メインメニューを開く

今井 靖彦(いまい やすひこ、1965年11月22日[1][2] - )は、日本俳優スタントマンスーツアクター東京都出身[2]ジャパンアクションエンタープライズ(JAE)所属。身長173cm。

いまい やすひこ
今井 靖彦
本名 同じ
生年月日 (1965-11-22) 1965年11月22日(53歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
身長 173cm
職業 俳優
ジャンル 映画・テレビドラマ・舞台
活動期間 1987年 -
活動内容 スーツアクタースタントマン
事務所 ジャパンアクションエンタープライズ
主な作品
テレビドラマ
未来戦隊タイムレンジャー』タイムファイヤー役(2000年
特捜戦隊デカレンジャー』デカブルー役(2004年

目次

人物編集

JAC(現JAE)の第16期生[1][2]。同期には高岩成二竹内康博横山一敏などがいる[1]

主に東映製作のドラマ・映画に出演。スーツアクターとしては主にスーパー戦隊シリーズでヒーローやメイン格の悪役を演じる[1]

後楽園ゆうえんちのスーパーヒーローショーに初出演[1]。戦闘員の後、『電撃戦隊チェンジマン』のチェンジドラゴン役を務めた[1]。テレビ番組では『光戦隊マスクマン』『世界忍者戦ジライヤ』『仮面ライダーBLACK』などで補助を務め、『超獣戦隊ライブマン』の戦闘員ジンマー役でキャラクターのスーツアクターを初担当[1]。『ブルースワット』のゴールドプラチナム役でレギュラーキャラクターを初担当[1]。『救急戦隊ゴーゴーファイブ』よりスーパー戦隊シリーズでレギュラーキャラクターを担当した[1]

『炎神戦隊ゴーオンジャー』の後、『戦国BASARA』や『僕たちの好きだった革命』など舞台に活動の場を移した[1]。その後の東映特撮ヒーロー番組には代役、エキストラ等で時折参加していたが、『仮面ライダー鎧武/ガイム』より仮面ライダーシリーズにレギュラー出演している[1]

エピソード編集

俳優を目指した理由は小学生の頃にブルース・リーに憧れたためであったが、当初はアクションではなく演技を志望していた[1]。JACに入った理由は、中学卒業後に住み込みで入れる事務所を探し、合宿の写真から宿舎があるものと誤解したためであった[1]。入所後は祖母の家に世話になっていたが、夜勤アルバイトを始めたところ祖母に夜遊びをしているものと誤解されて居づらくなり、バイト先に泊まり込んで生活していた[1]

ヒーローよりも悪役を好んでおり、一時特撮を離れた理由も悪役を変身前後で演じたいがその機会はないだろうと思ったからであった[1]

『爆竜戦隊アバレンジャー』のヤツデンワニは、当初新人が演じていたが上手く行かず、監督の指名によりアバレキラー役の今井が代役を務めたところその演技が気に入られ、そのままヤツデンワニも演じることとなった[1]。巨大な口を手で動かすという仕草も今井の発案によるものである[1]

出演編集

テレビドラマ編集

特撮編集

映画編集

Vシネマ編集

ネットムービー編集

舞台編集

  • 僕たちの好きだった革命(2009年5月19日 - 31日) - アクションコーディネーター
  • 戦国BASARAシリーズ
    • 戦国BASARA(2009年7月3日 - 12日) - 伊達軍兵 / 織田軍兵 役、殺陣指導
    • 戦国BASARA〜蒼紅共闘〜(2010年4月9日 - 18日) - 伊達軍兵 / 織田軍兵 役、殺陣指導
    • 戦国BASARA3(2011年10月14日 - 16日(大阪公演)、10月23日 - 30日(東京公演)) - 徳川軍武将 役 他
    • 戦国BASARA3 -瀬戸内響嵐- (2012年11月2日 - 11日(東京公演・東京ドームシティーホール)、11月16日 - 18日(大阪公演)) - アンサンブル
    • 戦国BASARA宴(2013年4月26日 - 5月26日、4都市公演) - アンサンブル
  • 滝沢演舞城(2009年、新橋演舞場) - セーフティー
  • ミュージカル 忍たま乱太郎シリーズ - 山田伝蔵 役、アクションコーディネーター
    • 第一弾・初演(2010年1月13日 - 24日、シアターGロッソ
    • 第一弾・再演(2010年6月30日 - 7月7日、シアターGロッソ)
    • 第二弾・初演(2011年1月13日 - 23日、シアターGロッソ)
    • 第二弾・再演(2011年7月1日 - 10日、シアターGロッソ)
    • 第三弾・初演(2012年1月12日 - 22日、シアターGロッソ)
    • 第三弾・再演(2012年7月4日 - 15日、サンシャイン劇場
    • 第四弾・初演(2013年1月9日 - 20日、サンシャイン劇場)
    • 第四弾・再演(2013年6月21日 - 7月7日、シアターGロッソ)
    • 第五弾・初演(2014年1月8日 - 24日、サンシャイン劇場)
    • 第五弾・再演(2014年6月20日 - 7月6日、シアターGロッソ)
    • 第六弾・初演(2015年1月9日 - 23日、サンシャイン劇場)
    • 第六弾・再演(2015年6月19日 - 7月5日、シアターGロッソ)
    • 第七弾・初演(2016年1月9日 - 23日、サンシャイン劇場)
  • イナズマイレブン(2010年9月4日 - 12日、シアターGロッソ) - アクションコーディネーター
  • 舞台版「コードギアス 反逆のルルーシュ」(2012年4月7日 - 16日) - シャブロル 役、アクション指導
  • 青の祓魔師〜魔神の落胤〜 (2012年5月11日 - 5月17日、日本青年館) - 藤村獅郎 役、アクションコーディネーター
  • 舞台「大和三銃士 虹の獅子たち」(2013年10月3日 - 27日、新橋演舞場) - アンサンブル

バラエティ編集

CM編集

PV編集

ヒーローショー編集

イベント編集

  • JAE NAKED LIVE「がんばろう 日本!」(2011年)
  • JAE "春"プレミアムイベント ~Jump Up!~(2016年)

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at 仮面俳優列伝 2014, pp. 81-90, 「第2章 昭和から平成へ仮面の下のイノベーション 07 今井靖彦」
  2. ^ a b c d e f g h キュウレンジャー公式完全読本 2018, pp. 64-66, 「KYURANGER Suits-Actor CROSS TALK_01 高田将司×今井靖彦×矢部敬三×下園愛弓×草野伸介
  3. ^ 宇宙船』Vol.148(2015年春号)、ホビージャパン、2015年4月1日、 27頁、 ISBN 978-4-7986-1002-3
  4. ^ 超全集 2016, pp. 110-111, 「仮面ライダーゴースト放映リスト」[要文献特定詳細情報]
  5. ^ a b c 『東映ヒーローMAX Vol.51』辰巳出版。
  6. ^ Twitter / @JAE今井靖彦@今井ん家:夕べは再告知できませんでしたが…...”. 2016年1月1日閲覧。
  7. ^ Twitter / @JAE今井靖彦@今井ん家:皆さん!朝から沢山のお祝いメッ…...”. 2016年3月13日閲覧。
  8. ^ 手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの36 キンジ、栄光のスーパースター!”. 東映. 2015年11月1日閲覧。
  9. ^ a b 「Zyuohger Main Cast Interview 07 村上幸平」『動物戦隊ジュウオウジャー公式完全読本 野生解放』ホビージャパン、2017年6月24日、28-29頁。ISBN 978-4-7986-1472-4
  10. ^ 42話 この星の行方”. 2016年12月11日閲覧。
  11. ^ Twitter / @JAE今井靖彦@今井ん家:10.11話はジュウオウジャーの敵を演じてましたが...”. 2016年5月8日閲覧。
  12. ^ Twitter / @JAE今井靖彦@今井ん家:ジュウオウジャー第13話もちょいと出演させて頂いてます!”. 2016年6月28日閲覧。
  13. ^ 東映公式サイト, 動物戦隊ジュウオウジャー 第13話 山頂の目撃者 2016年5月1日閲覧
  14. ^ 東映公式サイト, PRE01 宇宙戦隊キュウレンジャー (2017年1月20日閲覧)
  15. ^ キュウレンジャー公式完全読本 2018, pp. 62-63, 「KYURANGER MAIN STAFF INTERVIEW 福沢博文
  16. ^ 宇宙船153 2016, pp. 22、29[要文献特定詳細情報]
  17. ^ パンフレット 2018, 「仮面ライダービルド インタビュー 勝利の法則、笑顔の未来 勝村政信」.
  18. ^ 宇宙船』vol.151(2016 WINTER)、ホビージャパン、2015年12月29日、 46頁、 ISBN 978-4-7986-1147-1
  19. ^ ビルド超全集 2018, pp. 148-149, 「放映リスト」
  20. ^ shotamatsushimaのツイート(1123910099586691073)

参考文献編集

外部リンク編集