メインメニューを開く

笹本玲奈

日本のミュージカル女優

笹本 玲奈(ささもと れな、1985年6月15日 - )は、日本ミュージカル女優千葉県柏市出身[1]ホリプロ所属。

ささもと れな
笹本 玲奈
本名 非公開(出生名:笹本玲奈)
生年月日 (1985-06-15) 1985年6月15日(34歳)
出生地 日本の旗 日本千葉県柏市
身長 165 cm
血液型 O型
職業 女優
ジャンル ミュージカル
活動内容 1995年 -
配偶者 あり
著名な家族 四季乃花恵(母)
事務所 ホリプロ
主な作品
ミュージカル
ピーターパン
テンプレートを表示

母は宝塚歌劇団59期の元女優・四季乃花恵

略歴編集

青山学院初等部を経て青山学院中等部・高等部卒業[2]

1996年、第21回ホリプロタレントスカウトキャラバン PURE GIRLオーディションに応募したが、この時は受賞していない[3][注 1]

1998年、セブンイレブンPRESENTS ザ・ミュージカルアイドルオーディション NEWピーターパンでグランプリ受賞。

1998年から2002年まで、 ミュージカル『ピーターパン』の5代目主演を務める。全149公演は10代主演女優として日本ミュージカル史上最高記録。

2000年4月から2002年3月まで、NHK教育テレビの『ひとりでできるもん!』にラン・ハンジュク 役で出演。

2007年、『ミー&マイガール』のサリー・スミス、『マリー・アントワネット』のマルグリット・アルノーの役の演技に対して第32回菊田一夫演劇賞受賞[注 2]

2008年、「ウーマン・イン・ホワイト」で第15回読売演劇大賞優秀女優賞および杉村春子賞受賞。

2009年4月、『ぼくの妹』(TBS)でドラマデビュー。

2011年1月、『ミュージックガーデン』(NHK BSハイビジョン)でTV番組初司会。同年6月、オフィシャルサイトブログからAmebaブログに引っ越し「れなにっき」開始。

2017年1月23日、一般男性と結婚[4]。5月1日、第1子妊娠を報告[5]。10月18日、第1子出産が発表される[6]。出産日、性別、名前などはプライバシー保護のため公表されない[6]

出演編集

舞台編集

ミュージカル編集

ストレートプレイ編集

  • 2012年11月4日 - 12月16日 「子どもの一生」 - 安部淳子 役[注 5]
  • 2013年9月5日 - 10月9日 「ジャンヌ-ノーベル賞作家が暴く 聖女ジャンヌ・ダルクの真実-」 - 主演・ジャンヌ・ダルク[7][8]

軽演劇編集

朗読劇編集

コンサート編集

  • 2004年7月・12月 「レ・ミゼラブル in コンサート」
  • 2005年9月 「井上芳雄コンサート2005」[注 6]
  • 2006年9月 「NOTHING BUT MUSICALS GORGEOUS - SHOWしま賞-」
  • 2008年12月19日 - 21日 「笹本玲奈 10th Anniversary Show Jewel」[注 7]
    • 2010年10月2日 - 3日 「笹本玲奈ディナーライブ」
    • 2014年1月31日 - 2月2日 「笹本玲奈 15th Anniversary Show Magnifique」[注 8]
  • 2010年3月 「Frank&Friends / MITSUKO」
  • 2010年3月 「鹿賀丈史 市村正親 それぞれのコンサート」
  • 2010年6月 「 M.クンツェ&S.リーヴァイの世界」[注 9]
  • 2011年8月27日 - 28日 「ブロードウェイミュージカルライブ2011」
    • 2012年5月11日 - 13日 「ブロードウェイミュージカルライブ2012」
  • 2011年8月31日 「おとぢから 」[注 10]
  • 2011年10月14日 「歌謡チャリティーコンサート」[注 11]
  • 2013年2月1日 「ミュージカル・ミーツ・シンフォニー2013」
    • 2014年10月1日 - 2日 「ミュージカル・ミーツ・シンフォニー2014」
  • 2014年10月23日 - 30日 「UTA・IMA・SHOW II」
  • 2019年7月20-21日「breath」

テレビドラマ編集

その他テレビ番組編集

特記ない場合は全てゲスト出演。

ラジオ編集

CM編集

CD編集

  • 2006年10月18日発売 - 日本昔ばなし -フェアリー・ストーリーズ- 第1巻 6. ナラナシとり(朗読)
  • 2009年3月18日発売 - The Selection From 10th Anniversary Show Jewel

受賞編集

脚注編集

注釈編集

  1. ^ この時のグランプリは深田恭子
  2. ^ 史上最年少(21歳10ヶ月)での受賞(2011年現在も同様)。
  3. ^ イッツフォーリズ公演。
  4. ^ ブロードウェイ・ミュージカル。
  5. ^ デビュー後、初のストレートプレイ
  6. ^ 「星に願いを」歌唱。
  7. ^ デビュー10周年記念公演。
  8. ^ デビュー15周年記念公演。
  9. ^ クリエ ミュージカル・コンサート。
  10. ^ 東日本大震災復興応援コンサート。
  11. ^ NHK主催。
  12. ^ BSスカパー開局記念ドラマ。
  13. ^ 「翼が今」歌唱。

出典編集

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.544
  2. ^ 青山学院高等部出身の有名人”. みんなの高校情報. 2019年5月22日閲覧。
  3. ^ マリコのゲストコレクション」『週刊朝日』2014年1月31日号、朝日新聞出版、2014年、 96-100頁。
  4. ^ “笹本玲奈が一般男性と結婚「笑顔あふれた家庭を」”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2017年1月23日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1769171.html 2017年1月23日閲覧。 
  5. ^ “笹本玲奈が第1子妊娠、今秋出産予定「穏やかな日々を過ごしていきたい」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2017年5月1日). http://www.sanspo.com/geino/news/20170501/mrg17050113350001-n1.html 2017年5月1日閲覧。 
  6. ^ a b “女優・笹本玲奈が第一子出産”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年10月18日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171018-OHT1T50050.html 2017年10月18日閲覧。 
  7. ^ 「ジャンヌに共感」 ミュージカルのヒロイン笹本玲奈がストレートプレイに挑む”. チケットぴあ. ぴあ (2013年7月2日). 2013年8月28日閲覧。
  8. ^ “「素朴な少女から聖女へ」笹本玲奈がジャンヌ・ダルク役に挑む”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). (2013年6月9日). オリジナルの2013年8月28日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/inzYq 2013年8月28日閲覧。 
  9. ^ “三宅裕司 松下由樹&笹本玲奈を絶賛”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2016年3月2日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/03/02/0008853784.shtml 2016年3月2日閲覧。 
  10. ^ “笹本玲奈がTBS新ドラマに出演、有能な総務部員役”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2019年6月13日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201906120000767.html 2019年6月13日閲覧。 

外部リンク編集