スキャット後藤(スキャットごとう、本名: 後藤 重満、Goto Shigemitsu、1971年12月31日 - 大晦日生まれ)は、京都府京都市出身の日本作曲家編曲家音楽プロデューサーサウンドデザイナー、歌も歌う事がある。主にゲームCMドラマ映画の音楽を手掛けている。効果音(サウンドデザイン)も手がける場合がある。

スキャット後藤
生誕 1971年12月31日
出身地 日本の旗 日本京都府
ジャンル TV-CM
ドラマ音楽
ゲームミュージック
映画音楽
職業 作曲家編曲家
公式サイト かわいくてたのしくてちょっといじわるな音楽をつくっています。

楽器が出来ない・楽譜が読めない・音楽理論が分からない」ことを逆手にとった自由な発想を基に、ポップでクセのある音楽を作る事をポリシーとしている。[1]

ソロアーティスト活動も行っており、「スキャットさんの妄想音楽図鑑 」シリーズなど定期的にリリースしている。[2]

来歴編集

  • 1990年、京都市立塔南高校卒業 [3]
  • 1994年、京都産業大学工学部卒業 [3]
  • 1994年、ゲーム会社トーセにて音楽制作をスタート[4]
  • 1997年、東京都に拠点を移動。インナーブレイン、ヒューマン (ゲーム会社)ティー・ワイ・オーに在籍
  • 2000年5月、会社より独立。ゲームだけではなくテレビ番組(バラエティー・ドラマ)やCM、映画など幅広く音楽制作活動を行う
  • 2003年頃、スキャット後藤に改名。作家性を前面に出し始める
  • 2011年、家族で千葉県最南端の館山市に移住。東京都杉並区の仕事場との二拠点で活動

作品編集

CM編集

企業サウンドロゴ編集

  • サウンドロゴ「竹書房」

テレビ編集

お笑い・イベント編集

こども向き編集

映画編集

DVD編集

ゲーム編集

出演編集

  • 「あまちゃん」134話 エキストラ[9]

書籍編集

  • キャリア教育支援ガイド お仕事ナビ 2 ゲームを作る仕事[10]
  • カイキドロップ (押切蓮介)

その他編集

  • しゅくだいやる気ペン (KOKUYO) BGM
  • 『Google 祭 with Android』Android Taico 音楽・効果担当 BGM,SE,音ゲー譜面制作
  • 「FUMM ADVENTURE (よみうりランド)」音楽・効果音制作
  • グッジョバアトラクションau未来研究所「FUMM」「COMI KUMA」「ままデジ」音楽・効果音制作
  • KDDI デザイニングスタジオ原宿 館内コンテンツ音楽
  • チューハイ「ほろよい」のスペシャルサイト「ほろったー」音楽・効果音制作
  • mixiアプリ「みんなで宅飲み カンパイ!ほろよい部屋」音楽・効果音制作
  • 忍者コップ公式テーマソング「レッツゴー忍者コップ!」(監修: ザリガニワークス)
  • 六本木ヒルズ 森美術館「世界都市展」 会場内音楽

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ スキャット後藤公式HP | about より」2021年4月7日閲覧
  2. ^ Discography” (日本語). cutecool. 2021年4月7日閲覧。
  3. ^ a b スキャット 後藤” (日本語). www.facebook.com. 2021年4月7日閲覧。
  4. ^ mobygames.com」Profile: Shigemitsu Goto
  5. ^ 音楽・アーティストのニュースとレビュー|リアルサウンド」 欅坂46主演『徳山大五郎を誰が殺したか?』音楽担当スキャット後藤インタビュー 2016.09.25 13:00
  6. ^ 音楽・芸能ニュース総合トレンドメディア GIGA PARK」 女囚セブン オリジナルサウンドトラック
  7. ^ オタマジャクシのタッドポールくん” (日本語). 文化庁メディア芸術祭 - JAPAN MEDIA ARTS FESTIVAL. 2021年4月7日閲覧。
  8. ^ allcinema (日本語), オリジナルビデオアニメ メカ☆アフロくん (2010)について 映画データベース - allcinema, https://www.allcinema.net/cinema/337454 2021年4月7日閲覧。 
  9. ^ scatgoto.exblog.jpへなちょこ作曲家、スキャットさんの南房総生活」
  10. ^ honto.jp 」キャリア教育支援ガイド お仕事ナビ 2 ゲームを作る仕事: グラフィックデザイナー プロデューサー サウンドクリエイター シナリオライター プログラマー

外部リンク編集