メインメニューを開く

ファミ☆ピョン』は、2011年4月20日から10月12日までTBSで毎週水曜日の19:00 - 19:55(JST)に放送されていた生活情報バラエティ番組[1]

ファミ☆ピョン
ジャンル 生活情報バラエティ番組
演出 石黒光典(CD)
出演者 週替わり
プロデューサー 谷澤美和、高宮望、壁谷政彦、西沢雅文
小谷和彦(CP)
制作 TBS
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2011年4月20日 - 10月12日
放送時間 水曜19:00 - 19:55
放送分 55分
番組案内サイト
テンプレートを表示

概要編集

芸能人とその家族が出演し、普段は見せない芸能人の知られざる一面や本音、芸能人の行きつけの店など「家族」にまつわる様々な企画を放送する。

2011年10月12日放送の2時間スペシャルを以て終了し、同年10月26日から2代目林家三平国分佐智子夫妻、2代目三平の母親である海老名香葉子などがレギュラー出演するトークバラエティ番組海老名さん家の茶ぶ台』がスタートした。なお『海老名さん家』の開始は急だったらしく、隔週テレビ雑誌や月刊テレビ雑誌では10月26日も当番組を放送する予定だった。しかし、『海老名さん家』も2012年3月14日に終了した。

コーナーとその内容編集

当番組の扱い編集

  • TBS系列では1982年開始の『そこが知りたい』からローカルセールス枠を設けている。同時ネット局であっても個別にローカル編成を組む場合がある。ただし、2時間SPの場合は、下記に記載されている未放送局でも2時間SP(19:00 - 20:49)または1時間SP(裏送り版、20:00 - 20:54)のどちらかにして放送される。
  • RKBとCBCは野球中継が放送された場合、放送休止あるいは後日放送の場合もある。
  • 2011年7月13日放送の同番組の関東地区視聴率が、14日早朝3時台から放送された『2011 FIFA女子ワールドカップ準決勝 日本スウェーデン』の視聴率5.4%よりも低い3.9%だったことが話題になった[2]

ネット局編集

ネットしている局は全てTBS系列である。なお、不定期で単発の自社制作番組やブロックネット番組に差し替えられる場合がある。

放送対象地域 放送局名 放送時間 遅れ日数
関東広域圏 TBSテレビ (TBS) 水曜 19:00 - 19:55 (キー局)
北海道 北海道放送 (HBC) 同時ネット
青森県 青森テレビ (ATV)[3][4]
岩手県 IBC岩手放送 (IBC)
宮城県 東北放送 (TBC)
山形県 テレビユー山形 (TUY)
福島県 テレビユー福島 (TUF)
富山県 チューリップテレビ (TUT)
石川県 北陸放送 (MRO)
広島県 中国放送 (RCC)
山口県 テレビ山口 (tys)[3]
愛媛県 あいテレビ (ITV)
高知県 テレビ高知 (KUTV)[3]
長崎県 長崎放送 (NBC)
大分県 大分放送 (OBS)
宮崎県 宮崎放送 (MRT)[3]
沖縄県 琉球放送 (RBC)
中京広域圏 中部日本放送 (CBC)[5] 木曜 19:59 - 20:54
福岡県 RKB毎日放送 (RKB) 木曜 20:00 - 20:54 22日
鹿児島県 南日本放送 (MBC)

主な出演者編集

正式なレギュラー出演者はいなかったが、複数回出演しているタレントを記載。

スタッフ編集

  • テーマ曲:奥華子
  • ナレーション:永井一郎一龍斎貞友
  • 構成:樋口卓治、塩沢航、塚田ゆみ、播田ナオミ、小林正和
  • リサーチ:河野秀彰
  • キャラクター&デザイン:good design company
  • オープニングCG:大宮司徳盛
  • CG:ぴーたん
  • TM:石川博章
  • ENG:中島純
  • 音響効果:新谷隆生
  • 編集:栗原康幸(OMNIBUS JAPAN
  • MA:的池将
  • TK:長谷川道子
  • 美術プロデューサー:西條貴子→中江大志
  • 美術制作:鈴木直人
  • メイク:アートメイク・トキ、惣門亜希子
  • 編成:秤淳一郎
  • AP:大山小百合、松原元美
  • ディレクター:むたゆうじ、藤村卓也、飯干友樹、青木良憲、山口未歩、小西憲太郎、池辺幸子、菊島由佳子、藤井尚之、濱本美穂、安永洋平
  • チーフディレクター:石黒光典
  • ファミリープランナー:朝岡慶太郎
  • プロデューサー:谷澤美和、高宮望、壁谷政彦、西沢雅文
  • チーフプロデューサー:小谷和彦
  • 技術協力:東通
  • 制作協力:ファルコン、ボトム、タムタム
  • 製作著作:TBS

備考編集

  • 当初は『おいしいリクエストバラエティ うま☆ピョン』として開始する予定だったが、諸事情により『ファミ☆ピョン』に変更された[6]
  • 当番組は前半のみロート製薬が単独で提供しているが、オープニングキャッチは無い上、TBSのみの提供である。これはあくまでもこの時間帯がローカルセールス枠であり、系列局では違うスポンサーがつくことがあるため。

脚注・出典編集

  1. ^ 当初記事では、金曜日20時台となっていたが、後に誤植であった。
  2. ^ “TBSゴールデンより高い!なでしこ未明の中継で驚異の視聴率”. 夕刊フジ. (2011年7月14日). http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20110714/enn1107141600014-n1.htm 2011年7月15日閲覧。 
  3. ^ a b c d 不定期で同時ネット。
  4. ^ 通常は日曜14:00-14:55に遅れネットで放送。
  5. ^ 『お宝発信タワー DAI-NAMO』が2011年9月21日で終了したため、最終回の2時間スペシャルは同時フルネットで放送。
  6. ^ TBS :実績ある特番をレギュラーに“お家芸”知的教養バラエティーを強化 4月期番組改編

外部リンク編集


TBS 水曜19時台
前番組 番組名 次番組
ファミ☆ピョン