じゅんいちダビッドソン

じゅんいちダビッドソン1975年2月4日 - )は、日本お笑いタレントピン芸人)。本名、内海 潤一(うちのうみ じゅんいち)[1]

じゅんいちダビッドソン
Jun-ichi Davidson 2014-03-02.jpg
じゅんいちダビットソン(2014年3月2日)
本名 内海 潤一(うちのうみ じゅんいち)
生年月日 (1975-02-04) 1975年2月4日(44歳)
出身地 日本の旗 日本兵庫県尼崎市
血液型 B型
身長 174.6 cm
言語 日本語
方言 関西弁
最終学歴 名古屋学院大学
コンビ名 ミスマッチグルメ(2000年 - 2011年)
相方 ポーク林(コンビ時代)
芸風 漫談
事務所 合同会社潤一
活動時期 1998年 -
配偶者 既婚
公式サイト 公式プロフィール
受賞歴
  • R-1ぐらんぷり2014 決勝進出
  • R-1ぐらんぷり2015 優勝
  • 2014オリコン上半期ブレイク芸人ランキング第9位
テンプレートを表示

兵庫県尼崎市出身[2]漫才協会所属(2019年3月29日より加入[3])。2019年12月までアミー・パークに所属。2020年1月1日から個人事務所「合同会社潤一」を設立して独立、社長に就任[4]

来歴・人物編集

  • 尼崎市立武庫東小学校尼崎市立武庫東中学校兵庫県立尼崎北高等学校[5]名古屋学院大学卒業。
  • 身長174.6 cm、体重69 kg、足のサイズ26.5 cm[6]血液型B型[6]
  • 趣味はサッカー観戦、キャンプ、釣り、特技はビリヤード水球[6]落語家桂かい枝は高校の水球部の先輩[7])。水球の特技を生かして「じゅんいち水球クラブ」という名前で出演したこともある[8]
  • 上京してからは、引越し業、スーパーの深夜業務、街中でサンプル配布を行う女子のストックを補充するサンプリングディレクター、コールセンターでのクレーム対応、駐車場、車の修理工場で車の持ち主に車を自分が運転して送り届ける、などのアルバイトを経験[9]。24歳のころには、アルバイト先のビリヤード場の倉庫に約半年間住んでいたこともあった[10]
  • 1997年にお笑いコンビ「アルパチ」を林信亨(現在は芸人を引退し、サンドウィッチマンのマネージャーをしている[11])と結成してデビュー、間もなく解散。続いて2000年に「ミスマッチグルメ」を林雄大(ポーク林)と結成、ボケ役とネタ作成を担当、立ち位置は左。当初の芸名は「じゅんいち」だったが、途中から現在の「じゅんいちダビッドソン」となる。ミスマッチグルメは2011年5月末に解散。
  • トークライブ:ネンサントークを定期的に開催、年一回単独公演を行なっている[12]
  • サンドウィッチマンのラジオ番組にゲスト出演した時に共演したのが縁で、前園真聖と親交がある[13]
  • 2014年、一般女性と結婚[14]
  • 2015年2月10日R-1ぐらんぷり2015で優勝[15]。副賞として同年5月17日フジテレビ系列で放送された単発冠番組『じゅんいちダビッドソンのミラノで伸びシロ見つけました』で本田圭佑と対面しサインや2ショット写真をもらったが、肝心の「公認をもらう」ことを忘れていたため"完全非公認"から"自称公認"になった[16]
  • 2015年7月11日に行われた結婚披露宴には本田圭佑からのビデオメッセージも寄せられた[17]
  • 2015年7月27日、「ヴィッセル神戸応援大使」に就任[18]
  • 2015年10月21日イタリアミラノで単独ライブ『じゅんいちダビッドソン単独ライブ~ワールドツアー in MILANO~』(デッラメモリア劇場)を行う。入場無料で、開催費用はR-1ぐらんぷりの優勝賞金から捻出した[19]。ただ、満員の客のほとんどは現地の日本人だったと言う[20]
  • 2016年3月19日、TBSテレビ『炎の体育会TV』にて、オードリー春日俊彰とともに、同年6月にプラハで開催される「フィンスイミングワールドカップマスターズ大会」の日本代表選手に選出されたことが発表された[21]。大会では、個人100メートルはトラブルもあって7位に終わったが、春日らと挑んだ100メートル×4リレーでは3分8秒8の好成績を出し、2位入賞で銀メダルを獲得した[22]
  • 2019年3月29日、漫才協会への加入が発表された[3]
  • 2020年1月1日、それまで所属していたアミー・パークより独立して個人事務所「合同会社潤一」を設立、社長に就任。アミー・パークの社長に後押しされただけでなく、前事務所での仕事をそのまま引き継いだ[4]
  • 趣味のキャンプにちなんで、YouTubeチャンネル、ちゃんねるダビットソンでキャンプ動画を不定期配信している他、世界唯一のキャンプオンラインサロン「じゅんいちダビッドソンのキャンプ村」を運営。また、同じキャンプ好きとして、ヒロシバイきんぐ西村などとよくコラボしている。毎回忘れ物をする、手際が悪い、などかなり不器用で妻からは下手キャンと呼ばれている。
  • お笑いコンビ・ダウンタウンとは同郷で、松本人志の実兄松本隆博は高校の先輩である。

芸風編集

かつては「アメリカを知り尽くした男」を自称し、アメリカンな衣装と格好で出演。「アメリカあるある」[23]や「アメリカの野球選手と言えばランキング」「アメリカの食べ物と言えばランキング」「アメリカのスポーツと言えばランキング」などのネタを繰り出し、ランキングネタでは後ろを向き「デレステ〜デレステ〜!」などとセリフと振りを入れ、サングラスを取って振り返ってランキングの紹介をするが、それらは日本でもよくあるようなもの、例えば「アメリカの野球選手と言えばランキング」は1位・野茂、2位・イチロー、3位・ダルビッシュというランク付けで笑いを誘うという芸風だった。

その後現在のネタの軸となっている本田圭佑のものまねに活路を見出し、本田に扮して物真似を演じながら、無回転シュートに掛けたひねらないネタの「無回転なぞかけ」などの漫談のネタなどを行っている。なお本田の物真似ネタは、アルバイト先のコールセンターで一緒にバイトしていた芸人仲間・風藤松原の風藤康二に「本田に似ていると思うから、ネタやったら」と言われたことがきっかけとなって[24][25]始めたという。この物真似は2013年7月頃に始めたが、R-1ぐらんぷり2014の準決勝後のある日、街でカップルとすれ違って「ミラノにいるはずだろ」と言った声が聞こえて「本物に間違えられた」と思ったという[26]。少しでも本田に近づくために、ヘアカットは本田の専属美容師を務めている林勲にしてもらっている他[27]、サングラスは本田が実際に着用しているものを選んでいる[28]。本田の物真似をしながら「深夜のスーパー」「クレーム対応」のコントを演じることもあるが、これらはまだ売れてなかった時に経験したアルバイト経験が元になっているという[9]

2014年11月27日に天満天神繁昌亭で行われた高校の先輩の桂かい枝の落語会では、着物姿、サングラス、両手に腕時計姿で古典落語の「時うどん」をイタリア風にアレンジした「時パスタ」を披露した[5]

なお、本田の物真似は、2015年2月10日のR-1ぐらんぷり優勝の時点では本人に許可を得ていない“完全非公認”の状態であった[24]。来歴の項で述べたとおり、同年5月17日放送のR-1ぐらんぷりの副賞冠番組で本田と初対面してからは、“自称公認”としている。ただし、本田自身はこの物真似を容認していたようで、2015年の年末に槙野智章が本田のために企画した食事会にはじゅんいちも招かれ、本田が「本田圭佑の物真似をするじゅんいちダビッドソン」の“逆転物真似”をしてみせるサプライズもあったという[29]。2016年2月には、当時本田が所属していたACミランのスポンサーである東洋ゴム工業が主催したミラノツアーに、サプライズサポーターとして合流し(実際はじゅんいちがサプライズされる側のドッキリ企画)、ACミランの幹部から“ACミラン公認”を取り付けた[30]

本田が2017年7月14日よりリーガMXCFパチューカに移籍したことにより、じゅんいちが演じる本田の物真似もメキシコバージョンに変わった[31]。また、本田が移籍したタイミングで、じゅんいちにもたくさんの営業が入ったという[32]

本田が日本代表チームの一員として参戦した、2018年6月14日から開催のFIFAワールドカップロシア大会本戦でも、日本が戦前の低評価を覆す活躍を見せるとともに、じゅんいちにも注目が集まることとなった。じゅんいちは、グループリーグでの対セネガル戦を前に、「後半27分、左サイドからのセンタリングのこぼれ球に本田圭佑が蹴り込む」と予想。結果、本田が後半33分に値千金とも言える同点ゴールを決め、SNSなどでじゅんいちの「予言」がほぼ的中したと讃えられた[33]

本田が2018年8月6日にAリーグメルボルン・ビクトリーFCに移籍し、同年8月12日にカンボジア代表監督兼GMに就任した際も、じゅんいちがそれぞれツイッターで「今夜はオージービーフにしようか」「よし、まずは今夜はクイティウを食べることにしよう」と反応した[34][35]

出演編集

テレビ編集

ウェブ番組編集

ラジオ編集

CM編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ “じゅんいちダビッドソン 仲間の支えに感謝「行く前が一番泣きそう」”. Sponichi Annex. (2015年2月11日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/02/11/kiji/K20150211009790150.html 2015年6月28日閲覧。 
  2. ^ “じゅんいちダビッドソン、「R-1」優勝”. 朝日新聞デジタル. (2015年2月10日). http://www.asahi.com/articles/ASH2B3S6KH2BPTFC007.html 2015年6月28日閲覧。 
  3. ^ a b じゅんいちダビッドソンが漫才協会入会「レンタルではなく完全移籍」”. 東京スポーツ (2019年3月29日). 2019年3月31日閲覧。
  4. ^ a b じゅんいちダビッドソン独立&社長!本田から祝福も”. 日刊スポーツ (2020年1月6日). 2020年1月6日閲覧。
  5. ^ a b 本田そっくり芸人が落語デビュー!動機は「W杯で優勝するため」 スポーツニッポン 2014年11月28日配信・同日閲覧。
  6. ^ a b c 公式プロフィールより。
  7. ^ じゅんいちダビッドソンが新作落語「無回転問答」で落語家デビュー お笑いナタリー 2014年11月18日配信・同日閲覧
  8. ^ オンバトサポーターより。
  9. ^ a b じゅんいちダビッドソンのネタ生んだ不遇時代のバイト経験”. 日刊ゲンダイ (2015年4月18日). 2015年4月23日閲覧。
  10. ^ じゅんいちダビッドソン 売れない時代、半年間、倉庫暮らし”. NEWSポストセブン(exciteニュース) (2015年11月15日). 2015年11月16日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年11月15日閲覧。
  11. ^ 元芸人のマネージャー明かす“サンドの素顔” 解散危機や震災報道を変えた一言とは”. ORICON NEWS (2019年12月9日). 2019年12月9日閲覧。
  12. ^ じゅんいちダビッドソンtwitter 2013年4月19日など。
  13. ^ 東京新聞 2015年7月8日 15面『笑う門には福来る』
  14. ^ じゅんいちダビッドソン結婚!本田ものまねプロポーズ無事成功”. サンケイスポーツ (2015年1月9日). 2019年3月31日閲覧。
  15. ^ 『R-1ぐらんぷり』じゅんいちダビッドソンが初優勝 ORICON STYLE 2015年2月10日配信・同年2月11日閲覧。
  16. ^ “じゅんいちダビッドソン、本田圭佑選手と念願の初対面! 今後は"自称公認"に”. マイナビニュース (マイナビ). (2015年5月18日). https://news.mynavi.jp/article/20150518-a015/ 2017年12月4日閲覧。 
  17. ^ じゅんいちに本物・本田圭佑からVTR”. デイリースポーツオンライン (2015年7月12日). 2015年7月12日閲覧。
  18. ^ じゅんいちダビッドソン 神戸応援大使就任「強い気持ちで…」”. スポニチ (2015年7月27日). 2015年7月27日閲覧。
  19. ^ レギュラー取って帰ってくる!じゅんいちダビッドソン、ミラノで単独ライブ”. お笑いナタリー (2015年10月7日). 2015年11月12日閲覧。
  20. ^ 東京新聞 2015年11月11日 15面『笑う門には福来る』
  21. ^ じゅんいちダビッドソンもフィンスイミング日本代表入り、春日と世界大会へ”. お笑いナタリー (2016年3月19日). 2016年3月22日閲覧。
  22. ^ オードリー春日&じゅんいち、フィンスイミングW杯で「銀メダル」獲得!”. スポーツ報知 (2016年7月9日). 2016年7月11日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年7月15日閲覧。
  23. ^ TVでた蔵 2013年6月9日放送「日10☆演芸パレード」[リンク切れ]2013年6月11日閲覧)
  24. ^ a b R―1覇者 じゅんいちダビッドソン会見「本物の方に感謝」”. 東スポWeb (2015年2月10日). 2015年2月11日閲覧。
  25. ^ じゅんいちダビッドソン、本田選手物まねは「完全非公認」 Yahoo!ニュース(2015年4月24日閲覧)
  26. ^ じゅんいちダビッドソン:「R-1」決勝進出で注目 本田選手“激似”で本物に間違えられた?”. 毎日新聞デジタル「まんたんウェブ」 (2014年3月2日). 2014年3月4日閲覧。
  27. ^ 本田ものまね芸人、W杯便乗ブレークだ”. 日刊スポーツ (2014年6月15日). 2015年4月16日閲覧。
  28. ^ TVでた蔵「2015年4月9日放送 ダウンタウンDX」”. ワイヤーアクション (2015年4月9日). 2015年4月16日閲覧。
  29. ^ 槙野がサプライズ食事会を開催!本田がじゅんいちをモノマネする逆転エピソードも”. ゲキサカ (2016年1月26日). 2016年1月26日閲覧。
  30. ^ じゅんいちダビッドソンがACミラン公認に、本田圭佑選手も登場する動画”. お笑いナタリー (2016年3月9日). 2016年3月23日閲覧。
  31. ^ じゅんいちダビッドソン、本田圭佑のメキシコ移籍で「ぼくのギャグも移籍になります」”. SANSPO.COM (2017年7月14日). 2017年11月11日閲覧。
  32. ^ じゅんいちダビッドソン 本田パチューカ移籍効果で月収3倍!”. 東スポWeb (2017年10月27日). 2017年11月11日閲覧。
  33. ^ 本田圭佑の値千金弾、じゅんいちダビッドソンの“予言的中”が話題”. ゲキサカ (2016年6月25日). 2016年7月20日閲覧。
  34. ^ じゅんいちダビッドソン、本田圭佑の新天地・メルボルンV決定に「今夜はオージービーフ」”. スポーツ報知 (2018年8月6日). 2018年9月11日閲覧。
  35. ^ じゅんいちダビッドソン、本田圭佑のカンボジア代表GM就任に「#すごすぎ」”. スポーツ報知 (2018年8月12日). 2018年9月11日閲覧。
  36. ^ TBS. “オールスター後夜祭” (日本語). TBSテレビ. 2018年10月7日閲覧。
  37. ^ Inc, Natasha. “有吉MC「オールスター後夜祭'19春」あかつ、コウメ、ジョイマン、ザコシ集結” (日本語). お笑いナタリー. 2019年4月10日閲覧。
  38. ^ じゅんいちダビッドソン、「白猫プロジェクト」CMで前園を励ます”. お笑いナタリー (2015年7月26日). 2015年7月27日閲覧。

外部リンク編集