メインメニューを開く

山陰大会(さんいんたいかい)は1915年の第1回大会から1947年の第29回大会と1975年の第57回大会から1978年の第60回記念大会まで行われていた全国高等学校野球選手権大会島根県鳥取県を対象とした地方大会で前者は「山陰優勝野球大会」、後者は「全国高等学校野球選手権山陰大会」が正式名称。

概要・歴史編集

第1回大会から第29回大会編集

山陰地方では明治の中頃から主に松江中主催の山陰地区大会が組まれるほど中等学校野球が盛んな土地柄であった。1915年から始まった全国中等学校優勝野球大会の地区予選大会となったのはいかに盛んであったかという表れだが、第1回大会が開催された時点では単独一県一代表参加は兵庫県だけで他は複数県による予選であり、複数県予選はすべて3県以上で、参加していなかった地区もあったことを考えれば相当優遇されていたと言えよう。記念すべき第1回の代表校は鳥取中(のち鳥取一中)であった。その前々年に米子中で開催された山陰大会の米子中と松江中の試合で、米子中の応援団がトラブルを起こしたことに端を発し、この年の予選決勝を全国大会開催地の大阪・豊中球場で戦って杵築中を下して出場を決めたという今では考えられない逸話がある。この期間は殆どが鳥取県のためにあるような大会だったといえ、島根県の中等学校が制したのは1917年(第3回)・1921年(第7回)・1922年(第8回)・1923年(第9回)・1931年(第17回)・1937年(第23回)・1940年(第26回)・1946年(第28回)の計8回だけであった。

1947年の第29回大会をもって解体された山陽大会の編成県岡山県と組んで1948年の第30回大会東中国大会を編成したため一旦消滅した。

一旦消滅後の分割編集

1948年の第30回大会から西中国大会に参加していた広島県1959年の第41回大会から独立し1県1代表参加となった。これにより島根県が山口県と組んで新たに西中国大会を編成する事となった。

このため山陰地区が分割され結果1974年の第56回大会まで続く事となる。この間山陽勢(岡山、山口)とのレベルの差は歴然としていたことから、分割以後両県が出られないというケースが生じていた。(※ 逆のケースもあった。)

第57回から第60回記念大会編集

西中国大会の編成県山口県と東中国大会の編成県岡山県が1975年の第57回大会から正式に一県一代表参加することとなったため両大会が消滅。後には島根県・鳥取県が残ったがこの当時両県は一県一代表参加に足りる学校数に達していなかった。そこで両県は1947年の第29回大会以来中断していた山陰大会を復活させることとなった。そしてこの大会から復活したが復活以降は島根県のための大会となっていて毎年同県から代表校が出ていた。

1979年の第61回大会から鳥取県・島根県が正式に一県一代表参加となったため消滅した。

全体を通しての結果は鳥取県勢が21勝11敗だった。

大会結果編集

山陰優勝野球大会編集

大会(年度) 優勝校(代表校) 決勝スコア 準優勝校
第1回(1915年) 鳥取中(鳥取) 5 - 2 杵築中(島根)
第2回(1916年) 鳥取中(鳥取) 13 - 1 米子中(鳥取)
第3回(1917年) 杵築中(島根) 3 - 2 松江中(島根)
第4回(1918年) 鳥取中(鳥取) 11 - 2 島根商(島根)
第5回(1919年) 鳥取中(鳥取) 3 - 1 米子中(鳥取)
第6回(1920年) 鳥取中(鳥取) 4 - 0 杵築中(島根)
第7回(1921年) 杵築中(島根) 11 - 6 米子中(鳥取)
第8回(1922年) 島根商(島根) 4 - 3 鳥取中(鳥取)
第9回(1923年) 松江中(島根) 2 - 1 米子中(鳥取)
第10回(1924年) 鳥取一中(鳥取) 15 - 4 島根商(島根)
第11回(1925年) 米子中(鳥取) 6 - 4 松江中(島根)
第12回(1926年) 鳥取一中(鳥取) 11 - 3 島根商(島根)
第13回(1927年) 鳥取一中(鳥取) 4 - 0 島根商(島根)
第14回(1928年) 鳥取一中(鳥取) 6 - 0 大社中(島根)
第15回(1929年) 鳥取一中(鳥取) 5 - 0 大社中(島根)
第16回(1930年) 米子中(鳥取) 8 - 6 鳥取一中(鳥取)
第17回(1931年) 大社中(島根) 10 - 6 倉吉中(鳥取)
第18回(1932年) 米子中(鳥取) 8 - 6 鳥取一中(鳥取)
第19回(1933年) 鳥取一中(鳥取) 15 - 4 松江中(島根)
第20回(1934年) 鳥取一中(鳥取) 2 - 0 米子中(鳥取)
第21回(1935年) 米子中(鳥取) 12 - 5 鳥取一中(鳥取)
第22回(1936年) 鳥取一中(鳥取) 7 - 0 米子中(鳥取)
第23回(1937年) 大田中(島根) 4 - 3 浜田中(島根)
第24回(1938年) 鳥取一中(鳥取) 3 - 0 大社中(島根)
第25回(1939年) 米子中(鳥取) 18 - 5 鳥取一中(鳥取)
第26回(1940年) 松江商(島根) 5 - 0 大社中(島根)
第27回(1941年) (予選途中で中止)
第28回(1946年) 松江中(島根) 10 - 2 鳥取一中(鳥取)
第29回(1947年) 鳥取一中(鳥取) 6 - 1 境中(鳥取)

全国高等学校野球選手権山陰大会編集

大会(年度) 優勝校(代表校) 決勝スコア 準優勝校
第57回(1975年) 江の川(島根) 5 - 1 大社(島根)
第58回(1976年) 浜田(島根) 3 - 2 出雲(島根)
第59回(1977年) 浜田(島根) 7 - 2 境(鳥取)

関連項目編集