メインメニューを開く

海のOh, Yeah!!』(うみのオヤー)は、サザンオールスターズベスト・アルバム[注 1]2018年8月1日発売。発売元はタイシタレーベル / SPEEDSTAR RECORDS

海のOh, Yeah!!
サザンオールスターズベスト・アルバム
リリース
録音 Disc2 #7 2018年2月 - 7月[1]
ジャンル ロック
時間
レーベル タイシタレーベル
SPEEDSTAR RECORDS
プロデュース サザンオールスターズ
チャート最高順位
  • 週間1位(2週連続、オリコン[2]
  • 2018年7月度月間1位(オリコン)[3]
  • 2018年8月度月間2位(オリコン)[4]
  • 2018年9月度月間8位(オリコン)[5]
  • 2018年度年間3位(オリコン)[6]
  • 週間1位(オリコンデジタル)[2]
  • 2018年度年間7位(オリコンデジタル)[7]
  • 週間1位(2週連続、Billboard Japan Hot Albums[8]
  • 2018年度年間4位(Billboard Japan Hot Albums)[9]
ゴールドディスク
サザンオールスターズ アルバム 年表
葡萄
2015年
海のOh, Yeah!!
(2018年)
-
EANコード
EAN 4988002771066(完全生産限定盤)
EAN 4988002771073(通常盤)
作品紹介動画
「海のOh, Yeah!!」トレーラー - YouTube
テンプレートを表示

目次

背景編集

グループのデビュー40周年の記念日となる2018年6月25日に本作の発売が発表された。本作は20周年のデビュー日に発売された20周年ベストアルバム『海のYeah!!』の続編となるベストアルバムで、1997年から2018年に発売された楽曲がリマスタリングされて収録されている[11][12]

制作・アートワーク編集

本作の発売に関してはメンバーからの意向ではなく、スタッフが2018年の活動を決めた際に本作発売の提案を出し、デビュー40周年という節目としての発売が決まった[13]。タイトルに関して、『海のYeah!!』同様にシャレが効いたものになっており、本作の読み方は「海のオヤー」である。スタッフにタイトルを相談された桑田佳祐が冗談で「“生みの親”はどう?」と伝えたところ、そのまま採用された[12]

本作の収録曲の中には「PARADISE」「この青い空、みどり 〜BLUE IN GREEN〜」「君こそスターだ/夢に消えたジュリア」といったシングル曲が収録されていないが、桑田自身が選ばなかったために収録が見送りされた[14]

ジャケットはタイトルにかけて紋服を着た“タコ”と白無垢の“マグロ”の結婚写真が使用されている[15]

リリース編集

発売形態編集

本作は完全生産限定盤と通常盤の2種類があり、完全生産限定盤にはボーナストラックとして「弥蜜塌菜のしらべ」が収録されている。本作の予約・購入者は先着でサザンの40周年を記念したA2サイズの特製ポスターと、本作の完全生産限定盤と『海のYeah!!』の通常仕様盤が収納できる特製ケース「海の幸ケース」の2つ特典が付属となる[16]。「海の幸ケース」はカツオウニアワビ伊勢海老などの「海の幸」が盛り付けられた写真が使用されている[17]

配信編集

本作発売に合わせて、「闘う戦士たちへ愛を込めて」「壮年JUMP」が配信限定シングルとして先行発売された。自身としては配信限定シングルを発売するのは初となった[11][18]

本作のCD発売は2018年8月1日からであるが、音楽配信は同年8月6日からである[19]

プロモーション編集

発売関連企画編集

本作の利益の一部に関しては2018年7月に起きた西日本を中心とする豪雨被害の支援や東日本大震災などさまざまな自然災害の寄付金として使われる[20]

神奈川県鎌倉市にある由比ヶ浜海水浴場で2018年8月11日〜8月20日まで海の家『AMUSE SEASiDE STUDiO「夏音-Canon-」』がオープンされ、本作の収録曲が流れる「“海の家”で聴こう!!『海のOh, Yeah!!』」が実施される。また、本作のジャケットにもあった「タコ」と「マグロ」の被り物を着用して撮影できるフォト企画も実施される[21]

テレビ放送編集

本作の発売に合わせて2018年8月8日にNHK特別番組クローズアップ! サザン』が放送された[22]。この放送が好評であったこともあり、前回分より20分増となる90分枠となって、2019年1月1日に前回放送されなかった楽曲も放送された[23]

テレビ披露編集

受賞編集

チャート成績編集

発売前である2018年7月27日の時点で累計出荷枚数が60万枚を突破し[31]、同年12月12日には70万枚を超えていることが発表された[32]

2018年8月4日付のオリコンデイリーアルバムランキングで、本作が2.3万枚を売り上げ1位を獲得し、『海のYeah!!』が0.2万枚で2位を獲得したため1位2位を独占した[33][34]

2018年8月13日付のオリコン週間アルバムランキングで初週32.5万枚を売り上げて、初登場1位を獲得した。『葡萄』以来、3年4ヶ月ぶりで通算18作目の首位獲得となった。デビューから40年2ヶ月での1位獲得となり、自身が持つ「国内グループ最長キャリアによるアルバム1位獲得」を『葡萄』で記録した36年10ヶ月を本作でさらに更新した。キャリア40年以上の国内グループによるアルバム1位獲得は史上初となった[35]。同日付のBillboard Japan Hot Albumsでは、フィジカル・セールスとルックアップの2冠によって総合1位を獲得した。ダウンロードは同年8月6日からの配信のためランクインの対象となっていない[19]

8月13日付のオリコンランキングでは、本作以外にも『海のYeah!!』が7位、『バラッド3 〜the album of LOVE〜』が95位にランクインし、TOP100内に3作が登場した。当時別集計だった『Southern All Stars』の通常盤と3330円盤がそれぞれ1990年2月26日付にランクインして以来、28年半ぶりの快挙となった[35]

同年8月20日付のオリコン週間アルバムランキングでは8.0万枚を売り上げ、2週連続1位を獲得した。2018年に入ってから複数週首位獲得したのは初であり、2017年11月に3週連続1位を獲得した安室奈美恵のアルバム『Finally』以来で、自身としては1998年に発売された『さくら』以来19年9ヶ月ぶりとなった。『海のYeah!!』は6位にランクインし、2週連続TOP10入りした。また、同日付のオリコン週間デジタルアルバムランキングでは、初週1.6万DLで初登場1位を獲得し、CDとDLの両方首位獲得となった[2]。同日付のBillboard Japan Hot Albumsでは、フィジカル・セールスとダウロードが1位、ルックアップが2位を記録して総合1位獲得となり、オリコンと同様に2週連続1位を獲得した[8]

オリコンランキングでは1位→1位→2位→2位と4週連続[2][36][37]、Billboard Japan Hot Albumsでは1位→1位→2位→2位→3位→3位と6週連続でTOP3を記録した[38][39]。現在、オリコンによる本作のチャート登場週数は46週である[40]

収録曲編集

  • ※はアルバム初収録楽曲。

DISC1 “Daddy” side編集

  1. TSUNAMI (5:12)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ 弦編曲:島健
    2000年発売の44枚目シングル。
  2. LOVE AFFAIR 〜秘密のデート (5:19)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ 弦編曲:島健 管編曲:山本拓夫)
    1998年発売の41枚目シングル。
  3. BLUE HEAVEN (4:49)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 英語補作詞:Tommy Snyder 編曲:サザンオールスターズ)
    1997年発売の40枚目シングル。
  4. イエローマン 〜星の王子様〜 ※ (4:43)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ)
    1999年発売の43枚目シングル。
  5. SEA SIDE WOMAN BLUES (4:24)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ 管編曲:山本拓夫
    39枚目シングルのカップリング曲。
  6. 彩 〜Aja〜 (5:14)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ & 片山敦夫 管編曲:山本拓夫)
    2004年発売の48枚目シングル。
  7. HOTEL PACIFIC ※ (4:45)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ 管編曲:山本拓夫)
    2000年発売の45枚目シングル。
  8. 唐人物語 (ラシャメンのうた) (4:23)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ)
    1998年発売の13枚目アルバム『さくら』収録曲。原由子のボーカル曲。
  9. SAUDADE〜真冬の蜃気楼〜 (4:56)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ 管編曲:山本拓夫)
    アルバム『さくら』収録曲。
  10. 涙の海で抱かれたい 〜SEA OF LOVE〜 (4:27)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ 弦編曲:島健 & 原由子 管編曲:山本拓夫)
    2003年発売の47枚目シングル。
  11. 私の世紀末カルテ (6:44)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ)
    41枚目シングルのカップリング曲。
  12. OH!! SUMMER QUEEN〜夏の女王様〜 ※ (4:21)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ)
    53枚目シングルのカップリング曲。
  13. LONELY WOMAN (5:28)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 英語補作詞:岩本えり子 編曲:サザンオールスターズ 弦編曲:島健)
    50枚目シングルのカップリング曲。シングルバージョンはアルバム初収録。
  14. 01MESSENGER 〜電子狂のうた (4:37)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ 管編曲:山本拓夫)
    1997年発売の39枚目シングル。シングルバージョンはアルバム初収録。
  15. 限りなき永遠とわの愛 (4:37)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ 弦編曲:島健)
    2005年発売の14枚目アルバム『キラーストリート』収録曲。
  16. 素敵な夢を叶えましょう (5:11)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:島健 & サザンオールスターズ)
    アルバム『さくら』収録曲。

DISC2 “Mommy” side編集

  1. 東京VICTORY (5:05)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ)
    2014年発売の55枚目シングル。
  2. ロックンロール・スーパーマン〜Rock’n Roll Superman〜 (5:02)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ 弦編曲:片山敦夫)
    アルバム『キラーストリート』収録曲。
  3. 愛と欲望の日々 (4:24)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ 管編曲:山本拓夫)
    2004年発売の50枚目シングル。
  4. DIRTY OLD MAN 〜さらば夏よ〜 ※ (5:20)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ 弦編曲:原由子)
    2006年発売の52枚目シングル。
  5. I AM YOUR SINGER ※ (4:28)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ)
    2008年発売の53枚目シングル。
  6. はっぴいえんど (4:42)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ 弦編曲:島健)
    2015年発売の15枚目アルバム『葡萄』収録曲。
  7. 北鎌倉の思い出 (4:39)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ 弦編曲:原由子)
    映画ビブリア古書堂の事件手帖』主題歌。
    原由子のボーカル曲であり、歌詞は北鎌倉の情景が描かれ、時空を超えて行き来する愛する人への思いを豊かな自然の描写とともに叙情的なものになっている[41]。2018年7月21日に放送された桑田のラジオ番組桑田佳祐のやさしい夜遊び』でオンエアされ、メディア初解禁となった[42]。原がサザンオールスターズ名義でメインボーカルを担当した楽曲が映画主題歌に使用されるのは初である[31]
    タイアップ映画のプロデューサの小川真司が主題歌を検討した際、頭に浮かんだのが1985年発売アルバム『KAMAKURA』で特に収録曲の一つである「鎌倉物語」が好きで「原さんのボーカルで曲を作っていただきたい」と依頼している[31]。また監督を務めた三島有紀子が桑田夫妻に映像化したものと手紙を渡し、その返事としてこの楽曲が書き下ろされた[43]
    2018年に発表された曲の中では一番最初に制作が始まっている[44]
  8. FRIENDS (8:25)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ & 片山敦夫)
    48枚目シングルのカップリング曲。
  9. ピースとハイライト (4:33)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ)
    2013年発売の54枚目シングル。
  10. アロエ (4:56)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ & 曽我淳一 弦編曲:島健)
    アルバム『葡萄』収録曲。
  11. 神の島遥か国 (4:11)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ)
    2005年発売の51枚目シングル「BOHBO No.5/神の島遥か国」収録曲。
  12. 栄光の男 (4:41)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ)
    54枚目シングルのカップリング曲。
  13. BOHBO No.5 (4:59)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ 管編曲:山本拓夫)
    シングル「BOHBO No.5/神の島遥か国」収録曲。シングルバージョンはアルバム初収録。
  14. (3:13)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:桑田佳祐 & 片山敦夫 管・弦編曲:島健)
    54枚目シングルのカップリング曲。
  15. 闘う戦士ものたちへ愛を込めて ※ (4:32)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ 弦編曲:原由子)
    2018年発売の1作目配信限定シングル。
  16. 壮年JUMP ※ (4:28)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ)
    2018年発売の2作目配信限定シングル。
  17. 弥蜜塌菜のしらべ (1:13)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ)
    完全生産限定盤のみ収録のボーナストラック。
    メンバー全員出演のアサヒ飲料三ツ矢サイダーCMソング
    タイトルは「やみつだーさいのしらべ」と読む。タイアップ自体は2017年7月にオンエアが始まり、2018年3月にも今後の展開を予告するCMとして再度オンエアされている[45]。「三ツ矢サイダー」のCMは1980年にサザンが最初に出演したCMであるもので約38年ぶりの出演となった。今回のCMは1980年に使用されたCMとコラボしている[46]

参加ミュージシャン編集

既発曲に関しては、各収録作品を参照のこと。

北鎌倉の思い出
闘う戦士ものたちへ愛を込めて
壮年JUMP
弥蜜塌菜のしらべ
  • 曽我淳一 :Computer Programming & Synthesizer

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 公式では「プレミアムアルバム」と称している。

出典編集

  1. ^ サザンオールスターズ会報「代官山通信 vol.144」(アミューズ発行)12ページより。
  2. ^ a b c d 【オリコン】サザンオールスターズ、今年度初のアルバム2週連続首位 オリコン 2018年8月14日閲覧
  3. ^ オリコン 2018年7月度月間ランキング オリコン 2018年8月8日閲覧
  4. ^ オリコン 2018年8月度月間ランキング オリコン 2018年9月12日閲覧
  5. ^ オリコン 2018年9月度月間ランキング オリコン 2018年10月10日閲覧
  6. ^ 【第51回オリコン年間ランキング 2018】安室奈美恵さんが総合首位、AKB48がシングル9年連続1位・2位独占 年間アルバムランキング 1位~25位 オリコン 2018年12月20日配信、閲覧
  7. ^ 【オリコン年間デジタルランキング 2018】米津玄師がシングル首位、『グレイテスト・ショーマン』がアルバム首位 年間デジタルアルバムランキング 1位~25位 オリコン 2018年12月21日配信、配信
  8. ^ a b 【ビルボード】サザンオールスターズ『海のOh, Yeah!!』が2週連続の総合アルバム首位 あいみょん過去作が大きくジャンプアップ Billboard JAPAN 2018年8月15日閲覧
  9. ^ 2018年度年間アルバムランキング Billboard JAPAN 2018年12月7日閲覧
  10. ^ 8月度GD認定、安室奈美恵がビデオカテゴリ史上初のミリオン認定 ミュージックマンネット 2018年9月10日配信,閲覧
  11. ^ a b サザン、40周年記念盤『海のOh, Yeah!!』発売決定 新曲&ツアー情報も発表 オリコン 2018年6月25日
  12. ^ a b サザン 熱い40周年イヤー 続編ベスト盤に来春全国ツアー スポニチアネックス 2018年6月25日
  13. ^ サザンきょう40周年、8・1記念アルバム発売 日刊スポーツ 2018年9月27日閲覧
  14. ^ 桑田佳祐、新曲「北鎌倉の思い出」歌唱の原由子にメッセージ「歌う曲を好きになってほしい」 リアルサウンド 2018年7月31日閲覧
  15. ^ サザンオールスターズ『海のOh, Yeah!!』は“生みの親”?! 仰天なジャケ写公開 Billboard JAPAN 2018年7月3日
  16. ^ サザンオールスターズ、プレミアムアルバム『海のOh, Yeah!!』発売決定 来春ドーム&アリーナツアー開催も リアルサウンド 2018年6月25日
  17. ^ サザンオールスターズ、新アルバム特典の豪華絢爛な「海の幸ケース」公開 rockin'on.com 2018年7月11日閲覧
  18. ^ サザンオールスターズ、AL収録曲「壮年JUMP」先行配信決定 ビルボードジャパン 2018年7月19日閲覧
  19. ^ a b 【ビルボード】サザンオールスターズ『海のOh, Yeah!!』が総合アルバム首位 旧作『海のYeah!!』は6位まで浮上 Billboard JAPAN 2018年8月8日閲覧
  20. ^ サザンオールスターズ、アルバム収益一部を寄付 日刊スポーツ 2018年7月21日閲覧
  21. ^ サザン『海のOh, Yeah!!』を海の家で聴いてみる 鎌倉・由比ヶ浜で10日間限定 オリコン 2018年8月10日閲覧
  22. ^ 《8/27再放送》サザン NHK総合 スペシャル番組!40周年プレミアム「クローズアップ!サザン」 HMV&BOOKS 2018年11月12日閲覧
  23. ^ サザンオールスターズ特番「クローズアップ!サザン」元日に拡大版オンエア 音楽ナタリー 2018年12月18日配信、閲覧
  24. ^ ビクターエンターテイメント 2018年7月6日10:08ツイート Twitter 2018年7月6日閲覧
  25. ^ サザンオールスターズ official 2017/07/14 22:04 Twitter 2018年7月14日閲覧
  26. ^ サザンオールスターズ『ミュージックステーション』出演決定 Billboard JAPAN 2018年7月14日閲覧
  27. ^ サザンオールスターズ、心の奥の闇を示唆した全編アニメーションMV 音楽ナタリー 2018年7月13日閲覧
  28. ^ サザンオールスターズ、7/31放送のNHK『うたコン』に初出演。新曲2曲を披露 rockin'on.com 2018年7月19日閲覧
  29. ^ 「ゴールドディスク大賞」は2年連続の安室奈美恵、部門賞にKing & Princeや米津玄師ら 音楽ナタリー 2019年2月26日配信.2019年2月26日閲覧
  30. ^ 星野源CDショップ大賞史上初2度目の大賞、新人向け大賞は折坂悠太 音楽ナタリー 2019年3月18日配信,2019年3月18日閲覧
  31. ^ a b c 原由子 サザンの曲でリードボーカルとして初の映画主題歌 黒木華「本当にすてき」 スポニチアネックス 2018年7月27日閲覧
  32. ^ サザン、特別枠で紅白出場決定! 35年ぶりNHKホール殴りこみ サンケイスポーツ 2018年12月12日配信、閲覧
  33. ^ サザンオールスターズ official 2018年8月5日21:12ツイート Twitter
  34. ^ オリコンアルバムデイリーランキング 2018年8月4日付 オリコン 2018年8月5日閲覧
  35. ^ a b 【オリコン】サザンオールスターズ、40周年アルバムが首位 キャリア40年以上の国内グループ史上初 オリコン 2018年8月7日閲覧。
  36. ^ オリコン週間 アルバムランキング 2018年08月27日付 オリコン 2018年9月2日閲覧
  37. ^ オリコン週間 アルバムランキング 2018年09月03日付 オリコン 2018年9月2日閲覧
  38. ^ 【ビルボード】AAA『COLOR A LIFE』が総合アルバム首位 サザン『海のOh, Yeah!!』は5週連続のトップ3入り Billboard JAPAN 2018年9月6日閲覧
  39. ^ 【ビルボード】BTS (防弾少年団)『LOVE YOURSELF 結 'Answer'』が総合アルバム首位 Billboard JAPAN 2018年9月12日閲覧
  40. ^ 海のOh, Yeah!! オリコン 2019年6月21日閲覧。
  41. ^ 『ビブリア古書堂の事件手帖』サザンが歌う主題歌入り予告映像到着 クランクイン 2018年9月10日閲覧
  42. ^ 桑田佳祐、サザン新曲「北鎌倉の思い出」を初オンエア アルバム『海のOh, Yeah!!』収録、「TSUNAMI」への思いも語る リアルサウンド 2018年7月22日閲覧
  43. ^ サザン、原由子ボーカル曲が映画主題歌に初起用 黒木華&野村周平も絶賛 オリコン 2018年7月27日閲覧
  44. ^ Southern ALL Stars 40th 桑田佳祐インタビュー
  45. ^ サザンオールスターズ、「三ツ矢サイダー」新TVCM登場 デビュー40周年に向けた展開も リアルサウンド 2018年3月20日公開 2018年7月1日閲覧
  46. ^ サザンオールスターズ会報 代官山通信vol.139(アミューズ発行) 1・18〜19頁。

関連項目編集

外部リンク編集