メインメニューを開く

株式会社キッツ: KITZ CORPORATION)は、バルブ・システム機器等の流体制御機器の製造メーカー。

株式会社キッツ
KITZ CORPORATION
種類 株式会社
市場情報
本社所在地 日本の旗 日本
261-8577
千葉県千葉市美浜区中瀬1丁目10番地1
設立 1951年1月26日
業種 機械
法人番号 2040001001644
事業内容 バルブ及びその他の流体制御用機器並びにその付属品の製造・販売
代表者 代表取締役社長兼社長執行役員 堀田康之
資本金 212億708万円
(2014年3月31日現在)
発行済株式総数 1億1039万6511株
売上高 単体619億3300万円
連結1141億100万円
(2017年3月期)
経常利益 単体50億9800万円
連結87億9900万円
(2017年3月期)
純利益 単体37億6800万円
連結54億円
(2017年3月期)
純資産 単体549億7700万円
連結748億9200万円
(2017年3月期)
総資産 単体932億5500万円
連結1191億4800万円
(2017年3月期)
従業員数 単体1258人、連結4597人
(2017年3月期)
決算期 3月31日
会計監査人 新日本有限責任監査法人
主要株主 日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口) 8.65%
(2017年3月31日現在)
主要子会社 東洋バルヴ株式会社
株式会社キッツエスシーティー
関係する人物 北澤利男(創業者)
外部リンク www.kitz.co.jp
テンプレートを表示

東京証券取引所第一部上場。本社所在地は千葉県千葉市美浜区中瀬1丁目10番地1。

目次

沿革編集

  • 1951年 - 北澤工業株式会社(のち東洋バルヴ株式会社、長野県諏訪市)常務取締役で会長北澤國男の長男、北澤利男が同社から独立し、「株式会社北澤製作所」(本社:東京都北区)を設立。山梨県北巨摩郡日野春村長坂上条(現・北杜市長坂町長坂上条)に長坂工場を開設。
  • 1962年 - 「株式会社北澤バルブ」に社名改称(英文社名KITAZAWA VALVE Co.,LTD.)。
  • 1972年 - 長野県諏訪市四賀に諏訪工場を開設。
  • 1973年 - 長野県伊那市東春近に伊那工場を開設。
  • 1974年 - 東京都港区南青山に本社移転。
  • 1975年 - 「株式会社北沢バルブ」に社名改称。関連会社株式会社東洋金属の工場として長野県茅野市宮川に茅野工場を開設。
  • 1977年 - 東京証券取引所2部上場の「不二家電機」と合併。不二家電機は不二家傍系のオーディオメーカーだったが、合併においては北沢側が主導権を握り存続会社は旧・不二家電機となったものの社名は「北沢バルブ」となった。
  • 1978年 - コーポレートブランドを「キッツ」(英文社名KITZ CORPORATION,KITZ=KITAZAWA)に変更。
  • 1984年 - 東京証券取引所1部に上場。
  • 1985年 - 北澤利男会長と清水雄輔社長の親子体制スタート。
  • 1990年 - 流しの下に取り付けるアンダーシンク型の家庭用浄水器「オアシックス」を発売。CMに、田代まさしを起用する。
  • 1991年 - 株式会社東洋金属を吸収合併。
  • 1992年
  • 2001年 - 清水雄輔会長と小林公雄社長の新経営体制スタート。
  • 2004年 - 完全子会社の株式会社キッツマテリアルが東洋バルヴ株式会社および同社子会社の株式会社トーバルエンジ(長野県茅野市金沢)のバルブ事業を譲り受け、社名を「東洋バルヴ株式会社」に改称(本社・東京都中央区日本橋人形町、本店・長野県茅野市金沢)。伸銅品事業部(茅野工場)を「株式会社キッツメタルワークス」(本社・長野県茅野市宮川)に、MF事業部(諏訪工場)を「株式会社キッツマイクロフィルター」(本社・千葉県千葉市美浜区)に分社。
  • 2008年 - 小林公雄会長と堀田康之社長の新経営体制スタート。
  • 2012年 - 東洋バルヴ株式会社の生産部門を承継し、茅野工場とする。
  • 2014年 - スポーツクラブ「キッツスポーツスクエア」(現・「ダンロップスポーツクラブ」)を運営する株式会社キッツウェルネスの全株式をダンロップスポーツ株式会社に売却。

グループ会社編集

など28社

関連項目編集

  • 青木辰子(キッツ所属の障害者アルペンスキー競技選手)

外部リンク編集