メインメニューを開く

第75回都市対抗野球大会(だい75かいとしたいこうやきゅうたいかい)は、2004年8月27日から9月6日まで東京ドームで行われた都市対抗野球大会である。

概要編集

  • 前回大会を制した三菱ふそう川崎は春先に発覚した本社の不祥事で、また第72回大会で準優勝に輝いた三菱自動車岡崎も同様に本社の不祥事で1年間の活動自粛を行っており、前年王者が予選出場辞退という異例の大会となった。
  • 初出場はリースキン1チームのみ。
  • 日本野球連盟推薦枠で単年増枠された東北地区からは仙台市の3チームが出場。うち、今大会で初勝利を挙げた七十七銀行とこの年限りでの廃部が決まっていたJTはともに初のベスト4に進出。東北勢がベスト4に2チーム進出という史上初の「東北旋風」が巻き起こった。
  • その中で優勝したのは王子製紙。補強選手がうまくかみ合い、決勝戦では大会史上初となるサヨナラホームランで、愛知県勢初の黒獅子旗を手にした。

予選編集

出場チーム編集

出場枠 都市 チーム 出場回数
北海道 札幌市 NTT北海道 5年ぶり16回目
東北第1 仙台市 七十七銀行 2年連続2回目
東北第2 仙台市 JR東日本東北 2年ぶり19回目
東北第3 仙台市 JT 2年ぶり12回目
北信越 長野市 NTT信越硬式野球クラブ 2年連続17回目
北関東第1 太田市 富士重工業 3年連続18回目
北関東第2 日立市 日立製作所 2年ぶり27回目
南関東第1 さいたま市 日本通運 4年連続31回目
南関東第2 狭山市 ホンダ 5年ぶり19回目
南関東第3 千葉市 JFE東日本 2年ぶり16回目
東京第1 調布市 シダックス 2年連続6回目
東京第2 東京都 NTT東日本 3年連続31回目
東京第3 東京都 鷺宮製作所 2年ぶり9回目
神奈川第1 川崎市 東芝 2年連続27回目
神奈川第2 横須賀市 日産自動車 2年ぶり25回目
東海第1 浜松市 ヤマハ 2年ぶり28回目
出場枠 都市 チーム 出場回数
東海第2 豊田市 トヨタ自動車 5年連続11回目
東海第3 大垣市 西濃運輸 2年連続27回目
東海第4 名古屋市 JR東海 8年ぶり21回目
東海第5 春日井市 王子製紙 2年ぶり5回目
東海第6 名古屋市 三菱重工名古屋 2年連続18回目
京滋奈 京都市 日本新薬 4年連続22回目
阪和第1 大阪市 日本生命 2年連続46回目
阪和第2 門真市 松下電器 6年連続41回目
阪和第3 大阪市 NTT西日本 3年連続17回目
阪和第4 大阪市 大阪ガス 7年連続16回目
兵庫 神戸市 三菱重工神戸 2年ぶり23回目
中国第1 倉敷市 倉敷オーシャンズ 3年ぶり7回目
中国第2 広島市 リースキン 初出場
四国 高知市 四国銀行 3年連続12回目
九州第1 北九州市 JR九州 4年ぶり9回目
九州第2 苅田町 日産自動車九州 2年連続6回目

大会編集

1回戦編集

1 2 3 4 5 6 7 8 9
JFE東日本 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
三菱重工神戸 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1

勝:木林 敗:松村 本:庄野(三菱)

  • 第2試合(8月27日)-延長12回
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
七十七銀行 0 0 1 0 0 0 0 2 0 0 0 1 4
NTT東日本 0 0 2 0 1 0 0 0 0 0 0 0 3

勝:野田 敗:小柳津 本:北道(NTT東)

  • 第3試合(8月27日)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
ヤマハ 0 0 0 1 0 0 0 2 3 6
松下電器 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1

勝:石井 敗:久保 本:良知、松尾(以上ヤマハ)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
リースキン 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
日本新薬 0 2 0 0 1 0 6 0 X 9

勝:橋本 敗:石丸

  • 第5試合(8月28日)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
NTT信越硬式野球クラブ 1 0 0 0 0 1 0 1 0 3
トヨタ自動車 0 0 0 0 1 1 0 3 X 5

勝:金子 敗:中山 本:福地、松村(以上NTT信越)

  • 第6試合(8月28日)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
ホンダ 0 0 0 0 0 2 0 0 1 3
日産自動車 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝:橋本 敗:宮田 本:金子、平間(以上ホンダ)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
富士重工業 3 0 0 1 0 3 1 0 0 8
大阪ガス 0 1 1 0 0 0 0 0 0 2

勝:小出 敗:山田幸 本:林(富士重)、小野、澤多(以上大ガス)、松本(富士重)

  • 第8試合(8月29日)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
JR九州 0 2 1 0 2 0 0 0 0 5
鷺宮製作所 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1

勝:樋口 敗:岡崎 本:草野2(JR九)、野上(鷺宮)

  • 第9試合(8月29日)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
倉敷オーシャンズ 0 0 1 1 0 2 1 0 0 5
四国銀行 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2

勝:三谷 敗:中郷

1 2 3 4 5 6 7 8 9
JT 1 3 0 0 0 0 0 0 0 4
三菱重工名古屋 1 0 1 0 0 0 0 0 0 2

勝:中村 敗:川村

  • 第11試合(8月30日)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
JR東海 0 0 0 2 0 1 0 0 0 3
NTT西日本 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2

勝:光原 敗:笠木 本:黒塚(NTT西)

  • 第12試合(8月30日)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日立製作所 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1
東芝 1 0 1 0 0 0 2 1 X 5

勝:磯村 敗:斉藤 本:安田(東芝)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
王子製紙 0 0 0 0 2 0 0 0 0 2
NTT北海道 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1

勝:木谷 敗:森広

  • 第14試合(8月31日)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
JR東日本東北 1 0 1 0 0 0 0 1 0 3
日本通運 0 1 0 0 0 0 0 1 0 2

勝:攝津 敗:益田 本:坂本(JR東北)、仲村渠(日通)

  • 第15試合(8月31日)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
シダックス 2 0 0 0 1 4 0 0 0 7
日産自動車九州 0 0 0 1 1 0 0 1 0 3

勝:野間口 敗:永冨 本:河田(日産九州)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
西濃運輸 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
日本生命 0 0 1 3 0 1 0 0 X 5

勝:国安 敗:西村 本:阿部(日生)

2回戦編集

  • 第1試合(9月1日)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
七十七銀行 3 0 0 0 0 0 2 0 2 7
三菱重工神戸 0 1 0 0 3 0 0 0 1 5

勝:野田 敗:木林 本:高橋(七十七銀)、庄野、大川(以上三菱)

  • 第2試合(9月1日)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本新薬 3 0 0 0 0 0 0 1 0 4
ヤマハ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝:橋本 敗:石井

1 2 3 4 5 6 7 8 9
トヨタ自動車 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
ホンダ 0 0 0 0 0 0 1 0 1x 2

勝:橋本 敗:後藤

  • 第4試合(9月2日)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
JR九州 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
富士重工業 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝:樋口 敗:小出

  • 第5試合(9月2日)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
倉敷オーシャンズ 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1
JT 0 0 2 3 0 3 0 1 X 9

勝:能島 敗:岡 本:金谷(JT)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
JR東海 0 0 1 0 0 0 0 0 1 2
東芝 1 1 5 0 0 0 0 0 X 7

勝:磯村 敗:植野 本:佐々木(JR東海)

  • 第7試合(9月3日)-延長10回
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
王子製紙 4 1 0 0 0 0 0 0 0 3 8
JR東日本東北 0 0 0 0 5 0 0 0 0 0 5

勝:田中 敗:永田 本:湯浅(王子)

  • 第8試合(9月3日)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本生命 0 0 0 0 0 2 0 1 0 3
シダックス 0 0 0 0 0 0 0 1 3x 4

勝:野間口 敗:土井

準々決勝編集

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
七十七銀行 0 0 0 0 0 3 0 0 0 2 5
日本新薬 0 0 0 0 1 1 0 0 1 0 3

勝:相澤 敗:橋本 本:横山(新薬)

  • 第2試合(9月4日)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
ホンダ 0 0 2 1 0 1 1 0 0 5
JR九州 0 0 2 0 0 0 0 0 1 3

勝:恩田 敗:濱田 本:金子、佐伯(以上ホンダ)

  • 第3試合(9月4日)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
東芝 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
JT 0 0 0 2 0 0 0 0 X 2

勝:中村 敗:石井 本:江井(JT)

  • 第4試合(9月4日)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
シダックス 2 0 1 0 0 0 0 0 0 3
王子製紙 1 0 3 1 0 0 1 0 X 6

勝:小町 敗:加納 本:キンデラン(シダックス)、林(王子)

準決勝編集

1 2 3 4 5 6 7 8 9
七十七銀行 0 0 2 0 0 0 0 0 0 2
ホンダ 0 0 3 0 0 0 4 0 X 7

勝:大田 敗:海老澤 本:古川、岩下(以上七十七銀)、金子、矢口(以上ホンダ)

  • 第2試合(9月5日)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
JT 2 1 0 0 0 0 0 0 0 3
王子製紙 1 0 1 0 1 0 0 3 X 6

勝:奥村 敗:福家 本:原野(JT)、林、鈴木(以上王子)

決勝編集

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
ホンダ 2 1 1 0 0 0 0 1 0 0 5
王子製紙 0 2 2 1 0 0 0 0 0 1x 6

勝:田中 敗:恩田 本:佐伯(ホンダ)、林(王子)
(王子製紙は初優勝)

表彰選手編集

木林敏郎投手(三菱重工神戸)
田中稔士投手(松下電器)
川崎博孝外野手(NTT西日本)
遠山光寛外野手(JR東日本東北)
  • 応援団コンクール
    • 最優秀賞 ホンダ
    • 優秀賞 JT
    • 敢闘賞 七十七銀行
    • 特別賞 王子製紙

外部リンク編集