メインメニューを開く

名古屋市立向陽高等学校(なごやしりつ こうようこうとうがっこう)は、愛知県名古屋市昭和区広池町47に所在する市立高等学校

名古屋市立向陽高等学校
Nagoya Koyo Senior High School1.jpgKouyou high school.jpg
名古屋市立向陽高等学校
過去の名称 名古屋市立第二高等女学校
名古屋市立第二高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 名古屋市の旗 名古屋市
学区 (普通科)尾張2群Aグループ
(国際科学科)専門学科Aグループ
校訓 こころあたたかく
ひとみくもりなく
ちからたくましく
設立年月日 1948年10月
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
国際科学科
学期 二学期制
高校コード 23231K
所在地 466-0042
愛知県名古屋市昭和区広池町47
北緯35度8分36.5秒 東経136度55分42.4秒 / 北緯35.143472度 東経136.928444度 / 35.143472; 136.928444座標: 北緯35度8分36.5秒 東経136度55分42.4秒 / 北緯35.143472度 東経136.928444度 / 35.143472; 136.928444
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
名古屋市立向陽高等学校の位置(愛知県内)
名古屋市立向陽高等学校

目次

概要編集

本校は名古屋市立の高等学校としては2番目に古い。落ち着きのある校風で、生徒の自主・自律を尊重し、生徒会活動や部活動も盛んに行われている。
2006年度(平成18年度)から、文部科学省よりスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定(5年間)を受けていたが、2015年度(平成27年度)から、再びSSHの指定を受けた。また、同年から普通科に加え、三河地区からの進学も可能な専門学科である国際科学科を新たに開設した。

周辺は閑静な住宅街で、名古屋市立大学名古屋市博物館等もある。複合選抜制度下では尾張学区第2群Aグループ(国際科学科は専門学科Aグループ)に属している。

沿革編集

  • 1912年大正元年) - 前身校の1つである名古屋市立第二高等女学校が創立する。
  • 1928年昭和3年) - 前身校の1つである名古屋市立名古屋商業学校が広池町に新校舎を完成し、移転。この校舎が後に向陽高校の旧校舎となる。
  • 1948年(昭和23年)10月 - 高校三原則にはかり、高校統合により名古屋市立名古屋商業高等学校(旧市立名古屋商業学校)と名古屋市立第二高等学校(旧市立第二高等女学校)が合併し、創立。普通課程・商業課程・家庭課程を有する総合高等学校として発足。
  • 1953年(昭和28年) - 「名古屋市立商業高等学校」設立(現在の名古屋市立名古屋商業高等学校)。定時制夜間課程併設。
  • 1955年(昭和30年) - 家庭課程廃止。
  • 1965年(昭和40年) - 商業課程廃止。
  • 1973年(昭和48年) - 学校群制度による1期生入学。県立昭和高校と名古屋14群、市立菊里高校と名古屋15群を組む。
  • 1989年平成元年) - 複合選抜入試制度による1期生入学。尾張2群Aグループに属する。
  • 2005年(平成17年) - 夜間定時制募集停止。
  • 2006年(平成18年) - 文部科学省よりスーパーサイエンスハイスクールの指定を受ける。
  • 2015年(平成27年) - 文部科学省より再びスーパーサイエンスハイスクールの指定を受ける。
  • 2015年(平成27年) - 普通科に加え、国際科学科が開設される。
  • 2017年(平成29年) - 国際科学科一期生によりオイラーの素数生成多項式を超える素数生成多項式が発見される。ユリの花粉管誘導の論文が神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞で優秀賞、口頭発表ではssh生徒研究発表会(ssh全国大会)で審査委員長賞を受賞する。

教育方針編集

  • 民主的で文化的な国家を建設し、世界の平和と人類の福祉に貢献できる青少年の育成
  • 知・徳・体の調和のとれた人格を重視し、自律的に人格形成ができる青少年の育成
  • 校訓は、「こころあたたかく、ひとみくもりなく、ちからたくましく」。これは、「思いやりのある暖かい心、真理を愛する態度、強健な身体を育成する」という、知・徳・体の調和の取れた人間形成を目指したものである。

授業形態編集

1時限65分授業を採用し、1日5時限(木曜日のみ6時限)の授業が行われている。

国際科学科編集

SSHの後継として、2015年度から併設された新学科で、愛知県内の公立高校で初の高度理数系教育を行う学科である。なお、H27〜H31まで第二期のSSH指定を受けている。

国際科学科の特徴として、3年間にわたる研究活動、大学や研究機関・技術系企業との連携、理数系の専門教育等がある。研究活動では日本語のみならず英語での発表も行い、通常授業に加え発展的な理数系科目や科学英語の授業も行われる等、国内の難関理系大学はもちろん海外の大学への進学も視野に入れている。さらに、最先端の世界の科学についての見聞を広げるために、海外研修旅行(アメリカロサンゼルス)を予定している。

事故編集

2011年6月15日に柔道部の乱取り練習中、男子部員(当時1年生)が他の部員に大外刈りで投げられた際、後頭部を強打し、同年7月23日に急性硬膜下出血で死去した。名古屋市教育委員会では外部有識者による委員会を設けて調査を実施し、翌年5月11日に報告書が提出された[1]。名古屋市は、柔道有段者の外部講師を週2回程度招くなどの見直しを行った[2]

その他編集

アクセス編集

名古屋市営地下鉄
名古屋市営バス
  • 広見町停留所下車、徒歩約3分
  • 出口町停留所下車、徒歩約1分

著名な卒業生編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 名古屋市立高等学校柔道事故調査報告書・安全対策の取り組み状況 名古屋市
  2. ^ 名古屋市の向陽高校で1年生の柔道部員が練習中に頭を打ち、1カ月後に死亡 「指導方法に問題はなかった」FNN 2012年1月17日

関連項目編集

外部リンク編集