メインメニューを開く

架空OL日記』(かくうオーエルにっき)は、バカリズムによる書籍。バカリズムが2006年からOLになりきって架空の日常を綴ったブログ「架空升野日記」を書籍化したものである[1]2013年小学館文庫から2巻を発行。 2013年4月13日より読売テレビ制作にてバカリズム原作、脚本、主演で連続ドラマがスタート、2020年同じくバカリズム原作、脚本、主演で映画化。[2]

目次

主要登場人物編集

私(主人公)
ややズボラ女子。ゲームや食べることが好き。インドア派。
マキちゃん(藤川真紀)
会社の同僚。ジム通いの結果、腹筋が割れるほどに。
サエちゃん(五十嵐紗英)
会社の後輩。いろんな意味で天然すぎる。
小峰さん(小峰智子)
会社の先輩。通称「小峰様」。姉御肌の頼れる先輩。
酒木さん(酒木法子)
会社の先輩。家庭的でしっかりもの。特技はボウリング。

書誌情報編集

テレビドラマ編集

架空OL日記
ジャンル テレビドラマ
原作 「架空OL日記1」「架空OL日記2」(小学館文庫刊)バカリズム
脚本 バカリズム
監督 住田崇
出演者 バカリズム
夏帆
臼田あさ美
佐藤玲
山田真歩
オープニング TOWA TEI「Love Forever」
エンディング 吉澤嘉代子「月曜日戦争」
制作 読売テレビ
放送
放送国・地域   日本
放送期間 2017年4月14日 - 6月16日
放送時間 金曜日 1:29 - 1:59(木曜日深夜)
回数 10
公式サイト

2017年4月14日(13日深夜)から6月16日(15日深夜)まで毎週金曜日の1:29 - 1:59に読売テレビにて放送[3]。当時のブログ内容を抜粋し、現代要素も加えて映像化。全10話。2017年度向田邦子賞受賞作。

バカリズムがドラマの脚本を務めるのは同系列局で放送された連続ドラマ『住住』(2017年1月 - 3月。日本テレビ制作)に続き9度目。バカリズムは本名名義で自ら主演も務めているが、「24歳OL」という設定でありながら女装はせず女言葉も使わない。視聴者の目にはバカリズムそのものでしかない主人公を、周囲の人物は全員普通のOLとして扱っているという奇妙さが演出される。この手法によって、男性が女性になりすましてブログを書いていたという狂気を表現しようとした[4]

huluでは未放送部分を含んだオリジナル版を配信[5]

2017年10月18日にDVD-BOXを発売。オリジナル版全10話に加え、メイキングなどの特典映像、アイキャッチイラストをまとめたブックレット付。

2017年6月度のギャラクシー賞月刊賞受賞。さらにこの功績が讃えられ、バカリズムは第55回ギャラクシー賞のテレビ部門特別賞を受賞。また脚本家としてバカリズムは第36回向田邦子賞も受賞した。

あらすじ編集

みさと銀行に勤める入行5年目のOL、升野が綴ったブログに沿って日常を振り返る。

キャスト編集

三浦透子(かおりん)、田原可南子(ゆみちゃん)

赤山健太(副支店長)、帆足健志(柏原)

石川凛、Nina、赤尾理奈、大和田紗希、光永由佳、大橋貴子、川田美佳

テーマ曲編集

  • オープニングテーマ:「Love Forever」TOWA TEI
  • 主題歌:「月曜日戦争」吉澤嘉代子(9話出演)

スタッフ編集

  • 原作:「架空OL日記1」「架空OL日記2」(小学館文庫刊)バカリズム著
  • 脚本:バカリズム
  • 撮影:早坂伸(JSC)
  • 照明:田島慎
  • 録音:吉田憲義、深田晃
  • 美術:木村文洋
  • 衣装:坂井央里英
  • ヘアメイク:鈴木海希子、有馬妙美
  • 編集:西尾光男
  • 音楽:眞鍋昭大
  • 助監督:中里洋一
  • 製作担当:菅井俊哉
  • ラインプロデューサー:奥泰典
  • Bカメラ:小波祐介
  • 撮影助手:大川和徳、殿村亮
  • 照明助手:粂川凛、佐々木健太、今村光稀
  • 録音助手:鈴木健太郎、内藤和冬
  • 美術デザイナー:きくちまさと
  • 美術進行:横守剛
  • 持道具:武藤浩一
  • 記録:内田智美
  • 衣装製作:長渡美穂
  • 監督助手:小堆寛稀
  • 監督助手見習い:永瀬草也
  • 製作進行:緒方卓朗
  • 所作指導:清水康恵
  • 照明応援:赤萩直人、関真由美
  • 装飾:長房淳
  • フードコーディネーター:山崎千裕
  • ヘアメイク応援:菊地弥生
  • 製作応援:遠藤大介
  • スタジオ営業:掛塚一継、弘津努、舟橋里枝
  • スタジオ担当:石坂祐介
  • 美術製作担当:川村豊
  • 装置:土棟賢
  • 劇中スチール:早乙女麗
  • キャスティング協力:田端利江
  • カラーレーディング:宮下蔵
  • オンライン編集:河野文香
  • VFX:三村堅一
  • VFX助手:岡本星利奈
  • メインデザイン:金子大悟
  • アイキャッチデザイン:ボブa.k.aえんちゃん
  • エンドロール協力:上田ゆりさ
  • 小道具製作:岩井雅治
  • MA:西條博介
  • 効果:渋谷圭介
  • 整音助手:加藤詩織
  • 技術プロデューサー:豊里泰宏
  • 音楽プロデューサー:長美郁
  • レコーディングエンジニア:葛島洋一
  • 音楽コーディネート:野崎高志
  • メイキング:BABEL LABEL
  • スチール:宇田川健二
  • スチール応援:酒井博、江尻千世子
  • 協力:鈴木さやか、松岡政長、伴瀬萌、高橋沙耶香、高崎沙耶、中里美月、岡本茉莉子、新田有彩
  • 編成:今淵泰史(読売テレビ)、小島祥子(読売テレビ)
  • 宣伝:小林杏奈(読売テレビ)
  • WEB:金澤みゆき
  • 協力会社:キアロスクーロ撮影事務所、OFFICE DOING、Cinema Sound Works、フジアール、バックアップ、イマジカワンミュージック、ショウビズクリエイション、三交社、小学館、Ameba[要曖昧さ回避]、SWEAT
  • 企画協力:小林伸也(マセキ芸能社)
  • コンテンツプロデューサー(製作委員会):土生宏匡(ジェイアール東日本企画)、中野大介(ティップネス)、森惇志(C Channel)、中島純(ポニーキャニオン)、湯田健太郎(ローソンHMVエンタテイメント)
  • AP:清水誠(読売テレビ)、池野加奈(AOI Pro.)
  • プロデューサー:古島裕己(読売テレビ)、伊藤太一(AOI Pro.)、妹尾奈津美(Hulu)
  • チーフプロデューサー:吉川真理(読売テレビ)、毛利忍(Hulu)
  • 製作:薮下維也(読売テレビ)、長澤一史(Hulu)、中江康人(AOI Pro.)、弓矢法政(ジェイアール東日本企画)、岡部智洋(ティップネス)、三枝孝臣(C Channel)、男全修二(ポニーキャニオン)、長田史郎(ローソンHMVエンタテイメント)
  • 制作プロダクション:AOI Pro.
  • 監督:住田崇
  • 製作著作:2017「架空OL日記」製作委員会(読売テレビ/Hulu/AOI Pro./ジェイアール東日本企画/ティップネス/C Channel/ポニーキャニオン/ローソンHMVエンタテイメント

ネット局編集

架空OL日記
放送対象地域 放送局 放送期間 放送時間 系列 備考
近畿広域圏 読売テレビ(ytv) 2017年4月14日 - 6月16日 金曜日 1:29 - 1:59(木曜日深夜) 日本テレビ系列 製作委員会参加
初回は1:34。

7話のみ1:04。

関東広域圏 日本テレビ(NTV) 2017年4月16日 - 6月18日 日曜日 1:55 - 2:25(土曜日深夜) 初回は3:20。

[7]

静岡県 静岡第一テレビ(SDT) 日曜日 2:20 - 2:50(土曜日深夜) 初回は2:40。
宮城県 ミヤギテレビ(MMT) 2017年4月18日 - 6月20日 火曜日 0:59 - 1:29(月曜日深夜)
福島県 福島中央テレビ(FCT) 2017年4月19日 - 6月21日 水曜日 1:29 - 1:59(火曜日深夜)
長崎県 長崎国際テレビ(NIB) 2017年4月20日 - 6月22日 木曜日 0:59 - 1:29(水曜日深夜)
徳島県 四国放送(JRT) 木曜日 1:29 - 1:59(水曜日深夜)
中京広域圏 中京テレビ(CTV) 木曜日 2:13 - 2:43(水曜日深夜)
長野県 テレビ信州(TSB) 2017年4月21日 - 6月23日 金曜日 2:14 - 2:44(木曜日深夜)
北海道 札幌テレビ(STV) 2017年4月27日 - 6月29日 木曜日 1:34 - 2:04(水曜日深夜)
広島県 広島テレビ(HTV) 2017年4月28日 - 6月30日 金曜日 1:29 - 1:59(木曜日深夜)
山口県 山口放送(KRY) 2017年5月14日 - 日曜日 1:50 - 2:20(土曜日深夜)
福岡県 福岡放送(FBS) 2017年5月28日 - 日曜日 1:30 - 2:00(土曜日深夜)
石川県 テレビ金沢(KTK) 2017年6月22日 - 木曜日 0:59 - 1:34(水曜日深夜)
秋田県 秋田放送(ABS) 2017年7月3日 - 9月4日 月曜日 1:25 - 1:55(日曜日深夜)
ネット配信
配信元 更新日時 備考
hulu 読売テレビ放送終了後(毎週金曜) 有料会員は全話見放題

脚注編集

外部リンク編集

読売テレビ 金曜日 1:29 - 1:59(木曜日深夜)枠
前番組 番組名 次番組
架空OL日記