メインメニューを開く

天野勝弘

日本の声優、タレント、体操インストラクター

天野 勝弘(あまの かつひろ、1964年4月17日[1] - )は、日本声優ナレーター俳優タレント体操インストラクター。「おかあさんといっしょ」の9代目たいそうのおにいさんとして知られる。千葉県東金市堀上出身。身長172cm。

あまの かつひろ
天野 勝弘
別名義 かっくん、かつひろおにいさん
生年月日 (1964-04-17) 1964年4月17日(55歳)
出生地 日本の旗 日本 千葉県東金市堀上
職業 声優 / ナレーター / 俳優 / タレント
活動期間 1982年 -
テンプレートを表示

人物編集

1982年劇団ひまわり俳優養成所に入所し[1]、脇役・端役を中心に俳優活動を始める。

1987年4月よりNHKの番組「おかあさんといっしょ」に、神崎ゆう子(16代目うたのおねえさん)と共に登場し、22歳12ヶ月で9代目たいそうのおにいさんに就任。担当した体操は「ぞうさんのあくび」。

以来6年に渡りたいそうのおにいさんを務め、1993年3月に坂田おさむ(7代目うたのおにいさん)と前述の神崎と共に番組を卒業した。たいそうのおにいさんを務めていた頃は「かっくん」の愛称で親しまれていた。

ちなみに「ぞうさんのあくび」は、体操自体は1982年4月から1996年3月までの14年間に亘り受け継がれたもので、歴代の体操の中では最も長い期間放送された。天野の前後で、8代瀬戸口清文と10代佐藤弘道も担当していた。

2009年5月5日NHK教育テレビ50周年記念特別番組「ETV50 こどもの日スペシャル〜もう一度見たい教育テレビ第2弾〜(生放送)」に「おかあさんといっしょ」9代目たいそうのおにいさんとして出演し、現役当時に担当した体操「ぞうさんのあくび」を約16年振りに披露した。出演した際には現役当時の服装で登場した。同年10月30日11月3日にかけてNHKホールで開催された「おかあさんといっしょ」50周年記念コンサート「星空のメリーゴーラウンド〜50周年記念コンサート〜」にも現役当時の服装でゲスト出演した。以降もテレビ番組で「ぞうさんのあくび」を披露する際は、現役当時の服装で出演している。

現在は再び俳優業に戻り、ナレーターとしても活動している。

出演編集

テレビ番組編集

おかあさんといっしょ ファミリーコンサート編集

公演 タイトル 出演者(一部を除く)
1988年 にこにこぷん・じゃじゃまる印のイベント宅配便 古今亭志ん輔坂田おさむ神崎ゆう子馮智英天野勝弘
じゃじゃまるぴっころぽろり
1989年 おかあさんといっしょ30年 坂田おさむ神崎ゆう子馮智英天野勝弘
じゃじゃまるぴっころぽろり
眞理ヨシコ中野慶子竹前文子砂川啓介
中川順子片桐和子瀬端優美子森晴美
斉藤昌子田中星児斉藤伸子松熊由紀
奈々瀬ひとみ水木一郎たいらいさお宮内良
しゅうさえこかしわ哲林アキラ
ブンブンつねきちごじゃえもん
キャラクター・オン・ステージ 坂田おさむ神崎ゆう子馮智英天野勝弘
じゃじゃまるぴっころぽろり
ゴロンタトムトムチャムチャム
ブンブンつねきちごじゃえもん
1990年 母と子のファミリーコンサート 坂田おさむ神崎ゆう子馮智英天野勝弘
じゃじゃまるぴっころぽろり
斉藤昌子奈々瀬ひとみクニ河内坂田めぐみ
げんき♥元気 古今亭志ん輔坂田おさむ神崎ゆう子馮智英天野勝弘
じゃじゃまるぴっころぽろり
林アキラ森みゆき
ゴロンタトムトムチャムチャム
ブンブンつねきちごじゃえもん
ブーフーウー
1991年 みどりっていいね 古今亭志ん輔坂田おさむ神崎ゆう子馮智英天野勝弘
じゃじゃまるぴっころぽろり
うたいっぱいコンサート
『アイアイ〜モーモーフラダンス』
坂田おさむ神崎ゆう子馮智英天野勝弘
じゃじゃまるぴっころぽろり
1992年 みんなともだち 古今亭志ん輔坂田おさむ神崎ゆう子馮智英天野勝弘
じゃじゃまるぴっころぽろり
へびくんぶたくんガチャピンムック
ようこそどーなっつ島へ 坂田おさむ神崎ゆう子馮智英天野勝弘
みどふぁどれっしー空男
じゃじゃまるぴっころぽろり
2009年 星空のメリーゴーラウンド
〜50周年記念コンサート〜
横山だいすけ三谷たくみ小林よしひさいとうまゆ
ライゴースイリンプゥート
ひなたおさむかまだみき恵畑ゆう
スプーアネムズズジャコビ
眞理ヨシコ田中星児
坂田おさむ神崎ゆう子速水けんたろう茂森あゆみ
杉田あきひろ今井ゆうぞうはいだしょうこ
天野勝弘佐藤弘道
じゃじゃまるぴっころぽろり

テレビドラマ編集

CM編集

出典編集

  1. ^ a b 『テレビ・タレント人名事典(第6版)』日外アソシエーツ、2004年6月、50頁。ISBN 978-4-8169-1852-0

外部リンク編集