河野 圭(かわの けい、1970年11月11日 - )は、日本音楽プロデューサー作曲家編曲家キーボーディスト[1]東京都出身[2]。父は作曲家の河野土洋

河野圭
生誕 (1970-11-11) 1970年11月11日(50歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都
学歴 東京学芸大学音楽学科卒業
職業 音楽プロデューサー
編曲家
作曲家
キーボーディスト
担当楽器 キーボード
活動期間 1995年 -
事務所 ROCKON COMPANY
公式サイト keikawano.com

人物編集

大学在学中より、キーボーディスト、アレンジャーとして活動を開始[1]。デビュー当初から関わった宇多田ヒカルを始め、EXILE絢香大黒摩季今井美樹など様々なアーティストやバンドの楽曲アレンジやプロデュースを手掛け、のちに楽曲提供も行うようになる[1][3]R&Bポップバラードロックからクラシカルフルオーケストラストリングス・アレンジまで、幅広いジャンルをカバーする[1]サポートメンバーとして数多くのライブやレコーディングに参加し、森山直太朗のツアーバンドではバンドマスターを務める[3]

現在は2017年末に逝去した父の後任で『サザエさん』の劇伴を担当。父の生前は父絡みの仕事は請けないとしながらもこのような形での引き継ぎは感慨深いとしている[4]

好きな食べ物は麻婆豆腐、ラーメン、カレー、ラムネ。嫌いな食べ物はきゅうりとマヨネーズのため、サンドイッチが食べられない。

主な仕事編集

楽曲提供・プロデュース編集

レコーディング&ライブ・サポート編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d BIOGRAPHY”. keikawano.com. 2017年11月15日閲覧。
  2. ^ 河野圭@keikawano”. 公式ツイッター. 2017年11月15日閲覧。
  3. ^ a b 森山直太朗が15周年の節目に体現した“これまで”と“これから” ツアー『絶対、大丈夫』を観て”. real sound (2017年8月14日). 2017年11月15日閲覧。
  4. ^ 河野のツイートより

外部リンク編集