崎本大海

日本の俳優

崎本 大海(さきもと ひろみ、1986年8月23日 - )は、日本俳優タレント歌手東京都出身[1]たむらプロ所属。身長172cm。

さきもと ひろみ
崎本 大海
本名 崎本 大海
生年月日 (1986-08-23) 1986年8月23日(34歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
身長 172 cm[1]
血液型 B型[2]
職業 俳優タレント歌手
ジャンル テレビドラマ映画舞台バラエティ
活動期間 1994年 -
事務所 たむらプロ
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
わかば
花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜
キッズ・ウォー
闇金ウシジマくん
科捜研の女

バラエティ
クイズ!ヘキサゴンII
テンプレートを表示

来歴編集

母親の勧めで6歳のときから劇団東俳に所属し[3]子役として活動していた。1994年に舞台でデビュー[4]、1995年にテレビドラマ初出演(当初は「崎大海」という表記で、1997年頃に「崎本」と改められた)。その後中高生役で『キッズ・ウォー4』、ドラマ愛の詩天使みたい』などに出演し、2004年下半期の連続テレビ小説わかば』の高原光役で注目を集める[5][6]

2006年1月に劇団東俳T-PROJECTから三輪事務所への移籍を発表[7]。2007年1月にたむらプロへ移籍したことを発表[8]。同年12月28日、PureBoysに加入。2枚のシングルと2度の公演に参加し、2009年6月14日に卒業。PureBoys時代の愛称は「もってぃ」[9]

2008年12月から『クイズ!ヘキサゴンII』に出演[10]予選ペーパーテストでは常に上位の成績で、「イケメン秀才キャラ」「ヘキサゴンの次世代エース」と称された[11]。番組常連出演者ヘキサゴンファミリーの一員となり、同番組発のユニット・南明奈のスーパーマイルドセブンフレンズに参加。番組での愛称は「サキモン」「サッキー」など。『ヘキサゴンII』のほか、『超タイムショック』、『Qさま!!』などのクイズ番組に数度出演している。

2010年8月11日、アリオラジャパンからシングル「サヨナラ」でソロ歌手デビュー。同年公開の映画『草食系男子。』、『リメンバーホテル』、2011年公開の『ギャングスタ』と続けて主演を務めた。

2013年2月からドラマ『科捜研の女』に若手刑事・木島修平役として出演。この役は約200人の候補者の中からオーディションで選ばれたものである[12]。2015年10月まで足掛け4シーズンに渡りレギュラー出演した。

2020年1月、崎本大海によるコミュニティサイト『Crews+plus』を設立。コンテンツの発信、グッズ製作やイベントの開催などをファンとともに実施する新たな試みを始動させた[13]

2020年5月、『科捜研の女』で共演し意気投合した俳優の長田成哉と共に、YouTubeチャンネル『Hiromi & Seiya's HANGOUT』(ヒロミとセイヤのHANGOUT)を開設。楽しみながら様々なことに挑戦するチャンネルとしてマイペースに発信していくことを目指す。

2021年2月、TikTokにてアニメーションで金融知識をわかりやすく学べるチャンネルを開設。自らアニメーションの台本を書き、声の出演までこなしている。この活動を報告したインスタグラムの動画では「初めて俳優という立場ではなく、自分個人として何かを制作しようと思った」「自分の思いをすべて込めた」「この先にやりたいこと、本当に目指したい未来、夢がある」と語り、『崎本大海の第2ステージ』であるとしている。

2021年4月28日より、オンライン投資セミナー『酒匂×川口のゴールデンアワー』にMCとして参加。芸能人などの同業を含めたフリーランス活動家への支援等を行い、現在は実際に資産運用と金融を学ぶために、金融機関に勤めていることを番組サイトのプロフィールで明かしている[14]

人物編集

趣味はベースギター水泳ローラーブレード[1]

劇団東俳の同世代の子役出身者に浅利陽介がいる。同じく子役出身者で、『わかば』など一緒の仕事が多かった内野謙太テアトルアカデミー出身)のことを「腐れ縁」と語っている[15][16]

海城中学校・高等学校慶應義塾大学法学部政治学科卒業[17][18]。高校2年生のときに「3年生になったら大学受験のため芸能活動を休止する」と発表したが[19]、『わかば』の出演が決定したことで撤回。国立大学は諦めたが、早慶に一般入試で現役合格した[17][20]CBCアナウンサー小川健太は慶應義塾大学時代の同級生である[21]

出演編集

テレビドラマ編集

1995年 - 2005年編集

2006年 -編集

バラエティ番組編集

映画編集

舞台編集

テレビアニメ編集

CM編集

オリジナルビデオ・DVD編集

  • 破天荒力 A Miracle of Hakone(2008年2月) - 主演 “僕” 役
  • スミレ刑事の花咲く事件簿 episode1(2011年8月、SUMIRE LABO) - 加茂川正臣 役
  • 魔法のiらんどDVD「Six Days」(2008年、角川エンタテインメント) - 春日光希 役

配信・インターネット編集

  • オンラインセミナー『酒匂×川口のゴールデンアワー』(2021年4月28日 - 、TRADE×TRADE) - メインMC

ラジオドラマ編集

PV編集

作品編集

PureBoysヘキサゴンファミリーなど参加ユニットの作品群は各頁参照のこと。

CD編集

アリオラジャパンより発売

シングル編集

タイトル 発売日 規格品番
1 サヨナラ 2010年8月11日 BVCL-118/9(初回盤)
BVCL-120(通常盤)
2 夜更けのバラッド 2011年1月26日 BVCL-171-2/BVCL-173(初回盤)
BVCL-174(通常盤)
3 変わりゆく世界の中で/海沿いグラフィティ 2011年9月7日 BVCL-249/BVCL-250(初回盤A)
BVCL-251/BVCL-252(初回盤B)
BVCL-253(通常盤)
4 鳴らない電話 2012年8月22日 BVCL-362(初回盤)
BVCL-364(通常盤)

アルバム編集

タイトル 発売日 規格品番
1 ONE 2012年11月28日 BVCL-446(初回盤)
BVCL-447(通常盤)

DVD編集

写真集編集

  • LOVE STORY〜海のキセキ〜(2009年8月20日発売、学習研究社

出典編集

  1. ^ a b c 公式プロフィール
  2. ^ 崎本大海のプロフィールならオリコン芸能人事典. ORICON STYLE
  3. ^ “【TVスクエア】テレビ朝日系「科捜研の女」崎本大海さんインタビュー”. イザ!. (2013年2月21日). http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/television/632239/ 
  4. ^ Profile”. HIROMI☆. 2006年2月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年3月21日閲覧。
  5. ^ “イケメンガレッジ Vol.25 崎本大海”. ORICON STYLE. (2009年9月16日). http://www.oricon.co.jp/entertainment/interview/090916_01.html 
  6. ^ “INTERVIEW Vol.470 崎本大海”. テレビドガッチ. http://dogatch.jp/interview/470/ 
  7. ^ 2006.1.1のメッセージ”. HIROMI☆ (2006年1月1日). 2006年2月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年3月21日閲覧。
  8. ^ 2007.1.2のメッセージ”. HIROMI☆ (2007年1月2日). 2007年1月11日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年3月21日閲覧。
  9. ^ PureBoys DVD『PureBOYS Back Stage File #2』内、本人の発言より。
  10. ^ 初出演は2007年8月29日放送分、ドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』のキャストチームとしての出演
  11. ^ “ヘキサゴンの次世代エース! 崎本大海が待望のソロ・デビュー!”. BARKS. (2010年7月15日). http://www.cdjournal.com/main/news/-/32474 
  12. ^ 崎本大海が“科捜研”の新メンバーに!沢口&内藤との撮影前はまさに一睡もできず…”. エンタ魂 (2013年2月16日). 2021年1月13日閲覧。
  13. ^ 【インタビュー】崎本大海、コミュニティサイトに注ぐ思いとは?”. Cinema Cafe.net (2020年3月9日). 2020年9月25日閲覧。
  14. ^ 「酒匂×川口のゴールデンアワー」”. TRADE×TRADE (2021年4月28日). 2021年5月28日閲覧。
  15. ^ “うちのくん”. 崎本大海オフィシャルブログ「照る日曇る日」. (2010年5月12日). http://ameblo.jp/sakimoto-hiromi/entry-10533018302.html 
  16. ^ “カワイイ子役♪”. Sマネのブログ. (2010年5月11日). http://ameblo.jp/s-manager/entry-10532144066.html 
  17. ^ a b “進路新聞バックナンバー 俳優 崎本大海さん”. 進路ナビ. (2010年5月22日). http://shinronavi.com/column/shinro_story/100520/ 
  18. ^ Profile. Hiromi Sakimoto official fan site.
  19. ^ 2004.1.11のメッセージ”. HIROMI☆ (2004年1月11日). 2005年2月11日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年3月21日閲覧。
  20. ^ 2004.4.9のメッセージ”. HIROMI☆ (2004年4月9日). 2007年6月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年3月21日閲覧。
  21. ^ “名古屋で再会”. 崎本大海オフィシャルブログ「照る日曇る日」. (2010年8月15日). http://ameblo.jp/sakimoto-hiromi/entry-10620226067.html 
  22. ^ 「科捜研の女 -劇場版-」歴代レギュラーキャスト9名が出演 - 映画ナタリー”. ナタリー (2021年6月3日). 2021年6月7日閲覧。
  23. ^ “浦島太郎がミュージカルに!木村了主演「TARO URASHIMA」脚本は池田鉄洋”. ステージナタリー. (2016年5月1日). http://natalie.mu/stage/news/185708 2016年5月2日閲覧。 
  24. ^ 「ジビエート」追加キャストに池田秀一、七海ひろき、崎本大海、伊藤えみ”. コミックナタリー. ナターシャ (2020年3月2日). 2020年3月2日閲覧。

外部リンク編集