メインメニューを開く

高岡市民病院(たかおかしみんびょういん)は、富山県高岡市宝町にある医療機関。高岡医療圏の中核病院である。近隣には、呉西地区最大規模である厚生連高岡病院を始め、済生会高岡病院社会保険高岡病院があり、二次救急医療を担当している。これらのなかで、高岡市民病院は厚生連高岡病院の次に規模が大きい。富山県災害拠点病院に指定されている。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 高岡市民病院
高岡市民病院
情報
正式名称 高岡市民病院
英語名称 Takaoka City Hospital
前身 健康保険高岡市民病院
標榜診療科 内科、精神科、神経内科、消化器内科、循環器科、リウマチ科、小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科、皮膚科、ひ尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、リハビリテーション科、放射線科、歯科口腔外科、麻酔科
許可病床数

476床
一般病床:408床
精神病床:50床
感染症病床:6床


結核病床:12床
機能評価 一般200床以上500床未満:Ver5.0
開設者 高岡市
管理者 野手雅幸(病院長)
地方公営企業法 一部適用
開設年月日 1951年10月
所在地
933-8550
富山県高岡市宝町4番1号
位置 北緯36度45分22秒
東経137度1分43秒
二次医療圏 高岡医療圏(高岡市、氷見市射水市
PJ 医療機関
テンプレートを表示
高岡市民病院の位置(富山県内)
高岡市民病院

目次

沿革編集

  • 昭和26年(1951年)10月 - 健康保険高岡市民病院として開院
  • 昭和34年(1959年)4月 - 総合病院として承認
  • 昭和39年(1964年)5月 - 救急病院として指定
  • 昭和40年(1965年)3月 - 名称を健康保険高岡市民病院から高岡市民病院に改める
  • 平成8年(1996年)3月 - 新病院改築工事起工式
  • 平成8年(1996年)11月 - 災害拠点病院として指定
  • 平成12年(2000年)3月 - 新病院完成
  • 平成15年(2003年)10月 - 財団法人日本医療機能評価機構認定病院(一般病院)の認定
  • 平成19年(2007年)1月 - 地域がん診療連携拠点病院として指定
  • 平成19年(2007年)10月 - 電子カルテシステムが稼働
  • 平成19年(2007年)10月 - 日本がん治療認定医機構認定研修施設として指定
  • 平成20年(2008年)12月 - 財団法人日本医療機能評価機構認定病院(一般病院)の更新認定
  • 平成21年(2009年)4月 - DPC(包括評価方式)病院

診療科編集

中央診療部門編集

診療補助・事務部門編集

  • 栄養管理課(献立作成、調理栄養指導食事療法
  • 総務課
  • 医事課
  • 病歴管理室
  • 中央監視室
  • 中央滅菌室
  • 物品管理室

フロアの主な構成編集

  • 地階:医療機器管理センター、栄養管理課、病歴管理室、中央監視室、中央滅菌室 など
  • 1階:総合受付、一般外来、救急外来、放射線部、薬剤部、病棟(感染症)、医事課 など
  • 2階:一般外来、検査部、地域医療部、人工透析室、化学療法室、医局、看護部、総務課 など
  • 3階:集中治療室、手術部、分娩室、病棟(外科・産婦人科・胸部血管外科・麻酔科) など
  • 4階:病棟(脳神経外科・精神神経科・神経内科・泌尿器科・眼科・皮膚科・歯科口腔外科・放射線科) など
  • 5階:病棟(整形外科・胃腸科・小児科・形成外科)、小児教室、ヘリポート など
  • 6階:病棟(内科一般・内科結核・緩和ケア) など

概要編集

院内施設編集

  • 外来食堂・職員食堂 アリカワ
  • 売店 光洋
  • 理容室
  • 金融機関ATM
  • 自動販売機(飲料、新聞、病棟用テレビカード)

交通編集

関連大学編集

脚注編集

[ヘルプ]
  • 高岡市民病院事業の設置等に関する条例 平成17年11月1日 条例第124号

外部リンク編集