メインメニューを開く

救急救命士養成所(きゅうきゅうきゅうめいしようせいじょ)とは、厚生労働省の定める養成課程を有し救急救命士の国家試験受験資格者を養成するための施設。救急救命士学校とも呼ばれる。

  • ○民間養成機関:専門学校あるいは大学。2年制・夜間コースもあるが、多くは3年制の専門学校。凡そ1年間で150万~200万の学費が必要である。
  • ○公的養成機関:一定の経験を有する救急隊員から救命士を内部養成する「救命士養成所」(6ヶ月課程)。
  • 養成所の中には救命士取得者に対する継続・追加教育を行う機能・役割を有する機関がある
  • 大学院:修士・博士課程も存在する(日本体育大学・国士舘大学・帝京平成大学・杏林大学・千葉科学大学に関連専攻有)

修士課程には消防本部在職者の為のコースも存在する

学校一覧編集

北海道
青森県
岩手県
宮城県
福島県
栃木県
茨城県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
長野県
愛知県
新潟県
石川県
  • 国際医療福祉専門学校七尾校
岐阜県
京都府
大阪府
兵庫県
広島県
岡山県
山口県
福岡県
熊本県
沖縄県

関連項目編集