メインメニューを開く

北欧STプラン

札幌市中央区にある企業

北欧STプラン(ほくおうSTプラン)は、札幌市中央区に本社のある企業。「北欧」のパン事業を継承している。

株式会社 北欧STプラン
HOKUO ST PLAN Co., LTD.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
064-0824
札幌市中央区北4条西28丁目1-15
北緯43度03分42秒 東経141度18分51秒 / 北緯43.06167度 東経141.31417度 / 43.06167; 141.31417座標: 北緯43度03分42秒 東経141度18分51秒 / 北緯43.06167度 東経141.31417度 / 43.06167; 141.31417
設立 1979年12月5日[1]
業種 食料品
事業内容 パンの製造販売[1]
代表者 斉藤豪
資本金 9,700万円[1]
従業員数 50名
外部リンク http://www.hokuopan.co.jp
テンプレートを表示

目次

概要編集

スカンジナビア諸国国旗(左に十字架の寄った「スカンジナビア十字」)が風にたなびくようなマークとHOKUOというロゴで知られる。各地に関連会社や合弁会社を設立する形で北海道外に進出していった。1990年平成2年)には札幌市西区の北5条手稲通沿いに全国的にも珍しいパン博物館北欧館パン博物館)を併設した「北欧館」をオープンした[2]。ところが、バブル崩壊金融機関の破綻によって整理回収機構(RCC)の管理下に置かれるようになった[2]。その後は創業者と長男の経営をめぐる確執が起こり、北欧館は閉鎖した[2]。「北欧」のブランドは長男が別会社によって継承し、場所を変えて営業している[2]2015年(平成27年)に整理回収機構は北欧館を競売にかけたが成立せず[2]、土地所有者が施設を解体した[2]。なお、跡地には「スシロー札幌山の手店」がオープンしている[3][4]

商品編集

沿革編集

事業所編集

閉鎖した事業所編集

  • 岩見沢店(北海道岩見沢市有明町南1番地1、岩見沢駅構内) - 2017年10月31日閉店[8]
  • 地下街ポールタウン店(札幌市中央区南2条西3丁目15、さっぽろ地下街ポールタウン内) - 2019年1月31日閉店[9]

関連会社編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n 会社情報”. 北欧STプラン. 2017年10月24日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 「パンの博物館」解体始まる 北欧館26年間でひっそり幕”. リアルエコノミー (2016年9月7日). 2017年10月25日閲覧。
  3. ^ 「パンから回転寿司に」旧北欧パン跡地にスシロー”. リアルエコノミー (2017年3月22日). 2017年10月25日閲覧。
  4. ^ 旧北欧パン跡地に「スシロー札幌山の手店」オープン”. リアルエコノミー (2017年8月2日). 2017年10月25日閲覧。
  5. ^ パン専門店では全道一規模 「北欧」総本店あすオープン”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (1982年12月10日). 2017年10月25日閲覧。
  6. ^ 札幌でパン工場の一部を焼く”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (1988年8月16日). 2017年10月25日閲覧。
  7. ^ パンの博物館がオープン—北欧”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (1990年1月6日). 2017年10月25日閲覧。
  8. ^ JR岩見沢駅の「北欧」閉店 空き店舗また一つ - 47NEWS
  9. ^ “北欧パン「札幌地下街店」が閉店、「HOKUO」ブランド3店舗に”. 北海道リアルエコノミー. (2019年2月3日). オリジナルの2019年2月3日時点によるアーカイブ。. https://archive.fo/le1xD 2019年2月3日閲覧。 

外部リンク編集