石川 恋(いしかわ れん、1993年7月18日 - )は、日本女優タレントファッションモデル栃木県栃木市出身。2016年2月から栃木市ふるさと大使にも任命。テンカラット所属。2013年12月27日発売:書籍「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」(通称「ビリギャル」)の表紙(カバーモデル)を飾り、話題に。以降、各種テレビドラマ映画バラエティ番組に出演[2]

いしかわ れん
石川 恋
プロフィール
愛称 れんれん
生年月日 1993年7月18日
現年齢 24歳
出身地 日本の旗 日本栃木県栃木市
血液型 O型
公称サイズ(2017年[1]時点)
身長 / 体重 165 cm / kg
活動
ジャンル ファッション
モデル内容 一般
他の活動 女優タレント
事務所 テンカラット
モデル: テンプレート - カテゴリ

目次

来歴編集

長女として栃木県栃木市に出生。國學院大學栃木中学校・高等学校時代は校則が厳しくずっと黒髪だったがギャルメークに関心を持ち、卒業式の次の日に美容院で金髪にした[3]。大学進学を機に栃木から上京。指定校推薦で入学した武蔵野大学グローバル・コミュニケーション学部で異文化コミュニケーションを専攻(古家聡ゼミに所属)[4]

中高生の頃からモデルに憧れ、19歳の時に渋谷でモデル事務所にスカウトされ芸能界入り。しかし、まったく仕事がなく居酒屋のホールでバイトを3年間していた。

学業に戻り語学留学することも決めていたが、事務所から“これが本当に最後のチャンス”と言われ受けた仕事が、坪田信貴[5]の著書『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(通称「ビリギャル」)の表紙モデルで、金髪ギャル姿を披露し一躍ブレイクした。当時はモデルのオーディションに落ち続け、「どうせ最後だって決めてたので、思いっきり自分の内面にあったフラストレーションを表に出してみようって。何をやってもうまくいかないし、演技ではなくて本当の私、リアルな表情が出たんだと思います。」と語っている[6]

2015年2月22日『有吉反省会』に反省人として出演。実はギャルではなく真面目な女子大生であったことを懺悔し、禊でトレードマークの金髪を黒髪にしたことで話題となった。それから2か月後、2015年4月22日には、初のイメージDVD『初恋』を発売した。

2016年2月20日、出身地である栃木市ふるさと大使に任命される(任期2年間)[7]

2016年3月、大学を卒業[8][4]

2016年11月1日、3年間所属した事務所allureからテンカラットに移籍したことを、自身のブログで発表[2]

2017年7月22日発売の『CanCam』9月号から同誌の専属モデルとなり、「ファッション誌の専属モデルになる」という19歳で芸能界入りした時からの夢を実現させた[9][10]。7月29日には「マイナビ presents 第25回 東京ガールズコレクション 2017 AUTUMN/WINTER」(9月2日、さいたまスーパーアリーナ)への出演決定を報告。「芸能界に入る一番のきっかけ」だったTGC出演という「最大の夢」をかなえた[11][12][13]

人物編集

  • 好きな男性のタイプは、「内面が男らしくて肌が白く体型が細い背が高い身長180cmぐらいの男性」である。
  • もともとヘビは苦手だったが、2017年のドラマ『警視庁いきもの係』でのヘビ好きというキャラクターの役作りのために、スネークカフェを訪れるなどして克服した[14]

受賞編集

  • 「第3回 カバーガール大賞」グラビア部門賞(2017年)[15]

出演編集

テレビドラマ編集

バラエティ編集

映画編集

  • キリング・カリキュラム〜人狼処刑ゲーム 序章〜(2015年8月9日、Brilliant Star Films Artist) - 由加里 役[21]
  • コープスパーティー Book of Shadows(2016年7月30日、ツインピークス / キャンター) - 霧崎凍孤 役[22]
  • SCOOP!(2016年10月1日、東宝) - 恋ちゃん 役[23]
  • 一夜再成名(2017年公開予定、中国映画) - 主演・薫 役[24]

舞台編集

  • 劇団ドリームプリンセス ミエタミエナイセカイ(2016年、新宿村LIVE)
  • 劇団ファイヤーヒップス 海の家の物語(2016年、スクエア荏原ひらつかホール)[25]

ランウェイ編集

CM編集

  • レオパレス21 レオパレス21WEB(2015年3月 - )
    • 【メゾン・壁ドン!】胸、キュンとくるドン!編[要出典]
    • 【メゾン・壁ドン!】道、駆け抜けるドン!編[26]
    • 【メゾン・壁ドン!】もう、止まらないドン!編[要出典]
  • NOTTV(2015年7月)
  • 栃木県選挙管理委員会「栃木県知事選挙」(2016年11月3日 - 11月20日)[27]

雑誌編集

その他編集

作品編集

DVD編集

  • 根気のないギャルでも1日5分だから続けられた楽々簡単トワークダイエット(2014年11月21日、リバプール)
  • 初恋(2015年4月22日、イーネット・フロンティア

写真集編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ テンカラット 石川恋
  2. ^ a b “モデル石川恋、事務所移籍を報告「女優、タレントとして生きて行きたいと強く思ったから」”. ORICON STYLE. (2016年11月1日). http://www.oricon.co.jp/news/2080839/full/ 2016年11月1日閲覧。 
  3. ^ “【栃木この人】「ビリギャル」表紙モデル・石川恋さん”. ZAKZAK (産経デジタル). (2016年4月19日). http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20160419/enn1604191140010-n1.htm 2017年6月6日閲覧。 
  4. ^ a b #卒業。ありがとう。”. 石川恋オフィシャルブログ Powered by Ameba. サイバーエージェント (2016年3月18日). 2017年6月7日閲覧。
  5. ^ 坪田信貴(つぼたのぶたか)のプロフィール”. Ameba. サイバーエージェント. 2017年6月7日閲覧。
  6. ^ “石川恋インタビュー『むき出しの感情で芸能界をひた走る2015年最注目タレント』”. ORICON NEWS (oricon ME). (2015年6月5日). http://www.oricon.co.jp/special/48011/ 2017年6月7日閲覧。 
  7. ^ “女性初! 石川恋が栃木市ふるさと大使に”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年2月20日). http://www.oricon.co.jp/news/2067196/full/ 2016年11月1日閲覧。 
  8. ^ “「ビリギャル」表紙・石川恋、大学卒業報告「辞めないで良かった」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2016年3月8日). オリジナル2016年3月9日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160309104540/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160308-OHT1T50124.html 2017年6月7日閲覧。 
  9. ^ a b #情報解禁 明日、7月22日(土)発売のCanCam9月号から、専属モデルとして活動させ...”. 石川恋オフィシャルブログ Powered by Ameba. サイバーエージェント (2017年7月21日). 2017年7月23日閲覧。
  10. ^ a b “石川恋 5年間追い続けた夢・CanCam専属モデルになり大喜び”. アメーバニュース (サイバーエージェント). (2017年7月23日). http://news.ameba.jp/20170723-439/ 2017年7月23日閲覧。 
  11. ^ a b #情報解禁。”. 石川恋オフィシャルブログ Powered by Ameba. サイバーエージェント (2017年7月29日). 2017年7月31日閲覧。
  12. ^ a b “石川恋 最大の夢だったTGC出演決定に感動「諦めなければ夢は叶う」”. アメーバニュース (サイバーエージェント). (2017年7月30日). http://news.ameba.jp/20170730-483/ 2017年7月31日閲覧。 
  13. ^ a b MODEL(モデル)”. マイナビ presents 第25回 東京ガールズコレクション2017 AUTUMN/WINTER. 2017年7月31日閲覧。
  14. ^ “石川恋、ドラマ出演のため苦手克服 巨大な“アレ”を首に巻いて笑顔”. ねとらぼ (アイティメディア). (2017年7月24日). http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/24/news092.html 2017年7月24日閲覧。 
  15. ^ “大賞は高畑充希!『第3回 カバーガール大賞』発表!乃木坂・西野七瀬、スパガ・浅川梨奈等が初タイトル” (プレスリリース), 株式会社エイゼップ, (2017年3月3日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000017780.html 2017年3月3日閲覧。 
  16. ^ “「ラヴソング」福山雅治とベッドで“イチャイチャシーン” SEXYな石川恋が話題「感激です」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年5月3日). https://mdpr.jp/news/detail/1582461 2016年12月23日閲覧。 
  17. ^ “石川恋、ビリギャル表紙以来の金髪披露 「東京タラレバ娘」クランクイン”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2016年12月23日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161223-OHT1T50069.html 2016年12月23日閲覧。 
  18. ^ “石川恋、橋本環奈ヒロインドラマで“数少ない理解者”に<コメント到着>”. モデルプレス. (2017年6月1日). https://mdpr.jp/news/detail/1690832 2017年6月1日閲覧。 
  19. ^ “石川恋が連ドラ初ヒロイン 笑顔封印、ミステリアスな営業ウーマン役”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2017年6月6日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/06/kiji/20170606s00041000098000c.html 2017年6月6日閲覧。 
  20. ^ 金の正解!銀の正解!”. フジテレビ. 2017年6月6日閲覧。
  21. ^ 「ビリギャル」モデル石川恋が女優デビュー!古厩智之監督も「才能がある」と称賛”. シネマトゥデイ (2015年8月19日). 2015年8月19日閲覧。
  22. ^ “映画『コープスパーティー Book of Shadows』がクランクイン! 劇場公開日や出演キャスト第1弾も公開”. ファミ通.com (カドカワ株式会社). (2016年4月21日). http://www.famitsu.com/news/201604/21104280.html 2016年12月23日閲覧。 
  23. ^ “【石川恋】映画「SCOOP!」出演決定!”. az production. (2016年7月25日). http://az-pro.jp/2016/07/25/%E3%80%90%E7%9F%B3%E5%B7%9D%E6%81%8B%E3%80%91%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%80%8Cscoop%E3%80%8D%E5%87%BA%E6%BC%94%E6%B1%BA%E5%AE%9A/ 2016年11月20日閲覧。 
  24. ^ “藤原紀香、中国映画で“白無垢姿” 竹中直人と夫婦役で初共演”. ORICON STYLE. (2016年9月23日). http://www.oricon.co.jp/news/2078838/full/ 2016年9月23日閲覧。 
  25. ^ “石川恋が海の家の看板娘 東貴博演出舞台で水着姿も”. 日刊スポーツ. (2016年7月5日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1673446.html 2016年7月5日閲覧。 
  26. ^ “「ビリギャル」石川恋、“胸キュン”仕草連発 ドラマチック壁ドン解禁”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2015年4月2日). https://mdpr.jp/gal/detail/1478295 2016年12月23日閲覧。 
  27. ^ “栃木県知事選挙に係るテレビCMの放送について”. 栃木県. (2016年11月2日). http://www.pref.tochigi.lg.jp/k05/houdou/h28tijisenkyotvcm.html 2016年11月20日閲覧。 
  28. ^ 『ビリギャル』表紙モデル・石川恋の初写真集が1位”. ORICON STYLE. oricon ME (2016年3月10日). 2016年12月23日閲覧。

外部リンク編集