ガンダムシリーズ一覧

ガンダムシリーズから転送)

ガンダムシリーズ一覧は、バンダイナムコグループが保有するIP機動戦士ガンダム』を題材にした一連のメディアミックス作品群の記事である。各作品はいくつかの世界設定を共有している。例外[注 1]もあるが正式な作品にはサンライズの共同筆名である矢立肇と、シリーズ第1作を手掛けた富野由悠季の名義を入れることが慣習となっている[1]

モビルスーツバリエーション」「SDガンダム」「ガンダムシリーズのゲーム作品」については別の記事も合わせて参照。

映像作品(宇宙世紀シリーズ)

原作が映像媒体の作品、およびリブートを除く関連作品(コミカライズ・ノベライズなど)。※は原作が映像媒体ではない作品。

1970年代-1980年代

1990年代

2000年代

2010年代以降

  • 機動戦士ガンダムUC(※) OVA 古橋一浩 【全7話】 2010年–2014年
    • 漫画「機動戦士ガンダムUC バンデシネ」大森幸三 角川書店【全17巻】 2010年–2016年
      • 漫画「機動戦士ガンダムUCバンデシネEpisode:0」大森幸三 角川書店【全3巻】 2017年–2018年
    • TVシリーズ「機動戦士ガンダムUC RE:0096」 古橋一浩 2016年
    • DOME-G映像「機動戦士ガンダムUC One of Seventy Two2013年
    • DOME-G映像「機動戦士ガンダムUC ネオ・ジオング、お台場に現る!」 2014年
    • WALL-G映像「機動戦士ガンダムUC A Phantom World」 2016年
    • VR映像「機動戦士ガンダムUC VR 激突・ダイバ上空」 2017年
    • WALL-G映像「機動戦士ガンダムUC ペルフェクティビリティ」 2018年
    • 映像「episode EX 百年の孤独」 バンダイナムコアーツ(「ガンダムUC ep7、BD-BOX Complete Edition」の特典) 2014年
    • 小説「獅子の帰還」 福井晴敏 バンダイナムコアーツ(「ガンダムUC BD-BOX Complete Edition」の特典) 2019年
      • ドラマCD バンダイナムコアーツ(「ガンダムNT」BD特典) 2019年
      • 漫画「機動戦士ガンダムUC episode EX2 獅子の帰還」 玉越博幸 角川書店 2019年-2020年
  • 「ガンダムさん」(※) TVアニメ まんきゅう 【全13話】 2014年
  • 機動戦士ガンダム THE ORIGIN(※) OVA 安彦良和 【全6話】 2015年-2018年
  • 機動戦士ガンダム サンダーボルト(第1シーズン)」(※) OVA 2015年-2016年
    • 第2シーズン OVA 2017年
    • 映画「機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY」 2016年
    • 映画「機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER」 2017年
  • 機動戦士ガンダム Twilight AXIS(※) Webアニメ 金世俊 2017年
    • OVA「機動戦士ガンダム Twilight AXIS 赤き残影」 2017年
  • 機動戦士ガンダムNT」(※) 映画 吉沢俊一 2018年
    • 漫画 大森倖三 角川書店 【既刊3巻】 2018年-
  • 機動戦士ガンダム 光る命 Chronicle U.C.」 映像 福井晴敏 バンダイナムコアーツ(「U.C.ガンダムBlu-rayライブラリーズ」の特典) 2019年 /「編集版」 ガンダムチャンネル 2021年
  • 「機動戦士ガンダムG40」 Webアニメ 2020年
  • 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(※) 映画 【3部作(予定)】2021年-
  • 機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」 映画 安彦良和 2022年

映像作品(アナザーガンダム)

原作が映像媒体の作品、およびリブートを除く関連作品(コミカライズ・ノベライズなど)。※は原作が映像媒体ではない作品。

G - W - X - ∀

 

  • 新機動戦記ガンダムW」 TVシリーズ 池田成 【全49話】 1995年–1996年
    • 小説/神代創 角川書店【全5巻】 1996年–1997年
    • 漫画
      • ときた洸一 講談社(ボンボンKC【全3巻】 / KPC【全2巻】/ KCDX【全3巻】) 1995年–1996年
      • 冬凪れく 角川書店 1998年
      • 面出明美、あさぎ桜 学習研究社 1999年
  • 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz」 OVA 青木康直 【全3巻】 1997年
    • 映画「新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇」 青木康直 1998年
    • 小説/隅沢克之 講談社【全2巻】 / 角川書店 1997年
    • 漫画/ときた洸一 講談社(ボンボンKC / KPC / KCDX) 1998年

 

  • 機動新世紀ガンダムX」 TVシリーズ 高松信司 【全39話】 1996年
    • 漫画/ときた洸一 講談社(ボンボンKC【全3巻】 / KPC【全2巻】 / KCDX【全3巻】) 1996年–1997年
      • 漫画「機動新世紀ガンダムX Re:Master Edition」 ときた洸一 角川書店 2022年
  • ∀ガンダム」 TVシリーズ 富野由悠季 【全50話】 1999年–2000年
    • 映画「∀ガンダム」 【全2作】富野由悠季 2002年
    • 小説/佐藤茂 角川書店 【全5巻】 1999年–2000年
    • 漫画/ときた洸一 講談社(ボンボンKC【全2巻】 / KCDX【全2巻】) 1999年–2000年
    • 漫画/曽我篤士 講談社【全5巻】 1999年–2002年

SEEDシリーズ - 00 - AGE

  • 機動戦士ガンダムSEED」 TVシリーズ 福田己津央 【全50話+AFTER PHASE】 2002年–2003年
    • HDリマスター版 【全48話+AFTER PHASE】 2011年–2012年
    • 小説/後藤リウ 角川書店【全5巻】 2003年–2004年
    • 漫画
      • 岩瀬昌嗣 講談社【全5巻】 2002年–2004年
      • 「機動戦士ガンダムSEED キラとアスランの激闘」高山瑞穂 講談社【全2巻】 2003年
  • 「機動戦士ガンダムSEED MSV ASTRAY」 (※) OVA(店頭PV)
  • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY」 TVシリーズ 福田己津央 【全50話+FINAL PLUS】 2004年–2005年
    • HDリマスター版 【全50話】 2013年–2014年
    • 小説/後藤リウ 角川書店【全5巻】 2005年–2006年
    • 漫画
      • 高山瑞穂 講談社【全4巻】 2004年–2005年
      • 岩瀬昌嗣 講談社【全4巻】 2004年–2006年
      • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY THE EDGE久織ちまき 角川書店【全5巻】 2004年–2006年
      • 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY THE EDGE Desire」 久織ちまき 角川書店【全2巻】 2006年–2007年
  • 機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER」 OVA 西澤晋 【全3話】 2006年
    • 漫画/守屋直樹 角川書店 2007年
  • 「GUNDAM SEED PROJECT ignited」(メディアミックス企画)
    • 映画 福田己津央[2] 詳細未発表

 

  • 機動戦士ガンダム00(ファーストシーズン)」 TVシリーズ 水島精二 【全25話】2007年–2008年
    • 小説/木村暢 角川書店【全3巻】 2008年
    • 漫画
      • 大森倖三 角川書店【全3巻】 2007年–2008年
      • 田口央斗 講談社【全4巻】 2007年–2009年
  • '機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン)」 TVシリーズ 水島精二【全25話】 2008年–2009年
    • 小説/木村暢 角川書店【全5巻】 2008年–2010年
    • 漫画
      • 大森倖三 角川書店【全4巻】 2009年–2010年
      • 田口央斗 講談社【全4巻】 2009年–2010年
  • 劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer- 水島精二 2010年
    • 小説/木村暢 角川書店 2010年
    • 漫画/介錯 角川書店 2011年
  • 「機動戦士ガンダム00 Revealed Chronicle」アニメ 水島精二 2022年

 

  • 機動戦士ガンダムAGE」 TVシリーズ 山口晋 【全49話】 2011年 - 2012年
    • 小説/小太刀右京 角川書店【全5巻】 2012年
    • OVA「機動戦士ガンダムAGE MEMORY OF EDEN」 綿田慎也 2013年
    • 漫画
      • 「機動戦士ガンダムAGE 〜始まりの物語〜」 中西寛 小学館 (「追憶のシド」1・2巻に収録) 2011年
      • 「機動戦士ガンダムAGE -First Evolution-」 葛木ヒヨン 角川書店【全3巻】 2011年-2012年
      • 「機動戦士ガンダムAGE -Second Evolution-」 ばう 角川書店【全2巻】 2011年-2012年
      • 「機動戦士ガンダムAGE 〜クライマックスヒーロー〜」 鷹岬諒 小学館【全1巻】 2012年
      • 「機動戦士ガンダムAGE -Final Evolution-」 ばう 角川書店【全1巻】 2012年-2013年

Gレコ - 鉄血 - 水星の魔女

  • ガンダム Gのレコンギスタ」 TVシリーズ 富野由悠季 【全26話】 2014年-2015年
    • 漫画/太田多門 角川書店【既刊4巻】 2014年-
    • イベント上映「ガンダム Gのレコンギスタ FROM THE PAST TO THE FUTURE」 2015年
    • 映画「Gのレコンギスタ」 【全5作】 2019年-2022年

 

 

映像作品(ガンプラ系)

『ガンダムビルド』シリーズ

その他

SDガンダムを題材にした作品

武者騎士コマンド戦記といったシリーズに代表されるように、同一もしくは複数の世界設定のもと幅広く展開されている。シリーズをまとめた記事があるためそちらを参照。

書籍作品(宇宙世紀シリーズ)

原作が書籍媒体のスピンオフ・外伝作品とリブート作品、およびその派生作品(ノベライズ・コミカライズも含む)。

漫画が原作の作品

1980年代

  • MS戦記 機動戦士ガンダム0079外伝高橋昌也近藤和久 講談社ボンボンKC / KPC)/ バンダイ / メディアワークス 1984年
  • 「機動戦士ΖΖガンダム シーサイドパニック」 水原賢治 バンダイ(同人誌「廊」に収録) 1993年
  • 「IRON HEART」 藤田一己 ビークラブ(未単行本化) 1986年
  • 「ニュータイプ戦史」 小林誠 角川書店(月刊ニュータイプ付録冊子に収録)1987年
  • 「機動戦士ガンダム 逆襲のアムロ」 岡崎武士 SDクラブ(未単行本化) 1988年
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア BEYOND THE TIME久織ちまき 角川書店【全2巻】 2010年-2013年
  • 機動戦士ガンダム ジオンの再興」 近藤和久 角川書店(ニュータイプ100%コミックス / 角川CA復刻版) 1988年
  • 「STAMPEDE ミノフスキー博士物語」 沖一、高橋昌也 バンダイ(「ガンダムジェネレーション1」に収録) 1988年
  • 「ルウム戦記」 漫画 赤井孝美 バンダイ(「ガンダムジェネレーション2」に収録) 1988年
  • 「あしたのガンダム」 漫画 島本和彦 バンダイ(「ガンダムジェネレーション1」 / 「島本和彦ヒーロー傑作選」 / 「島本和彦ヒーロー傑作選」に収録) 1988年
  • 「異なる人々」 そうま竜也 バンダイ(「ガンダムジェネレーション1」「そうま竜也作品集」に収録) 1988年
  • Gの影忍こやま基夫 PCコミックス「1990年版」 / メディアワークス「完璧版」「2005年版」/ 復刊ドットコム「新装版」 1988年-1994年
    • ゲームブック「Gの影忍 太陽系の秘宝」 バンダイ
  • 「整備しちゃうぞ!」 あろひろし バンダイ(「ガンダムジェネレーション2」に収録) 1988年
  • ダブルフェイク アンダー・ザ・ガンダム」 朝霧鉄矢、うしだゆうじ バンダイ / メディアワークス 1988年-1989年
  • 「Jupiter Mirage」 GAINAX、仁木ひろし、小林誠、田中雅人 バンダイ(「ガンダムジェネレーション3」に収録) 1988年
  • 「宇宙戦艦ハーレムノクターン」 安永航一郎 バンダイ(「ガンダムジェネレーション1」に収録) 1988年
  • 「WAGON SALE」 漫画 奈和浩子 バンダイ(「ガンダムジェネレーション2」に収録) 1988年
  • Gの伝説 機動戦士ガンダム外伝」 小林誠 バンダイ 1988年-1989年
  • 「機動戦士ガンダム0080サイドストーリー BURN STORMER」 大連(栗橋伸祐) バンダイ(「ガンダムジェネレーション」1巻、2巻に収録) 1989年
  • 「ここだけのガンダム0080 少年アル」 ひぐちきみこ バンダイ(「VISUAL COMIC 機動戦士ガンダム0080 vol.1」「ガンダムジェネレーション」2巻、3巻に収録) 1989年
  • 「ポケットの中の戦争」 水原賢治 メディアワークス(同人誌「廊」に収録) 1994年
  • 「F.φ.U」 西崎まりの バンダイ(「ガンダムジェネレーション4」に収録) 1989年
  • 「MOON RAIN」 夢野レイ バンダイ(「VISUAL COMIC 機動戦士ガンダム0080 vol.1」「ガンダムジェネレーション1」に収録) 1989年
  • 「緑の館 GREEN MANSIONS」 本多将 バンダイ(「VISUAL COMIC 機動戦士ガンダム0080 vol.1」「ガンダムジェネレーション1」に収録) 1989年
  • 「機動戦士ガンダム 海底100,000糎の死闘」 秋本行治 バンダイ(「ガンダムジェネレーション2」に収録) 1989年
  • 機動戦士ガンダム MSジェネレーション中原れい バンダイ【全2巻】 / メディアワークス【全1巻】 1989年-1990年
  • 魔法の少尉ブラスターマリ池田恵 バンダイ / メディアワークス 1989年-1990年
  • 「機動戦士Zガンダム ユーロサーカス」 そうま竜也 PCコミックス(未単行本化) 1989年-未完
  • 「ガンダム 空手一代」 松本久志 バンダイ(「ガンダムジェネレーション4」に収録) 1989年
  • 「機動戦士ガンダム プログラム=マスター」 松浦まさふみ バンダイ(「ガンダムジェネレーション1」に収録) 1989年
  • 「機動戦士ガンダム アイシム」 夢月なな バンダイ(「VISUAL COMIC 機動戦士ガンダム0080 Vol.2」に一部収録) 1989年-1990年

1990年代

2000年代

2010年代

2020年代

小説・フォトストーリーが原作の作品

1980年代-1990年代

2000年代以降

  • 機動戦士ガンダム ファントム・ブレット兵頭一歩 メディアワークス(「ガンダム0083 withファントム・ブレット3D&設定資料集」に収録) 2002年
  • ADVANCE OF Ζ ティターンズの旗のもとに(フォトストーリー版)」 今野敏 メディアワークス【全6巻】 2002年–2008年
    • 小説/今野敏 メディアワークス(電撃ホビーブックス【全2巻】 2008年 / メディアワークス文庫 2010年) / 角川書店 2016年
    • 漫画 みずきたつ メディアワークス【全4巻】 2003年–2008年
  • 「機動戦士ガンダム公式設定集 アナハイム・ジャーナル U.C.0083-0099[注 3]」 エンターブレイン、サンライズ 2004年
  • 「U.C.ARCHIVE[注 3]」 電撃ホビーマガジン(未単行本化) 2004年-2005年(偶数月)
  • ムック「マスターピース[注 3]」 ソフトバンククリエイティブ 2006年
    • ムック「マスターピース ロールアウト MSZ-006 ゼータ・ガンダム」 ソフトバンククリエイティブ 2008年
    • ムック「マスターピース MSZ-010 ダブルゼータ・ガンダム」ソフトバンククリエイティブ 2008年
    • ムック「マスターピース ロールアウト MSZ-010 ダブルゼータ・ガンダム」ソフトバンククリエイティブ 2009年
  • ガンダムMSグラフィカ」 ソフトバンククリエイティブ、サンライズ 2006年
  • 機動戦士ガンダムUC 福井晴敏 角川書店(角川コミックス・エース【全10巻】 / 角川文庫【全10巻】 / 角川スニーカー文庫【全10巻】)2007年–2009年
  • ADVANCE OF Ζ 刻に抗いし者神野淳一 アスキー・メディアワークス 地上編【全4巻】/宇宙編【全4巻】 2010年-2012年
    • ビジュアルムック アスキー・メディアワークス【全3巻】 2011年 - 2013年
    • 漫画/暁葉悠 アスキー・メディアワークス【既刊1巻】 2013年-休載
    • 小説「審判のメイス」(刻に抗いし者ビジュアルムックに一部収録)2012年
      • 漫画「機動戦士Zガンダム外伝 審判のメイス」 原作:神野淳一 作画:ROHGUN アスキー・メディアワークス【全3巻】 2016年
  • マスターアーカイブ[注 3]」 ソフトバンククリエイティブ【既刊9冊】 2010年-
    • ムック「モビルスーツアーカイブ」 ソフトバンククリエイティブ【既刊3冊】 2015年-
  • 機動戦士ガンダム ブレイジングシャドウ板倉俊之 角川書店 【全4巻】 2013年-2016年
  • 機動戦士ガンダム Twilight AXIS ストーリー構成:Ark Performance 執筆:中村浩二郎 矢立文庫 2016年-2017年
    • 漫画/蒔島梓 講談社 【全3巻】 2017年-2019年
  • アナハイム・ラボラトリー・ログ」 脚本:石井誠、高村泰稔 矢立文庫 2016年-(休載中)
  • 「機動戦士ガンダム 異世界宇宙世紀 二十四歳職業OL、転生先でキシリアやってます」 小説:築地俊彦 イラスト:NOCO 角川書店【全2巻】 2020年-2021年

ゲームブック・リプレイ小説

書籍作品(アナザーガンダム)

原作が書籍媒体のスピンオフ・外伝作品とリブート作品、およびその派生作品。

媒体ではなくシリーズごとにまとめる。

『機動武闘伝Gガンダム』シリーズ

  • 「機動武闘伝Gガンダム外伝 -翔龍伝説-」漫画 村上としや 講談社 1995年
  • 「機動武闘伝Gガンダム外伝 決別」 上田信舟 漫画 徳間書店(「Gガンダム テクニカルマニュアルVol.2」に収録) 1995年
    • 小説「機動武闘伝Gガンダム外伝 ドモン、出奔す」今川泰宏 大日本絵画(「ガンダムウォーズIV」に収録」1995年
  • 「機動武闘伝Gガンダム外伝 硝煙の果て」 漫画 松浦まさふみ バンダイ(メディアコミックス版「ガンダムReon」、電撃コミックス版「ガンダム ムーンクライシス」に収録)
  • 「機動武闘伝Gガンダム外伝 死亡の塔」 漫画 加登屋みつる 講談社「ガンダム短編集」1巻に収録 1994年
  • 「機動武闘伝Gガンダム ガンダムマスクの挑戦」 漫画 富士原昌幸 ビークラブ(未単行本化) 1995年
  • 「機動武闘伝Gガンダム 復讐のJガンダム」 漫画 富士原昌幸 ビークラブ(未単行本化) 1995年
  • 「機動武闘伝Gガンダム外伝 "ザ・ネクスト・ジェネレーション"」 漫画 おとといきたろう コミックボンボン(未単行本化) 1995年
  • 「機動武闘伝外伝」 フォトストーリー コミックボンボン(未単行本化) 1995年
    • フォトストーリー「機動武闘伝外伝II」 コミックボンボン(未単行本化) 1996年
  • 「機動武闘伝Gガンダム外伝 温泉でドキドキ!?ガンダム温泉恐怖の罠」 リプレイ (TRPG) ホビージャパン(未単行本化) 1996年
  • 機動武闘外伝ガンダムファイト7th」 漫画 おとといきたろう 講談社 1997年
  • 超級!機動武闘伝Gガンダム」漫画 島本和彦 角川書店 【全26巻】 2010年–2016年

『新機動戦記ガンダムW』シリーズ

『機動新世紀ガンダムX』シリーズ

  • 「機動新世紀ガンダムX外伝 ニュータイプ戦士ジャミル・ニート」 漫画 ときた洸一 講談社(ときた版ガンダムXに収録) 1997年
  • 機動新世紀ガンダムX〜UNDER THE MOONLIGHT〜」 漫画 シナリオ:大島千歳、漫画:赤津豊 角川書店【全4巻】 2005年–2006年
  • 「機動新世紀ガンダムX NEXT PROLOGUE あなたと、一緒なら」 漫画 監修:高松信司 脚本:川崎ヒロユキ 作画:ときた洸一 バンダイナムコアーツ(BDメモリアルボックス、ときた版ガンダムXリマスターに収録) 2018年

『∀ガンダム』シリーズ

『機動戦士ガンダムSEED』シリーズ

  • 「機動戦士ガンダムSEED SEED Club 4コマ」 漫画 As'まりあ 角川書店【全3巻】 2005年-2007年
  • 機動戦士ガンダムSEED ASTRAY
    • 漫画「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY」シナリオ:千葉智宏 作画:ときた洸一 角川書店【全3巻】 2002年–2003年
      • 漫画「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY Re:Master Edition」 角川書店【全3巻】 2013年
    • 漫画「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY R」シナリオ:千葉智宏 作画:戸田泰成 角川書店【全4巻】 2002年–2004年
    • 小説「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY」 千葉智宏 角川書店【全2巻】 2002年–2004年
    • フォトストーリー「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY B」千葉智宏 メディアワークス 2002年-2004年
  • 機動戦士ガンダムSEED X ASTRAY」 シナリオ:千葉智宏、作画:ときた洸一 角川書店【全2巻】 2003年-2004年
  • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY
    • 漫画「機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY」 シナリオ:千葉智宏、作画:ときた洸一 角川書店【全4巻】 2004年–2006年
      • 漫画「機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY 天空を往く者」 町田能彦 ガンダムエース(未単行本化) 2006年
      • 漫画「機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY Re:Master Edition」 角川書店【全3巻】 2013年
    • 小説/千葉智宏 角川書店【全2巻】 2004年–2006年
    • フォトストーリー/千葉智宏 メディアワークス【全2巻】 2004年-2006年
  • 「機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER PHANTOM PAIN REPORT」フォトストーリー アスキー・メディアワークス(小説版「VS ASTRAY」に収録) 2007年
  • 機動戦士ガンダムSEED C.E.73 Δ ASTRAY」 漫画 シナリオ:千葉智宏、作画:ときた洸一 角川書店【全2巻】 2006年-2007年
  • 機動戦士ガンダムSEED FRAME ASTRAYS」 フォトストーリー 文章:千葉智宏、イラスト:ときた洸一 アスキー・メディアワークス(ムック【全2巻】/漫画パート【全1巻】) 2007年–2008年
  • 機動戦士ガンダムSEED VS ASTRAY」 フォトストーリー 文章:千葉智宏、イラスト:ときた洸一 アスキー・メディアワークス(ムック【全2巻】/小説パート【全1巻】) 2009年–2011年
  • 「機動戦士ガンダムSEED Re:」 漫画 石川十 角川書店 【全4巻】 2012年-2014年
  • 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY R」 フォトストーリー 文章:千葉智宏 ホビージャパン【全2巻】 2013年–2014年
  • 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY B」 小説 千葉智宏 アスキー・メディアワークス【全2巻】 2013年–2014年
  • 「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女」 漫画 シナリオ:千葉智宏、作画:ときた洸一 角川書店【全4巻】 2015年–2019年
  • GUNDAM SEED PROJECT ignited

『機動戦士ガンダム00』シリーズ

  • 機動戦士ガンダム00 公式外伝シリーズ
    • フォトストーリー
    • 漫画
      • 機動戦士ガンダム00F」 シナリオ:千葉智宏(スタジオオルフェ) 漫画:ときた洸一 角川書店【旧版全4巻/リマスター版全4巻】 2007年-2009年
      • 機動戦士ガンダム00I」 シナリオ:千葉智宏(スタジオオルフェ) 漫画:ときた洸一 角川書店【全3巻】 2009年-2010年
      • 機動戦士ガンダム00I 2314」 シナリオ:千葉智宏(スタジオオルフェ) 漫画:ときた洸一 角川書店 2011年
  • 「機動戦士ガンダム00 蒼い記憶」 漫画 しぐま太郎 角川書店 2009年
  • 「機動戦士ガンダム00 蒼い絆」 漫画 しぐま太郎 角川書店 2010年
  • 「機動戦士ガンダム00 in those days」 漫画 高河ゆん 角川書店 2010年

『機動戦士ガンダムAGE』シリーズ

  • 「機動戦士ガンダムAGE トレジャースター」 漫画 吉田正紀 小学館 【全2巻】 2011年-2012年
  • 「機動戦士ガンダムAGE 〜追憶のシド〜」 漫画 中西寛 小学館 【全3巻】 2012年
  • 「機動戦士ガンダムAGE UNKNOWN SOLDIERS」 フォトストーリー ホビージャパン 2012年-2013年
  • 「機動戦士ガンダムAGE EXA-LOG」[注 3] 資料・フォトストーリー 電撃ホビーマガジン(未単行本化) 2012年-2013年

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』シリーズ

『機動戦士ガンダム 水星の魔女』シリーズ

  • 「ゆりかごの星」 Web小説 大河内一楼 2022年

書籍作品(ガンプラ系)

 『ガンダムビルド』シリーズ

  • ガンダムビルドファイターズ炎」 フォトストーリー ホビージャパン 2013年-2014年
  • ガンダムビルドファイターズD」 フォトストーリー アスキー・メディアワークス 2013年-2015年
    • 漫画「ガンダムビルドファイターズA」 今ノ夜きよし 角川書店 【全5巻】 2013年-2015年
      • 漫画「ガンダムビルドファイターズAR」 今ノ夜きよし 角川書店 【全5巻】 2016年-2018年
      • 漫画「ガンダムビルドファイターズAT」 今ノ夜きよし 角川書店 2017年
  • 「ガンダムビルドファイターズ プラモダイバー キット&ビルト」 漫画 河本けもん 小学館 2013年-2014年
  • 「もっと!つくろう部っ!! 非公式?ビルドファイターズファンクラブ」 Web漫画 今ノ夜きよし
  • 「ガンダムビルドダイバーズ ブレイク」 漫画 しいたけ元帥 角川書店 【全2巻】 2018年-2019年
  • 「GundamBuildDivers GIMM&BALL's WorldChallenge」 フォトストーリー ガンダムホビーライフ 2018年-2019年
  • ガンダムビルドダイバーリゼ」 漫画 しいたけ元帥 角川書店【全3巻】 2020年-2021年
  • 「ガンダムビルドダイバーズ外伝 ジニアスヘッドライン」 フォトストーリー ガンダムホビーライフ 2021年-

その他

  • プラモ狂四郎 [注 4]」 漫画 やまと虹一クラフト団 講談社(KC【全15巻】、愛蔵版【全11巻】/ KCDX【全6巻】/ KPC【全13巻】)
  • 「模型戦士ガンプラビルダーズJ」 ホビージャパン 2011年-2012年
  • 「模型戦士ガンプラビルダーズD」 アスキー・メディアワークス 【全2冊】 2011年-2012年
  • 「ガンプラ戦記 ジャブローズ・スカイ」 漫画 原作:ゆきもり 作画:ロドリゲス井之介 小学館【全5巻】 2015年-2017年
  • HGに恋するふたり」 漫画 工藤マコト 角川書店【既刊3巻】 2019年-

MSV企画・模型企画

モビルスーツバリエーション」も参照。

MSV

宇宙世紀

アナザー

  • ガンダムSEED MSV」資料 森田繁 ホビージャパン(「機動戦士ガンダムSEEDモデルVol.3 SEED MSV編」に収録)2003年-2004年
    • フォトストーリー「SEED MSV戦記」 森田繁 ホビージャパン(「機動戦士ガンダムSEED DESTINYモデルVol.2 DESTINY MSV編」に収録) 2004年
    • 漫画「機動戦士ガンダムSEED MSV 乱れ桜と白鯨」 町田能彦 ガンダムゲームエース(未単行本化) 2004年
    • 漫画「機動戦士ガンダムSEED MSV 戦場に咲くホウセンカ」 白石琴似 ガンダムゲームエース(未単行本化) 2004年
  • ガンダムSEED DESTINY MSV」 資料 森田繁 ホビージャパン(「機動戦士ガンダムSEED DESTINYモデルVol.2 DESTINY MSV編」に収録) 2004年-2005年
    • フォトストーリー「DESTINY MSV戦記」森田繁 ホビージャパン(「機動戦士ガンダムSEED DESTINYモデルVol.2 DESTINY MSV編」に収録)2005年
    • フォトストーリー「MSV戦記 C.E.73 SPECIAL」 千葉智宏 ホビージャパン(「GUNDAM WEAPONS 機動戦士ガンダムSEED DESTINY編」に収録) 2006年
  • 機動戦士ガンダム00 公式外伝シリーズ」 漫画・フォトストーリー 2007年-2011年
  • 「機動戦士ガンダムAGE UNKNOWN SOLDIERS」 フォトストーリー ホビージャパン 2012年-2013年
  • 「機動戦士ガンダムAGE EXA-LOG」[注 3] 資料・フォトストーリー 電撃ホビーマガジン(未単行本化) 2012年-2013年
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼」 漫画・フォトストーリー 2016年-2018年

模型企画

宇宙世紀

アナザー

  • 「オルタナティブストライク」 メタルビルド、ホビージャパン(模型、付録冊子のフォトストーリーなど) 2019年-
  • 「機動戦士ガンダム00 Revealed Chronicle」 模型企画・アニメ 2022年

ゲーム作品

ガンダムシリーズのゲーム作品」も参照。ゲーム作品とそのコミカライズ・ノベライズ。

音声作品・ドラマCD

  • 「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY CDシネマ ルンガ沖砲撃戦」CDシネマ ビクター音楽産業 1992年
  • 「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY CDシネマ 宇宙の蜉蝣」CDシネマ ビクター音楽産業 1992年
  • 「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」 CDドラマ キングレコード【全2作】  1996年
  • 「G-SAVIOUR Soundcinema」 CDドラマ ビースタック、パイオニアLDC【全3巻】 2000年-2001年
  • 新機動戦記ガンダムW BLIND TARGET」 ラジオドラマ TBSラジオ 1996年
  • 「機動戦士ガンダムSEED featuring SUIT CD」ドラマCD ビクターエンタテインメント【全5巻】 2003年
  • 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY SUIT CDSUIT CD」ドラマCD ビクターエンタテインメント【全5巻】 2005年–2006年
  • 「機動戦士ガンダム00 アナザーストーリー MISSION-2306」ドラマCD JVCエンタテインメント【全4巻】 2008年
  • 「機動戦士ガンダムAGE CDドラマ Wedding Eve」ドラマCD 2012年

舞台・イベント

  • 「ガンダム00 Festival 10 "Re:vision"」 10周年記念イベント・朗読劇 バンダイナムコアーツ 2018年
  • 「機動戦士ガンダム00 -破壊による再生-Re:Build」 舞台 松崎史也 2019年
  • 「機動戦士ガンダム00 -破壊による覚醒-Re:(in)nobvation」 舞台 松崎史也 2020年

その他の作品

上記のシリーズとは世界設定が異なる作品群。

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ その様な作品も復刻・復刊にあたって両名義が記載されたケースが有る。例としては魔法の少尉ブラスターマリ、Gの影忍などの古い作品。
  2. ^ 吉崎観音美水かがみ、大和田秀樹、左菱虚空、谷和也、ときた洸一、井上行広、鈴木小波、森永もそ、久米沢徹、ひらぶき雅浩、小松耕介、安彦良和、幸村誠、ことぶきつかさ、にわげんじ、長田悠幸、筒井旭
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m 作品世界の人物により執筆された記事・出版物という体裁の資料。作品世界の観点から執筆されている。
  4. ^ ガンプラを主軸とした作品ではあるが他の作品のプラモデルも登場する。

出典

関連項目

外部リンク