メインメニューを開く
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ジョーダン・ロマーノ

ジョーダン・R・ロマノJordan R. Romano, 1993年4月21日 - )は、カナダオンタリオ州マーカム出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBトロント・ブルージェイズ所属。

ジョーダン・ロマノ
Jordan Romano
トロント・ブルージェイズ #68
基本情報
国籍 カナダの旗 カナダ
出身地 オンタリオ州マーカム
生年月日 (1993-04-21) 1993年4月21日(26歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2014年 MLBドラフト10巡目
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム イタリアの旗 イタリア
WBC 2017年

メディアによっては「ロマーノ」と表記されることもある。

経歴編集

2014年MLBドラフト10巡目(全体294位)でトロント・ブルージェイズから指名され、プロ入り。契約後、傘下のルーキー級ガルフ・コーストリーグ・ブルージェイズでプロデビュー。アパラチアンリーグのルーキー級ブルーフィールド・ブルージェイズ英語版でもプレーし、2球団合計で13試合に登板して1勝1敗、防御率1.93、34奪三振を記録した。

2015年トミー・ジョン手術を受けたため、全休した。

2016年はA級ランシング・ラグナッツでプレーし、15試合(先発14試合)に登板して3勝2敗、防御率2.11、72奪三振を記録した。

2017年は開幕前の3月に第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)イタリア代表に選出された。シーズンではA+級ダニーデン・ブルージェイズでプレーし、28試合(先発26試合)に登板して7勝5敗、防御率3.39、138奪三振を記録した。

2018年はAA級ニューハンプシャー・フィッシャーキャッツとAAA級バッファロー・バイソンズでプレーし、2球団合計で26試合に先発登板して12勝8敗、防御率4.11、128奪三振を記録した。オフの12月13日にルール・ファイブ・ドラフトシカゴ・ホワイトソックスから指名され、同日中に金銭トレードで、テキサス・レンジャーズへ移籍した[1]

2019年3月23日、ルール・ファイブ・ドラフトの規約でブルージェイズに戻ることになった[2]。開幕はAAA級バッファローで迎え、6月12日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[3]。同日のボルチモア・オリオールズ戦でメジャーデビュー。

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2019 TOR 17 0 0 0 0 0 2 0 5 .000 75 15.1 17 4 9 0 4 21 0 0 14 13 7.63 1.70
MLB:1年 17 0 0 0 0 0 2 0 5 .000 75 15.1 17 4 9 0 4 21 0 0 14 13 7.63 1.70
  • 2019年度シーズン終了時

年度別守備成績編集



投手(P)












2019 TOR 17 3 2 0 1 1.000
MLB 17 3 2 0 1 1.000
  • 2019年度シーズン終了時

背番号編集

  • 68(2019年 - )

代表歴編集

脚注編集

  1. ^ 2018 Rule 5 Draft results: Pick-by-pick” (英語). MLB.com (2018年12月13日). 2019年4月18日閲覧。
  2. ^ Rule 5 pitcher Jordan Romano returning to Blue Jays” (英語). Sports Net (2019年3月14日). 2019年4月18日閲覧。
  3. ^ Zachary Silver (2019年6月13日). “Ken Giles on IL; Ont. native Romano called up” (英語). MLB.com. 2019年6月13日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集