特命刑事 カクホの女』(とくめいけいじ カクホのおんな)は、2018年からテレビ東京系「金曜8時のドラマ」枠で放送されている日本の刑事ドラマシリーズ。主演は名取裕子麻生祐未[1]

特命刑事 カクホの女
ジャンル 刑事ドラマ
脚本 秦建日子
脊尾篤弥
最上奈緒子
監督 鈴木浩介
本田隆一
出演者 名取裕子
麻生祐未
高橋克典
チーフ・
プロデューサー
山鹿達也(テレビ東京 / S.1)
濱谷晃一(テレビ東京 / S.2)
プロデューサー 小松幸敏(テレビ東京 / S.1)
濱谷晃一(テレビ東京 / S.1)
山鹿達也(テレビ東京 / S.2)
祖父江里奈(テレビ東京 / S.2)
石塚清和
制作 テレビ東京
放送
映像形式 ステレオ放送
音声形式 文字多重放送
放送国・地域 日本の旗 日本
第1シリーズ
出演者 吉沢悠
小関裕太
鶴見辰吾
渡辺いっけい
伊東四朗
エンディング 林部智史「運命の人」
放送期間 2018年1月19日 - 3月9日
放送時間 金曜 20:00 - 20:54
放送枠 金曜8時のドラマ
放送分 54分
回数 7
公式サイト
第2シリーズ
エンディング 城南海「ONE」[注 1]
放送期間 2019年10月18日 - 12月6日
放送時間 金曜 20:00 - 20:54
放送枠 金曜8時のドラマ
放送分 54分
回数 7
公式サイト
テンプレートを表示

本項での「S.1」は第1シリーズを表す。

2014年に、同じく「金曜8時のドラマ」枠で放送された『マルホの女〜保険犯罪調査員〜』の名取裕子と麻生祐未との再共演で、脚本と監督も同じく秦建日子鈴木浩介が担当する[2]

2019年10月18日から12月6日まで、『特命刑事 カクホの女2』(とくめいけいじ カクホのおんな2)が放送された。

あらすじ編集

三浦亜矢が率いる神奈川県警捜査一課の三浦班に、警視庁の人事課から北条百合子が異動してくる。通常ではありえない異動をしてきた百合子を警戒する亜矢だったが、じつは一方の百合子も、かつて婚約者だった刑事・刈谷晋作の死の真相を調べる目的で亜矢のことを探っていた。

キャスト編集

凸凹コンビ編集

北条百合子
演 - 名取裕子
経歴:警視庁警務部人事第一課課長
→ 神奈川県警察本部刑事部捜査一課強行犯係 三浦班(S.1)
→ 定年退職
→ 無職(S.2第1話)
→ 神奈川県警横浜臨海警察署 嘱託職員(S.2第2話 - 最終話)
昭和32年7月21日生まれ(S.2第1話)。階級は警部。キャリアで、警視庁警務部人事第一課課長だったが、定年を目前に現場を経験したいとの希望で神奈川県警刑事部捜査一課に異動する。実は、3年前に神奈川県警内で起きた事件の真相を探っている。マイペースな性格。
S.2第1話では無職だったが、城田署長と亜矢からの了解を得て嘱託職員として復帰する。
三浦亜矢
演 - 麻生祐未
経歴:神奈川県警察本部刑事部捜査一課強行犯係 三浦班班長(S.1)
→ 神奈川県警横浜臨海警察署 副署長(S.2)
三浦班班長。現場たたきあげの刑事。階級は警部補。3年前に神奈川県警内で起きた事件の第一発見者。他人のウソを見抜く勘に秀でており、百合子曰くその勘は絶対に外れない。
S.2は所轄の副署長をしており署員から煙たがられている。

神奈川県警察本部編集

刑事部捜査一課強行犯係 三浦班編集

村山修二
演 - 吉沢悠(S.1)
兄貴肌で筋肉タイプの刑事。亜矢が不在の際には班の指揮を執る。
緑川大和
演 - 小関裕太[3](S.1)
新米刑事。後輩気質のムードメーカー。
滝沢真央
演 - 鹿沼憂妃[4](S.1)
事務職。30歳が近づき、結婚について考えている。
谷岡智彦
演 - 菅裕輔(S.1第2話 - 最終話)
新任刑事。欠員(飯田竜司半野英明)が出たため交番勤務から異動してきた巡査部長(S.1第2話)。異動前の経歴は交番勤務6年、所轄刑事課3年。真面目な熱血漢。

刑事部編集

淵山蓮
演 - 今野浩喜[5](S.1)
鑑識課の鑑識員。エキセントリックな言動の目立つ人物。百合子を「百合ちゃん」と呼ぶ。
黒田作之助
演 - 渡辺いっけい(S.1)
刑事部長。組織の体面を重んじる。実は如月の協力者で、刈谷晋作の事件ファイルを一部消去したり、青酸カリを飲んで死亡した強盗犯の死因を亜矢が飲ませたかのように偽装していた(S.1最終話)。
森本武史
演 - 加藤満(S.2第1話・第5話・第6話)
捜査一課長。S.2第1話では野村一志の殺人事件の指揮をとる。

神奈川県警横浜臨海警察署編集

城田正樹
演 - 大東駿介(S.2)、(少年期:志村瑛多〈S.2第6話・最終話〉)
署長。竹宮と仲が良い。父親は如月光太郎で如月からは認知をされない私生児として育つ(S.2最終話)。母親の真美子はうつになり安定剤の飲みすぎで死亡している。表向きは如月のスパイとして行動していたが、それは如月を油断させ復讐するためだった。
浜口洋二
演 - 正名僕蔵(S.2)
刑事課強行犯係の係長。神奈川県警本部の命令で亜矢に嫌がらせをしていた(S.2最終話)。
黒木達也
演 - 小野塚勇人[6](S.2)
刑事課強行犯係。亜矢には5年前の新人時代に借りがあり、捜査情報を聞かれれば渋々教えている。スマホの亜矢の登録名は「あの女」。
竹宮が作ったキーワードを言うと爆発する「爆弾入りカプセルの入った小籠包」を食べる(S.2第5話)。爆弾のキーワード「ゆうりんかく」を言い爆死する(S.2最終話)。
磯貝宏行
演 - 生島勇輝(S.2)
刑事課強行犯係。神奈川県警本部の命令で亜矢に嫌がらせをしていた(S.2最終話)。
平純樹
演 - 渡辺碧斗(S.2)
刑事課強行犯係。神奈川県警本部の命令で亜矢に嫌がらせをしていた(S.2最終話)。
竹宮圭介
演 - 加藤雅也(S.2)
鑑識課の鑑識官。「〜すなぁ」が口癖。署内にいるときは白衣を着ている。城田署長と仲が良く、二人で小籠包の研究をしている。
7年前、ヤクザに左足を鉄パイプで殴られボルトが7本入っていて今も走れない(S.2第5話)。息子がいたが谷崎良雄のレーシック手術を受けて両目を失明する。その息子も1か月前に階段から転落し死亡している(S.2第6話)。

その他編集

如月光太郎
演 - 高橋克典
経歴[注 2]:警察庁入庁(昭和63年)
→ 新潟県警本部刑事部捜査第二課長(平成4年)
→ 外務省大臣官房総務課危機管理調整室(平成5年)
→ 警視庁公安部外事第一課長(平成9年)
→ 警察庁警備局警備企画課理事官(平成11年)
→ 警察庁警備局国際テロリズム対策室理事官(平成15年)
→ 大阪府警本部警備部長(平成18年)
→ 警視庁第一方面本部長(平成20年)
→ 警察庁長官官房総務課長(平成23年)
→ 警視庁警務部長(平成26年 / S.1)
→ 懲戒免職(平成30年)
→ 殺人指名手配犯(S.2)
昭和40年11月19日生まれ(S.2第1話)。警視庁警務部長。階級は警視監。百合子とは姉弟の友人で、「コウちゃん」と呼ばれている。百合子に情報を与えることもある。
実は刈谷晋作を殺害した真犯人であり、日本で大規模テロを画策している。孝雄殺害後に逃亡。
S.2第1話で姿を現し、S.2最終話で亜矢に逮捕される。
刈谷晋作
演 - 鶴見辰吾(特別出演・S.1)
警視庁刑事。百合子の婚約者で、人生のパートナーだった。3年前に神奈川県警内で起きた事件で死亡。第一発見者が亜矢で、自殺として処理される。
刈谷孝雄
演 - 伊東四朗(S.1)
晋作の父で、元刑事。百合子とは家族同然の付き合いをし、彼女を気遣って息子の事件を忘れるように促したが、自身は死因に納得がいかずに独自で再調査を開始し姿を消す。S.1最終話で如月光太郎に殺害される。
安西/斉藤
演 - 宮川一朗太[7](S.1最終話 / S.2第1話)
名前はクレジットでS.1最終話は「安西」、S.2第1話は「斉藤」となっており本名不明。
謎の男として刈谷孝雄に接触し、その後、如月の逃走を手助けしている(S.1最終話)。バー「NO.4」の従業員だが、昼間は「堀田」という偽名で百合子と一緒に炊き出しボランティアをしている(S.2第1話)。斉藤のお粗末な行動が如月の怒りを買い、横浜港の倉庫の手術室で如月に体を固定され爆弾を装着させられる。48時間、手術室のドアが開かなければ爆弾は解除される設定だったが、亜矢がドアを開いたため100秒後に爆死する。
芹沢隼
演 - 長谷川初範(S.2)
警視庁刑事部捜査四課。階級は警視正。以前は刈谷孝雄のもとで働いていた。
如月がいた場所に置いてあった「爆弾入りカプセルの入ったビン」を爆弾とは知らず持ち上げ爆死する(S.2第6話)。
谷崎良雄
演 - 東根作寿英(S.2第5話・第6話・最終話)
元眼科医。悪徳レーシック医師で海外に逃亡している。危篤の母聡子にひと目会うため帰国し桜庭総合病院に向う途中、待ち伏せていた竹宮の車にひかれ右足を骨折する(S.2第6話)。

特別出演編集

江波敦史
演 - 寺島進[8](S.2最終話)
奥多摩警察署地域課水根駐在所の警部補。全国の駐在所の研修会が横浜で開催しており百合子たちに遭遇する。

ゲスト編集

第1シリーズ(2018年)編集

第1話「凸凹コンビ結成」
第2話「奇妙な誘拐」
  • 阿川伊代(ウェブデザイナー) - 南沢奈央[13]
  • 春日雅治(神奈川県警刑事部捜査一課強行犯係 春日班班長・亜矢の警察学校の同期) - 高杉亘(S.1第6話にも出演)
  • 末永直之(アスウル 社員) - 佐野泰臣
  • 阿川優(伊代の妹・女子高生) - 伊藤雛乃[14]
第3話「美女の変死」
  • 田浦麻里(貴音の母) - 朝加真由美
  • 平松絵美(SNS名「パトラ」・本名「神崎朋子」) - 清水葉月
  • 吉田礼司(花丸フーズ 従業員) - 水澤紳吾
  • 田浦貴音(2か月前から行方不明の女性) - 橘美緒
  • 鈴木(スーパーマーケット「デイトナ」従業員・絵美の同僚) - 金谷真由美
  • 大河内美紀(SNS名「ジャンヌ」) - 藤本沙紀[15]
第4話「37秒の音声トリック」
第5話「不幸のブーケ」
  • 飯沼まどか(雪羽食品広報部広報一課 社員) - 芦名星
  • 北原祐介(雪羽食品 社員・まどかの上司) - 平岡祐太
  • 神田(みなと中央大学医療センター 医師) - 森岡豊
  • 須田路恵(雪羽食品 社員・まどかの親友) - 橋本真実
  • 逢沢美冬(如月の部下) - 近藤しづか[17](S.1最終話にも出演)
  • 細田和彦(みなと横浜ショートマラソン事務局 実行委員会総務) - 坂本直季[18]
第6話「連続ポスト爆破事件」
最終話「コンビ崩壊! 衝撃2時間SP」

第2シリーズ(2019年)編集

第1話「凹凸コンビ復活SP 横浜で無差別連続無差別殺人 爆破まで99秒! 女医が遺した謎のメッセージ“テオ”? 真犯人暴くカギは三角の小籠包!? 卑劣な悪をカクホ!」
第2話「完全密室殺人…嘘のアリバイVS第3の指紋 極上中華が暴く犯人」
第3話「満月夜の殺害予告! 2つの死体…失踪少女 父母の涙が暴く犯人」
第4話「時速100㌔の殺人! 隣人トラブルVS不倫の代償…謎の赤い粉!?」
  • 永井恵実(沢口家の隣人) - 藤真利子
  • 沢口香苗(つぐみ乳業 パート社員・結花の母) - 遊井亮子
  • 沢口結花(女子中学生) - 佐々木千惺
  • 三井大輔(香苗の内縁の夫) - 阿部亮平[27]
  • 内間良一(神奈川県警横浜臨海警察署交通捜査課 係長) - 坂田聡
  • 栗山哲(つぐみ乳業 所長) - 伊達直斗
  • 多田修也(神奈川県警横浜臨海警察署交通指導課 係長) - 椙本滋
  • 奈緒(神奈川県警横浜臨海警察署 婦警) - 橘美樹
  • 岩田悟志(傷害被害者) - 石井真司
  • 秋本愛花(つぐみ乳業 社員) - あぢゃ
第5話「新章スタート! 麻薬所持の副総理夫人逮捕 7年越しの復習劇!」
最終話「ヨコハマ最終決戦! 7人の刑事VS爆破テロ 遂に最後のカクホ!!」

スタッフ編集

放送日程編集

第1シリーズ編集

  • 2018年1月19日 - 3月9日、全7話。
  • 最終話は2時間SP。
各話 放送日 サブタイトル[32] ラテ欄[注 5] 脚本 監督 視聴率
第1話 2018年1月19日 凸凹コンビ結成 殺人犯は現役刑事!? 完全犯罪の落とし穴…空白75分間の謎暴け 秦建日子 鈴木浩介 7.7%[33]
第2話 1月26日 奇妙な誘拐 “奇妙”な誘拐事件 身代金1億と殺害予告 2回のトリック暴け
第3話 2月02日 美女の変死 ゴミ屋敷で変死したセレブ美女! DNAが殺人犯の“嘘”暴く 脊尾篤弥 本田隆一
第4話 2月09日 37秒の音声トリック 殺人犯にされた父! 37秒の音声トリック…逆転の鍵はダメ犬!?
第5話 2月16日 不幸のブーケ 殺人容疑の婚約者!? 完全犯罪は300着限定…復讐の凶弾が襲う 秦建日子 鈴木浩介
第6話 3月02日 連続ポスト爆破事件 死者からの贈り物!? 連続ポスト爆破事件…“復讐”の最終章 最上奈緒子 本田隆一
最終話 3月09日 コンビ崩壊! 衝撃2時間SP 死者から宣戦布告! 無差別テロ&時限爆弾 留置所で被害者怪死…
3年前自殺した婚約者 真相の値段2000万円!? 復讐劇に衝撃ラスト
秦建日子 鈴木浩介
(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯)

第2シリーズ編集

  • 2019年10月18日 - 12月6日、全7話。
  • 第1話は2時間スペシャルとして放送。
各話 放送日 ラテ欄[注 5] 脚本 監督 視聴率
第1話 2019年10月18日 凹凸コンビ復活SP 横浜で無差別連続無差別殺人 爆破まで99秒!
女医が遺した謎のメッセージ“テオ”? 真犯人暴くカギは三角の小籠包!? 卑劣な悪をカクホ!
秦建日子 鈴木浩介
第2話 10月25日 完全密室殺人…嘘のアリバイVS第3の指紋 極上中華が暴く犯人
第3話 11月01日 満月夜の殺害予告! 2つの死体…失踪少女 父母の涙が暴く犯人 本田隆一
第4話 11月15日 時速100㌔の殺人! 隣人トラブルVS不倫の代償…謎の赤い粉!? 鈴木浩介
第5話 11月22日 新章スタート! 麻薬所持の副総理夫人逮捕 7年越しの復習劇!
第6話 11月29日 死を呼ぶTV電話! 爆破テロVS復讐代行人 2ミリカプセルの罠!? 本田隆一
最終話 12月06日 ヨコハマ最終決戦! 7人の刑事VS爆破テロ 遂に最後のカクホ!!

注釈編集

  1. ^ 第5話はオープニングテーマで使用。
  2. ^ S.2第1話。
  3. ^ 第1シリーズはプロデューサー。
  4. ^ 第1シリーズはチーフプロデューサー。
  5. ^ a b 該当各日 『読売新聞』 テレビ欄。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ “名取裕子と麻生祐未が凸凹コンビに!新ドラマ『特命刑事 カクホの女』スタート”. テレビドガッチ. (2018年1月17日). https://dogatch.jp/news/tx/51838/detail/ 2018年1月25日閲覧。 
  2. ^ ““マルホ”から“カクホ”に!名取裕子&麻生祐未の凸凹コンビ再び”. ザテレビジョン. (2017年11月23日). https://thetv.jp/news/detail/128759/ 2018年2月3日閲覧。 
  3. ^ “小関裕太、初の刑事役「必死に事件の真相を追いたい」”. テレビドガッチ. (2017年12月22日). https://dogatch.jp/news/tx/51417/detail/ 2018年1月25日閲覧。 
  4. ^ プロフィール - オスカー電子カタログ
  5. ^ “今野浩喜、新ドラマ『特命刑事 カクホの女』で初の鑑識役「楽しみ」”. ORICON NEWS. (2017年12月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2102849/full/ 2018年1月25日閲覧。 
  6. ^ 小野塚勇人 (2019年12月4日). <カクホの女2>小野塚勇人、麻生祐未との撮影は「自然と反応で息が合った」. (インタビュー). ザテレビジョン.. https://thetv.jp/news/detail/214715/ 2020年1月5日閲覧。 
  7. ^ a b c 久住小春「このシリーズの“世界”に入れるのがうれしいです」、和田正人、宮川一朗太ら第1話ゲストが決定!<カクホの女2>”. ザテレビジョン (2019年10月4日). 2020年1月5日閲覧。
  8. ^ “『カクホの女』名取裕子&麻生祐未から『駐在刑事』寺島進へ “金8”ドラマバトンタッチ”. ORICON NEWS. (2019年12月6日). https://www.oricon.co.jp/news/2150366/full/ 2020年1月5日閲覧。 
  9. ^ a b サスペンス好きにはたまらない!「カクホの女」初回からハードな展開で好スタート”. ザテレビジョン (2018年1月26日). 2018年7月14日閲覧。
  10. ^ プロフィール - アンカット
  11. ^ プロフィール - 山王プロダクション(アーカイブ)
  12. ^ ドラマ - サンミュージック
  13. ^ プロフィール - スウィートパワー
  14. ^ プロフィール - ネイムマネジメント
  15. ^ プロフィール - アニモプロデュース
  16. ^ プロフィール - テアトルアカデミー
  17. ^ ドラマ撮影 - 近藤しづか オフィシャルブログ 2018年2月13日
  18. ^ プロフィール - 劇団ヨロタミ
  19. ^ ドリーヴス - Twitter 2018年2月25日
  20. ^ プロフィール - ルース
  21. ^ 野々山郁也 - Instagram
  22. ^ ““元祖・ミスターラグビー”松尾雄治、演技初挑戦でホームレス役”. ORICON NEWS. (2019年10月4日). https://www.oricon.co.jp/news/2145854/full/ 2020年1月5日閲覧。 
  23. ^ TV - 飯作雄太郎(いいさくゆうたろう)のホームページ 公式
  24. ^ 根矢涼香 | Neya Ryoka
  25. ^ 武藤賢人 - Twitter 2019年10月25日
  26. ^ プロフィール - ケイエムシネマ企画
  27. ^ TV - ジェイエフシーティー
  28. ^ a b “城南海、主題歌ドラマ『特命刑事カクホの女2』第5話に教師役で出演”. ORICON NEWS. (2019年11月18日). https://www.oricon.co.jp/news/2148953/full/ 2020年1月5日閲覧。 
  29. ^ GAG☆特命刑事カクホの女2・最終回 - 五十嵐舞 オフィシャルブログ 2019年12月7日
  30. ^ “林部智史、名取裕子×麻生祐未主演ドラマの主題歌を担当”. テレビドガッチ. (2017年12月9日). https://dogatch.jp/news/tx/49886/detail/ 2018年1月25日閲覧。 
  31. ^ “「特命刑事カクホの女2」主題歌、城南海が主人公コンビをイメージして書き下ろし”. ザテレビジョン. (2019年9月27日). https://thetv.jp/news/detail/206642/ 2019年10月2日閲覧。 
  32. ^ 特命刑事 カクホの女”. テレ東OD. Rakuten TV. 2018年4月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年4月16日閲覧。
  33. ^ “テレ東新ドラマ「特命刑事 カクホの女」初回視聴率は7.7%でスタート”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年1月22日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180122-OHT1T50095.html 2018年1月25日閲覧。 

関連番組編集

外部リンク編集

テレビ東京 金曜8時のドラマ
前番組 番組名 次番組
特命刑事 カクホの女
(2018年1月19日 - 3月9日)
執事 西園寺の名推理
(2018年4月13日 - 6月8日)
警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜
SEASON4
(2019年7月19日 - 9月6日)
特命刑事 カクホの女2
(2019年10月18日 - 12月6日)
駐在刑事Season2
(2020年1月24日 - )