千家 和也(せんけ かずや、1946年 - 2019年6月13日)は、日本作詞家。本名:村越英文

千家 和也
出生名 村越 英文
生誕 1946年
出身地 日本の旗 日本 千葉県
死没 2019年6月13日
学歴 早稲田大学教育学部中退
ジャンル 歌謡曲
職業 作詞家小説家
活動期間 1970年代 - 2019年
共同作業者 なかにし礼

経歴編集

千葉県市原市出身。市川高校卒業。早稲田大学教育学部中退。

なかにし礼に師事、その後、作詞家としてデビュー。 1972年、「終着駅」が第14回日本レコード大賞作詞賞を受賞。

アイドル歌謡曲からアニメソング、大人の歌と幅広く作詞をしている。

1982年には、本名で書いた小説『だから言わないコッチャナイ』で、第60回オール讀物新人賞を受賞。

2019年6月13日、東京都内の病院で食道がんのため死去[1][2]。73歳。

主な作品編集

あ行編集

か行編集

さ行編集

た行編集

な行編集

は行編集

ま行編集

(『ルパン三世』)

や行編集

出演番組編集

  • 『千家和也の特上生ワイド〜海千山千〜』(HBCラジオ 7:00-11:00)
  • 『千家和也の特上生ワイド〜海千山千如何にせん〜』(HBCラジオ 13:00-16:20)

著書編集

原作

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ “作詞家の千家和也さんが死去 「終着駅」「ひと夏の経験」など”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2019年6月26日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/06/26/kiji/20190626s00041000204000c.html 2019年6月26日閲覧。 
  2. ^ 「終着駅」「ひと夏の経験」 作詞家の千家和也さん死去”. 産経ニュース (2019年6月26日). 2019年12月10日閲覧。

関連項目編集