メインメニューを開く

概観編集

大学全体編集

建学の精神(校訓・理念・学是)編集

  • 東筑紫短期大学では「宇宙の根源をなす神の意志をもって心とする平和理念に基づいた教育」が教育の基本方針となっている。

教育および研究編集

  • 美容ファッションビジネス学科:九州地方の短大では初めての美容師養成コースとして設置された。主に美容のエキスパートを養成するのに必要な科目を重点的に学ぶ美容コース、ファッションに関連する専門科目を学ぶトータルファッションコース、ファッションのほかファッション・美容ビジネスに必要な科目を学ぶビジネスコースがある。
  • 保育学科:50年以上の歴史を有する伝統のある学科である。
  • 食物栄養学科:保育学科と同様、半世紀以上の歴史をもつ学科。栄養に関する科目のほか薬理学・病院管理学・医療事務概論など医療事務に関する科目もある。
  • 介護福祉専攻:短大で保育士資格を取得した人を対象にした専攻課程。修業年限は昼間部1年制。共学である。

学風および特色編集

  • 東筑紫短期大学は元々、女子のみを対象とした短大だったが、現在は男女共学である。ただし、美容ファッションビジネス学科と保育学科と専攻科のみであり、まだ女子短大のイメージがある。
  • ファッションショーが当短大の名物イベントとなっている。

沿革編集

  • 1936年 筑紫洋裁女学校が創設される。
  • 1943年 東筑紫技芸女学校に改組。
  • 1947年 東筑紫女子専門学校を設置。東筑紫技芸女学校は東筑紫中学校に改組。
  • 1950年 東筑紫短期大学開学。被服科を置く。初代学長に友枝高彦が就任。
  • 1952年 宇城信五郎が就任する。
  • 1954年 保育科を増設。
  • 1958年 栄養科を増設。
  • 1966年 栄養科を食物栄養科と改称。
  • 1969年 被服科を専攻分離する。
    • 被服専攻
    • 服飾美術専攻
  • 1980年 宇城カ子が学長に就任。
  • 1989年 学科を改組。
    • 被服科→生活文化学科
    • 保育科→保育学科
    • 食物栄養科→食物栄養学科
  • 1990年 宇城照燿が学長に就任。
  • 2001年 室井廣一が学長に就任。
  • 2002年 専攻科介護福祉専攻を設置。
  • 2004年 保育学科を共学とする。
  • 2005年 栄養教諭養成課程が設置される。
  • 2006年 生活文化学科を美容ファッションビジネス学科に転換。
  • 2012年 美容ファッションビジネス学科を共学とする。

教育および研究編集

組織編集

学科編集

  • 美容ファッションビジネス学科
  • 保育学科
  • 食物栄養学科
学科の変遷編集
  • 被服科→生活文化学科→美容ファッションビジネス学科
    • 被服専攻:以下2専攻とも募集は何れも1988年度まで
    • 服飾美術専攻
  • 栄養科→食物栄養学科
  • 保育科→保育学科

専攻科編集

  • 福祉専攻

別科編集

  • なし
取得資格について編集

研究編集

  • 『東筑紫短期大学研究紀要』がある。

学生生活編集

部活動・クラブ活動・サークル活動編集

学園祭編集

  • 東筑紫短期大学の学園祭は、毎年概ね11月に行われている。

大学関係者と組織編集

大学関係者一覧編集

大学関係者編集

  • 友枝高彦 - 初代学長
  • 室井廣一 - 現学長
  • 宇城カ子 - 学校法人東筑紫学園創設者

施設編集

キャンパス編集

  • 1号館・2号館・3号館・体育館・講堂・図書館(所蔵資料数はおよそ100,000冊)・学友会館・宇城記念館・テニスコートなどがある。

編集

  • 東筑紫短期大学には「愛親寮」・「清心寮」と称した学生寮がある。

対外関係編集

他大学との協定編集

オーストラリア編集

  • ゴードン・インスティテュート

韓国編集

卒業後の進路について編集

就職について編集

編入学・進学実績編集

  • 系列の九州栄養福祉大学および東筑紫短期大学専攻科ほか西九州大学がある。

附属学校編集

  • 東筑紫短期大学附属幼稚園

系列校編集

交通アクセス編集

関連項目編集

参考文献編集

脚注編集

  1. ^ 2007年度の入学生まで。
  2. ^ 旧来の被服科被服専攻・服飾美術専攻も含む

公式サイト編集