メインメニューを開く

マルゴー・ピノ(Margaux Pinot 1994年1月6日- )はフランス出身の柔道選手。階級は63㎏級と70kg級[1][2]

獲得メダル
フランスの旗 フランス
柔道
世界選手権
2019 東京 70kg級
世界団体
2014 チェリャビンスク 70kg級
ヨーロッパ競技大会
2019 ミンスク 70kg級
世界ジュニア
2013 リュブリャナ 70kg級

目次

経歴編集

2010年のヨーロッパカデ63㎏級で2位になると、2011年からヨーロッパジュニアで2連覇した[2]。その後階級を70㎏級に上げると、2013年の世界ジュニア個人戦では準決勝で新井千鶴に敗れるも3位、団体戦では決勝の日本戦で新井を破るもチームは2位にとどまった[2]。2014年の世界団体では準決勝の日本戦で田知本遥背負投で破るなどしてチームの優勝に貢献した[1]。2015年のユニバーシアードグランドスラム・パリでは3位だった[1]。その後に階級を63㎏級に下げると、2016年にはグランプリ・サムスングランプリ・アルマトイで優勝、グランドスラム・東京では3位になった[1]。2017年のヨーロッパ選手権個人戦では2位だったが、団体戦で優勝した[1]。その後階級を再び70㎏級に上げると、2018年のグランドスラム・アブダビで優勝、グランドスラム・大阪では準決勝で世界チャンピオンの新井に敗れるも3位になった[1]。2019年のグランドスラム・パリでは準決勝で新添左季を破るも、決勝で大野陽子GSに入ってから反則負けして2位だった[3]ヨーロッパ競技大会では優勝した[4]東京で開催された世界選手権では準決勝でポルトガルのバルバラ・ティモに敗れるも3位になった[5]

IJF世界ランキングは2482ポイント獲得で17位(19/4/22現在)[6]

主な戦績編集

63㎏級での戦績

70㎏級での戦績

63㎏級での戦績

70㎏級での戦績

(出典[1]JudoInside.com)。

脚注編集

外部リンク編集