23日 - 「なんばグランド花月のダイちゃん〜追加公演のダイちゃん〜」(なんばグランド花月/大阪)・「ライブビューイングのダイちゃん」YES THEATER/大阪)
    • 11月17日 - 「ルミネのダイちゃん」(ルミネtheよしもと/東京)
  • 2018年
    • 11月4日 - 「なんばグランド花月のダイちゃん」(なんばグランド花月/大阪)
    • 11月16日 - 「ルミネのダイちゃん」(ルミネtheよしもと/東京)

現在の出演番組編集

テレビ編集

レギュラー
準レギュラー
  • 世間の裏側のぞき見バラエティ ウラマヨ!(関西テレビ、2010年4月 - )不定期リポーター、スタジオ不定期出演
  • 東京らふストーリーテレビ朝日、2018年4月13日 (ユースケのみ)、20日 (ユースケのみ)、6月1日、15日 (ユースケのみ)、7月13日、27日 (津田のみ)、8月10日、17日、24日 (ユースケのみ)、31日、9月7日、14日 (ユースケのみ)、28日、10月5日、6日、12日、26日、11月23日-2019年1月25日 (ユースケのみ)、2月1日 (津田のみ) )
  • 水曜日のダウンタウン(TBS、2017年8月30日、2018年2月28日、5月23日、2019年1月16日、2月13日、3月27日 (津田のみ)、6月19日 )
  • チャンスの時間AbemaTV
その他(不定期出演・特番)

ラジオ編集

  • よなよな…ABCラジオ、2014年4月3日 - )2018年3月まで木曜パーソナリティ、同年4月から月曜パーソナリティ

過去の出演番組編集

テレビ特番編集

テレビドラマ編集

ラジオ編集

終了したラジオ

映画編集

ビデオ・DVD編集

  • 新風baseよしもと ネタトウタ2004(よしもとアール・アンド・シー、2004年12月15日)
  • バトルオワライヤル(よしもとアール・アンド・シー、2005年5月25日)津田のみ
  • ダイナマイト関西2006 〜オープントーナメント大会〜(よしもとアール・アンド・シー、2006年12月6日)ユースケのみ
  • baseよしもとネタトウタ2007(よしもとアール・アンド・シー、2007年5月23日)
  • ジャイケルマクソン~第1回ジャイケルフォトデミー賞~(よしもとアール・アンド・シー、2007年7月25日)
  • M-1グランプリ2007 完全版 敗者復活から頂上へ~波乱の完全記録~(よしもとアール・アンド・シー、2008年3月19日)
  • 徹底解明シリーズ第1弾 ムーディ勝山の謎を追え!(よしもとアール・アンド・シー、2008年6月11日)津田のみ
  • 笑いの万博「バラエティ番組即戦力王決定戦SP」(よしもとアール・アンド・シー、2008年12月24日)ユースケのみ
  • M-1グランプリ2008 完全版 ストリートから涙の全国制覇!!(よしもとアール・アンド・シー、2009年3月31日)
  • 放課後アゲイン(よしもとアール・アンド・シー、2009年8月26日)
  • TKF たむらけんじファミリー CARNIVAL2009(よしもとアール・アンド・シー、2009年12月23日)

CM編集

Web編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ “ダイアン西澤裕介が“ユースケ”に改名! 「いろはに千鳥」で新芸名発表の瞬間を大公開”. ザ・テレビジョン (KADOKAWA). (2019年4月29日). https://thetv.jp/news/detail/188609/ 2019年5月1日閲覧。 
  2. ^ 2005年7月発行のbasement press 71号、12頁より。
  3. ^ テレビ東京系『開運!なんでも鑑定団』(2017年2月28日放送分)[1]
  4. ^ 有限会社天村食品社長・天村祐二様より、スーをいただきました。 連続テレビ小説「まんぷく」Instagram
  5. ^ asadora_bk_nhkのツイート(1088939425566867458)

外部リンク編集