メインメニューを開く

ズラタン・リュビヤンキッチ

スロベニアのサッカー選手

ズラタン・リュビヤンキッチZlatan Ljubijankič1983年12月15日 - )は、ユーゴスラビア (現:スロベニア)・リュブリャナ出身のサッカー選手。ポジションはフォワード。日本での登録名はズラタン[5]。 元スロベニア代表

ズラタン・リュビヤンキッチ Football pictogram.svg
Zlatan Ljubijankić 2009.jpg
名前
愛称 ズィライオ[1][2]
ラテン文字 Zlatan Ljubijankič
基本情報
国籍 スロベニアの旗 スロベニア
生年月日 (1983-12-15) 1983年12月15日(35歳)
出身地 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア リュブリャナ
身長 186cm[3]
体重 80kg[3]
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
ユース
スロベニアの旗 スロヴァン・リュブリャナ英語版
スロベニアの旗 NKドムジャレ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002–2008 スロベニアの旗 NKドムジャレ 155 (40)
2008–2012 ベルギーの旗 KAAヘント 125 (27)
2012–2014 日本の旗 大宮アルディージャ 71 (17)
2015-2018 日本の旗 浦和レッズ 81 (15)
代表歴2
2004-2005  スロベニア U-21 9 (2)
2006-2015 スロベニアの旗 スロベニア 48 (6)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年12月1日現在。
2. 2015年11月17日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

来歴編集

クラブ編集

7歳の時に父の影響でサッカーを始め、2002年NKドムジャレに入団[6]。2006-07シーズンにリーグ戦で10得点を記録しタイトル獲得に貢献すると、2007年にジャーナリスト選出のスロベニア年間最優秀サッカー選手賞を受賞した[7]。同年夏にはスペインRCDエスパニョールへの移籍の可能性が報じられた[8]

2008年7月、ベルギーKAAヘントに移籍し[9]、4年半の在籍期間中にリーグ戦125試合に出場し27得点を記録した[10]

2012年7月にJリーグ大宮アルディージャに移籍した[4]。J1第21節のサンフレッチェ広島戦でPKによる初ゴール。30節の柏レイソル戦ではハットトリックを達成[11]。同じく夏に加入したスロベニア代表のチームメイト、ミリヴォイェ・ノヴァコヴィッチとともに後半戦の原動力となりチームのJ1残留に貢献した[11]。2013シーズンは第4節から第10節までの7連勝に貢献し、2013年4月の月間MVPを受賞したが[12]、シーズン終了後に僚友のノヴァコヴィッチが移籍。2014シーズンは7得点を記録したが、チームはJ2へ降格した[13]

2014年12月15日、浦和レッズへ完全移籍。2018年12月13日、クラブから契約満了に伴い退団する事が発表された[14]。浦和での最後の試合出場となった第98回天皇杯決勝では、浦和で初めてキャプテンマークを巻いた。試合は1-0でベガルタ仙台を破り、浦和の12年ぶり天皇杯優勝に貢献し有終の美を飾った。

代表編集

2006年2月28日スロベニア代表としてキプロス戦でデビューし[15]、この試合で代表初得点を記録した[15]

2010 FIFAワールドカップではグループリーグ3試合に出場し、第2戦のアメリカ戦では2点目のゴールを決めた[16]。試合はその後追いつかれ引き分けに終わったが[17]、自身はサッカー人生においてのベストゲームと評している[1]

UEFA EURO 2016予選においてスロベニア代表は敗退し、自身も代表引退を表明した[18]

個人成績編集

クラブでの成績編集

出典[3][19][20]
国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
スロベニア リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
2002-03 ドムジャレ 1.SNL 22 5 - - 22 5
2003-04 29 3 - - 29 3
2004-05 29 6 - - 29 6
2005-06 30 9 - - 30 9
2006-07 27 10 - - 27 10
2007-08 18 7 - - 18 7
ベルギー リーグ戦 リーグ杯ベルギー杯 期間通算
2007-08 ヘント ジュピラー 7 0 - 0 0 7 0
2008-09 22 8 - 3 1 25 9
2009-10 32 5 - 3 1 35 6
2010-11 34 6 - 6 1 40 7
2011-12 30 8 - 2 0 32 8
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2012 大宮 11 J1 12 4 0 0 1 1 13 5
2013 27 6 2 1 0 0 29 7
2014 32 7 0 0 3 0 35 9
2015 浦和 21 29 8 0 0 3 0 32 8
2016 26 4 5 1 1 0 32 5
2017 21 2 0 0 3 3 24 5
2018 5 1 3 0 1 0 9 1
通算 スロベニア 1.SNL 155 40 - - 155 40
ベルギー ジュピラー 125 27 - 14 3 139 30
日本 J1 152 32 11 2 10 6 165 39
総通算 432 99 11 2 24 9 459 109

その他の公式戦

国際大会個人成績 FIFA
年度 クラブ 背番号 出場 得点 出場 得点 出場 得点
UEFAUEFA ELCL予選
2005-06 ドムジャレ 5 0 - -
2006-07 3 4 - -
2007-08 4 2 - -
2008-09 ヘント 1 0 - -
2009-10 4 0 - -
2010-11 9 0 - -
AFCACL-
2015 浦和 21 3 1 - -
2016 8 1 - -
2017 12 2 - 2 0
通算 UEFA 26 6 - -
通算 AFC 23 4 - 2 0

その他の国際公式戦

代表での成績編集

出典[15]


スロベニア代表国際Aマッチ
出場得点
2006 3 1
2007 1 0
2008 3 1
2009 8 2
2010 10 2
2011 8 0
2012 4 0
2013 5 0
2014 2 0
2015 4 0
合計 48 6

代表での得点編集

出典[15]

タイトル編集

クラブ編集

NKドムジャレ
KAAヘント
浦和レッズ

個人編集

脚注編集

  1. ^ a b ズラタン - トップチーム”. 大宮アルディージャ公式サイト. 2014年12月15日閲覧。
  2. ^ [大宮] 期待の新外国籍選手・FWズラタン選手がチーム練習に合流!!「将来的にクラブが優勝カップを掲げられるように」”. ELGOLAZO web版 BLOGOLA (2012年7月24日). 2014年12月16日閲覧。
  3. ^ a b c d ズラタン選手 完全移籍加入のお知らせ”. URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE (2014年12月15日). 2014年12月15日閲覧。
  4. ^ a b 新加入選手のお知らせ”. 大宮アルディージャ公式サイト (2012年7月20日). 2012年8月3日閲覧。
  5. ^ 2012年 - 2015年[3][4]
  6. ^ 浦和、大宮からズラタン獲得!J1王座奪回へ“禁断の補強””. スポニチ Sponichi Annex (2014年12月15日). 2014年12月15日閲覧。
  7. ^ World Cup 2010 - zlatan_ljubijankic”. BBC Sport. 2014年12月15日閲覧。
  8. ^ L'attaquant slovène Ljubijankic à l'Espanyol Barcelone”. FIFA.com (2007年8月22日). 2014年12月16日閲覧。
  9. ^ Ljubijankic trekt naar het Oosten”. Sport.be (2012年7月18日). 2014年12月15日閲覧。
  10. ^ 大宮がスロベニア代表FWを獲得”. Goal.com (2012年7月20日). 2014年12月15日閲覧。
  11. ^ a b 上野直彦 (2013年9月4日). “大宮をけん引するズラタンの影響力”. スポーツナビ. 2014年12月15日閲覧。
  12. ^ 「コカ・コーラ Jリーグ 月間MVP」3月・4月の受賞選手決定!”. Jリーグ (2013年5月16日). 2014年12月14日閲覧。
  13. ^ 浦和V逸、大宮降格…埼玉サッカー痛恨の日”. 埼玉新聞 (2014年12月6日). 2014年12月15日閲覧。
  14. ^ 「息子は大の浦和レッズファン」FWズラタンが退団、天皇杯決勝が最終戦に”. ゲキサカ (2018年12月13日). 2018年12月13日閲覧。
  15. ^ a b c d Reprezentanca - Ljubijankič Zlatan”. Nogometna zveza Slovenije. 2010年10月13日閲覧。
  16. ^ 米国 2点差を追いつきスロベニアとドロー、W杯”. AFPBB News (2010年6月19日). 2014年12月15日閲覧。
  17. ^ Slovenia 2:2 (2:0) USA - The matches of 2010 FIFA World Cup South Africa”. 国際サッカー連盟公式サイト (2010年6月18日). 2012年8月3日閲覧。
  18. ^ ノヴァコヴィッチ、オブラクらが招集! スロベニア代表が発表《国際親善試合》”. 超WORLDサッカー! (2016年3月17日). 2016年10月13日閲覧。
  19. ^ ズラタン選手 浦和レッズへ移籍のお知らせ”. 大宮アルディージャ公式サイト (2014年12月15日). 2014年12月16日閲覧。
  20. ^ a b Zlatan Ljubijankič » Club matches”. weltfussball.de. 2014年12月16日閲覧。
  21. ^ Gent slaat Cercle al in de heenmatch knock-out”. sporza (2012年5月17日). 2014年12月16日閲覧。
  22. ^ AA Gent pakt Europa League-ticket in stijl”. sporza (2012年5月20日). 2014年12月16日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集