メインメニューを開く

アントニオ・カルロス・ザーゴ

ブラジルのサッカー選手

アントニオ・カルロス・ザーゴAntônio Carlos Zago, 1969年5月18日 - )は、ブラジルサンパウロ州プレジデンテ・プルデンテ英語版 出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。元ブラジル代表。選手時代のポジションはディフェンダー(センターバック)。

アントニオ・カルロス Football pictogram.svg
Antônio Carlos Zago (2010).JPG
名前
本名 アントニオ・カルロス・ザーゴ
Antônio Carlos Zago
ラテン文字 Antônio Carlos
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1969-05-18) 1969年5月18日(50歳)
出身地 プレジデンテ・プルデンテポルトガル語版
身長 187cm
体重 78kg
選手情報
ポジション DF (CB)
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1990-1992 ブラジルの旗 サンパウロ 64 (4)
1992-1993 スペインの旗 アルバセテ 12 (1)
1993-1995 ブラジルの旗 パルメイラス 58 (5)
1996-1997 日本の旗 柏レイソル 24 (0)
1997-1998 ブラジルの旗 コリンチャンス 12 (2)
1998-2002 イタリアの旗 ローマ 107 (2)
2002-2004 トルコの旗 ベシクタシュ 56 (2)
2004-2005 ブラジルの旗 サントス 7 (0)
2005-2006 ブラジルの旗 ジュヴェントゥージ 52 (2)
2007 ブラジルの旗 サントス 1 (0)
代表歴
1991-2001 ブラジルの旗 ブラジル 37 (3)
監督歴
2009-2010 ブラジルの旗 サンカエターノ
2010 ブラジルの旗 パウメイラス
2010 ブラジルの旗 グレミオ・バルエリ
2011 ブラジルの旗 モジミリン
2011 ブラジルの旗 ヴィラ・ノヴァ
2012 ブラジルの旗 アウダックス・サンパウロ
2013 イタリアの旗 ローマ (アシスタントコーチ)
2013-2015 ウクライナの旗 シャフタール・ドネツク (アシスタントコーチ)
2015-2016 ブラジルの旗 ジュベントゥージ
2017 ブラジルの旗 SCインテルナシオナル
2017 ブラジルの旗 フォルタレーザEC
2017-2018 ブラジルの旗 ジュベントゥージ
2018- ブラジルの旗 レッドブル・ブラジル
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

通称アントニオ・カルロス (Antônio Carlos) 。日本での登録名はアントニオ、ヨーロッパでの登録名はザーゴ (A.C. Zago) 。

選手経歴編集

クラブ編集

1990年、サンパウロFCでプロサッカー選手としてのキャリアをスタートする。そこで3年を過ごしたのちに、スペインアルバセテ・ブロンピエに移籍するも、1年でブラジルに戻り、サンパウロFCのライバルクラブであるSEパルメイラスで3年間プレーする。1996年には再び海を渡り、日本柏レイソルに移籍。しかし、1年で母国に戻り、コリンチャンスの選手となる。

1998年1月にはイタリアASローマに移籍し、2月11日のレッチェ戦でセリエAのデビューを果たす。ローマでは同胞のアウダイールらと共にDFラインの主力としてチームを支え、特に2000-01シーズンには主にワルテル・サムエル及びジョナタン・ゼビナと3バックを組み、左CBとしてチームの18年ぶりのスクデット獲得に貢献した。

2002年、5年間を過ごしたローマを退団。その後トルコベシクタシュJK、母国のサントスFCECジュヴェントゥージを経て、2007年にサントスで現役を引退した。

代表編集

1991年10月30日のユーゴスラビア戦で代表デビューを果たすと、1993年まで継続して招集される。その後は声がかからない時期が続くも、ASローマでの活躍を受けて1998年から2003年まで再び代表の一員としてプレー。コパ・アメリカ1999のメンバーにも選出され、優勝を経験した。

指導者経歴編集

母国のコリンチャンスでテクニカルディレクターを経験した後[1]、2009年6月にADサンカエターノの監督に就任。アウェーで古巣パルメイラスに歴史的勝利を飾るなど[2]、監督業として好スタートを切った。2010年2月にはそのパルメイラスの指揮官になる[3]も、成績は振るわず、3カ月で辞任した[4]

その後いくつかのクラブを転々としたのち、2013年1月に再びイタリアに渡りASローマのアシスタントコーチとなる。同年10月からはウクライナFCシャフタール・ドネツクミルチェア・ルチェスク監督のもと、アシスタントコーチを務めた。

2015年にはブラジルに戻り、監督業を再開。ECジュヴェントゥージを率いたのち、クラブ初の降格が決まったSCインテルナシオナウの指揮官に2016年12月12日に就任した。しかし、2017年5月28日に指揮官の座を下ろされた[5]。同年8月20日にはセリエCフォルタレーザECの新たな指揮官に就任する[6]と、セリエB昇格を果たした。フォルタレーザの指揮官を務めている同年10月26日に、フォルタレーザとの契約終了後には再びジュヴェントゥージを率いることが発表された[7]

タイトル編集

クラブ編集

サンパウロFC
SEパルメイラス
SCコリンチャンス・パウリスタ
  • カンピオナート・パウリスタ (1997)
ASローマ
ベシクタシュJK
サントスFC
  • カンピオナート・ブラジレイロ (2004)
  • カンピオナート・パウリスタ (2007)

代表編集

ブラジル代表

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯オープン杯 期間通算
1990 サンパウロ セリエA 21 1
1991 21 1
1992 22 2
スペイン リーグ戦 国王杯オープン杯 期間通算
1992-93 アルバセテ プリメーラ 12 1
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯オープン杯 期間通算
1993 パルメイラス セリエA 18 1
1994 21 1
1995 20 1
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
1996 - J 24 0
1997 3 0 0 - - 0 0
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯オープン杯 期間通算
1997 コリンチャンス セリエA 12 2
イタリア リーグ戦 イタリア杯オープン杯 期間通算
1997-98 ローマ セリエA 12 0
1998-99 28 0
1999-00 27 2
2000-01 28 0
2001-02 12 0
トルコ リーグ戦 トルコ杯オープン杯 期間通算
2002-03 ベシクタシュ スュペル・リグ 31 2
2003-04 25 0
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯オープン杯 期間通算
2004 サントス セリエA 7 0
2005 0 0
ジュベントゥージ 30 1
2006 22 1
2007 サントス 1 0
通算 ブラジル セリエA 195 11
スペイン プリメーラ 12 1
日本 J 24 0
イタリア セリエA 107 2
トルコ スュペル・リグ 56 2
総通算 394 16

代表歴編集


ブラジル代表国際Aマッチ
出場得点
1991 2 0
1992 3 1
1993 6 0
1994 0 0
1995 0 0
1996 0 0
1997 0 0
1998 3 0
1999 12 0
2000 10 2
2001 1 0
通算 37 3

脚注編集

  1. ^ Antônio Carlos Zago pede demissão e deixa o Corinthians - Estadao.com.br”. web.archive.org (2009年6月3日). 2019年2月16日閲覧。
  2. ^ Palmeiras 1 x 4 São Caetano - Derrota histórica no Palestra!”. www.futebolinterior.com.br. 2019年2月16日閲覧。
  3. ^ Antônio Carlos Zago é o novo treinador do Palmeiras - esportes - Estadao.com.br”. web.archive.org (2011年6月6日). 2019年2月16日閲覧。
  4. ^ Antônio Carlos não é mais o técnico do Palmeiras” (ポルトガル語). esporte.uol.com.br. 2019年2月16日閲覧。
  5. ^ Inter confirma indício pós-derrota e demite Antonio Carlos Zago” (ポルトガル語). esporte.uol.com.br. 2019年2月16日閲覧。
  6. ^ Fortaleza acerta contratação de Antônio Carlos Zago como seu novo técnico” (ポルトガル語). Globoesporte. 2019年2月16日閲覧。
  7. ^ Depois de conquistar acesso com o Fortaleza, Zago retorna ao Juventude” (ポルトガル語). esporte.uol.com.br. 2019年2月16日閲覧。

関連項目編集