ほんこん

日本のお笑いタレント

ほんこん(1963年(昭和38年)6月16日 - )は、日本お笑いタレント。本名、蔵野 孝洋くらの たかひろ漫才コンビ130Rツッコミ担当。相方板尾創路。最近は、それぞれピンでの活動が多い。吉本興業所属。吉本総合芸能学院 (NSC) の4期生。

ほんこん
本名 蔵野 孝洋(くらの たかひろ)
ニックネーム ホンコンさん
生年月日 (1963-06-16) 1963年6月16日(57歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府大阪市東淀川区
血液型 B型
身長 172cm
言語 日本語
方言 大阪弁
最終学歴 大阪市立東淀工業高等学校
出身 NSC大阪校4期
コンビ名 130R
相方 板尾創路
芸風 コント(ツッコミ)
立ち位置
事務所 吉本興業
活動時期 1985年 -
同期 今田耕司桂茶がま長谷川宏ティーアップ)、月亭かなめ
現在の代表番組 大阪ほんわかテレビ
お笑いワイドショー マルコポロリ!
教えて!ニュースライブ 正義のミカタ
過去の代表番組 中川家ん!
配偶者 既婚
テンプレートを表示

大阪府大阪市東淀川区出身。大阪市立東淀工業高等学校卒業。身長173cm、体重70kg。血液型B型。

来歴編集

骨付きカルビ芸名で、NSCの同期である今田耕司と共に「ダブルホルモンズ」としてデビュー。ダブルホルモンズ解散後、「ホンコン・マカオ」の板尾創路からホンコンの芸名を譲り受け、同じくNSC同期の松本秀文(現・株式会社尚美堂代表取締役社長)と新たに「ホンコン・マカオ」を結成するも、松本が芸人を引退し解散[1][2]。その後、板尾と「130R」を結成した。

結成からしばらくは関西圏を中心に活動していたが、1991年12月より『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ)のレギュラーに抜擢され、1997年11月の放送終了まで番組に出演し、全国的知名度を得るようになる。ダウンタウン以外のごっつのメンバーでレギュラー放送開始から最終回まで出演したのは、ほんこんと今田耕司のみである。

130Rでは本名の蔵野孝洋を名乗っていたが、『ごっつ』ではダウンタウンからは「ホンコン」と呼ばれることが多く、共演者の今田や東野幸治も「ホンコンさん」と呼んでいた。本名で呼ぶのは、後輩のロンドンブーツ1号2号などごくわずかである。1997年に芸名をひらがなの「ほんこん」に改名した。

人物編集

出演編集

コンビでの出演番組は130R#出演を参照。

テレビバラエティ編集

現在出演している番組
過去に出演していた番組

テレビドラマ編集

WEBドラマ編集

  • ハケンのキャバ嬢・彩華(2017年10月9日 - 12月11日、AbemaTV[注 1]) - 謎の易者 役

映画編集

Vシネマ編集

  • ギャングシティ 大阪黙示録(2018年)
  • CONFLICT ~最大の抗争~ 第五章・第六章・第七章・第八章(2019年)

ラジオ編集

現在出演している番組
過去に出演していた番組
  • 130Rのブギウギパラダイス(ラジオ大阪)
  • 東野・ホンコンのBoogie Woogieパラダイス!(OBCラジオ
  • よしもとダーう(OBCラジオ)
  • 130Rののきなみハイテンション(KBSラジオ)

CM編集

  • スカパー!HD(スカイパーフェクTV)野球観戦視聴者役 2012年
  • ダニクリン(UYEKI

イベント編集

  • 文句じゃない!正論や!独裁者ほんこん(2018年7月-)

書籍 編集

  • 『日本のミカタ - ボク、この国のことを愛してるだけやで!』 ワニブックス〈ワニブックスPLUS新書〉、2019年7月19日。ISBN 978-4-847-06628-3 

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ a b AbemaTVと朝日放送による共同制作。

出典編集

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集