吉田裕 (お笑い芸人)

吉田 裕(よしだ ゆたか、1979年3月29日[1][2] - )は、日本お笑いタレント喜劇俳優である。吉本新喜劇の座員、リーダー。吉本興業所属。兵庫県高砂市出身[1]。妻は同じ吉本新喜劇の前田真希

吉田 裕
本名 吉田 裕
生年月日 (1979-03-29) 1979年3月29日(42歳)
出身地 日本の旗 日本 兵庫県高砂市[1]
血液型 B型
身長 166 cm
言語 日本語
最終学歴 兵庫県立高砂南高等学校
出身 NSC大阪校23期
芸風 吉本新喜劇
漫才(ツッコミ)
コント
事務所 吉本興業
活動時期 2005年 -
同期 友近
チーモンチョーチュウ
ガリガリガリクソン
太田芳伸
今別府直之
奥重敦史
現在の代表番組 よしもと新喜劇
配偶者 前田真希2018年 - )
テンプレートを表示

略歴編集

兵庫県立高砂南高等学校卒業[3]大阪産業大学中退[要出典]

2000年に、高校の同級生に誘われ[2]吉本総合芸能学院(NSC)大阪校に入学。23期生[1]同期には、友近西森洋一モンスターエンジン)、チーモンチョーチュウ中川パラダイス(ウーマンラッシュアワー)などがいる。当時のNSC大阪校における課程には漫才コースと新喜劇コースがあり吉田はこの時、新喜劇コースに行かず、彼を誘った同級生と共に漫才コースを選択し「猿笑(読み:モンキースマイル)」を結成した[2]。当時吉田はツッコミ担当であった[2]

猿笑はNSC卒業を経て1年ほど活動するも解散[2]。吉田はその後もbaseよしもとを本拠に「トリプルセブン」「トレイントレイン」と相方を替えながらコンビを転々とした後、2005年吉本新喜劇の「第1個目 金の卵オーディション」に合格し[2]、新喜劇に入団を果たす。

芝居を回す重要な役割をこなす演技力に加えて芸風やギャグ(後述)も新喜劇の枠を越えて人気を博し、テレビタレントとしても活躍している[要出典]

2018年1月18日、同期入団の新喜劇女優・前田真希(元漫才師の前田五郎の長女)と結婚[4]

2018年4月10日、数日前から肝臓付近の痛みを訴えていたため、この日大阪市内の病院でMRI、レントゲンなど精密検査を受けた結果、肝臓に膿がたまり炎症を起こす肝膿瘍と診断され入院、翌11日に手術を受けた[5]。5月16日に退院して暫く休業した後、6月1日の「吉本新喜劇全国ツアー2018」和歌山公演で舞台に復帰した[6]

人物・エピソード編集

  • NSCの同期で同じ吉本新喜劇の座員仲間である奥重敦史がたびたびこの項を更新している[7]
  • 愛車は初代三菱・デボネア
  • 3人兄弟の末っ子である。長兄は弁護士。次兄は兵庫県加古川市で塗装工事の会社を経営していて、自身も同社の宣伝部長という名目でスタッフに名を連ねている[8]

芸風・ギャグ編集

役柄・演技編集

  • 入団当初は森田展義らと一緒にヤクザや警官などのチョイ役で登場することが多かったが、川畑泰史の座長昇任以降は芝居を回す重要な役柄を与えられることが多い。2007年11月17日放送分の『よしもと新喜劇』で、初主役を演じた(小籔千豊座長公演だったが、小籔は脇役に徹していた)。
  • 2016年3月現在、辻本茂雄座長回では舞台回しと言われるツッコミ兼進行役、すっちー座長回では松浦真也島田一の介を率いるヤクザの兄貴分や、目標を見出せず苦悩する青年を演じる事が多い。
  • 大島和久新名徹郎桜井雅斗などの二枚目座員と比べて差別的な扱いを受けることもある。(例として大島と共に会社員として登場した際にすっちー演じるすち子が大島の名刺は喜んで受け取るのに対し吉田の名刺は即座に捨てたり踏みつける等の扱いを行う)

顔ネタ編集

  • 出っ歯」「馬面」「柴田理恵」「ブラックバス[2](共演者が吉田の口に手を突っ込んで吉田を釣り上げたようにする)」「ユ・ヘジン[9](いじるのは主にすっちーで、入りは烏川耕一金正恩ネタとほぼ同じ)」「(異様に整っている前髪を指して)海苔?」「散髪失敗」「ごはんですよ(のキャラクター)」「ヘルメット」などといじられる。
    • なお、顔ネタは、下記のすっちーとの「ドリルすんのかいせんのかい(乳首ドリル)」の時に小ネタとして披露することもある。
  • 上記の「馬面」を発展させた、『マキバオー』ネタによるいじり(いじるのは主に内場勝則、すっちー)[2]

ドリルすんのかいせんのかい(乳首ドリル)編集

  • すっちー座長公演(この時のすっちーは、おばちゃんキャラの「すち子」、または、男性カメラマンの「須知井留シャタオ」のいずれかの役であることが大半である)で吉田裕が共演した時のお約束とも言える定番ギャグ。後述の台詞から『乳首ドリル』とも呼ばれ、全国で笑いを取り、吉田を一躍新喜劇の若手の星に担ぎ上げた。そのため、「乳首ドリル」のワードが広まっているが、正式には「ドリルすんのかいせんのかい[10]である。
  • 2010年頃に、京橋花月での公演に出演した際にアドリブで成立した[2]。公演を鑑賞し、このギャグを目撃した宮川大輔宮迫博之がテレビ業界に紹介したのをきっかけに、2014年1月の『ドリーム東西ネタ合戦』、同年3月の『めちゃ×2イケてるッ!』など、全国ネット番組で放送されて知名度が上がり[2]、同年5月には、なんばグランド花月の公演を鑑賞した小学生によるギャグ人気投票「小学生が選ぶ!! これがまわりで大人気! 新喜劇イチオシギャグ!!」の第1位を獲得した[11]
  • 主に、ヤクザ、または、チンピラなどの悪役としての登場時に見せる叩かれリアクションギャグである。ギャグの知名度や人気が高まり、悪役以外で登場した場合や川畑座長公演回に出演した際にも披露している。

この芸で使用される「薪雑把」は、楽屋などで「ドリザッパ」と呼ばれている専用のものが使用されており、叩いた時の音の響きがよく、かつ、痛みも少ない。小道具担当者が偶然作り上げた奇跡の1本とされ、専用ケースに収められて保管されている[要出典]

  • ギャグの中で「毛細血管がいっぱい詰まってるとこ、ワーキー(腋)」という箇所があるが[12]、人体の構造として、毛細血管が一番多いのは脳であり、その次に多いのは肝臓である[12]。一方、腋部には本来であれば人体の深いところを通っている重要な血管や神経が浅いところを通っているため、このギャグは間違いである[12]。しかしながら、それゆえに、腋は急所であるとも言えるため、「腋やめろ」というのは、むしろ、的確であるといえる[12]。なお、本件について、吉田裕自身も、過去にメディアから取材を受け、その事実を認める趣旨の回答をしたことがあり、同時にギャグ自体は続けるとしたものの、「学校のテストには書かないように。中学の皆さんには注意を促したい」とするコメントを出している[12]
  • この「(ドリル)すんのかいせんのかい」は、ACジャパン2018年度の日本臓器移植ネットワーク支援キャンペーン「意思表示すんのかいせんのかい」として、吉田とすっちー、子役の花城凛音が共演したCMでも用いられた[要出典]

出演編集

レギュラー番組
テレビCM
  • ACジャパン 臓器提供意思表示カードキャンペーン「意思表示すんのかいせんのかい」(2018年7月 - 、すっちー、花城凛音と共演。なお、ラジオCM版もある)
過去
テレビCM
  • 江崎グリコ ポッキーチョコレート 「Hello New Friend! 大阪」篇(2007年4月24日 - 、新垣結衣と共演)
  • H.I.S. 初夢フェア2016(2015年12月 - 2016年1月、すっちーと共演、関西地方のみ)
その他
  • 高砂市産業振興課フィルムコミッション事務局 高砂市PRCM(2015年8月 -)[13][14]

リーダー公演編集

(★印の話は4リーダーとも出演している話)

出演者: 吉田裕、井上安世烏川耕一前田真希森田まりこ清水けんじMr.オクレ安尾信乃助やなぎ浩二末成映薫佐藤太一郎新名徹郎重谷ほたる瀧見信行

出演者: 吉田裕、楠本見江子、安尾信乃助、吉岡友見、末成由美、新名徹郎、吉田ヒロタックルながい。親泊泰秀山田花子音羽一憲小西武蔵廉林優

出演者: 吉田裕、松浦真也浅香あき恵岡田直子金原早苗、佐藤太一郎、Mr.オクレ、宇都宮まき、烏川耕一、太田芳伸諸見里大介音羽一憲清水啓之、吉岡友見、重谷ほたる谷川友梨池乃めだか

  • 「飛び出せ!青春屋台!」(2018年1月16日 - 1月22日 *よしもと西梅田劇場)

出演者: 吉田裕、新名徹郎、いがわゆり蚊、諸見里大介、清水啓之、佐藤太一郎、信濃岳夫、烏川耕一、太田芳伸、カバ、Mr.オクレ、秋田久美子、池乃めだか

  • 「嫁の限界」(2018年2月13日 - 2月19日 *よしもと西梅田劇場)

出演者: 吉田裕、井上安世、安尾信乃助、信濃岳夫、佐藤太一郎、松浦真也、森田まりこ、諸見里大介、清水啓之、Mr.オクレ、大塚澪、烏川耕一、桑原和男

出演者: 吉田裕、高橋靖子堀川貴広、安尾信乃助、池乃めだか、高井俊彦中條健一平田健太、カバ、高関優服部ひで子もじゃ吉田チャーリー浜

  • 「生き別れ、実は彼!?」(2018年3月13日 - 3月19日 *よしもと祇園花月)

出演者: 吉田裕、高橋靖子、伊賀健二、安尾信乃助、前田まみ、佐藤太一郎、平田健太ジャボリジェフ、タックルながい。、瀧見信行、大塚澪、吉田ヒロ、内場勝則

  • 「お父ちゃんはチャンピオン」(2018年6月19日 - 6月25日 *よしもと祇園花月)

出演者: 吉田裕、松浦景子森田展義、池乃めだか、岡田直子、川筋ライラ、奥重敦史、中條健一、もじゃ吉田、吉田ヒロ、高関優、速見めぐみ、タックルながい。

  • 「恐怖!馬面男」(2018年7月31日 - 8月6日 *よしもと西梅田劇場)

出演者: 吉田裕、岡田直子、川筋ライラ、烏川耕一、前田真希、島田一の介、伊賀健二、安尾信乃助、松浦真也、森田まりこ、Mr.オクレ、清水啓之、金原早苗、太田芳伸、カバ、新名徹郎

  • 「ボクはあなたに首ったけ!?」(2018年8月28日 - 9月3日 *なんばグランド花月)

出演者: 吉田裕、浅香あき恵、鮫島幸恵、島田珠代、松浦真也、森田まりこ、佐藤太一郎、宇都宮まき、池乃めだか、信濃岳夫、諸見里大介、新名徹郎、清水啓之、岡田直子、小林ゆう、新井崇史、大塚澪、烏川耕一、レイチェル、Mr.オクレ

  • 「絵になる2人!?」(2018年10月23日 - 10月29日 *よしもと西梅田劇場)

出演者: 吉田裕、安尾信乃助、岡田直子、伊賀健二、佐藤太一郎、鮫島幸恵、もじゃ吉田、ジャボリ ジェフ、チャーリー浜、清水けんじ、井上安世、金原早苗、入澤弘喜

  • 「電話の向こうは嘘だらけ」(2018年12月4日 - 12月10日 *よしもと祇園花月)

出演者: 吉田裕、池乃めだか、前田真希、浅香あき恵、安尾信乃助、今別府直之、烏川耕一、吉田ヒロ、新名徹郎、岡田直子、佐藤太一郎、筒井亜由貴宮内紀佳

  • 「お客がとまらないホテル!?」(2019年2月5日 - 2月11日 *よしもと西梅田劇場)

出演者: 吉田裕、島田珠代、浅香あき恵、もりすけ、松浦景子、小西武蔵、安尾信乃助、高井俊彦、レイチェル、Mr.オクレ、奥重敦史、もじゃ吉田、大塚澪

以降リーダーとなってからの公演

  • 「博士の最後の発明」(2019年5月28日 - 6月3日 *なんばグランド花月)(2019年7月20日MBSにて放送)

出演者: 吉田裕、諸見里大介、Mr.オクレ、島田珠代、浅香あき恵、烏川耕一、松浦景子、島田一の介、今別府直之、佐藤太一郎、太田芳伸、タックルながい。、岡田直子、信濃岳夫、清水啓之、音羽一憲、筒井亜由貴、松浦真也、大塚澪、川畑泰史

★「やつらを会わせるな!」(2019年8月27日 - 9月2日 *なんばグランド花月)(2021年5月22日MBSにて放送)

出演者: 吉田裕、レイチェル、烏川耕一、金原早苗、内場勝則、宇都宮まき、浅香あき恵、佐藤太一郎、新名徹郎、信濃岳夫、諸見里大介、清水啓之、小林ゆう、カバ、山本奈臣実野下敏規若井みどり、清水けんじ、島田一の介、松浦真也

★ 「立派な娘と半端な父親、そして出っ歯な借金取り」(2019年9月24日 - 9月30日 *なんばグランド花月)(2019年12月14日MBSにて放送)

出演者: 吉田裕、松浦真也、内場勝則、松浦景子、烏川耕一、岡田直子、今別府直之、島田珠代、清水けんじ、ジャボリ ジェフ、信濃岳夫、諸見里大介、Mr.オクレ、池乃めだか、浅香あき恵、瀧見信行、小林ゆう、筒井亜由貴

  • 「兄弟でどうだい?親孝行」(2019年12月24日 - 12月30日 *よしもと祇園花月)

出演者: 吉田裕、島田一の介、末成由美、西川忠志、アキ、安尾信乃助、森田まりこ、今別府直之、前田真希、新名徹郎、なべおさみ、諸見里大介、野埼塁、岡田直子

★ 「絵に描いたような理想のマイホーム!?」(2020年1月28日 - 2月3日 *なんばグランド花月)(2020年4月4日MBSにて放送)

出演者: 吉田裕、井上安世、前田真希、Mr.オクレ、山田花子、島田一の介、信濃岳夫、金原早苗、島田珠代、もりすけ、けんたくん、諸見里大介、清水けんじ、松浦真也、森田まりこ、清水啓之、レイチェル、松浦景子、辻本茂雄

  • 「二世議員の、一世一代の覚悟!?」(2020年2月11日 - 2月17日 *よしもと祇園花月)

出演者: 吉田裕、辻本茂雄、中條健一、岡田直子、若井みどり、鮫島幸恵、レイチェル、伊丹祐貴、安尾信乃助、佐藤太一郎、多和田上人、奥重敦史、アキ

★「雲行き怪しき、結婚式!?」(2020年7月30日 - 8月3日 *なんばグランド花月)(2020年8月29日MBSにて放送)

出演者: 吉田裕、松浦真也、諸見里大介、森田まりこ、島田一の介、信濃岳夫、岡田直子、清水けんじ、鮫島幸恵、Mr.オクレ、浅香あき恵、太田芳伸、烏川耕一、レイチェル、吉田ヒロ、アキ、清水啓之、伊丹祐貴、小林ゆう、佐藤美優、内場勝則

★「届け、この想い!」(2020年11月17日 - 2020年11月23日 *なんばグランド花月)

出演者: 吉田裕、鮫島幸恵、池乃めだか、若井みどり、諸見里大介、内場勝則、ジャボリ ジェフ、今別府直之、烏川耕一、Mr.オクレ、信濃岳夫、清水けんじ、佐藤太一郎、伊丹祐貴、大塚澪

  • 「自滅の出っ歯!THE FINAL!?」(2021年1月30日 - 2021年1月31日 *よしもと祇園花月)

出演者: 吉田裕、池乃めだか、アキ、レイチェル、鮫島幸恵、重谷ほたる、森田展義、佐藤太一郎、今別府直之、信濃岳夫

★「俺ん家、大ピンチ!?」(2021年3月9日 - 2021年3月15日 *なんばグランド花月)(2021年4月17日MBSにて放送)

出演者: 吉田裕、浅香あき恵、佐藤太一郎、末成映薫、信濃岳夫、清水けんじ、諸見里大介、Mr.オクレ、島田珠代、入澤弘喜、筒井亜由貴、レイチェル、伊丹裕貴、岡田直子、佐藤美優、辻本茂雄、池乃めだか

  • 「霊媒師にご注意を」(2021年8月10日 - 2021年8月16日 *よしもと祇園花月)

出演者: 吉田裕、多和田上人、内場勝則、島田珠代、佐藤太一郎、高橋靖子、池乃めだか、新名徹郎、瀧見信行、佐藤美優

  • 「トレインとレイン」(2021年8月24日 - 2021年8月30日 *なんばグランド花月)(2021年9月18日MBSにて放送)

出演者: 吉田裕、浅香あき恵、諸見里大介、鮫島幸恵、アキ、松浦真也、烏川耕一、西川忠志、清水けんじ、ジャボリ ジェフ、千葉公平、高橋靖子、吉田ヒロ、内場勝則、池乃めだか、Mr.オクレ

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d 芸人プロフィール 吉田裕 吉本興業
  2. ^ a b c d e f g h i j よしもと新喜劇 座員紹介 第24回 吉田裕 毎日放送 2015年2月24日に行われたインタビュー
  3. ^ 「ドリルせんのか〜い」 新喜劇俳優が母校文化祭に 神戸新聞NEXT、2017年6月18日
  4. ^ “吉田裕が結婚発表 同じ吉本新喜劇の前田真希と”. 日刊スポーツ. (2018年1月18日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201801180000583.html 2018年1月18日閲覧。 
  5. ^ 吉田裕が肝膿瘍手術のため入院、「元気な姿を見せるまで待ってくれんのか〜い!!」”. お笑いナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年4月12日). 2018年4月12日閲覧。
  6. ^ 吉田裕が舞台復帰、久々にすっちーと乳首ドリル「ちょっとは気い使えよ!」”. お笑いナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年6月10日). 2018年6月10日閲覧。
  7. ^ 森田展義アワー - 2013年9月3日 Archived 2014年5月13日, at the Wayback Machine.
  8. ^ スタッフ紹介マルハル工業株式会社
  9. ^ 吉田本人のツイッター - 2015年4月26日
  10. ^ すち子と吉田裕の「ドリルすんのかいせんのかい」講座”. 2021年9月27日閲覧。
  11. ^ 小学生が選ぶ新喜劇イチオシギャグに吉田裕の“乳首ドリル””. スポーツニュースならSANSPO.COM(サンスポ) (2014年6月2日). 2016年9月19日閲覧。
  12. ^ a b c d e まるでSTAP騒動!吉田裕の「乳首ドリル」に“衝撃事実””. スポーツニュースならSANSPO.COM(サンスポ) (2014年6月11日). 2016年9月15日閲覧。
  13. ^ 吉本新喜劇・吉田裕が地元・兵庫県高砂市のPRCMに出演! よしもとニュースセンター
  14. ^ 高砂市PRCMが完成しました 高砂市

関連項目編集

外部リンク編集