トレント・アレクサンダー=アーノルド

トレント・ジョン・アレクサンダー=アーノルド英語: Trent John Alexander-Arnold, 1998年10月7日 - )は、イングランドマージーサイドリヴァプール出身のサッカー選手プレミアリーグリヴァプールFC所属。ポジションはDF[3]

トレント・アレクサンダー=アーノルド Football pictogram.svg
Trent Alexander-Arnold 2018.jpg
2018年のアレクサンダー=アーノルド
名前
本名 Trent John Alexander-Arnold
ラテン文字 Trent Alexander-Arnold
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1998-10-07) 1998年10月7日(22歳)
出身地 リヴァプール
身長 180cm[1][2]
体重 69kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 リヴァプールFC
ポジション DF
背番号 66
利き足
ユース
2004-2016 イングランドの旗 リヴァプールFC
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2016- イングランドの旗 リヴァプールFC 94 (6)
代表歴2
2013-2014  イングランド U-16 6 (0)
2014-2015  イングランド U-17 11 (0)
2016  イングランド U-18 2 (0)
2016-2017  イングランド U-19 10 (7)
2017  イングランド U-21 3 (0)
2018- イングランドの旗 イングランド 12 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2020年9月12日現在。
2. 2020年10月13日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アメリカ合衆国からの移民。2018-19シーズンにプレミアリーグで記録した12アシストが、DFの1シーズン中の最多記録としてギネス世界記録に認定されている[4]

経歴編集

クラブ編集

 
リヴァプールFCでのアレクサンダー=アーノルド (2019年)

2016-17シーズン編集

6歳からリヴァプールFCのユース出身。2016年10月26日、フットボールリーグカップトッテナム・ホットスパーFC戦でトップデビューを飾った。2017年7月リヴァプールと長期契約を締結[5]

2017-18シーズン編集

2017年8月16日、UEFAチャンピオンズリーグのプレーオフのTSG1899ホッフェンハイム戦で直接フリーキックという形でプロ初得点を決め[6]、12月26日のスウォンジー戦では先発出場し、プレミアリーグ初ゴールを決めた[7]。チャンピオンズリーグ決勝トーナメント準々決勝、マンチェスター・シティ戦1stレグでは先発出場、スカイスポーツ選出のMVPに選ばれるなど勝利に貢献した[8]チャンピオンズリーグ決勝で先発出場、レアル・マドリードに1-3で敗れたが、決勝での最年少先発出場者となった[9][10]

2018-19シーズン編集

2019年2月27日、ワトフォードFC戦でサディオ・マネの2ゴールをクロスで、フィルジル・ファン・ダイクのゴールをFKでアシストし、3アシストを記録、20歳143日での1試合3アシストはプレミアリーグ最年少記録となった[11]。2018-19シーズンのPFA年間ベストイレブンに選出された[3]。また、5月4日のニューカッスル戦で2アシストを記録し、チームメートのアンドリュー・ロバートソンと共にシーズン10アシストを達成したが、プレミアリーグで同一チームのDFが10アシスト以上を挙げたのは初めての記録となった[12]。5月12日のウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズとの最終節ではマネの2ゴールをアシストしてシーズンの通算アシストを12とし、プレミアリーグのDFのアシスト記録を更新した[13]

5月7日のUEFAチャンピオンズリーグの準決勝2ndレグのFCバルセロナ戦では、3-0 (2試合合計3-3) で迎えた後半33分の場面で、セルジ・ロベルトとの競り合いでコーナーキックを獲得。自らコーナーアークにボールを置いた後、キッカーをジェルダン・シャチリに代わる振りを見せ、相手DF陣のプレー陣系が整っていないのに乗じて素早くディヴォック・オリジにクロスを蹴り込み、オリジのこの試合2点目のゴールをアシスト。合計スコア4-3の大逆転劇の立役者となり、リヴァプールを2年連続決勝戦進出に導いた[14]。決勝のトッテナム・ホットスパー戦ではゴールを脅かすシュートを放ち、守備でも好プレーを見せリヴァプールの14年ぶりとなるチャンピオンズリーグ優勝に貢献した[15]

2019-20シーズン編集

2019年12月26日、第19節のレスター・シティ戦では1得点2アシストの活躍で2位撃破に貢献した[16]。2月25日ウエストハム戦で2アシストを決め、昨シーズン自身が打ち立てたDFとしての最多アシスト記録12に並んだ[17]。7月22日、第37節のチェルシー戦でフィルミーノのゴールをアシストし、リーグ戦におけるシーズンの通算アシスト数を13とし、昨シーズン自身が打ち立てたDFとしての最多アシスト記録を更新した[18]。これらの活躍によりチームの約30年振りのリーグ制覇に貢献、プレミアリーグの最優秀若手選手賞を受賞した[19]

代表歴編集

W杯で代表初選出という形でFIFAワールドカップ ロシア大会イングランド代表に選出され、2018年6月7日のコスタリカ戦でA代表デビュー[20]。ワールドカップではグループリーグ第3戦のベルギー戦で先発出場した[21]

2018年11月16日、ウェンブリーで開催されたアメリカ戦で代表初ゴールを記録した[22]

評価編集

リオ・ファーディナンドは「右サイドバックの位置から試合を支配した方法は、カフー以来見たことがない。」と賞賛した[23]。またカフー自身も、「自分とプレースタイルが似ている。将来バロンドールを受賞出来る可能性がある。」と評価している[24]

個人成績編集

クラブ シーズン リーグ カップ リーグカップ UEFA その他 期間通算
出場 得点 アシスト 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
リヴァプール 2016-17 7 0 0 0 0 0 0 - - 7 0
2017-18 19 1 1 2 0 0 0 12 2 - 33 3
2018-19 29 1 12 0 0 0 0 11 0 - 40 1
2019-20 38 4 13 7 0 4 0 49 4
通算 93 6 26 2 0 0 0 30 2 33 2 134 8

代表歴編集

出場大会編集

試合数編集

  • 国際Aマッチ 12試合 1点(2018年- )


イングランド代表国際Aマッチ
出場得点
2018 5 1
2019 4 0
2020 3 0
通算 12 1

代表での得点編集

# 開催日 開催地 対戦国 スコア 結果 大会
1 2018年11月15日   ロンドンウェンブリー・スタジアム   アメリカ合衆国 2–0 3–0 親善試合

タイトル編集

チーム編集

リヴァプールFC

個人編集

出典編集

  1. ^ Trent Alexander-Arnold”. Premier League. 2019年8月20日閲覧。
  2. ^ England player profile: Trent Alexander-Arnold”. The FA. 2019年8月20日閲覧。
  3. ^ a b “PFA Premier League Team of the Year”. The Player's Football Association. (2019年4月25日). https://www.thepfa.com/news/2019/4/25/premier-league-team-of-the-year 2019年4月25日閲覧。 
  4. ^ “Liverpool's Alexander-Arnold claims Guinness World record”. Goal. (2019年10月16日). https://www.goal.com/en/news/liverpools-alexander-arnold-claims-guinness-world-record/12m8kqnm8cwvy1l0vk4i7k5bhi 2019年10月16日閲覧。 
  5. ^ Arnold long term deal-LFC 2017年7月7日
  6. ^ リバプール先勝 アーノルドが欧州デビュー戦でプロ初ゴールスポニチアックス(2017年8月16日)
  7. ^ Liverpool 5-0 Swansea: Roberto Firmino nets twice in routine win-SkySports 2017年12月26日
  8. ^ Liverpool 3-0 Manchester City: Reds take charge of Champions League quarter-final” (2018年4月5日). 2018年4月14日閲覧。
  9. ^ “Champions League Final: Player Ratings From Real Madrid's 3–1 Win Over Liverpool”. HT Media. (2018年5月26日). http://www.90min.in/posts/6071918-champions-league-final-player-ratings-from-real-madrid-s-3-1-win-over-liverpool 2018年5月26日閲覧。 
  10. ^ “Real Madrid win Champions League as brilliant Bale sinks Liverpool”. The Guardian (London date=26 May 2018). https://www.theguardian.com/football/2018/may/26/real-madrid-liverpool-champions-league-final-match-report 2018年5月27日閲覧。 
  11. ^ “Alexander-Arnold sets Premier League assist record as Liverpool crush Watford”. Goal. (2019年2月27日). https://www.goal.com/en-bh/news/alexander-arnold-sets-premier-league-assist-record-as/4wshhjhdp0591h1napipkpbqf 2019年3月2日閲覧。 
  12. ^ “両翼のアシストキング、ロバートソン&アーノルド!DF2名が10A以上は英史上初”. Goal.com. (2019年5月4日). https://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/%E4%B8%A1%E7%BF%BC%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%8E%E3%83%AB%E3%83%89df2%E5%90%8D%E3%81%8C10a%E4%BB%A5%E4%B8%8A%E3%81%AF%E8%8B%B1%E5%8F%B2%E4%B8%8A%E5%88%9D/5s6kuulguoq817m7mrbfqbcgp 2019年5月5日閲覧。 
  13. ^ Alexander-Arnold breaks Premier League assist record for defenders”. Goal.com. Perform Group (2019年5月12日). 2019年5月17日閲覧。
  14. ^ 意表をついた決勝弾…CKを蹴ったA・アーノルド「ただ直観を信じただけ」”. Goal.com (2019年5月7日). 2019年5月8日閲覧。
  15. ^ Tottenham 0-2 Liverpool: Mo Salah and Divock Origi goals hand Liverpool sixth European crown”. SKY (2019年6月2日). 2019年6月2日閲覧。
  16. ^ リバプール、A・アーノルド独壇場の理由。レスターが空けた穴と、4得点を生んだ針に糸を通す変幻自在の右足”. フットボールチャンネル (2019年12月27日). 2019年12月27日閲覧。
  17. ^ “Trent Alexander-Arnold's assist record for Liverpool analysed”. (2020年2月25日). https://www.skysports.com/football/news/11669/11942620/trent-alexander-arnolds-assist-record-for-liverpool-analysed 2020年3月12日閲覧。 
  18. ^ “Liverpool's Trent Alexander-Arnold breaks his own Premier League assist record in Chelsea win”. www.mirror.co.uk. (2020年2月25日). https://www.mirror.co.uk/sport/football/news/liverpools-trent-alexander-arnold-breaks-22401075 2020年7月24日閲覧。 
  19. ^ “リバプールの21歳DF、今季のプレミア最優秀若手選手を受賞。38試合で13アシストを記録”. (2020年8月14日). https://www.footballchannel.jp/2020/08/14/post384688/ 2020年8月15日閲覧。 
  20. ^ 失意のCL決勝敗戦からロシアW杯へ…19歳DFアーノルドが思いを語る”. サッカーキング (2018年6月11日). 2019年5月28日閲覧。
  21. ^ Liverpool teenager Alexander-Arnold joins exclusive England World Cup club” (英語). goal.com (2018年6月29日). 2019年5月28日閲覧。
  22. ^ “Alexander-Arnold becomes youngest Liverpool player in 20 years to score for England”. Goal. (2018年11月15日). https://www.goal.com/en-us/news/alexander-arnold-becomes-youngest-liverpool-player-in-20/2obs5nhfh92k1j3v8jugs8hd3 2018年11月19日閲覧。 
  23. ^ “「カフーの再来。前代未聞だよ」ファーディナンド氏がリバプールDFを大絶賛!”. web.gekisaka.jp. (2020年3月22日). https://web.gekisaka.jp/news/detail/?299981-299981-fl 2020年3月25日閲覧。 
  24. ^ “右SBの名手カフーがアーノルドを「世界最高選手の一人」と絶賛。「バロンドールを獲得できる」”. dazn.com. (2020年3月17日). https://www.dazn.com/ja-JP/news/uefa-champions-league/右sbの名手カフーがアーノルドを世界最高選手の一人と絶賛バロンドールを獲得できる/apzi0zv16fbh1wzchfii7c4jg 2020年3月28日閲覧。 

脚注編集