さとこいめぐさん

さとこいめぐさん2004年10月から2005年3月までの半年間、日本テレビ系列で土曜24時50分~25時50分に放送されていたバラエティ番組である。
(特番があった日は時間が後ろにずれることがあった。毎月最終土曜は「ジェネジャン!!」のため放送なし)

さとこいめぐさん
ジャンル バラエティ番組
放送時間 土曜日 24:50 - 25:50(60分)
放送期間 2004年10月9日 - 2005年3月19日(17回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ放送網
出演者 佐藤江梨子
小池栄子
MEGUMI ほか
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

目次

概要編集

「さとこいめぐさん」はレギュラー出演者である佐藤江梨子小池栄子MEGUMIの名前から最初の2文字ずつを取って敬称の「さん」を付けたもので、この番組内でのみ3人のトリオ名としても用いられている。

番組開始90秒前に、絵梨華によるおしゃべり(ナレーション)とともに覆面の指人形が登場する予告CMが流れる。

放送中の時期に3人の所属事務所イエローキャブの分裂騒動が起き、MEGUMIはイエローキャブを離れサンズエンタテインメントに移った。この番組は特に影響なく継続された。

コーナー編集

「和製小悪魔参上」を除く各コーナーに、絵梨華によるおしゃべりが挿入される。また、DVDのチャプタータイトルに似せた「本日のメニュー」が各コーナーの前にあり、次にどのコーナーが流れるか予告される。
ただし、2005年3月19日の最終回では「本日のメニュー」なしだった。

GUEST TALK編集

番組最初のコーナー。ゲスト(下記リストを参照)を呼び「Miss BOARD-san」と名付けられたホワイトボードを使って、しゃべりたいことを語ってもらう。初期の頃は、コーナー終了が近づくと「蛍の光」が流れた。

実録!? マネージャーウォーズ編集

さとこいめぐさんを川島マネージャーこと劇団ひとりが様々な場所に連れ出し、3人の成長のためにと様々な体験をさせる。FUJIWARAスピードワゴンペナルティなどの男性芸人と組んでチーム対決することもある。

かけだしライターと編集長編集

週刊誌の取材という趣向で都内の女性に街頭アンケートを取り、記者のさとこいめぐさんが気になる回答をピックアップし、それを元にトークを繰り広げる。
番組開始当初は3人だけで進行していたが、途中から編集長(清水ミチコ)が加わった。
また2004年12月4日放映分からコーナータイトルが「週刊CabCab編集部」から現在のものに変更された。これは所属事務所社長交代劇に配慮した措置と思われる。

ミニコーナー編集

以下のうち1コーナーが、ローテーションで放映される。だが、2005年に入ってから消滅し、結果として各コーナーとも1~2回で終わった。

三頭主日記編集

3つの頭を持つ謎の生物・三頭主(さんとす:さとこいめぐさんが1つの着ぐるみに入ったキャラクター)の日常を描くショートコント。
三頭主の着ぐるみを視聴者にプレゼントするという企画もあり、番組公式サイトで募集告知されたが、結局プレゼント企画は実現しないまま終わった。

カップルヨガ編集

佐藤がオカマの安奈ちゃんと組み、ペア向けのヨガの型を披露する。

めぐさんの声に出して読みたいヒットソング編集

子供たちの前で懐メロの歌詞を朗読する。

コイケさんの電話相談室編集

悩める街の人からの電話相談にアドバイスする。

和製小悪魔参上編集

サンズエンタテインメントの女性ユニット・雅(みやび:2005年1月26日にCDデビュー)が街のあちこちで歌う。

外部データ編集

日本テレビ放送網 土曜24:50~25:50枠
前番組 番組名 次番組
カミングダウト
(毎月最終週は「ジェネジャン」)
さとこいめぐさん