メインメニューを開く

野村 哲郎(のむら てつろう、1943年11月20日 - )は、日本政治家自由民主党所属の参議院議員(3期)、自民党農林部会長。鹿児島県霧島市(旧姶良郡隼人町)出身。

野村哲郎
のむら てつろう
生年月日 (1943-11-20) 1943年11月20日(75歳)
出生地 鹿児島県姶良郡隼人町(現・霧島市
出身校 ラ・サール高等学校卒業
前職 衆議院議員秘書
鹿児島県農業協同組合中央会 参事
現職 参議院議員
所属政党 自由民主党竹下派
公式サイト 野村哲郎ホームページ

選挙区 鹿児島県選挙区
当選回数 3回
在任期間 2004年7月 - 現職
テンプレートを表示

略歴編集

1962年ラ・サール高等学校卒業。1966年中馬辰猪衆議院議員秘書となる。1969年、鹿児島県農業協同組合中央会に入職。経営監査部長、参事、常務などを歴任し2004年に退職[1]

参議院議員編集

2004年7月の第20回参議院議員通常選挙自由民主党公認で鹿児島県選挙区より出馬し初当選[2]

2008年8月、福田康夫改造内閣において農林水産大臣政務官に就任。2010年7月の第22回参議院議員通常選挙で再選[3]2016年7月の第24回参議院議員通常選挙鹿児島県知事選と同日選)で3選[4]2017年8月、自民党農林部会長に就任[5]

政策編集

不祥事・疑惑編集

  • 野村の後援会が、2010年2~4月にかけて、キャバクラスナックで会合した際の飲食代計約37万円を政治活動費として計上していたことが判明した。なお、野村自身はそれらの会食には出席していないと主張している。事務所長の男性は「大量の領収書の中に紛れ込んでしまった。」と述べている[8]
  • 野村が代表を務める野村哲郎後援会彩耀会が、JA鹿児島県中央会から鹿児島県農政連を迂回して、業務委託名目の委託料として、2008年から14年の間に合計2,520万円を受領していたが、これが違法寄付だとして市民団体刑事告発した[9]

所属団体・議員連盟編集

脚注編集

  1. ^ JA鹿児島中央会>「生産基盤さらに強化 鹿児島県JA畜産振興大会」
  2. ^ 公式ホームページ プロフィール
  3. ^ 公式ホームページ プロフィール
  4. ^ “自民・野村さん3選 参院選”. 読売新聞. (2016年7月11日). http://www.yomiuri.co.jp/local/kagoshima/news/20160711-OYTNT50017.html 2016年7月13日閲覧。 
  5. ^ “農林部会長に野村氏 自民”. 日本農業新聞. (2017年8月19日). https://www.agrinews.co.jp/p41657.html 2017年8月22日閲覧。 
  6. ^ a b c d e f g h i j 2016参院選 毎日新聞候補者アンケート
  7. ^ 「2010参院選 候補者アンケート」毎日jp(毎日新聞社)、2010年6月26日。
  8. ^ 「政治資金でキャバクラ 自民参院議員後援会『領収書に紛れ込んでしまった』」、スポーツニッポン新聞、2011年12月1日
  9. ^ 「野村哲郎議員がJA鹿児島から迂回献金、市民団体が刑事告発」 Net IB News、2016年2月27日。
  10. ^ a b 自民党たばこ議員連盟臨時総会(出席者)”. 2018年4月11日閲覧。
  11. ^ 自由民主党 役員表”. 2018年4月11日閲覧。
  12. ^ a b c 俵義文、日本会議の全貌、花伝社、2016年

ウェブサイト編集