AFCチャンピオンズリーグ2015

AFCチャンピオンズリーグ2015 (AFC Champions League 2015)は、2002-2003年に第1回大会が行われて以来、13回目のAFCチャンピオンズリーグである (前身も含めれば34回目)。広州恒大が2大会ぶり2回目の優勝を果たした。

AFCチャンピオンズリーグ2015
AFC Champions League 2015
大会概要
日程 2月4日-11月21日
チーム数 49 (21連盟)
大会結果
優勝 中華人民共和国の旗 広州恒大 (2回目)
準優勝 アラブ首長国連邦の旗 アル・アハリ・ドバイ
大会統計
試合数 143試合
ゴール数 392点
(1試合平均 2.74点)
総入場者数 2,288,863人
(1試合平均 16,006人)
得点王 ブラジルの旗 リカルド・グラール(8点)
最優秀選手 ブラジルの旗 リカルド・グラール
 < 20142016

概要編集

優勝クラブはFIFAクラブワールドカップ2015への出場権を獲得する[1]

出場枠編集

AFC競技委員会 は2014年1月25日にAFCのクラブの大会の刷新を提案し[2] 、2014年4月16日にAFC実行委員会によって承認された[3]。 46のAFC加盟協会 (国・地域。準会員北マリアナ諸島を除く)は、AFC大会における過去4年間のナショナルチームおよびクラブの実績に基づいてランク付けされ、2015年および2016年のAFCクラブ大会の出場枠が配分されている。

地区の割り当て

出場枠の割り当て

  • 各地域に4つのグループステージがあり (1グループは4クラブなので全16クラブ)、12枠は協会別に与えられる直接の出場権により決定、残り4枠はプレーオフで決める。
  • AFCランキングによる各地区の上位12の協会は、AFCチャンピオンズリーグの基準を満たしている限り参加する資格がある。
  • 各地区の6位までの協会は、グループステージで少なくとも1つの出場枠を獲得し、残りの協会はプレーオフ枠だけを獲得する (プレーオフ枠だけを獲得した協会は、AFCカップのグループステージ出場枠も得る)。
    • 東西両地区の上位2協会は3つのグループステージ出場枠と1つのプレーオフ枠を有する。
    • 東西両地区の3位・4位の協会は2つのグループステージ出場枠と2つのプレーオフ出場枠を有する。
    • 東西両地区の5位の協会は1つのグループステージ出場枠と2つのプレーオフ出場枠を有する。
    • 東西両地区の6位の協会は1つのグループステージ出場枠と1つのプレーオフ出場枠を有する。
    • 東西両地区の7位~12位の協会は1つのプレーオフ出場枠を有する。

協会に割り当てられる出場枠の最大数

  • 各協会の出場枠数は、各協会の国内リーグ最上位ディビジョンの総クラブ数の3分の1まで認められる (オーストラリアは最上位ディビジョンであるAリーグの総クラブ数が10なので、基準を満たしていても最高3枠までとなる)。

協会ランキング編集

2016年のAFCチャンピオンズリーグ出場枠は、2014年11月3日に発表されたアソシエーションランキング [4]に従って、協会ごとに出場枠が割り当てられる。これはAFCチャンピオンズリーグとAFCカップの成績、ならびに代表チームの2011年から2013年までのFIFAランキングに基づいてランク付けされたものである。

確定した出場枠は、2014年12月4日に発表された[5][6]


各国協会の評価[7]
基準をクリア
基準をクリアしているが、出場枠を認められず
出場枠についての注釈
  1. ^ イラク(IRQ):イラクはクラブライセンスを満たすクラブがなかったため、出場枠なし。同協会が有していたグループステージ出場枠の一つはウズベキスタンに再配分された。
  2. ^ オーストラリア (AUS): 本来であれば、ポイントが東西各地区で4位の協会はグループステージ出場2枠とプレーオフ出場2枠を得られるものの、当該協会の最上位リーグのチーム数の3分の1までしか出場枠が認められないため、出場枠が3しか認められなかった(直近のシーズンのAリーグは10チームで実施)。
  3. ^ シリア(SYR):シリアはクラブライセンスを満たすクラブがなかったため、出場枠なし。
  4. ^ レバノン(LBN):レバノンはクラブライセンスを満たすクラブがなかったため、出場枠なし。

参加クラブ編集

出場チームは以下のリストの通りとなった[8]

  1. ^ 日本 (JPN): 第94回天皇杯全日本サッカー選手権大会の優勝がガンバ大阪のため、リーグ4位の柏レイソルが繰り上げで出場する (ガンバ大阪はリーグ戦で3位以内が確定し、出場権を確定させているため。)
  2. ^ ベトナム (VIE): 本来はベトナムカップ優勝のシマン・ハイフォンが参加する予定だったが、クラブライセンスの関係でハノイT&Tが出場。[9]
 
 
リヤド
 
テヘラン
 
タシュケント
 
アブダビ
 
カタール
 
ソウル首都圏
 
東京首都圏
 
傑志 (p)
AFCチャンピオンズリーグ2015出場チーム
  西地区
  東地区
(p) プレーオフラウンド

日程編集

2015年度のAFCチャンピオンズリーグの日程は以下のとおりである (組み合わせ抽選会はすべてマレーシアクアラルンプールのAFCハウスにおいて行われる)[10]

区分 抽選日 第1戦 第2戦
予選ラウンド 予選1回戦 抽選なし 2015年2月4日
予選2回戦 2015年2月10日
プレーオフラウンド プレーオフ 2015年2月17日
グループステージ 第1節 2014年12月11日 2015年2月24日・25日
第2節 2015年3月3日・4日
第3節 2015年3月17-18日
第4節 2015年4月7-8日
第5節 2015年4月21日・22日
第6節 2015年5月5日・6日
ノックアウトステージ ラウンド16 2015年5月19日・20日 2015年5月26日・27日
準々決勝 2015年6月18日 2015年8月25日・26日 2015年9月15日・16日
準決勝 2015年9月29日・30日 2015年10月20日・10月21日
決勝 2015年11月7日 2015年11月21日

予選プレーオフ編集

1回戦編集

2015年2月4日に行われた。

チーム #1 スコア チーム #2
東地区
ヤダナボン   1 - 1
(5-6 (p))
  ウォリアーズ
ジョホール・ダルル・タクジム   2 - 1 (延長)   ベンガルールFC

2回戦編集

2015年2月10日に行われた。

チーム #1 スコア チーム #2
西地区
アル・カーディシーヤ   1 - 0   アル・ワフダート
アル・ジャイシュ   2 - 1   アル・ナフダ
アル・サッド   0 - 0
(11-10 (p))
  アル・リファー
東地区
ハノイT&T   4 - 0   ペルシブ・バンドン
チョンブリーFC   4 - 1   傑志
広州富力   3 - 0   ウォリアーズ
バンコク・グラス   3 - 0   ジョホール・ダルル・タクジム

プレーオフ編集

2015年2月17日に行われた。

チーム #1 スコア チーム #2
西地区
アル・アハリ・ジッダ   2 - 1 (延長)   アル・カーディシーヤ
ナフト・テヘラン   1 - 0   アル・ジャイシュ
ブニョドコル   2 - 1   アル・ジャジーラ
アル・ワフダ   4 - 4
(4-5 (p))
  アル・サッド
東地区
FCソウル   7 - 0   ハノイT&T
柏レイソル   3 - 2 (延長)   チョンブリーFC
セントラルコースト・マリナーズ   1 - 3   広州富力
北京国安   3 - 0   バンコク・グラス

グループステージ編集

組み合わせ抽選会は2014年12月11日にクアラルンプールのAFCハウスにて行われた。その模様はAFCの公式YouTubeチャンネルでライブ配信された[11]


括弧内の打ち消しされたクラブは抽選時のクラブである

地区 グループ 1 2 3 4
西地区 A   アル・ナスル   レフウィヤ   ペルセポリス   ブニョドコル (PO3勝者)
B   パフタコール   アル・シャバブ   アル・アイン   ナフト・テヘラン (PO2勝者)
C   フーラード   ロコモティフ・タシュケント   アル・ヒラル   アル・サッド(PO4勝者)
D   アル・アハリ・ドバイ   トラークトゥール   ナサフ・カルシ   アル・アハリ・ジッダ (PO1勝者)
東地区 E   全北現代モータース   山東魯能   ベカメックス・ビンズオン   柏レイソル (PO2勝者)
F   ガンバ大阪   城南FC   ブリーラム・ユナイテッド   広州富力 (PO3勝者)
G   ブリスベン・ロアー   浦和レッズ   水原三星ブルーウィングス   北京国安 (PO4勝者)
H   広州恒大   ウェスタン・シドニー   鹿島アントラーズ   FCソウル (PO1勝者)


グループA編集

チーム







  レフウィヤ 6 4 1 1 9 5 +4 13
  ペルセポリス 6 4 0 2 7 7 0 12
  アル・ナスル 6 2 2 2 7 6 +1 8
  ブニョドコル 6 0 1 5 2 7 −5 1


グループB編集

チーム







  アル・アイン 6 3 3 0 7 2 +5 12
  ナフト・テヘラン 6 2 2 2 8 8 0 8
  パフタコール 6 1 3 2 6 8 −2 6
  アル・シャバブ 6 1 2 3 5 8 −3 5


グループC編集

チーム







  アル・ヒラル 6 4 1 1 9 4 +5 13
  アル・サッド 6 3 1 2 9 9 0 10
  フーラード 6 1 3 2 2 4 −2 6
  ロコモティフ・タシュケント 6 1 1 4 10 13 −3 4


グループD編集

チーム







  アル・アハリ・ジッダ 6 3 3 0 11 7 +4 12
  アル・アハリ・ドバイ 6 2 2 2 8 8 0 8
  ナサフ・カルシ 6 2 2 2 5 5 0 8
  トラークトゥール 6 1 1 4 7 10 −3 4


グループE編集

チーム







  柏レイソル 6 3 2 1 14 9 +5 11
  全北現代モータース 6 3 2 1 14 6 +8 11
  山東魯能 6 2 1 3 13 17 −4 7
  ベカメックス・ビンズオン 6 1 1 4 6 15 −9 4


グループF編集

チーム







  ガンバ大阪 6 3 1 2 10 7 +3 10
  城南FC 6 3 1 2 7 5 +2 10
  ブリーラム・ユナイテッド 6 3 1 2 12 7 +5 10
  広州富力 6 1 1 4 3 13 −10 4

グループG編集

チーム







  北京国安 6 3 2 1 6 3 +3 11
  水原三星ブルーウィングス 6 3 2 1 11 8 +3 11
  ブリスベン・ロアー 6 2 1 3 7 9 −2 7
  浦和レッズ 6 1 1 4 5 9 −4 4


グループH編集

チーム







  広州恒大 6 3 1 2 9 9 0 10
  FCソウル 6 2 3 1 5 4 +1 9
  ウェスタン・シドニー 6 2 2 2 9 7 +2 8
  鹿島アントラーズ 6 2 0 4 10 13 −3 6


ノックアウトステージ編集

  ラウンド16 準々決勝 準決勝 決勝
                                             
   ペルセポリス 1 0 1  
   アル・ヒラル 0 3 3  
     アル・ヒラル 4 2 6  
     レフウィヤ 1 2 3  
   アル・サッド 1 2 3
   レフウィヤ 2 2 4  
     アル・ヒラル 1 2 3  
     アル・アハリ・ドバイ 1 3 4  
   ナフト・テヘラン (a) 1 1 2  
   アル・アハリ・ジッダ 0 2 2  
     ナフト・テヘラン 0 1 1
     アル・アハリ・ドバイ 1 2 3  
   アル・アハリ・ドバイ (a) 0 3 3
   アル・アイン 0 3 3  
     アル・アハリ・ドバイ 0 0 0
     広州恒大 0 1 1
   水原三星ブルーウィングス 2 2 4  
   柏レイソル (a) 3 1 4  
     柏レイソル 1 1 2
     広州恒大 3 1 4  
   城南FC 2 0 2
   広州恒大 1 2 3  
     広州恒大 2 0 2
     ガンバ大阪 1 0 1  
   全北現代モータース 1 1 2  
   北京国安 1 0 1  
     全北現代モータース 0 2 2
     ガンバ大阪 0 3 3  
   FCソウル 1 2 3
   ガンバ大阪 3 3 6  

ラウンド16編集

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
西地区
アル・サッド   3 - 4   レフウィヤ 1 - 2 2 - 2
ペルセポリス   1 - 3   アル・ヒラル 1 - 0 0 - 3
アル・アハリ・ドバイ   3 - 3 (a)   アル・アイン 0 - 0 3 - 3
ナフト・テヘラン   2 - 2 (a)   アル・アハリ・ジッダ 1 - 0 1 - 2
東地区
水原三星ブルーウィングス   4 - 4 (a)   柏レイソル 2 - 3 2 - 1
全北現代モータース   2 - 1   北京国安 1 - 1 1 - 0
FCソウル   3 - 6   ガンバ大阪 1 - 3 2 - 3
城南FC   2 - 3   広州恒大 2 - 1 0 - 2

準々決勝編集

準々決勝から決勝までの組み合わせ抽選会は、2015年6月18日に実施された[12]。この抽選では、異なるゾーンのチームは決勝まで対戦することはなく、「カントリー・プロテクション (同一協会所属で2チーム以上が勝ち残った場合、当該チーム間の対戦を避ける)」は適用されない。

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
西地区
アル・ヒラル   6 - 3   レフウィヤ 4 - 1 2 - 2
ナフト・テヘラン   1 - 3   アル・アハリ・ドバイ 0 - 1 1 - 2
東地区
柏レイソル   2 - 4   広州恒大 1 - 3 1 - 1
全北現代モータース   2 - 3   ガンバ大阪 0 - 0 2 - 3

準決勝編集

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
西地区
アル・ヒラル   3 - 4   アル・アハリ・ドバイ 1 - 1 2 - 3
東地区
広州恒大   2 - 1   ガンバ大阪 2 - 1 0 - 0

決勝編集

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
アル・アハリ・ドバイ   0 - 1   広州恒大 0 - 0 0 - 1

二試合合計スコア 0 - 1で広州恒大が優勝


AFCチャンピオンズリーグ 2015 優勝
 
広州恒大
2大会ぶり2回目

表彰編集

各表彰は以下の通り[13]

選手名 クラブ
最優秀選手   リカルド・グラール   広州恒大
得点王   リカルド・グラール   広州恒大
フェアプレー賞   広州恒大
AFCチャンピオンズリーグ2015 ドリーム チーム[14]
スターティングメンバー
Pos. 選手名 クラブ
GK   東口順昭   ガンバ大阪
DF   張琳芃   広州恒大
  権敬源   アル・アハリ
  金英権   広州恒大
  ヤーセル・アッ=シャハラーニー   アル・ヒラル
MF   黄博文   広州恒大
  鄭智   広州恒大
  マージド・ハサン   アル・アハリ
FW   アーメド・カリル   アル・アハリ
  エウケソン   広州恒大
  リカルド・グラール   広州恒大

得点ランキング編集

最終結果[15][16][17] ※予選とプレーオフの記録は除外する。

順位 選手 所属 得点
1   リカルド・グラール   広州恒大 8
T2   楊旭   山東魯能 6
  アーメド・カリル   アル・アハリ・ドバイ
T4   ユセフ・ムサクニ   レフウィヤ 5
  オマル・アッ=ソーマ   アル・アハリ・ジッダ
  アサモア・ギャン   アル・アイン
T7   パトリック   ガンバ大阪 4
  宇佐美貴史   ガンバ大阪
  工藤壮人   柏レイソル
  李同国   全北現代モータース
  カルロス・エドゥアルド   アル・ヒラル
  ジオゴ   ブリーラム・ユナイテッド
  リマ   アル・アハリ・ドバイ
  エヴェルトン・リベイロ   アル・アハリ・ドバイ

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ AFC Champions League 2015 Competition Regulations (PDF)”. AFC. 2014年12月15日閲覧。
  2. ^ Revamp of AFC competitions”. AFC. 2014年1月25日閲覧。
  3. ^ ExCo approves expanded AFC Asian Cup finals”. AFC. 2014年4月16日閲覧。
  4. ^ a b c AFC MA Ranking as at 3 November 2014 (PDF)”. The-AFC.com. 2014年11月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年11月21日閲覧。
  5. ^ AFC Champions League slots allocated for 2015-2016 (PDF)”. AFC. 2014年12月4日閲覧。
  6. ^ Slot Allocation for the ACL 2015-2016 & Number of Participating Clubs in ACL 2015 (PDF)”. AFC. 2014年12月4日閲覧。
  7. ^ AFC CHAMPIONS LEAGUE SLOTS ALLOCATED FOR 2015-2016” (英語). AFC. 2014年12月11日閲覧。
  8. ^ AFC CHAMPIONS LEAGUE 2015: THE CONTENDERS” (英語). AFC. 2014年12月11日閲覧。
  9. ^ CHÍNH THỨC: B.Bình Dương và Hà Nội T&T tham dự AFC Champions League 2015” (ベトナム語). Vietnam Football Federation. 2014年12月1日閲覧。
  10. ^ AFC Calendar of Competitions 2015”. AFC. 2014年11月24日閲覧。
  11. ^ #AFC Champions League 2015: Official Draw 映像 - YouTube
  12. ^ AL HILAL TO FACE LEKHWIYA IN ACL QUARTER-FINALS”. AFC (2015年6月18日). 2015年6月18日閲覧。
  13. ^ HOTSHOT GOULART ADDS AWARDS TO ACL TITLE SUCCESS”. AFC (2015年11月22日). 2015年11月22日閲覧。
  14. ^ ACL2015 Dream Team”. AFC Champions League (2015年11月23日). 2015年11月24日閲覧。
  15. ^ TOP GOAL SCORERS (GROUP STAGE)”. AFC. 2015年5月6日閲覧。
  16. ^ TOP GOAL SCORERS (ROUND 16”. AFC. 2015年5月27日閲覧。
  17. ^ TOP GOAL SCORERS (KNOCK-OUT STAGE)”. AFC. 2015年11月22日閲覧。

外部リンク編集