メインメニューを開く

2017年9月民進党代表選挙(2017ねん9がつみんしんとうだいひょうせんきょ)は、2017年7月27日に辞任を表明した蓮舫代表の後任を選出するため、2017年9月1日に臨時党大会において実施された民進党党代表選挙である。前原誠司が選出された。

概要編集

2017年7月2日実施の東京都議会議員選挙において、民進党は立候補予定者が相次いで離党する「離党ドミノ」が続いた末[1]、現有の7議席を割り込んで5議席にとどまり[2]、旧民主党時代を含めて過去最低の獲得議席となる惨敗を喫した[3]蓮舫は7月4日の常任幹事会で続投を表明したが、執行部代表自身の責任論が噴出したため[4]、7月18日の記者会見で自身の二重国籍問題について釈明し[5]、7月25日の両院議員懇談会で野田佳彦幹事長の交代と自身の衆院鞍替えを表明したものの[6]、求心力の回復にはつながらず、7月27日に辞任を表明し[7]、これに伴い代表選が行われることとなった。任期は、2019年9月末まで。

8月2日の両院議員総会で代表選を8月21日告示、9月1日投開票の日程で行うことが決定された[8]。投票権は党所属国会議員[注 1]のみならず、国政選挙の公認候補予定者・党籍を有する地方自治体議員・党員およびサポーターにも認められる[注 2]。民進党結党以降、代表の任期途中の辞任に伴う代表選が行われるのはこれが初めてであり[11]、党規約上は投票権を国会議員のみに認める方式を選択する余地もあったが[11][12][13]、7月28日の臨時執行役員会で党員・サポーターの参加を求める意見が大勢を占めたため[14][15][13]、代表の任期満了に伴う代表選に準ずる「党員参加型」を採用することとなった[14][16][12][13]

争点としては、日本共産党自由党社会民主党との野党4党共闘のあり方(特に共産党との連携の是非)[17][18][8]憲法改正論議への対応[17][18][8]消費増税を含む経済・社会保障政策[19][20][21]原発ゼロ目標の年限前倒し[22][23]連合との関係修復[24][25]小池新党との関係[26]などが挙げられる。小池新党および共産党との関係に関する論争は後の希望の党と立憲民主党への分裂への引き金にもなった。

立候補者編集

立候補が取り沙汰された人物編集

党代表選データ編集

日程編集

  • 8月2日 - 民進党が両院議員総会で代表選挙実施を決定[9]、同日付で公告[39]
  • 8月10日 - 事前説明会を開催、前原誠司枝野幸男の2陣営が出席[40]
  • 8月21日 - 告示、立候補受付[41]、共同記者会見[42]
  • 8月22日 - 公開討論会[43]、地方遊説を開始、8月28日まで全国8か所で順次開催[44]
  • 8月29日 - 日本外国特派員協会で共同記者会見[45]
  • 8月30日 - 党員・サポーター等の郵送投票締切[39]
  • 9月1日 - 臨時党大会、投開票[39]

候補者と政見編集

届出順

候補者 政見
前原誠司 All for All(みんながみんなのために) 〜あらゆる生活者の不安を解消する〜 「安心」の糸をつむいで「尊厳」の旗を立て「分断」と「自己責任」の社会を乗りこえる。 (PDF)
枝野幸男 枝野幸男は『多様性を認め合い、困ったときに寄り添い、お互いさまに支え合う。』そんな日本を目指します。 (PDF)

推薦人編集

衆参別五十音順

候補者 推薦人
前原誠司 阿部知子大島敦黄川田徹菊田真紀子北神圭朗小宮山泰子篠原孝原口一博伴野豊古川元久牧義夫松木謙公松野頼久鷲尾英一郎渡辺周足立信也風間直樹川合孝典古賀ゆきひと小林正夫桜井充榛葉賀津也牧山弘恵増子輝彦柳田稔
枝野幸男 赤松広隆逢坂誠二岡田克也菅直人近藤昭一佐々木隆博寺田学辻元清美中川正春長妻昭西村智奈美横路孝弘相原久美子有田芳生石橋通宏江崎孝大野元裕斎藤嘉隆芝博一杉尾秀哉徳永エリ那谷屋正義鉢呂吉雄

選挙の結果編集

9月1日の臨時党大会において、国会議員と公認候補予定者による直接投票が行われ、事前に行われた地方自治体議員と党員・サポーターの郵便投票と合わせて集計された結果、前原候補が502ポイントを獲得して半数を超え、332ポイントの枝野候補を下して新代表に選出された[46][47]。なお、前原が野党第1党の党首に就任するのは2度目、2005年から2006年まで民主党代表を務めて以来11年ぶりの再登板となる[48][49][50]

今回の代表選では、国会議員票で無効票が8票(白票が7票[51]、出馬を断念した井出の名前を記載したものが1票[52])という異例の多さとなり、「離党予備軍」との見方もあることから、前原新代表は就任記者会見で「白票が多かった。大変厳しい党運営になるのではないか」と述べて危機感を示した[53][54]

投票結果編集

候補者 得点数 国会議員票 公認予定者票 地方議員票 党員・サポーター票
前原誠司 502pt 83票(166pt) 84票(84pt) 724票(115pt) 51,692票(137pt)
枝野幸男 332pt 51票(102pt) 42票(42pt) 590票(94pt) 38,409票(94pt)
無効 - 8票 0 5票 1,084票
合計 834pt 142票(268pt) 126票(126pt) 1,319票(209pt) 91,185票(231pt)

選挙後の人事編集

9月5日の両院議員総会で主要人事が承認され[63]、9月19日の常任幹事会で以下の通り報告された[64]。当初、幹事長には山尾志桜里の抜擢を内定していたが、手腕への疑問や政治経験の不足から党内で異論があり、近く週刊誌のスキャンダル報道があることも判明したため、代表代行に内定していた大島敦に差し替えられた[65][66][67]。9月7日発売の週刊文春で既婚男性との交際疑惑が報じられたことを受け、山尾は同日夜に離党届を提出し(翌日受理[68][69])、前原新執行部は発足から打撃を受けることとなった[70][71]

また、代表選で枝野が予想以上に善戦したことを受け、代表代行に枝野、選挙対策委員長に長妻昭、幹事長代行に辻元清美など民共共闘に前向きな枝野陣営の幹部らも要職に起用されたが[72][73]、こうした体制で前原の主張していた民共共闘見直しが実行できるのか懸念した保守系議員が離党を検討し始め[74]、9月13日に鈴木義弘が、9月15日に笠浩史後藤祐一がそれぞれ離党届を提出し(3人とも9月19日に除籍[75][76])、前原新執行部はさらに打撃を受けることとなった[77]

顧問 大畠章宏 赤松広隆
最高顧問 横路孝弘 菅直人 野田佳彦
常任顧問 岡田克也
代表 前原誠司
代表代行 枝野幸男
副代表 近藤昭一 原口一博 渡辺周 平野博文 阿部知子 桜井充 神本美恵子 小林正夫 相原久美子
幹事長 大島敦
 幹事長代行 辻元清美
 幹事長代理 松木謙公 羽田雄一郎
 特命副幹事長 馬淵澄夫
 財務局長 荒井聰
 総務局長 坂本祐之輔
 国際局長 牧山弘恵
 国民運動局長 古賀ゆきひと
 青年局長 鷲尾英一郎
 広報局長 大塚耕平
 役員室長 小川淳也
参議院議員会長 小川敏夫
参議院幹事長 小川勝也
参議院国会対策委員長 那谷屋正義
常任幹事会議長 高木義明
政務調査会長 階猛
 政務調査会長代理 田島一成 田名部匡代 大塚耕平
選挙対策委員長 長妻昭
 選挙対策委員長代理 篠原孝 田嶋要 石橋通宏
国会対策委員長 松野頼久
 国会対策委員長代行 山井和則
 国会対策委員長代理 津村啓介
組織委員長 泉健太
団体交流委員長 古川元久
常任幹事(東北) 升田世喜男
常任幹事(北陸信越) 井出庸生
常任幹事(中国) 石橋通宏
常任幹事(九州) 野田国義
総合選挙対策本部長 前原誠司
男女共同参画推進本部長 菊田真紀子
両院議員総会長 中川正春
代議士会長 黄川田徹
倫理委員長 神本美恵子

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 共同会派所属国会議員の地位に関する経過規定(代表選挙規則附則3条)により、旧みんなの党の比例代表選出のため国会法109条の2第2項の規定で民進党に参加できない旧維新の党出身の無所属議員(川田龍平)にも候補者推薦権と投票権が認められた[9]
  2. ^ 2017年8月9日に有権者数と有権者の種別ごとに割り当てられるポイント総数が確定され、国会議員145人に1人2ポイントで計290ポイント、公認候補予定者128人に1人1ポイントで計128ポイント、地方自治体議員1543人に計209ポイント、党員・サポーター22万8753人に計231ポイント、全体で計858ポイントとなった[10]
  3. ^ 2017年8月9日の有権者数に関する公告より後に離党したことなどによる棄権を含む。国会議員は、8月10日に離党届を受理された細野豪志[55][56]、8月23日に除籍処分を受けた横山博幸木内孝胤[57][58]の3名が棄権となった。公認予定者は、8月10日に公認内定を取り消された岡本英子[59][60]の1名が棄権となった。公告後の離党などにより棄権となった以上4名の持ち点を除くと、実質的には計851ポイントの争いであったことになる[61][62]

出典編集

  1. ^ “民進都連、離党組の都議選公認取り消し 候補者22人に大幅減”. 産経新聞. (2017年5月16日). http://www.sankei.com/region/news/170516/rgn1705160043-n1.html 
  2. ^ “都議選:民進、薄い危機感 衆院選へ立て直し道筋見えず”. 毎日新聞. (2017年7月3日). https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170703/k00/00m/010/179000c 
  3. ^ “民進、蓮舫氏続投も前途多難=求心力低下に拍車”. 時事通信. (2017年7月3日). http://www.jiji.com/jc/article?k=2017070301004&g=pol 
  4. ^ “民進代表、都議選総括へ 「改善策早期に講じたい」”. 日本経済新聞. (2017年7月4日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK04H1R_U7A700C1000000/ 
  5. ^ “蓮舫氏、「二重国籍」幕引き図る=求心力回復なお厳しく”. 時事通信. (2017年7月18日). http://www.jiji.com/jc/article?k=2017071801142&g=pol 
  6. ^ “野田幹事長が辞任表明、蓮舫氏は衆院くら替えへ”. 読売新聞. (2017年7月25日). http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/20170725-OYT1T50099.html 
  7. ^ “民進 蓮舫代表 記者会見で辞任を表明”. NHK. (2017年7月27日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170727/k10011076661000.html 
  8. ^ a b c “枝野、前原氏が激突へ=野党共闘・改憲争点-民進代表選”. 時事通信. (2017年8月2日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2017080200651&g=pol 2017年8月2日閲覧。 
  9. ^ a b “両院議員総会、9月1日代表選挙実施を決定” (プレスリリース), 民進党, (2017年8月2日), https://www.minshin.or.jp/article/112405 
  10. ^ “2017年9月代表選挙の有権者数に関する公告” (プレスリリース), 民進党, (2017年8月9日), https://www.minshin.or.jp/article/112433 
  11. ^ a b “代表選、任期途中の辞任なら 党員不参加でも選出可能”. 日本経済新聞. (2017年7月28日). http://www.nikkei.com/article/DGKKZO1936234028072017PP8000/ 
  12. ^ a b “民進の次期代表選、党員・サポーター参加で実施”. 読売新聞. (2017年7月28日). http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170728-OYT1T50146.html 
  13. ^ a b c “9月上旬までに民進代表選実施 枝野、前原氏出馬へ”. 東京新聞. (2017年7月29日). http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201707/CK2017072902000135.html 
  14. ^ a b “民進 9月上旬までに代表選出 サポーター参加の選挙で”. NHK. (2017年7月28日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170728/k10011078611000.html 
  15. ^ “民進党:代表選 早くも前原、枝野両氏が活動本格化”. 毎日新聞. (2017年7月28日). https://mainichi.jp/articles/20170729/k00/00m/010/083000c 
  16. ^ “【蓮舫代表辞任】前原誠司・枝野幸男両氏一騎打ちへ 民進、9月上旬までに代表選”. 産経新聞. (2017年7月28日). http://www.sankei.com/politics/news/170728/plt1707280054-n1.html 
  17. ^ a b “<蓮舫氏辞任へ>都議選惨敗 党幹部離反 民進代表孤立深め”. 毎日新聞. (2017年7月27日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170728-00000003-mai-pol 
  18. ^ a b “民進代表選、保守対リベラル…枝野・前原氏が軸”. 読売新聞. (2017年7月29日). http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170729-OYT1T50055.html 
  19. ^ “<民進党>代表選、保守VSリベラル 前原氏と枝野氏”. 毎日新聞. (2017年8月6日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170806-00000030-mai-pol 
  20. ^ “経済・社保政策競う 民進代表選 前原氏「再配分を手厚く」 枝野氏「増税は当面せず」”. 日本経済新聞. (2017年8月8日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS08H7B_Y7A800C1PP8000/ 
  21. ^ “民進党代表選、似通う経済政策=前原、枝野氏-キーワードは「支え合い」”. 時事通信. (2017年8月12日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2017081200398&g=pol 
  22. ^ “原発ゼロ目標前倒し=民進代表選の争点に-枝野氏出馬会見”. 時事通信. (2017年8月8日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2017080800787&g=pol 
  23. ^ “枝野氏も立候補表明 原発ゼロの時期も争点 民進代表選”. 朝日新聞. (2017年8月9日). http://www.asahi.com/articles/DA3S13078549.html 
  24. ^ “民進代表選、連合との関係修復も争点 前原・枝野氏”. 日本経済新聞. (2017年8月16日). http://www.nikkei.com/article/DGXLZO20024330V10C17A8PP8000/ 
  25. ^ “民進代表選、連合と関係修復も焦点=「原発・共産」対応に違い”. 時事通信. (2017年8月23日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2017082300869&g=eqa 
  26. ^ “小池新党との関係争点化=枝野氏、選対本部設置-民進代表選”. 時事通信. (2017年8月17日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2017081700815&g=pol 
  27. ^ “前原氏 民進党代表選立候補を正式表明”. NHK. (2017年8月7日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170807/k10011091561000.html 
  28. ^ “民進代表選 旧民社党グループ高木氏 前原氏支持伝える”. NHK. (2017年8月4日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170804/k10011087671000.html 
  29. ^ “民進党 松野グループ・大畠グループが前原氏支持確認”. NHK. (2017年8月7日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170807/k10011091661000.html 
  30. ^ “【民進党代表選】前原誠司元外相が政策発表 「尊厳ある生活保障」訴える 憲法9条改正は封印”. 産経新聞. (2017年8月7日). http://www.sankei.com/politics/news/170807/plt1708070050-n1.html 
  31. ^ “民進代表選 細野氏のグループは前原氏支持を確認”. NHK. (2017年8月9日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170809/k10011094931000.html 
  32. ^ “民進 前原氏 選挙対策本部設置し協力呼びかけ”. NHK. (2017年8月16日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170816/k10011101601000.html 
  33. ^ “枝野氏が出馬を正式表明 民進代表選”. 日本経済新聞. (2017年8月8日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS08H33_Y7A800C1000000/ 
  34. ^ “【民進党代表選】枝野幸男前幹事長が基本政策発表 原発ゼロ法案、年内にも”. 産経新聞. (2017年8月8日). http://www.sankei.com/politics/news/170808/plt1708080054-n1.html 
  35. ^ “【蓮舫代表辞任】民進党代表選は前原誠司、玉木雄一郎、枝野幸男、長妻昭各氏らを軸に展開か”. 産経新聞. (2017年7月28日). http://www.sankei.com/politics/news/170728/plt1707280008-n1.html 
  36. ^ “民進代表選:動き活発化 江田氏に出馬促す声”. 毎日新聞. (2017年8月1日). https://mainichi.jp/articles/20170801/k00/00m/010/168000c 
  37. ^ “玉木氏は不出馬=民進代表選”. 時事通信. (2017年8月4日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2017080400971&g=pol 
  38. ^ “井出氏、民進代表選の出馬断念…推薦人集まらず”. 読売新聞. (2017年8月21日). http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170821-OYT1T50042.html 
  39. ^ a b c “民進党代表選挙の実施について(公告)” (プレスリリース), 民進党, (2017年8月2日), https://www.minshin.or.jp/article/112407 
  40. ^ “「共感と期待得られる選挙通じ民進党のかじ取り行う代表選ぶ」代表選事前説明会で神本選管委員長” (プレスリリース), 民進党, (2017年8月10日), https://www.minshin.or.jp/article/112441 
  41. ^ “代表選告示、前原・枝野両議員が立候補を届け出” (プレスリリース), 民進党, (2017年8月21日), https://www.minshin.or.jp/article/112468 
  42. ^ “代表選候補者共同記者会見 前原、枝野両候補” (プレスリリース), 民進党, (2017年8月21日), https://www.minshin.or.jp/article/112470 
  43. ^ “党再生のあり方等を前原、枝野両候補が議論” (プレスリリース), 民進党, (2017年8月22日), https://www.minshin.or.jp/article/112474 
  44. ^ “枝野、前原氏が一騎打ちへ 民進代表選で事前説明会”. 共同通信. (2017年8月10日). https://this.kiji.is/268323192376377350 
  45. ^ “代表選2候補が外国特派員協会で共同記者会見”. 民進党. (2017年8月29日). https://www.minshin.or.jp/article/112496 
  46. ^ “民進党新代表に前原誠司氏”. 産経新聞. (2017年9月1日). http://www.sankei.com/politics/news/170901/plt1709010018-n1.html 
  47. ^ “民進党:新代表に前原氏 党勢立て直し急務”. 毎日新聞. (2017年9月1日). https://mainichi.jp/articles/20170901/k00/00e/010/292000c 
  48. ^ “前原誠司氏、民進党の新代表に 「多くの国民が政権交代などできっこないと思っているが…」”. ハフィントンポスト. (2017年9月1日). http://www.huffingtonpost.jp/2017/09/01/maehara_a_23193145/ 
  49. ^ “民進新代表に前原氏 「新たな政治の変わり目に」”. 日本経済新聞. (2017年9月1日). https://www.nikkei.com/article/DGXLASFS01H2X_R00C17A9000000/ 
  50. ^ “民進新代表に前原氏 一騎打ち、枝野氏破る”. 共同通信. (2017年9月1日). https://this.kiji.is/276221730561671173 
  51. ^ “民進、分裂か再生か=無効票「8」の衝撃-前原氏、多難な船出〔深層探訪〕”. Yahoo!ニュース. 時事通信. (2017年9月2日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170902-00000029-jij-pol 
  52. ^ “<民進代表に前原氏>野党再編見通せず 枝野氏善戦まず融和”. 毎日新聞. (2017年9月2日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170902-00000024-mai-pol 
  53. ^ “【前原誠司新代表会見詳報】「白票多い」 離党予備軍に危機感”. 産経新聞. (2017年9月1日). http://www.sankei.com/politics/news/170901/plt1709010031-n1.html 
  54. ^ “民進代表選、国会議員票で無効8票 離党予備軍か”. 日本経済新聞. (2017年9月1日). https://www.nikkei.com/article/DGXLASFS01H3E_R00C17A9EA3000/ 
  55. ^ “民進代表選、858ポイントの争いに=細野氏は選挙権喪失”. 時事通信. (2017年8月9日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2017080901237&g=pol 
  56. ^ “民進党代表選:知名度の地方票か、組織票の国会議員票か”. 毎日新聞. (2017年8月9日). https://mainichi.jp/articles/20170810/k00/00m/010/096000c 
  57. ^ “横山、木内氏を除名=民進”. 時事通信. (2017年8月23日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2017082300846&g=pol 
  58. ^ “民進 横山衆院議員と木内衆院議員を除籍処分に”. NHK. (2017年8月23日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170823/k10011108751000.html 
  59. ^ “民進、奈良2区で公認”. 朝日新聞. (2017年8月11日). http://www.asahi.com/articles/DA3S13082179.html 
  60. ^ “次期衆院選:民進、奈良2区に前川氏擁立決定”. 毎日新聞. (2017年8月11日). https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170811/ddm/005/010/090000c 
  61. ^ “前原氏・枝野氏が決起集会 民進新代表、9月1日選出”. 日本経済新聞. (2017年9月1日). https://www.nikkei.com/article/DGXLZO20632110R30C17A8PP8000/ 
  62. ^ “【図解・政治】民進代表選の仕組み(2017年9月)”. 時事通信. (2017年9月1日). https://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_pol_politics20170901j-01-w560 
  63. ^ “「国民に選択肢を示すことが我々の歴史的使命」両院総会で前原代表” (プレスリリース), 民進党, (2017年9月5日), https://www.minshin.or.jp/article/112535 
  64. ^ “第48回常任幹事会を開催” (プレスリリース), 民進党, (2017年9月19日), https://www.minshin.or.jp/article/112591 
  65. ^ “<民進・前原新執行部>混乱の中発進 統治能力に疑問”. 毎日新聞. (2017年9月5日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170905-00000117-mai-pol 
  66. ^ “前原民進、船出から座礁=党内にしらけた空気”. Yahoo!ニュース. 時事通信. (2017年9月6日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170906-00000020-jij-pol 
  67. ^ “民進党 山尾氏、主要人事外れる 幹事長に大島氏 前原氏、混乱を謝罪”. 東京新聞. (2017年9月6日). http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201709/CK2017090602000125.html 
  68. ^ “「山尾ショック」収束に執行部躍起。本人は「いつか戻る」と意欲”. フジテレビ. (2017年9月8日). https://www.houdoukyoku.jp/posts/17907 
  69. ^ “民進“山尾ショック”早期収拾図るも、さらなる離党の動き”. TBSテレビ. (2017年9月8日). http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3151991.html 
  70. ^ “民進・山尾氏が離党届 党執行部に打撃”. 日本経済新聞. (2017年9月7日). https://www.nikkei.com/article/DGXLASFS07H70_X00C17A9000000/ 
  71. ^ “交際報道の民進・山尾氏が離党届 前原新体制に打撃”. 共同通信. (2017年9月7日). https://this.kiji.is/278499360518701063 
  72. ^ “民進・前原氏、山尾氏を要職登用せず 代表代行に枝野氏”. 朝日新聞. (2017年9月5日). http://www.asahi.com/articles/ASK955FHHK95UTFK00S.html 
  73. ^ “民進・前原誠司新執行部 民共共闘の行方定まらず”. 産経新聞. (2017年9月8日). http://www.sankei.com/politics/news/170908/plt1709080050-n2.html 
  74. ^ “離党調整の5人聴取へ 民進、慰留方針も意志固く”. 産経新聞. (2017年9月11日). http://www.sankei.com/politics/news/170911/plt1709110025-n2.html 
  75. ^ “民進、笠氏ら3人除籍=刺客検討も共倒れ懸念”. Yahoo!ニュース. 時事通信. (2017年9月19日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170919-00000060-jij-pol 
  76. ^ “民進、笠浩史氏ら3衆院議員を除名 離党届受理せず”. 産経新聞. (2017年9月19日). http://www.sankei.com/politics/news/170919/plt1709190043-n1.html 
  77. ^ “保守系離反、前原氏に打撃=民進、「離党ドミノ」止まらず”. Yahoo!ニュース. 時事通信. (2017年9月15日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170915-00000094-jij-pol 

関連項目編集

外部リンク編集