メインメニューを開く

サッカーアラブ首長国連邦代表

サッカーアラブ首長国連邦代表は、アラブ首長国連邦サッカー協会(UAEFA)によって編成されるアラブ首長国連邦サッカーナショナルチームである。愛称のAl Abyadはアラビア語で白の意味。

サッカーアラブ首長国連邦代表
国または地域 アラブ首長国連邦の旗 アラブ首長国連邦
協会 アラブ首長国連邦サッカー協会
FIFAコード UAE
愛称 Al Abyad(白)
監督 オランダの旗 ベルト・ファン・マルワイク
最多出場選手 アドナン・アル・タリヤニ(164試合)
最多得点選手 アドナン・アル・タリヤニ(53得点)
1stカラー
2ndカラー
初の国際試合
 アラブ首長国連邦 1–0 カタール 
(サウジアラビア; 1972年3月17日)
最大差勝利試合
 ブルネイ 0–12 アラブ首長国連邦 
(ブルネイバンダルスリブガワン; 2001年4月14日)
最大差敗戦試合
 アラブ首長国連邦 0–8 ブラジル 
(アラブ首長国連邦アブダビ; 2005年11月12日)
FIFAワールドカップ
出場回数 1回(初出場は1990
最高成績 グループリーグ敗退
AFCアジアカップ
出場回数 10回
最高成績 準優勝(1996)
FIFAコンフェデレーションズカップ
出場回数 1回
最高成績 グループリーグ敗退

歴史編集

サッカー協会は建国と同じ1971年に設立され、1974年にFIFAに加盟した[1]

FIFAワールドカップには1990年イタリア大会に出場、コロンビア西ドイツユーゴスラビアと同組となり、3戦全敗でグループステージで敗退している。それ以降は2018年ロシア大会までアジア予選敗退が続いている。

AFCアジアカップでは1992年大会で4位、自国開催の1996年大会で準優勝を果たした。1997年FIFAコンフェデレーションズカップでは、前年のアジアカップに優勝したサウジアラビアが開催国枠で出場権を得ていたため、準優勝のアラブ首長国連邦が繰り上げ出場した。2015年大会ではグループリーグを2勝1敗でベスト8に進出した。準々決勝では前回大会優勝の日本と対戦し、PK戦で勝利しベスト4へ進出した。準決勝ではオーストラリアには敗れたが3位決定戦でイラクに勝利し3位となった。

その他の国際タイトルとしては2005年にキリンカップで優勝、2007年にガルフカップで優勝した。

オリンピックには、設立以来アジア予選での敗退が続いていたがロンドンオリンピック(2012年)で念願の初出場を果たした。

FIFAワールドカップの成績編集

(代表結成後のみ表記)

開催国 / 年 成績
  1974 不参加
  1978 棄権
  1982 予選敗退
  1986
  1990 グループリーグ敗退 3 0 0 3 2 11
  1994 予選敗退
  1998
   2002
  2006
  2010
  2014
  2018
合計 出場1回 3 0 0 3 2 11

AFCアジアカップの成績編集

開催年 結果 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点
  1956 不参加
  1960
  1964
  1968
  1972
  1976
  1980 グループリーグ敗退 4 0 1 3 3 9
  1984 グループリーグ敗退 4 2 0 2 3 8
  1988 グループリーグ敗退 4 1 0 3 2 4
  1992 4位 3 1 2 0 2 1
  1996 準優勝 6 4 2 0 8 3
  2000 予選敗退
  2004 グループリーグ敗退 3 0 1 2 1 5
        2007 グループリーグ敗退 3 1 0 2 3 6
  2011 グループリーグ敗退 3 0 1 2 0 4
  2015 3位 6 3 1 2 10 8
  2019 ベスト4 6 3 2 1 8 8
合計 10/17 42 15 10 17 40 57

ガルフカップの成績編集

開催年 結果
  1970 不参加
  1972 3位
  1974 4位
  1976 3位
  1979 6位
  1982 3位
  1984 4位
  1986 準優勝
  1988 準優勝
  1990 5位
  1992 4位
  1994 準優勝
  1996 4位
  1998 3位
  2002 6位
  2003 5位
  2004 グループステージ敗退
  2007 優勝
  2009 グループステージ敗退
  2010 準決勝敗退
  2013 優勝
  2014 3位
  2017 準優勝

歴代監督の一覧編集

歴代選手編集

参考文献編集

外部リンク編集