メインメニューを開く

TEAM』(チーム)は、1999年10月13日から12月22日まで毎週水曜日21:00 - 21:54に、フジテレビ系の「水曜劇場」枠で放送された日本のテレビドラマ。その後、2003年までスペシャルドラマが4回放送された。主演は草彅剛

概要編集

この項目には、JIS X 0213:2004 で規定されている文字(「草なぎ剛」の「なぎ」(弓剪))が含まれています(詳細)。

文部省(のちに省庁改組により文部科学省)に所属する風見勇助(草彅剛)と警視庁のたたき上げ刑事・丹波肇(西村雅彦)がコンビで少年事件に挑むという内容。

風見は加害少年性善説、丹波は加害少年性悪説に立ち、互いに意見をぶつけ合って事件の真相を探っていく、当時の刑事ドラマとしては異色の作品だった。

少年事件の実像をリアルに、かつ非常にシビアに描いており、決してハッピーエンドとは言えない結末も多かったものの、少年犯罪の増加が懸念される時代背景もあって好評を得た。

草彅にとって、シリアスものの連続ドラマ初主演作でもある。

第1話には小泉純一郎元内閣総理大臣が文部大臣(のちの文部科学大臣)役で出演した。

放送日編集

  • TEAM 連続ドラマ(1999年10月13日 - 12月22日)
  • TEAM スペシャル1(2000年11月3日)
  • TEAM スペシャル2(2001年10月5日)
  • TEAM スペシャル3(2002年9月20日)
  • TEAM スペシャル4(2003年9月26日)

キャスト編集

主要キャスト編集

ゲスト編集

第1話

第2話

第3話

第4話

第5話

第6話

第7話

第8話

第9話

第10話・最終話

スペシャル1

スペシャル2

スペシャル3

スペシャル4

スタッフ編集

受賞歴編集

放送日程編集

連続ドラマ編集

各話 放送日 サブタイトル 演出 視聴率
第1話 1999年10月13日 犯人の名は未成年 河野圭太 15.2%
第2話 1999年10月20日 いじめる子供いじめられる子供 13.2%
第3話 1999年10月27日 顔のない犯罪者 西谷弘 14.3%
第4話 1999年11月3日 動けば、爆発する 河野圭太 15.0%
第5話 1999年11月10日 鬼刑事と援助交際 西谷弘 14.4%
第6話 1999年11月17日 美人女教師と男子生徒の恋の行方 10.7%
第7話 1999年11月24日 女課長、襲われる 河野圭太 12.5%
第8話 1999年12月1日 町が荒れている 西谷弘 11.1%
第9話 1999年12月8日 最後の事件 河野圭太 11.2%
第10話 1999年12月15日 丹波、撃たれる 西谷弘 14.9%
最終話 1999年12月22日 別れ 河野圭太 11.2%
平均視聴率 13.1%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)

スペシャル編集

各話 放送日 サブタイトル 演出 視聴率
1 2000年11月3日 その少女は天使なのか悪魔なのか?少年犯罪に挑むあの2人の刑事が再びコンビを組む 河野圭太 22.0%
2 2001年10月5日 公立中学で起きた謎の連続傷害事件 誰も見たことのない生徒が真犯人なのか?失った記憶の意味は? 15.5%
3 2002年9月20日 少年を襲う連続強盗傷害事件にあのコンビが復活…親は我が子の無念を晴らせるのか 16.7%
4 2003年9月26日 お母さんごめんなさい…殺人を犯した17歳少年の孤独とその裏に潜む歪んだ親子愛にあのチームが挑む! 15.0%

外部リンク編集


フジテレビ 水曜劇場
前番組 番組名 次番組
恋愛結婚の法則
(1999.7.7 - 1999.9.22)
TEAM
(1999.10.13 - 1999.12.22)
モナリザの微笑
(2000.1.12 - 2000.3.22)